2018年7月の販促計画を立てるときのポイント

7月は学校の夏休みが始まり、レジャー需要が高まる季節。
また、総務省統計局の調査によると「家具・家事用品」への支出が年間で一番高くなるのが7月です。冷房器具や、涼しさを感じるインテリアへの模様替えの需要が高いといえるでしょう。

 

 2018年は、西郷隆盛ブームや、週刊少年ジャンプ創刊50周年など、イベントが盛りだくさんです。梅雨明け後は外出する機会が増えるので、アクティブな消費者を狙った販促活動が重要になってきます。

 

また、暑さで体調を崩す人が増えることで「冷涼」をテーマにした新商品がヒットする可能性も高まるので、遅くとも1か月前には販促計画を立てましょう。

 

月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。

 

【目次】
1.【7月】家計支出の特徴は?
2.【7月】主な4つの販促キーワード
3.日々の「記念日」一覧を集客に活用しよう!
3.販促計画を立てよう!

【7月】家計支出の特徴は?

7月は消費支出が、12か月中で9番目に高い月です。
「家具・家事用品」の消費支出が全体で1番高く、暑さ対策に関わる消費が伸びる月になっています。

 ※その他の消費支出は「諸雑費」「理美容サービス」「理美容用品」「身の回り用品」「たばこ」「こづかい」「交際費」「贈与金」「仕送り金」などが含まれます。

【7月】主な4つの販促キーワード

1.七夕
天の川の両岸の織姫と彦星が、年に一度出会うことにちなんだ行事です。願いを込めた短冊を笹竹につるすイベントがさまざまな場所で開催されます。子供に喜んでもらうために、店頭に短冊セットを用意するなど、季節の販促イベントとして活用できます。

 

2.夏休み
学校施設が7月の下旬から長期休暇に入るため、家族旅行やレジャーが活発になる季節です。家族みんなで楽しめる体験イベントなどを企画すると、集客につながる可能性が高まります。

 

3.梅雨明け
おおよそ6月23日から7月28日ごろに、南方から梅雨明けとなります。関東甲信越地方は7月21日ごろに梅雨が明けることが多いので、夏休みの開始と重なることも多いです。湿度・気温共に高くなる季節なので、冷涼グッズやサービスを展開して販促につなげましょう。

 

4.暑さ負け
暑さと高い湿度により、熱中症や体調を崩す人が増えはじめる季節。栄養価の高い食材が求められるので、さまざまスタミナアップ企画を打ち出すと集客につながるでしょう。土用の丑の日以外にも、夏バテ対策につながる商品やサービスを企画してみましょう。

日々の「記念日」一覧を集客に活用しよう!

キャンペーンを考える時に、ほぼ毎日ある「記念日」を活用してみてはいかがでしょうか?

 

自社製品に合わせてイベント化できる日を探してみましょう。

「何の日一覧」を参考に、販促計画を立ててみてください。

 

■何の日一覧
1日 (日) クレジットの日
2日 (月) うどんの日
3日 (火) ソフトクリームの日
4日 (水) 梨の日
5日 (木) 江戸切子の日
6日 (金) サラダ記念日 記念日の日
7日 (土) 七夕 そうめんの日 浴衣の日
8日 (日) 質屋の日 中国茶の日
9日 (月) ジェットコースターの日
10日 (火) 納豆の日
11日 (水) 世界人口デー
12日 (木) 洋食器の日
13日 (金) 盆迎え火 もつ焼きの日
14日 (土) ゼリーの日
15日 (日) 盆 マンゴーの日 勤労青少年の日
16日 (月) 海の日 盆送り火 やぶ入り
17日 (火) 漫画の日 東京の日
18日 (水) 光化学スモッグの日
19日 (木) 愛知のいちじくの日
20日 (金) 夏の土用入り
21日 (土) 日本三景の日
22日 (日) ナッツの日
23日 (月) カシスの日
24日 (火) 劇画の日
25日 (水) かき氷の日
26日 (木) 幽霊の日
27日 (金) スイカの日
28日 (土) なにわの日 世界肝炎デ―
29日 (日) 白だしの日
30日 (月) 梅干の日
31日 (火) パラグライダー記念日

販促計画を立てよう!

夏休み、七夕など、家族の思い出を作るイベントが増え始める7月。家族連れに喜びを与える企画などで集客を成功させるため、今から販促計画を立ててみませんか?

 

7月の販促計画を立てられるシートをご用意しましたので、ぜひご活用ください。

 

↓↓↓下記画像をクリックしてダウンロードできます↓↓↓

関連資料

年間販促カレンダー作成するためのテンプレート資料(エクセル)もございます。

下記画像をクリックしてダウンロードし、ぜひ年間販促計画を考えるときの参考にお使いください。

▼2018年版(1月~12月)

 
 

■おすすめの関連コラム

  1. 儲かっている会社の広告宣伝費って、売上の何%?(広告宣伝の手段編)

    皆さんは広告宣伝費の予算を効率よく立てていますか。 そして広告宣伝費の使い方を知っていますか。...
  2. 儲かっている会社の広告宣伝費って、売上の何%?(ストーリー性のある広告戦略編)

    「儲かっている会社の広告宣伝費って、売上の何%?」(https://hansokunodaiga...
  3. 2018年6月の販促計画を立てる時のポイント

    6月は梅雨入りを迎え、気候の寒暖差と多湿で体調を崩しやすい時季です。防カビや除湿、健康関連商品に...
  4. 2018年5月の販促計画を立てる時のポイント

    5月はゴールデンウィークで娯楽需要が高まる月。 また、総務省統計局の調査によると、「被服及...
  5. 2018年4月の販促計画を立てる時のポイント

    4月は入園・入学、入社、異動など、新生活が始まる月。 また、総務省統計局の調査によると、交...
  6. 2018年3月の販促計画を立てる時のポイント

    3月は学年末、年度末の節目の時期。学生は新学期の準備、社会人も異動に伴う転勤など、新生活の準備で...
  7. 2018年2月の販促計画を立てる時のポイント

    寒さがピークを迎える2月。しかし、立春の頃から徐々に春の気配が感じられるようになります。節分の豆...
  8. 2018年1月の販促計画を立てる時のポイント

    1月は新年を迎え、家族がそろっておめでたい気分に包まれる月です。世代を超えて家族が集まるので、大...
  9. 2017年12月の販促計画を立てる時のポイント

    12月は年間を通して最も昼が短い時期。寒さもいよいよ本格的になります。冬のボーナスが支給され、お...
  10. 2017年11月の販促計画を立てる時のポイント

    11月は秋の行楽シーズンもピークを迎え、レジャー需要が一段と高まる時季。過ごしやすい気候に加え、...
  11. 2017年10月の販促計画を立てる時のポイント

    暑さが和らぎ、衣替えの時季を迎える10月。飲食店では温かいメニューが求められるようになり、新メニ...
  12. 販促カレンダー | 年間計画作成を簡単にするテンプレート
    ★2018年分を追加しました!

    販促効果をアップされるには、計画的に準備をすすめることが大切。 常に1年先の販売計画を立て...
  13. 2017年9月の販促計画を立てる時のポイント

    朝晩の気温が下がり始め、徐々に過ごしやすくなる時季です。また、「食欲の秋」といわれるように、食欲...
  14. 2017年8月の販促計画を立てる時のポイント

    8月には夏休みがあり、家族で行動するイベントが多い月。俗にニッパチといわれ、消費が落ち込む時期と...
  15. 2017年7月の販促計画を立てるときのポイント

    7月は学校の夏休みが始まり、レジャー需要が高まる季節。梅雨明け後は外出する機会が増えるので、アク...
  16. 「費用対効果の目安表」でクーポン回収数の目安を知ろう

    チラシや情報誌などにクーポンを付けたが、何枚回収できれば費用対効果が出たといえるのかがいまいち分...
  17. 2017年6月の販促計画を立てる時のポイント

    梅雨入りを迎え、気候の寒暖差と多湿で体調を崩しやすい時季です。防カビや除湿、健康関連商品に関心が...
  18. 2017年5月の販促計画を立てる時のポイント

    ゴールデンウィークから始まる5月は、イベントやレジャーで使い過ぎた家計が気になる月です。また、新...
  19. 2017年4月の販促計画を立てる時のポイント

    4月は入園、入学、入社、部署異動など、新生活が始まる月。また、総務省統計局の調査によると、教育費...
  20. 2017年3月の販促計画を立てる時のポイント

    3月は学年末、年度末の節目の時期。学生は新学期の準備、社会人も異動に伴う転勤など、新生活の準備で...
  21. 儲かっている会社の広告宣伝費って、売上の何%?

    皆さんは広告宣伝費の予算を立てていますか。予算の立て方がわからず、むやみやたらにあれこれと試して...
  22. 儲かっている会社の、年間販促スケジュールの立て方

    販促をしていますか?そう質問を投げかける、と大なり小なり「している」と回答される方が多いと思いま...

PAGE NAVI

The following two tabs change content below.
川上辰夫
株式会社地域新聞社マーケティング部 「販促の大学」の企画責任者。 2011年に入社し、広告の営業として千葉県柏市内を担当。 2015年に発足した広告効果プロジェクトを通して、社内の広告力提案向上のための社員向け勉強会を企画。そのプロジェクトでの経験を生かし、「販促の大学」の立ち上げを行った。

続きを読む
セミナー開催情報
中途採用を成功に導くノウハウ公開セミナー
日程:2018年7月26日(木)
時間:15時~17時
定員:30名
「中途採用って、意外と難しい」とお考えの採用担当者様向けのセミナーです。「なぜ貴社の中途採用はうまくいかないのか-中途採用成功のポイントを理解する-」をテーマに、中途採用を増やすための方法やノウハウをお伝えします。
  • 2017年8月の販促計画を立てる時のポイント
    8月には夏休みがあり、家族で行動するイベントが多い月。俗にニッパチといわれ、消費が落ち込む時期というイメージが強い月ですが、実は月の家計消費額は年間第5位。食費については第2位であり、家族で集まって食事をとる機会が多いため、消費額も上がっていると考えられます。家族で楽しめるイベントを企画して集客をしてみてはいかがでしょうか。イベントの準備には時間がかかるので、遅くとも1か月前には販促計画を立てましょう。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。
  • メールマーケティングのススメ
    メルマガとは「メールマガジン」の略称で、電子メールを用い、企業や個人などが特定の読者に向けて定期的に情報を配信するものです。受け手はメルマガの購読リストに登録をすると、配信を受け取れるようになります。 メルマガは、電子メールで届ける雑誌や新聞ともいえます。
  • 店舗周辺からご近所の新規顧客 集客方法
    店舗商売の基本は、近隣のお客様を集めること。「近くにあるから」という理由だけでリピーターになってくれる、近所の方を逃してはいけません。売上の多くを支えてくれる店舗近隣の新規顧客を獲得し、リピーター化するための手法を、まとめて紹介します。
  • クレームは命取り!注意すべき広告の表現とは?②
    前回は誤解やクレームを招く広告表現のリスクや、及ぼされる損失が深刻なものであることを説明しました。今回は引き続き、クレームが発生しやすいと思われる広告の表現をタイプ別にまとめご紹介します。受け手にポジティブな印象を与え、継続的な購買行動を促させる広告づくりを心掛けましょう!
  • 商品キャッチコピー作成の手順と6つの技術
    お店や商品サービスの紹介に欠かせないのが「商品コピー」。商品の特長を表す大事な要素ですが、これを考えるのに苦心することはありませんか?売れる商品コピーをすぐに作れる天才は、多くいるわけではありません。ただ、私のような普通の人でも、そこそこ良いコピーを作るための「手順」や「技術」はあります。今回はキャッチコピーの質を高めるのに大切な「手順」と6つの「技術」をお伝えします。
続きを読む
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お問い合わせ 閉じる
PAGE TOP