2017年12月の販促計画を立てる時のポイント

12月は年間を通して最も昼が短い時期。寒さもいよいよ本格的になります。

 

冬のボーナスが支給され、お歳暮、クリスマス、新年の準備などで消費支出が最も増える月なので、キーワードに合わせた販促計画を立てましょう。

 

月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、参考にしていただければと思います。

【12月】主な4つの販促キーワード

1. 冬のボーナス商戦
多くの企業では、12月にボーナスの支給が行われます。ボーナス商戦に向けた販促活動は11月上旬から始めて、高額商品の販売につなげましょう。

 

 

2.クリスマス
元々はキリストの誕生を祝う生誕祭ですが、日本では年中行事として定着し、クリスマスパーティーが開かれたり、プレゼントを贈りあったりと、盛大にイベントなどが行われます。また12月に入るとクリスマスツリーやイルミネーションの点灯などが行われ、街中はクリスマス一色に染まります。お店でも「非日常感」を味わえるよう、華やかで明るい売り場の展開を心掛けてみてはいかがでしょうか。

 

 

3.忘年会
年末に催される宴会で、その年の苦労を忘れるために行われます。忘年会は参加者が大人数になることが多く、数十人規模で開催される忘年会はかなり早い時期から予約が入ります。大箱、またはフロア貸切が可能な店舗であれば、かなり前から団体での開催が可能であることを知らせておく必要があります。

 

 

4.年末商戦
年末の、人々の購買意欲が高まった時を商機とする販売時期を指します。気候の寒暖差が原因で体調を崩しやすい時季なので、「食」「健康」など、様々なテーマで販促の企画が立てられます。「快適」を切り口にした商品があるときは、このタイミングでしっかりと宣伝活動を行うといいでしょう。

日々の「記念日」一覧を集客に活用しよう!

キャンペーンを考える時に、ほぼ毎日ある「記念日」を活用してみてはいかがでしょうか?

 

クリスマスや忘年会以外にも、自社商品に合わせてイベント化できる日がいろいろあります。
ぜひ「何の日一覧」を参考に、販促計画を立ててみてください。

 

■何の日一覧
1日(金) 映画の日
2日(土) 全国防火デー
3日(日)カレンダーの日
4日(月)E・Tの日
5日(火)アルバムの日
6日(水)音の日
7日(木)クリスマスツリーの日
8日(金)レノンズデー
9日(土)障がい者の日
10日(日)世界人権デー
11日(月)タンゴの日
12日(火)カーバッテリーの日
13日(水)美容室の日
14日(木)討ち入りの日
15日(金)観光バス記念日
16日(土)電話創業の日
17日(日)飛行機の日
18日(月)国際移民デー
19日(火)日本人初飛行の日
20日(水)霧笛記念日
21日(木)バスケットボールの日
22日(金)酒風呂の日
23日(土)東京タワー完工の日
24日(日)クリスマスイブ
25日(月)スケートの日
26日(火)プロ野球誕生の日
27日(水)ピーターパンの日
28日(木)身体検査の日
29日(金)シャンソンの日
30日(土)地下鉄記念日
31日(日)大晦日

 

販促計画を立てよう!

12月の販促計画を立てられるシートをご用意しましたので、ぜひご活用ください。

 

↓↓↓下記画像をクリックしてダウンロードできます↓↓

 

 

The following two tabs change content below.
川上辰夫
株式会社地域新聞社マーケティング部 「販促の大学」の企画責任者。 2011年に入社し、広告の営業として千葉県柏市内を担当。 2015年に発足した広告効果プロジェクトを通して、社内の広告力提案向上のための社員向け勉強会を企画。そのプロジェクトでの経験を生かし、「販促の大学」の立ち上げを行った。

続きを読む
セミナー開催情報
中小企業のブランディングセミナー
日程:2018年1月25日(木)
時間:15時~17時
定員:15名
自社のお店や商品のブランド力を高めて、売上を伸ばしてみませんか?そもそもブランディングって何か分からない方や、ブランド力を高める方法を探している方向けのセミナーです。ワークショップを通して、ブランド力の強化や、他社との差別化によって売り上げる方法をご説明します。
続きを読む
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
  • あなたのお店の広告は大丈夫?
    「広告の法律」景…
    前回は「広告の法律」景品表示法の優良誤認についてご説明しました。景品表示法の不当表示については、優良誤認とセットで覚えるべきものがあります。それが不当表示の「有利誤認」です。優良誤認と並んで、消費者庁などの処分を受けやすい不当表示であり、消費者とのトラブルにもつながりやすいものですので、確実に理解して予防していきましょう!
  • いまこそ重要。脳に響く紙メディア広告の活用方法
    「もう紙メディアの広告は古い」と思われる方も多いでしょう。しかし本当にそうでしょうか。
  • 2018年2月の販促計画を立てる時のポイント
    寒さがピークを迎える2月。しかし、立春の頃から徐々に春の気配が感じられるようになります。節分の豆まきや恵方巻き、バレンタインデーなど、イベントの多い月です。モノが売れないニッパチといわれる月ではありますが、イベントに合わせて上手く販促を行えば、集客できる可能性があがるでしょう。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、参考にしていただければと思います。
  • 2017年7月の販促計画を立てるときのポイント
    7月は学校の夏休みが始まり、レジャー需要が高まる季節。梅雨明け後は外出する機会が増えるので、アクティブな消費者を狙った販促活動が重要になってきます。また、暑さで体調を崩す人が増えることで「冷涼」をテーマにした新商品がヒットする可能性も高まるので、遅くとも1か月前には販促計画を立てましょう。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。
  • 無料でTV・雑誌・新聞などに取材される方法
    自社の商品・サービスが売れるために、その“認知度”をどのように上げるのか、常に頭を悩ませているという方々は多いのではないでしょうか。
PAGE TOP