2018年8月の販促計画を立てるときのポイント

8月には夏休みがあり、家族で行動するイベントが多い月。

俗にニッパチといわれ、消費が落ち込む時期というイメージが強い月ですが、実は月の教養娯楽費は年間第1位。食料費については第2位であり、家族で集まって食事をとる機会が多いため、消費額も上がっていると考えられます。花火大会・夏祭りなどの夏ならではのイベントはもちろん、旅行・プール・山・海などのレジャーが活発になる時期でもあります。

 

夏休みを利用して家族で外出する機会が増えるので、家族で楽しめるイベントを企画した集客がおすすめです。イベントの準備には時間がかかるので、遅くとも1か月前には販促計画を立てましょう。

 

月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。

 

【目次】
1.【8月】家計支出の特徴は?
2.【8月】主な4つの販促キーワード
3. 日々の「記念日」一覧を集客に活用しよう!
4. 販促計画を立てよう!

 

【8月】家計支出の特徴は?

8月は消費支出が、12か月中で8番目に高い月です。
「教養娯楽」の消費支出が全体で1番高く、長期休暇に伴い旅行や短期の習い事などの消費が伸びる月になっています。

【8月】主な4つの販促キーワード

1.夏休み
会社でも長期休みを取る人が多くなる8月。家族での外食やレジャーがますます活発になります。7月に続き、子どもたちをターゲットにしたキャンペーンを行うと、来店の推進につながる可能性が高まります。

 

2.山の日
2016年から新たに始まった国民の祝日。シカやキジバトといった、最近話題のジビエ料理をメニューに加えるなど、「山」にまつわるテーマで季節限定サービスを行うのも集客につながるかもしれません。

 

3.お盆
親戚一同が集まる機会が多いので、清掃や来客用のグッズが売れる季節。飲食店であれば、大人数に対応した割引クーポンなどで来店を促すのも良いでしょう。家族が集まると家や車などの単価が高い商品を検討しやすいので、高単価サービスのアピールも忘れないようにしましょう。

 

4.夏のレジャー
山、川、海などのレジャーがはやる季節。アウトドアグッズの販売が伸びるほか、疲労を癒す効果のある商品も売れます。暑さや夏バテ対策につながるサービスを用意して、集客をしていきましょう。
日々の「記念日」一覧を集客に活用しよう!

 

日々の「記念日」一覧を集客に活用しよう!

キャンペーンを考える時、ほぼ毎日ある「記念日」を活用してみてはいかがでしょうか?

 

山の日やお盆以外にも、自社製品に合わせてイベント化できる日がたくさんあります。ぜひ「何の日一覧」を参考に、販促計画を立ててみてください。

 

■何の日一覧
1日(水) 麻雀の日、水の日
2日(木) おやつの日、オートパーツの日
3日(金) ハサミの日、はちみつの日
4日(土) つり橋の日
5日(日) タクシーの日
6日(月) 広島平和記念日
7日(火) バナナの日、鼻の日
8日(水) パチンコの日、そろばんの日
9日(木) ながさき平和の日、鍼・灸・マッサージの日
10日(金) 道の日、宿の日
11日(土) 山の日
12日(日) 国際青少年デー、配布の日
13日(月) 月遅れ盆迎え火
14日(火) 裸足の記念日
15日(水) 終戦の日
16日(木) 月遅れ盆送り火
17日(金) プロ野球ナイター記念日
18日(土) 健康食育の日
19日(日) バイクの日
20日(月) 蚊の日、交通信号設置記念日
21日(火) 静岡県民の日、福島県民の日
22日(水) チンチン電車の日
23日(木) 奴隷貿易とその廃止を記念する国際デー
24日(金) 愛酒の日
25日(土) 即席ラーメン記念日
26日(日) 人権宣言記念日
27日(月) ジェラートの日
28日(火) 旧七夕
29日(水) 焼き肉の日、秋田県の記念日
30日(木) 防災週間の日(~9月5日)
31日(金) 野菜の日

販促計画を立てよう!

夏休みで親戚や家族が大勢で集まり、またイベントが多くレジャーでの消費も高まる8月。

家族で楽しめる企画や、癒しをテーマにしたサービスで集客を成功させるために、今から販促計画を立ててみませんか?

 

8月の販促計画を立てられるシートをご用意しましたので、ぜひご活用ください。

 

↓↓↓下記画像をクリックしてダウンロードできます↓↓↓

関連資料

年間販促カレンダー作成するためのテンプレート資料(エクセル)もございます。

下記画像をクリックしてダウンロードし、ぜひ年間販促計画を考えるときの参考にお使いください。

▼2018年版(1月~12月)

 
 

■おすすめの関連コラム

  1. 2018年10月の販促計画を立てるときのポイント

    10月は爽やかで過ごしやすい日も増え、運動や味覚狩りなどにぴったりの月。中旬から下旬にかけては、...
  2. 2018年9月の販促計画を立てるときのポイント

    朝晩の気温が下がり始め、徐々に過ごしやすくなる時季です。「食欲の秋」といわれるように、食欲の回復...
  3. 2018年7月の販促計画を立てるときのポイント

    7月は学校の夏休みが始まり、レジャー需要が高まる季節。また、総務省統計局の調査によると「家具・家...
  4. 儲かっている会社の広告宣伝費って、売上の何%?(広告宣伝の手段編)

    皆さんは広告宣伝費の予算を効率よく立てていますか。 そして広告宣伝費の使い方を知っていますか。...
  5. 儲かっている会社の広告宣伝費って、売上の何%?(ストーリー性のある広告戦略編)

    「儲かっている会社の広告宣伝費って、売上の何%?」(https://hansokunodaiga...
  6. 2018年6月の販促計画を立てる時のポイント

    6月は梅雨入りを迎え、気候の寒暖差と多湿で体調を崩しやすい時季です。防カビや除湿、健康関連商品に...
  7. 2018年5月の販促計画を立てる時のポイント

    5月はゴールデンウィークで娯楽需要が高まる月。 また、総務省統計局の調査によると、「被服及...
  8. 2018年4月の販促計画を立てる時のポイント

    4月は入園・入学、入社、異動など、新生活が始まる月。 また、総務省統計局の調査によると、交...
  9. 2018年3月の販促計画を立てる時のポイント

    3月は学年末、年度末の節目の時期。学生は新学期の準備、社会人も異動に伴う転勤など、新生活の準備で...
  10. 2018年2月の販促計画を立てる時のポイント

    寒さがピークを迎える2月。しかし、立春の頃から徐々に春の気配が感じられるようになります。節分の豆...
  11. 2018年1月の販促計画を立てる時のポイント

    1月は新年を迎え、家族がそろっておめでたい気分に包まれる月です。世代を超えて家族が集まるので、大...
  12. 2017年12月の販促計画を立てる時のポイント

    12月は年間を通して最も昼が短い時期。寒さもいよいよ本格的になります。冬のボーナスが支給され、お...
  13. 2017年11月の販促計画を立てる時のポイント

    11月は秋の行楽シーズンもピークを迎え、レジャー需要が一段と高まる時季。過ごしやすい気候に加え、...
  14. 2017年10月の販促計画を立てる時のポイント

    暑さが和らぎ、衣替えの時季を迎える10月。飲食店では温かいメニューが求められるようになり、新メニ...
  15. 年間販促計画の立て方が簡単に!販促カレンダーテンプレート2019年版

    販促効果をアップされるには、計画的に準備をすすめることが大切。 常に1年先の販売計画を立て...
  16. 2017年9月の販促計画を立てる時のポイント

    朝晩の気温が下がり始め、徐々に過ごしやすくなる時季です。また、「食欲の秋」といわれるように、食欲...
  17. 2017年8月の販促計画を立てる時のポイント

    8月には夏休みがあり、家族で行動するイベントが多い月。俗にニッパチといわれ、消費が落ち込む時期と...
  18. 2017年7月の販促計画を立てるときのポイント

    7月は学校の夏休みが始まり、レジャー需要が高まる季節。梅雨明け後は外出する機会が増えるので、アク...
  19. クーポン回収数を「費用対効果の目安表」を使って効果測定してみよう!

    チラシや情報誌などにクーポンを付けたが、何枚回収できれば費用対効果が出たといえるのかがいまいち分...
  20. 2017年6月の販促計画を立てる時のポイント

    梅雨入りを迎え、気候の寒暖差と多湿で体調を崩しやすい時季です。防カビや除湿、健康関連商品に関心が...
  21. 2017年5月の販促計画を立てる時のポイント

    ゴールデンウィークから始まる5月は、イベントやレジャーで使い過ぎた家計が気になる月です。また、新...
  22. 2017年4月の販促計画を立てる時のポイント

    4月は入園、入学、入社、部署異動など、新生活が始まる月。また、総務省統計局の調査によると、教育費...
  23. 2017年3月の販促計画を立てる時のポイント

    3月は学年末、年度末の節目の時期。学生は新学期の準備、社会人も異動に伴う転勤など、新生活の準備で...
  24. 業種別・業界別広告宣伝費(販促費)の売上比率・割合の平均

    広告宣伝予算(販促費予算)を立てていますか。広告宣伝費の予算の立て方がわからず、むやみやたらにあ...
  25. 儲かっている会社の、年間販促スケジュールの立て方

    販促をしていますか?そう質問を投げかける、と大なり小なり「している」と回答される方が多いと思いま...

PAGE NAVI

続きを読む
  • 「欲望や感覚を刺激する時」にすぐに使える
    キ…
    広告を考える際、キャッチコピーが、なかなか思いつかなくて困ったことはありませんか?大事な商品やサービスのアピールを考えることが苦手な方必見!場面や状況に合わせて使えるキャッチコピーのテンプレートをご用意しました。
  • 中小企業のブランド戦略・パート3
    顧客は誰か?「ペルソナについて」情報もモノも溢れている時代だからこそ意識したいこと。ブランドづくりについて、特にエンドユーザーに商品やサービスを提供するお店や会社などは、頭を悩ませることが多くなっています。例えば、年齢一つとっても、私は46歳になるのですが、自分の過去を振り返って考えてみても価値観の変化に気づくことがあります。SNSやユーチューブなどはもちろんありませんでしたので、仮に今私が10代だったとしても、過去の自分とは違った価値観になるのは想像できます。更に、同じ40代でも41歳と49歳では全く違う価値観と言うことも言えますし、同じ年齢だったとしても置かれている立場や状況によっても価値観は違うものです。
  • 2018年3月の販促計画を立てる時のポイント
    3月は学年末、年度末の節目の時期。学生は新学期の準備、社会人も異動に伴う転勤など、新生活の準備で忙しくなる人が多くなります。 また、総務省統計局の調査によると、家計の消費額が年間で一番高くなるのが3月です。消費需要が最も高い時期なので、遅くとも1か月前に販促計画を立てましょう。 月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。
  • 販促のプロに聞く!セールスコピーのヒント
    ~リ…
    チラシやダイレクトメールを見た人に、購入や来店などの意欲を持ってもらうために使われるセールスコピー。限られたスペースの中で、読み手の興味を惹く文章を用意できるどうかが重要です。興味を持ってもらうことで、次のアクションにつながります。商品の良さを伝えるよりも、読み手とってその商品がどれだけ価値あるものなのかを簡潔に伝えることが大切です。販売・制作・お客様の販促支援と幅広い業務を担う、いわば“販促のプロ”が考えたセールスコピーをご紹介します。
  • お客様に思いが伝わるチラシ作成の秘訣
    皆さんは、チラシの集客にどのようなイメージをお持ちですか? 「効果がない」「作成費用・時間のムダ」と感じている方も多いかと思います。 確かに、明確なターゲット層を定めることもなく、ただなんとなく「見栄えがいい」チラシを配布しているだけでは効果は上がりません。 では、どのようなチラシを配布すれば集客につながるのでしょうか?  具体的に例を挙げて説明しましょう。
続きを読む
チラシのお届け方法をお探しの方へ
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お役立ち資料 開くお役立ち資料 閉じる
PAGE TOP