SEO対策における“内部対策”と“外部対策”の違いとは何か

公開
SEOイメージ

SEO対策をしている人であれば、“内部対策”“外部対策”という言葉を聞いたことがあるでしょう。

 

今回はそれぞれの具体的な内容と、どちらをより重視すべきなのかについて説明します。

これからSEO対策を始めようと思っている人は、ぜひ参考にしてください!

 

【目次】

1.内部対策とは?

2.外部対策とは?

3.内部対策と外部対策、どちらが大切?

4.まとめ

 

内部対策とは?

SEOの内部対策とは、自社のWEBサイトに施すSEO対策です。

具体的には、以下のような対策を指します。

 

◆ページやWEBサイト全体に対するキーワードの選定と、キーワードに即した文章の作成。またSEO効果が高いといわれているHTMLタグの設定。

◆あまり重いWEBサイトにならないようデータ容量の調整。

◆モバイル端末(スマートフォン、タブレットなど)でも見やすいよう、デザインのレスポンシブ化。

◆直帰率や滞在率を改善するためのナビゲーションの見直し。

◆ページの整理(表示されていないページの削除、重複ページの修正など)。

◆ディレクトリ構造(階層)の最適化。

 

 

外部対策とは?

SEOの外部対策とは、自社のWEBサイト以外に施すSEO対策です。

具体的には、以下のような対策を指します。

 

◆検索エンジンのクロール・インデックス対策(検索エンジンに自社のサイトを見つけてもらうための対策)。

◆被リンク対策(自社のWEBサイトのリンクを貼ってもらう対策。信頼性の高いサイトから外部リンクを多く集められると、SEOにおいて高い効果が見込める。外部からだけではなく、サイト内の関連ページに飛ばす内部リンクも被リンク対策に含まれる)。

 

 

内部対策と外部対策、どちらが大切?

SEOにおいて、内部対策と外部対策、どちらがより重要なのでしょうか?

 

人によって意見が分かれるところですが、最近では“内部対策”、特にユーザーが求める良質なコンテンツ作成が最も重要、と考える人が増えています。

 

というのも、Googleの検索エンジンは、“ユーザーが欲しいと思った情報を欲しいタイミングで提供する”ことを最重視しています。

 

そもそも自社のWEBサイトに、ユーザーが支持するようなコンテンツが何もなければ、他者からの評価など集められるはずがないのです。

ユーザーのことを考えていれば、自然とユーザーが求める良質な記事を掲載するようになります。

また、画像や表などを使った、より分かりやすい表現を心掛けるようになるでしょう。

ユーザーがアクセスしやすいようスマートフォン対応も行いますし、すぐ表示されるようデータ量にも気を使うはずです。

 

その結果、多くの人が「いいね!」と思い、信頼性の高いWEBサイトからの外部リンクも集まってくるでしょう。

 

このように、“内部対策と外部対策のどちらが大事?”というよりも、
“ユーザーが求めるWEBサイトとはどのようなものだろう?”
といったことを突き詰めた方が、結果的に多くの人から高い評価を受けるようになり、上位表示されるようになるのです。

 

“内部対策”“外部対策”という言葉の意味や内容を知っておくことは大事です。

しかし、知識にだけとらわれず、どうすればユーザーの心をつかむことができるのか。

トライ&エラーを繰り返し、その結果、上位表示されるようになるのが理想的なプロセスだと考えられます。

 

まとめ

◆内部対策とは、自社のWEBサイト内にて施すSEO対策。

具体的には、良質なコンテンツの作成、キーワード選定、適切な画像表示、レスポンシブ化などがある。

 

◆外部対策とは、自社のWEBサイト以外で行うSEO対策。

具体的には、検索エンジンのクロール・インデックス対策、被リンク対策が挙げられる。

 

◆内部対策と外部対策はどちらも重要。

しかし昨今では、よりユーザーが求める情報を提供する “内部対策”に重きを置く会社が増えている。

実際、ユーザーから高い支持を集められるコンテンツを制作している会社は、被リンクなど外部対策も好調で、結果的に上位表示されやすい。

 
 

■おすすめの関連コラム

  1. SEOイメージ

    検索アルゴリズムのアップデートとは? アップデートに負けないSEOの根本的施策を紹介!

    “検索アルゴリズム”とはいったい何でしょうか? “検索アルゴリズム”が変更されると、SEO的に...
  2. コンテンツイメージ

    コンテンツマーケティングの3つのメリット・1つのデメリット

    “コンテンツマーケティング”という言葉を聞いたことがある人は少なくないでしょう。 コンテンツマー...
  3. コンテンツ

    コンテンツSEOを学んで、究極のSEOを実践しよう!

    SEOと聞くと、htmlの構文や被リンクなど、さまざまな事柄を確認しなくてはならないと思っている...
  4. SEO

    特にSEO対策をすべきWEBサイト6例をご紹介

    特に検索エンジンに対するSEO対策をした方がいいWEBサイトの例の紹介。 「パソコン版とスマー...
  5. SNSで潜在顧客を発掘

    「インスタ映え」や「バズる」といった言葉の流行に象徴されるように、利用者が爆発的に増え、情報発信...
  6. 急げ!スマートフォン対応

    みなさんは1日にどのくらいスマートフォンを使っていますか?メールもLINEもゲームも、そしてWe...
  7. Googleマップの表示順を上げるMEOって何?店舗ビジネスの強力な味方!

    近年、Googleで飲食店などを検索した際、検索結果にGoogleマップが表示されることをご存知...
  8. ホームページで集客できない?新規集客のためにはSEO対策が不可欠!

    ホームページを作ったのはいいけど、なんだか集客できていない気がする…。そんな方はいませんか?WE...
  9. 動画マーケティング

    動画マーケティング基本編(お客様の声、導入事例活用編)

    ここ数年、ビジネスの場で、動画の活用が脚光を浴びています。 ここでは、動画を活用したマーケティ...
  10. アクセスするイメージ

    アクセス数が増えないホームページを費用をかけずに改善するには?

    「ホームページのアクセス数が増えない」「PVが伸び悩んでいる」などとお悩みの方は多いのではないで...
  11. 「近所の地域名」と「サービス名」で検索1位を目指す重要性とは?

    自社のホームページが「近所の地域名」と「サービス名」で検索上位に上がっているどうか、「SEOチェ...
  12. 【WEBマーケティング】モバイルファースト(スマホ対応)の意味

    電車に乗れば、7人掛けの席で5人はスマホを見ています。 7割以上がスマホユーザーということです...
  13. 4大SNSの特徴と使い分けから考える、
    目的別のSNS活用方法とは?

    今や誰でも手軽に楽しめるツールとなったSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。スマホの...
  14. 【WEBマーケティング】ホームページやブログの役割

    WEBマーケティングと聞いて、あなたはどのようなことをイメージしますか? • ホームページや...
  15. 今すぐできる!店舗型ビジネス向けのホームページによる集客法

    レストランや美容室などの店舗型ビジネスもWEB集客の時代! 店舗型ビジネスの経営者の中には「ホ...
  16. 動画コンテンツを活用した販売促進(動画マーケティング基本編)

    商品・サービスの販売促進活動において、動画の活用はとても効果があります。 まずは「なぜ動画なの...
  17. LINE公式アカウント販促とは?集客アップにつながる必須ツールを活用しよう

    コミュニケーションツールとして、すっかり定着したLINE。そのLINEに向けて店舗専用アカウント...

PAGE NAVI

The following two tabs change content below.
ProFuture株式会社
2007年7月10日設立。 本社:東京都港区。 ProFutureのマーケティングソリューションは「HRプロ」「経営プロ」「PRO-Qシリーズ」等のメディアを活用したリードジェネレーション中心のソリューション。HR領域の知見を最大限に生かした「HR SEO」や人事データを活用した「HR DSP」など広告主の価値を最大化するマーケティングソリューションを提供。 ProFutureマーケティングサイト(https://www.profuture.co.jp/mk/)では、マーケティング領域の有識者による特別インタビュー記事や調査レポートなどお役立ち情報を発信。

続きを読む
記事を検索

お悩み別記事一覧

広告のコト

チラシの反響を上げたい一覧を見る閉じる
販促方法をもっと知りたい一覧を見る閉じる
広告全般について知りたい一覧を見る閉じる
広告作成のテンプレートを知りたい一覧を見る閉じる
WEB集客について一覧を見る閉じる
プロデザイナーのこだわり一覧を見る閉じる
DMに知りたいこと一覧を見る閉じる
販促計画を立てたい一覧を見る閉じる
広告理論や心理を学びたい一覧を見る閉じる
セールスコピーのヒント一覧を見る閉じる
メールマーケティングについて知りたい一覧を見る閉じる
漫画広告について一覧を見る閉じる

経営のコト

リピーターを増やしたい一覧を見る閉じる
他のお店の事例を知りたい一覧を見る閉じる
経営全般について知りたい一覧を見る閉じる
経営のコネタ一覧を見る閉じる
顧客管理方法について知りたい一覧を見る閉じる
新規を増やしたい一覧を見る閉じる
補助金について一覧を見る閉じる
市場調査データを知りたい一覧を見る閉じる
マーケティング全般について知りたい一覧を見る閉じる
人材について知りたい一覧を見る閉じる
営業力を高めたい一覧を見る閉じる
業界研究一覧を見る閉じる
ブランディングを学びたい一覧を見る閉じる

商圏のコト

  • 広告キャッチコピーテンプレート・例文「価格の安さを強…
    広告原稿を考える際、キャッチコピーがなかなか思いつかなくて困ったことはありませんか?「価格の安さを強調したい時」用のテンプレート・例文をご用意しました。お得なキャンペーンや、価格の安さで差別化している商品やサービスを販売する際にぜひご活用ください。広告キャッチコピーやpopなどの販促物に使う「お得感の表現」を考えることが苦手な方必見!最初はキャッチコピーのテンプレートを見ながら言葉の引き出しを増やしてみてください。その上でご自身の商品やサービスに合わせたキャッチコピーを考えましょう。
  • 2018年9月の販促計画を立てるときのポイント
    朝晩の気温が下がり始め、徐々に過ごしやすくなる時季です。「食欲の秋」といわれるように、食欲の回復と合わせて、秋が旬の食べ物が美味しさを増してきます。旬にフォーカスしたキャンペーンの計画を立てましょう。また、敬老の日もあり、高齢者向けのプレゼント企画もおすすめです。家族全員で来てもらえるような企画を立てると、集客数が増えるかもしれません。それに加え、今年は3連休が2回もあります!準備には時間がかかるので、早めに販促計画を立てましょう。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、参考にしていただければと思います。
  • お客様に思いが伝わるチラシ作成の秘訣
    皆さんは、チラシの集客にどのようなイメージをお持ちですか? 「効果がない」「作成費用・時間のムダ」と感じている方も多いかと思います。 確かに、明確なターゲット層を定めることもなく、ただなんとなく「見栄えがいい」チラシを配布しているだけでは効果は上がりません。 では、どのようなチラシを配布すれば集客につながるのでしょうか?  具体的に例を挙げて説明しましょう。
  • 2018年10月の販促計画を立てるときのポイント
    10月は爽やかで過ごしやすい日も増え、運動や味覚狩りなどにぴったりの月。中旬から下旬にかけては、肌寒さを感じることもあるので、冬ものの衣服や防寒グッズにも注目が集まり始めます。2018年の10月は、体操の世界選手権や全国障害者スポーツ大会、プロ野球日本シリーズの開幕などスポーツ関連のイベントが目白押しです!文化祭、運動会、ハロウィンなどなど、イベントも多い10月。普段と比べて外出する機会も増えるこの時季、それぞれの行事に合わせた販促をしてみましょう。
  • 2017年10月の販促計画を立てる時のポイント
    暑さが和らぎ、衣替えの時季を迎える10月。飲食店では温かいメニューが求められるようになり、新メニューが受け入れられやすくなります。レジャーやスポーツで外出する機会も多くなるため、そうしたイベントによる集客が期待できます。 また、ハロウィンや学校の文化祭、運動会など家族や仲間と楽しめるイベントもたくさんあるので、行事に合わせた販促を企画してみましょう。 月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、参考にしていただければと思います。
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お役立ち資料 開くお役立ち資料 閉じる
PAGE TOP