4月の販促計画を立てる時のポイント

 

4月は入園、入学、入社、部署異動など、新生活が始まる月。

 

また、総務省統計局の調査によると、教育費の支出が年間で一番高くなるのが4月です。

 

総合的な月間消費支出も年間で第3位。新しく店舗周辺に引っ越してくる人が多いので、認知度向上のチャンス。遅くとも1か月前に販促計画を立てましょう。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。

【目次】
1.【4月】主な4つの販促キーワード
2.日々の「記念日」一覧を集客に活用しよう!
3.販促計画を立てよう!

【4月】主な4つの販促キーワード

1.入社、入園・入学、新しい環境
新しい環境に身を置く人が多くなる月。初めての土地に引っ越してきたばかりで、周りの環境への興味が高まっている人が多いです。店舗の認知度向上を図るための宣伝活動に力を入れるチャンスです。

 

2.お花見
日本の春には欠かせないイベント、お花見。古くは平安時代の貴族の遊びとして行われ、江戸時代に庶民の間に広がったといわれています。団体客を店内に呼び込む販促を企画すると、大きな集客につながる可能性があります。

 

3.イースター
キリストの復活祭。近年、日本でも春の訪れを感じるイベントとして定着し始めている。食品メーカーや飲食店ではオリジナルメニューを作るなど、話題になりやすいイベントです。

 

4.ゴールデンウィーク
4月末から始まるゴールデンウィーク。2017年は5月1日(月)と2日(火)の2日間だけが平日で、そこを休めば9連休になります。日取りが良いので、旅行などで遠出するする人が増えます。

 

日々の「記念日」一覧を集客に活用しよう!

キャンペーンを考える時に、ほぼ毎日ある「記念日」を活用してみてはいかがでしょうか?

 

お花見やゴールデンウィーク以外も、自社製品に合わせてイベント化できる日がたくさんあります。

ぜひ「何の日一覧」を参考に、販促計画を立ててみてください。

 

■何の日一覧
1日(土) 新年度、エイプリルフール
2日(日) 国際子どもの本の日
3日(月) 読みきかせの日
4日(火) 歯周病予防デー、ピアノ調律の日
5日(水) ヘアカットの日
6日(木) しろの日、新聞をヨム日
7日(金) 世界保健デー
8日(土) 美容鍼灸の日、タイヤの日
9日(日) 子宮頸がん予防する日、食と野菜ソムリエの日
10日(月) 交通事故死ゼロを目指す日、駅弁の日、教科書の日
11日(火) ガッツポーズの日
12日(水) パンの記念日
13日(木) 浄水器の日
14日(金) オレンジデー
15日(土) 象供養の日、遺言の日
16日(日) イースター※毎年変更になります
17日(月) 春の土用入り※毎年変更になります、なすび記念日
18日(火) よい歯の日、発明の日
19日(水) 良いきゅうりの日
20日(木) 春の土用の丑※毎年変更になります
21日(金) 民放の日
22日(土) アースデー
23日(日) 子どもの読書の日、地ビールの日
24日(月) しぶしの日
25日(火) 小児がんゴールドリボンの日
26日(水) 国際盲導犬の日※毎年変更になります
27日(木) 駒ヶ根ソースかつ丼の日
28日(金) 洗車の日
29日(土) 昭和の日
30日(日) 図書館記念日

 

販促計画を立てよう!

新生活での消費額や、教育支出が高まる4月。認知度向上による集客を成功させるために、いまからに販促計画を立ててみませんか?

 

4月の販促計画を立てられるシートをご用意しましたので、ぜひご活用ください。

 

↓↓↓下記画像をクリックしてダウンロードできます↓↓↓

 

関連資料

年間販促カレンダー作成するためのテンプレート資料(エクセル)もございます。

下記画像をクリックしてダウンロードし、ぜひ年間販促計画を考える時の参考にお使いください。

▼2017年版(1月~12月)

The following two tabs change content below.
川上辰夫
株式会社地域新聞社マーケティング部 「販促の大学」の企画責任者。 2011年に入社し、広告の営業として千葉県柏市内を担当。 2015年に発足した広告効果プロジェクトを通して、社内の広告力提案向上のための社員向け勉強会を企画。そのプロジェクトでの経験を生かし、「販促の大学」の立ち上げを行った。

続きを読む
続きを読む
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
セミナー開催情報
リピーターを増やす! 「LINE@×広告」活用セミナー
日程:2017年9月21日(木)
時間:15時~17時
定員:15名
コミュニケーションアプリとして多くの方に利用されている「LINE」を使い、リピーターを更に増やしませんか?実際の導入事例や友だち獲得の方法、サービス概要まで詳しくご説明いたします。
  • 6月の販促計画を立てる時のポイント
    梅雨入りを迎え、気候の寒暖差と多湿で体調を崩しやすい時季です。防カビや除湿、健康関連商品に関心が高まります。 また、全国的な取り組みとして「食育月間」「環境月間」「まちづくり月間」など、行政機関を中心に、様々な啓発キャンペーンが行われます。お店のキャンペーンやサービスなどを、こうしたイベントに合わせて計画してみませんか。 また、父の日もあり、プレゼント企画がヒットする時季なので、遅くとも1か月前には販促計画を立てましょう。 月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、参考にしていただければと思います。
  • 【初級編】広告の費用対効果に関する考え方
    広…
    広告の手法はWEB、紙媒体、TVCM、看板、チラシなど、選択肢が多すぎて悩んでしまったご経験はございませんか。 正直なところ、お店のサービスや商品によって、効果的な広告手法はそれぞれちがいます。
  • 店舗型ビジネスにとって「売上げをあげる看板」とは?
    店舗型ビジネスにとって売上げをあげるのに欠かせないのが、新規顧客の獲得です。常連客だけで成り立っている店舗もありますが、新規顧客を獲得できなければ、売上げは現状維持か下落する一方です。では、新規顧客を獲得するには、どうすればいいのでしょうか?
  • お客様に思いが伝わるチラシ作成の秘訣
    皆さんは、チラシの集客にどのようなイメージをお持ちですか? 「効果がない」「作成費用・時間のムダ」と感じている方も多いかと思います。 確かに、明確なターゲット層を定めることもなく、ただなんとなく「見栄えがいい」チラシを配布しているだけでは効果は上がりません。 では、どのようなチラシを配布すれば集客につながるのでしょうか?  具体的に例を挙げて説明しましょう。
  • 繁盛店の販促に迫る、商売繁盛の極意 vol.2
    1日の乗降人員が5万人を超える京成勝田台駅。南口を出ると目の前にあるパチンコ店のビルの4階にその店はある。 毎日15時から元気いっぱいに客を迎えてくれる、八千代市民の憩いの場・さかなや道場勝田台駅前店だ。 店を切り盛りするオーナーの山田さんは15歳から飲食店で働き始め、その道一筋。飲食というサービスを生業とし、探究し続けた山田さんの考え方を伺った。
PAGE TOP