2018年1月の販促計画を立てる時のポイント

1月は新年を迎え、家族がそろっておめでたい気分に包まれる月です。

世代を超えて家族が集まるので、大きな買い物や春の新生活に向けた消費が活発になる月です。

中旬以降は、体調を整えるための風邪予防や寒さ対策への需要が高まります。

 

月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、参考にしていただければと思います。


【目次】

1.【1月】主な4つの販促キーワード
2.日々の「記念日」一覧を集客に活用しよう!
3.販促計画を立てよう!

日々の「記念日」一覧を集客に活用しよう!

キャンペーンを考えるときに、ほぼ毎日ある「記念日」を活用してみてはいかがでしょうか? 

お正月や成人式以外にも、自社商品に合わせてイベント化できる日がいろいろあります。

ぜひ「何の日一覧」を参考に、販促計画を立ててみてください。

 ■何の日一覧
1日(月) 元日
2日(火) 皇室一般参賀
3日(水)瞳の日
4日(木)官庁御用始
5日(金)囲碁の日
6日(土)色の日
7日(日)春の七草
8日(月)成人の日
9日(火)とんちの日
10日(水)110番の日
11日(木)鏡開き
12日(金)スキーの日
13日(土) 初虚空蔵
14日(日)いい予感の日
15日(月)小正月
16日(火)初閻魔
17日(水)おむすびの日
18日(木)118番の日
19日(金)空気清浄機の日
20日(土)血栓予防の日
21日(日)冬の土用の丑
22日(月)ジャズの日
23日(火)花粉対策の日
24日(水)初地蔵
25日(木)初天神
26日(金)文化財防火デー
27日(土) 国旗制定記念日
28日(日)データ・プライバシーの日
29日(月)タウン情報の日
30日(火) 孝明天皇祭
31日(水)愛妻の日

 

販促計画を立てよう!

新年が始まり、一年の計画や新しいことへの挑戦を考える1月。家族で集まって大きな買い物について話し合う機会も多いので、計画的に販促スケジュールを立てましょう。

1月の販促計画を立てられるシートをご用意しましたので、ぜひご活用ください。

↓↓↓下記画像をクリックしてダウンロードできます↓↓

 

関連資料

年間販促カレンダー作成するためのテンプレート資料(エクセル)もございます。

下記画像をクリックしてダウンロードし、ぜひ年間販促計画を考えるときの参考にお使いください。

▼2018年版(1月~12月)

 
 

■おすすめの関連コラム

  1. 2018年7月の販促計画を立てるときのポイント

    7月は学校の夏休みが始まり、レジャー需要が高まる季節。また、総務省統計局の調査によると「家具・家...
  2. 儲かっている会社の広告宣伝費って、売上の何%?(広告宣伝の手段編)

    皆さんは広告宣伝費の予算を効率よく立てていますか。 そして広告宣伝費の使い方を知っていますか。...
  3. 儲かっている会社の広告宣伝費って、売上の何%?(ストーリー性のある広告戦略編)

    「儲かっている会社の広告宣伝費って、売上の何%?」(https://hansokunodaiga...
  4. 2018年6月の販促計画を立てる時のポイント

    6月は梅雨入りを迎え、気候の寒暖差と多湿で体調を崩しやすい時季です。防カビや除湿、健康関連商品に...
  5. 2018年5月の販促計画を立てる時のポイント

    5月はゴールデンウィークで娯楽需要が高まる月。 また、総務省統計局の調査によると、「被服及...
  6. 2018年4月の販促計画を立てる時のポイント

    4月は入園・入学、入社、異動など、新生活が始まる月。 また、総務省統計局の調査によると、交...
  7. 2018年3月の販促計画を立てる時のポイント

    3月は学年末、年度末の節目の時期。学生は新学期の準備、社会人も異動に伴う転勤など、新生活の準備で...
  8. 2018年2月の販促計画を立てる時のポイント

    寒さがピークを迎える2月。しかし、立春の頃から徐々に春の気配が感じられるようになります。節分の豆...
  9. 2017年12月の販促計画を立てる時のポイント

    12月は年間を通して最も昼が短い時期。寒さもいよいよ本格的になります。冬のボーナスが支給され、お...
  10. 2017年11月の販促計画を立てる時のポイント

    11月は秋の行楽シーズンもピークを迎え、レジャー需要が一段と高まる時季。過ごしやすい気候に加え、...
  11. 2017年10月の販促計画を立てる時のポイント

    暑さが和らぎ、衣替えの時季を迎える10月。飲食店では温かいメニューが求められるようになり、新メニ...
  12. 販促カレンダー | 年間計画作成を簡単にするテンプレート
    ★2018年分を追加しました!

    販促効果をアップされるには、計画的に準備をすすめることが大切。 常に1年先の販売計画を立て...
  13. 2017年9月の販促計画を立てる時のポイント

    朝晩の気温が下がり始め、徐々に過ごしやすくなる時季です。また、「食欲の秋」といわれるように、食欲...
  14. 2017年8月の販促計画を立てる時のポイント

    8月には夏休みがあり、家族で行動するイベントが多い月。俗にニッパチといわれ、消費が落ち込む時期と...
  15. 2017年7月の販促計画を立てるときのポイント

    7月は学校の夏休みが始まり、レジャー需要が高まる季節。梅雨明け後は外出する機会が増えるので、アク...
  16. 「費用対効果の目安表」でクーポン回収数の目安を知ろう

    チラシや情報誌などにクーポンを付けたが、何枚回収できれば費用対効果が出たといえるのかがいまいち分...
  17. 2017年6月の販促計画を立てる時のポイント

    梅雨入りを迎え、気候の寒暖差と多湿で体調を崩しやすい時季です。防カビや除湿、健康関連商品に関心が...
  18. 2017年5月の販促計画を立てる時のポイント

    ゴールデンウィークから始まる5月は、イベントやレジャーで使い過ぎた家計が気になる月です。また、新...
  19. 2017年4月の販促計画を立てる時のポイント

    4月は入園、入学、入社、部署異動など、新生活が始まる月。また、総務省統計局の調査によると、教育費...
  20. 2017年3月の販促計画を立てる時のポイント

    3月は学年末、年度末の節目の時期。学生は新学期の準備、社会人も異動に伴う転勤など、新生活の準備で...
  21. 儲かっている会社の広告宣伝費って、売上の何%?

    皆さんは広告宣伝費の予算を立てていますか。予算の立て方がわからず、むやみやたらにあれこれと試して...
  22. 儲かっている会社の、年間販促スケジュールの立て方

    販促をしていますか?そう質問を投げかける、と大なり小なり「している」と回答される方が多いと思いま...

PAGE NAVI

The following two tabs change content below.
川上辰夫
株式会社地域新聞社マーケティング部 「販促の大学」の企画責任者。 2011年に入社し、広告の営業として千葉県柏市内を担当。 2015年に発足した広告効果プロジェクトを通して、社内の広告力提案向上のための社員向け勉強会を企画。そのプロジェクトでの経験を生かし、「販促の大学」の立ち上げを行った。

続きを読む
セミナー開催情報
中途採用を成功に導くノウハウ公開セミナー
日程:2018年7月26日(木)
時間:15時~17時
定員:30名
「中途採用って、意外と難しい」とお考えの採用担当者様向けのセミナーです。「なぜ貴社の中途採用はうまくいかないのか-中途採用成功のポイントを理解する-」をテーマに、中途採用を増やすための方法やノウハウをお伝えします。
  • 儲かっている会社の広告宣伝費って、売上の何%?
    皆さんは広告宣伝費の予算を立てていますか。予算の立て方がわからず、むやみやたらにあれこれと試していませんか? 広告宣伝は、ただお金をかければ効果が出る、というものではありません。 広告宣伝費にどのくらいお金をかければ良いのか、さらに最も簡単な予算の立て方について説明します。
  • 2017年4月の販促計画を立てる時のポイント
    4月は入園、入学、入社、部署異動など、新生活が始まる月。また、総務省統計局の調査によると、教育費の支出が年間で一番高くなるのが4月です。総合的な月間消費支出も年間で第3位。新しく店舗周辺に引っ越してくる人が多いので、認知度向上のために、遅くとも1か月前に販促計画を立てましょう。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。
  • AIDMAとAIDAの使い分け
    消費者が広告を見てからものを買うまでのプロセスとして有名な「AIDMAの法則」。それによく似た「AIDAの法則」というものもあります。
  • 2018年3月の販促計画を立てる時のポイント
    3月は学年末、年度末の節目の時期。学生は新学期の準備、社会人も異動に伴う転勤など、新生活の準備で忙しくなる人が多くなります。 また、総務省統計局の調査によると、家計の消費額が年間で一番高くなるのが3月です。消費需要が最も高い時期なので、遅くとも1か月前に販促計画を立てましょう。 月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。
  • 2018年5月の販促計画を立てる時のポイント
    5月はゴールデンウィークで娯楽需要が高まる月。 また、総務省統計局の調査によると、「被服及び履物」の支出が年間で一番高くなるのが5月です。 2018年の5月は「西郷どん」の流行で、西郷隆盛ゆかりの地への巡礼がにぎわう可能性があります。西郷さんや明治維新の有名人を用いた企画で、集客を狙ってみてはいかがでしょうか。 総合的な月間消費支出は年間で第5位。過ごしやすい気温の日々が続き、お出かけする人も増えるので、新規来店を呼び込むチャンス。遅くとも1か月前に販促計画を立てましょう。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。
続きを読む
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お問い合わせ 閉じる
PAGE TOP