7月の販促計画を立てるときのポイント

7月は学校の夏休みが始まり、レジャー需要が高まる季節。

 

梅雨明け後は外出する機会が増えるので、アクティブな消費者を狙った販促活動が重要になってきます。

 

また、暑さで体調を崩す人が増えることで「冷涼」をテーマにした新商品がヒットする可能性も高まるので、遅くとも1か月前には販促計画を立てましょう。

 

月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。

【目次】
1.【7月】主な4つの販促キーワード
2.日々の「記念日」一覧を集客に活用しよう!
3.販促計画を立てよう!

【7月】主な4つの販促キーワード

1.七夕
天の川の両岸の織姫と彦星が、年に一度出会うことにちなんだ行事です。願いを込めた短冊を笹竹につるすイベントがさまざまな場所で開催されます。子供に喜んでもらうために、店頭に短冊セットを用意するなど、季節の販促イベントとして活用できます。

 

2.夏休み
学校施設が7月の下旬から長期休暇に入るため、家族旅行やレジャーが活発になる季節です。家族みんなで楽しめる体験イベントなどを企画すると、集客につながる可能性が高まります。

 

3.梅雨明け
おおよそ6月23日から7月28日ごろに、南方から梅雨明けとなります。関東甲信越地方は7月21日ごろに梅雨が明けることが多いので、夏休みの開始と重なることも多いです。湿度・気温共に高くなる季節なので、冷涼グッズやサービスを展開して販促につなげましょう。

 

4.暑さ負け
暑さと高い湿度により、熱中症や体調を崩す人が増えはじめる季節。栄養価の高い食材が求められるので、さまざまスタミナアップ企画を打ち出すと集客につながるでしょう。土用の丑の日以外にも、夏バテ対策につながる商品やサービスを企画してみましょう。

日々の「記念日」一覧を集客に活用しよう!

キャンペーンを考える時に、ほぼ毎日ある「記念日」を活用してみてはいかがでしょうか?

 

自社製品に合わせてイベント化できる日を探してみましょう。

「何の日一覧」を参考に、販促計画を立ててみてください。

 

■何の日一覧
1日(土) うどんの日
2日(日) 谷川岳の日
3日(月) ソフトクリームの日
4日(火) ビアホールの日
5日(水) 江戸切子の日
6日(木) サラダ記念日 記念日の日
7日(金) 七夕 そうめんの日 浴衣の日
8日(土) 質屋の日 中国茶の日
9日(日) ジェットコースターの日
10日(月) 納豆の日
11日(火) 世界人口で―
12日(水) 洋食器の日
13日(木) 盆迎え火 もつ焼きの日
14日(金) ゼリーの日
15日(土) 盆 マンゴーの日 勤労青少年の日
16日(日) 盆送り火 やぶ入り
17日(月) 海の日
18日(火) 米の日
19日(水) 夏の土用入り
20日(木) ハンバーガーの日
21日(金) 日本三景の日
22日(土) カレーの日
23日(日) 犬の日、天ぷらの日
24日(月) かつおぶしの日
25日(火) 土用の丑
26日(水) 風呂の日
27日(木) スイカの日
28日(金) なにわの日 世界肝炎デ―
29日(土) 白だしの日
30日(日) みその日 梅干しの日
31日(月) そばの日

販促計画を立てよう!

夏休み、七夕など、家族の思い出を作るイベントが増え始める7月。家族連れに喜びを与える企画などで集客を成功させるため、今からに販促計画を立ててみませんか?

 

7月の販促計画を立てられるシートをご用意しましたので、ぜひご活用ください。

 

↓↓↓下記画像をクリックしてダウンロードできます↓↓↓

関連資料

年間販促カレンダー作成するためのテンプレート資料(エクセル)もございます。

下記画像をクリックしてダウンロードし、ぜひ年間販促計画を考える時の参考にお使いください。

▼2017年版(1月~12月)

The following two tabs change content below.
川上辰夫
株式会社地域新聞社マーケティング部 「販促の大学」の企画責任者。 2011年に入社し、広告の営業として千葉県柏市内を担当。 2015年に発足した広告効果プロジェクトを通して、社内の広告力提案向上のための社員向け勉強会を企画。そのプロジェクトでの経験を生かし、「販促の大学」の立ち上げを行った。

続きを読む
続きを読む
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
セミナー開催情報
リピーターを増やす! 「LINE@×広告」活用セミナー
日程:2017年10月25日(水)
時間:15時~17時
定員:15名
コミュニケーションアプリとして多くの方に利用されている「LINE」を使い、リピーターを更に増やしませんか?LINE@導入に興味がある方向けに、実際の導入事例や友だち獲得の方法、サービス概要まで詳しくご説明いたします。
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
  • 店舗型ビジネスにとって「売上げをあげる看板」とは?
    店舗型ビジネスにとって売上げをあげるのに欠かせないのが、新規顧客の獲得です。常連客だけで成り立っている店舗もありますが、新規顧客を獲得できなければ、売上げは現状維持か下落する一方です。では、新規顧客を獲得するには、どうすればいいのでしょうか?
  • 4月の販促計画を立てる時のポイント
    4月は入園、入学、入社、部署異動など、新生活が始まる月。また、総務省統計局の調査によると、教育費の支出が年間で一番高くなるのが4月です。総合的な月間消費支出も年間で第3位。新しく店舗周辺に引っ越してくる人が多いので、認知度向上のために、遅くとも1か月前に販促計画を立てましょう。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。
  • DMの基本 ~ターゲット・リスト作成方法編~
    DMを実施する前に、具体的な戦術があるとないとでは、効果に雲泥の差が生まれてしまいます。
  • イメージ広告とレスポンス広告を使い分けて売上アップ
    お店の認知度・評判を上げるために、かっこいい広告、おしゃれな広告を作りたいと思ったことはありませんか。もちろん、長期的に見ればそれも大切ですが、それではすぐの売上にはつながりません。
  • 6月の販促計画を立てる時のポイント
    梅雨入りを迎え、気候の寒暖差と多湿で体調を崩しやすい時季です。防カビや除湿、健康関連商品に関心が高まります。 また、全国的な取り組みとして「食育月間」「環境月間」「まちづくり月間」など、行政機関を中心に、様々な啓発キャンペーンが行われます。お店のキャンペーンやサービスなどを、こうしたイベントに合わせて計画してみませんか。 また、父の日もあり、プレゼント企画がヒットする時季なので、遅くとも1か月前には販促計画を立てましょう。 月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、参考にしていただければと思います。
PAGE TOP