2017年12月の販促計画を立てる時のポイント

12月は年間を通して最も昼が短い時期。寒さもいよいよ本格的になります。

 

冬のボーナスが支給され、お歳暮、クリスマス、新年の準備などで消費支出が最も増える月なので、キーワードに合わせた販促計画を立てましょう。

 

月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、参考にしていただければと思います。

【12月】主な4つの販促キーワード

1. 冬のボーナス商戦
多くの企業では、12月にボーナスの支給が行われます。ボーナス商戦に向けた販促活動は11月上旬から始めて、高額商品の販売につなげましょう。

 

 

2.クリスマス
元々はキリストの誕生を祝う生誕祭ですが、日本では年中行事として定着し、クリスマスパーティーが開かれたり、プレゼントを贈りあったりと、盛大にイベントなどが行われます。また12月に入るとクリスマスツリーやイルミネーションの点灯などが行われ、街中はクリスマス一色に染まります。お店でも「非日常感」を味わえるよう、華やかで明るい売り場の展開を心掛けてみてはいかがでしょうか。

 

 

3.忘年会
年末に催される宴会で、その年の苦労を忘れるために行われます。忘年会は参加者が大人数になることが多く、数十人規模で開催される忘年会はかなり早い時期から予約が入ります。大箱、またはフロア貸切が可能な店舗であれば、かなり前から団体での開催が可能であることを知らせておく必要があります。

 

 

4.年末商戦
年末の、人々の購買意欲が高まった時を商機とする販売時期を指します。気候の寒暖差が原因で体調を崩しやすい時季なので、「食」「健康」など、様々なテーマで販促の企画が立てられます。「快適」を切り口にした商品があるときは、このタイミングでしっかりと宣伝活動を行うといいでしょう。

日々の「記念日」一覧を集客に活用しよう!

キャンペーンを考える時に、ほぼ毎日ある「記念日」を活用してみてはいかがでしょうか?

 

クリスマスや忘年会以外にも、自社商品に合わせてイベント化できる日がいろいろあります。
ぜひ「何の日一覧」を参考に、販促計画を立ててみてください。

 

■何の日一覧
1日(金) 映画の日
2日(土) 全国防火デー
3日(日)カレンダーの日
4日(月)E・Tの日
5日(火)アルバムの日
6日(水)音の日
7日(木)クリスマスツリーの日
8日(金)レノンズデー
9日(土)障がい者の日
10日(日)世界人権デー
11日(月)タンゴの日
12日(火)カーバッテリーの日
13日(水)美容室の日
14日(木)討ち入りの日
15日(金)観光バス記念日
16日(土)電話創業の日
17日(日)飛行機の日
18日(月)国際移民デー
19日(火)日本人初飛行の日
20日(水)霧笛記念日
21日(木)バスケットボールの日
22日(金)酒風呂の日
23日(土)東京タワー完工の日
24日(日)クリスマスイブ
25日(月)スケートの日
26日(火)プロ野球誕生の日
27日(水)ピーターパンの日
28日(木)身体検査の日
29日(金)シャンソンの日
30日(土)地下鉄記念日
31日(日)大晦日

 

販促計画を立てよう!

12月の販促計画を立てられるシートをご用意しましたので、ぜひご活用ください。

 

↓↓↓下記画像をクリックしてダウンロードできます↓↓

 

 

 
 

■おすすめの関連コラム

  1. 2018年8月の販促計画を立てるときのポイント

    8月には夏休みがあり、家族で行動するイベントが多い月。俗にニッパチといわれ、消費が落ち込む時期と...
  2. 2018年7月の販促計画を立てるときのポイント

    7月は学校の夏休みが始まり、レジャー需要が高まる季節。また、総務省統計局の調査によると「家具・家...
  3. 儲かっている会社の広告宣伝費って、売上の何%?(広告宣伝の手段編)

    皆さんは広告宣伝費の予算を効率よく立てていますか。 そして広告宣伝費の使い方を知っていますか。...
  4. 儲かっている会社の広告宣伝費って、売上の何%?(ストーリー性のある広告戦略編)

    「儲かっている会社の広告宣伝費って、売上の何%?」(https://hansokunodaiga...
  5. 2018年6月の販促計画を立てる時のポイント

    6月は梅雨入りを迎え、気候の寒暖差と多湿で体調を崩しやすい時季です。防カビや除湿、健康関連商品に...
  6. 2018年5月の販促計画を立てる時のポイント

    5月はゴールデンウィークで娯楽需要が高まる月。 また、総務省統計局の調査によると、「被服及...
  7. 2018年4月の販促計画を立てる時のポイント

    4月は入園・入学、入社、異動など、新生活が始まる月。 また、総務省統計局の調査によると、交...
  8. 2018年3月の販促計画を立てる時のポイント

    3月は学年末、年度末の節目の時期。学生は新学期の準備、社会人も異動に伴う転勤など、新生活の準備で...
  9. 2018年2月の販促計画を立てる時のポイント

    寒さがピークを迎える2月。しかし、立春の頃から徐々に春の気配が感じられるようになります。節分の豆...
  10. 2018年1月の販促計画を立てる時のポイント

    1月は新年を迎え、家族がそろっておめでたい気分に包まれる月です。世代を超えて家族が集まるので、大...
  11. 2017年11月の販促計画を立てる時のポイント

    11月は秋の行楽シーズンもピークを迎え、レジャー需要が一段と高まる時季。過ごしやすい気候に加え、...
  12. 2017年10月の販促計画を立てる時のポイント

    暑さが和らぎ、衣替えの時季を迎える10月。飲食店では温かいメニューが求められるようになり、新メニ...
  13. 販促カレンダー | 年間計画作成を簡単にするテンプレート
    ★2018年分を追加しました!

    販促効果をアップされるには、計画的に準備をすすめることが大切。 常に1年先の販売計画を立て...
  14. 2017年9月の販促計画を立てる時のポイント

    朝晩の気温が下がり始め、徐々に過ごしやすくなる時季です。また、「食欲の秋」といわれるように、食欲...
  15. 2017年8月の販促計画を立てる時のポイント

    8月には夏休みがあり、家族で行動するイベントが多い月。俗にニッパチといわれ、消費が落ち込む時期と...
  16. 2017年7月の販促計画を立てるときのポイント

    7月は学校の夏休みが始まり、レジャー需要が高まる季節。梅雨明け後は外出する機会が増えるので、アク...
  17. 「費用対効果の目安表」でクーポン回収数の目安を知ろう

    チラシや情報誌などにクーポンを付けたが、何枚回収できれば費用対効果が出たといえるのかがいまいち分...
  18. 2017年6月の販促計画を立てる時のポイント

    梅雨入りを迎え、気候の寒暖差と多湿で体調を崩しやすい時季です。防カビや除湿、健康関連商品に関心が...
  19. 2017年5月の販促計画を立てる時のポイント

    ゴールデンウィークから始まる5月は、イベントやレジャーで使い過ぎた家計が気になる月です。また、新...
  20. 2017年4月の販促計画を立てる時のポイント

    4月は入園、入学、入社、部署異動など、新生活が始まる月。また、総務省統計局の調査によると、教育費...
  21. 2017年3月の販促計画を立てる時のポイント

    3月は学年末、年度末の節目の時期。学生は新学期の準備、社会人も異動に伴う転勤など、新生活の準備で...
  22. 儲かっている会社の広告宣伝費って、売上の何%?

    皆さんは広告宣伝費の予算を立てていますか。予算の立て方がわからず、むやみやたらにあれこれと試して...
  23. 儲かっている会社の、年間販促スケジュールの立て方

    販促をしていますか?そう質問を投げかける、と大なり小なり「している」と回答される方が多いと思いま...

PAGE NAVI

The following two tabs change content below.
川上辰夫
株式会社地域新聞社マーケティング部 「販促の大学」の企画責任者。 2011年に入社し、広告の営業として千葉県柏市内を担当。 2015年に発足した広告効果プロジェクトを通して、社内の広告力提案向上のための社員向け勉強会を企画。そのプロジェクトでの経験を生かし、「販促の大学」の立ち上げを行った。

続きを読む
セミナー開催情報
中途採用を成功に導くノウハウ公開セミナー
日程:2018年7月26日(木)
時間:15時~17時
定員:30名
「中途採用って、意外と難しい」とお考えの採用担当者様向けのセミナーです。「なぜ貴社の中途採用はうまくいかないのか-中途採用成功のポイントを理解する-」をテーマに、中途採用を増やすための方法やノウハウをお伝えします。
  • 2017年10月の販促計画を立てる時のポイント
    暑さが和らぎ、衣替えの時季を迎える10月。飲食店では温かいメニューが求められるようになり、新メニューが受け入れられやすくなります。レジャーやスポーツで外出する機会も多くなるため、そうしたイベントによる集客が期待できます。 また、ハロウィンや学校の文化祭、運動会など家族や仲間と楽しめるイベントもたくさんあるので、行事に合わせた販促を企画してみましょう。 月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、参考にしていただければと思います。
  • 具体的な販売促進に動く前に
    考えなくてはいけな…
    販売促進とはなんでしょうか?まずは定義を整理しましょう。
  • かっこいい広告デザインを目指すな。
    「40-4…
    デザイナーに頼んだDMやチラシが、とてもかっこいい出来で「これならきっとお客様が大勢来てくれる!」と思ったことありませんか?今回の結論を先にいうと、かっこよさは、チラシやDMの反響には大きく影響しません。大切なのはデザインではなく、「ターゲット」と「商品価値」です。自分でチラシを作るときも、プロのデザイナーに依頼する時でも同じこと。今回は販促物を作るときに覚えておきたい「40-40-20の法則」をお教えします。
  • 中小企業のためのブランド戦略とは
    「ブランドって何?」と問われたときに、明確に答えられる人はどれだけいるのでしょうか。「ブランド」という言葉は誰でも聞いたことがあるはずですが、私は言葉だけが一人歩きしてしまっているように感じています。このサイトをご覧の皆様がブランドに関する正しい知識を持ち、ビジネスの発展に役立てていただけるよう、解説をさせていただきます。
  • こんな時代だからこそ「紙orWEB」ではなく「紙&W…
    紙販促の時代は終わった。今はWEB販促だ。そんな声をよく耳にします。確かにインターネットやスマホが生活インフラとして無くてはならない存在となり、販促の中心もWEB販促になってきているのは事実です。しかしながら、だからこそ今、逆に紙販促の使い方が問われているといっても過言ではありません。紙販促・ポスティング型生活情報紙『ちいき新聞』を展開している弊社だからこそお伝えできる、WEB時代ならではの紙販促活用法をご紹介します。
続きを読む
チラシのお届け方法をお探しの方へ
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お問い合わせ 閉じる
PAGE TOP