新規店舗開店の時に効果的な販促・PR方法とは?

公開

「新規店舗をオープンするときにどのように、販促とPRを行ったらいいかわからない…」

「個人店でもできる効果的な費用を抑えた集客方法を知りたい…」

「オープン時に広告を出した方がいいのだろうか…」

とお悩みの方はいらっしゃいませんか?

 

新規店舗オープンをPRするためには、競合や地元の店舗がどのような集客手法を取り入れているのかを事前にリサーチし、新店がどのような集客をすれば成功できるか、マーケティング戦略を検討してから実施しましょう。

お客様と地域の注目を集め、地域に根付いていくためには、新店舗の特徴に合わせた販促・PRの発信方法が求められます。

【目次】

  1. Googleビジネスプロフィールの登録
  2. ソーシャルメディア(SNS)の活用
  3. ホームページの作成
  4. チラシの活用~配布・ポスティング
  5. まとめ

Googleビジネスプロフィールの登録

「Googleビジネスプロフィール」(旧Googleマイビジネス)とは、店舗情報や企業情報、商品情報やサービス情報を登録すると、その情報がGoogle検索やGoogleマップに表示されるようになるツールです。
Googleの検索アルゴリズムは、お客様がいる場所と店舗の距離を考慮して結果を表示するため、店舗近くのお客様が地図を検索すると、登録した店舗が表示されるようになります。
店舗が表示されることで、商品やサービスに興味があるかもしれないお客様に、来ていただくきっかけになるかもしれません。
Googleビジネスプロフィールに最新情報を投稿することもできるため、店舗のイベント企画や商品やサービスの内容などをお知らせすることもできます。
また、クチコミや高評価をマップに投稿してもらうことで、地域内での信頼性や評価を高めることもよい効果となります。
登録は無料ですので、ぜひ早めに登録することをオススメします。

 

いますぐ始めよう!Googleビジネスプロフィール

ソーシャルメディア(SNS)の活用

Facebook、InstagramLINETwitterYouTubeなどのソーシャルメディア(SNS)を使って行うマーケティング活動の総称をソーシャルメディアマーケティング(SMM)といいます。

消費者は、ソーシャルメディアを積極的に利用していることから販促PR戦略においては、ソーシャルメディアは欠かせないツールとなりました。

 

ソーシャルメディアをはじめる前に、同業や競合のSNSや広告などを調べて、どのようなターゲットに対し、どのようなPRをしているのかを分析します。

分析の一例として、競合の投稿に「いいね!」や「グッドボタン」、リツイート(RT)をしているユーザーを辿ると、投稿に関心を持っているターゲットの属性(性別や年代、地域)をつかむことができます。

 

次に店舗のターゲットに合うプラットフォームを選定し、新店舗のアカウントで投稿します。

関心のあるお客様とのコミュニケーションを積極的に行いながら関係を深めるなど、ソーシャルメディアを使って戦略的に行います。

 

特に新店舗は、オープン前から独自の魅力や競合との違いを伝えることが必要です。

競合が付けたハッシュタグを参考に自社の投稿内容に合わせて活用しましょう。

ハッシュタグは数万〜数十万以上投稿されているタグをつけるとよいでしょう。

また、フォロワー数を増やす施策として、イベントや商品やサービスを説明する画像や動画などの情報を発信していくことも重要です。

 

ソーシャルメディアは、効果が出るまで時間がかかりますので、Twitterのキーワード検索やYahoo!のリアルタイム検索も参考にしながら、投稿を続けることが大切です。

 

SNSの特徴と使い分けとは?SNSを上手に活用した販促方法をご紹介!

ホームページの作成

「新しいお店ができるみたいだけどどんなお店なのかな…」

「だいたいいくらぐらいの価格のお店なのかな…」

インターネットや各種デバイスの普及によって、Web上で情報を検索する機会が急速に拡大した現在、気になるお店のことなどは必ずWeb上の検索エンジンを活用します。

集客・来店を拡大していきたい店舗にとって、Web上にホームページを作成しておくことが重要なビジネス戦略になります。

 

高品質なホームページを無料で作成できるツールも増えていますので、作成するものよいでしょう。

 

無料でも制作できる!ホームページ作成ツールをご紹介!

 

ホームページを作るにあたって「集客ができるホームページ」を意識することが重要です。

集客を目的としたホームページを作成する際は、必ず「検索キーワード」を念頭に置く必要があります。

希望するキーワードで上位表示されるようにホームページをメンテナンスする手法を「SEO対策(内部対策)」といい、アクセス数アップには欠かせない施策となっています。

アクセスをできる限り多く集め、ホームページを訪問してくださった方々が店舗を訪れてくれるように、お店の内容を魅力的に伝えるホームページを作成しましょう。

 

今すぐできる!店舗型ビジネス向けのホームページによる集客法

ホームページで集客できない?新規集客のためにはSEO対策が不可欠!

チラシの活用~配布・ポスティング

新店舗はお客様に認知してもらうことがとても重要です。

新店オープンを記したチラシを作成して、手配りやポスティングを行うことでお客様に知ってもらいたい情報を届けることができます。

 

チラシデザインガイド~消費者の目に留まるデザインのコツ

 

手渡しでチラシの配布を行う場合、場所やタイミングも効果に影響します。

場所は、人が多く集まる商業施設付近、商店街や駅前、交通量の多い場所を選んでください。

また、ターゲットと関連性の高そうなお店にチラシを置かせてもらえるか交渉もしてみましょう。

 

ポスティングを実施するときには、対象地域を正確に選定することが重要です。

選定には、まず商圏分析をします。

ターゲットとなるお客様がどのような地域に住んでいるのかを分析し、店舗の商品やサービスに関心のあるお客様が多く、かつ店舗に近いエリアを選定します。

情報の収集が難しい場合、政府が開示している対象地域の人口統計データから知りたい情報を検索し参考にするとよいでしょう。

競合が見落としていてお客様の見込みがありそうなエリアを見つけられればその周辺を中心にポスティングします。

 

配布のタイミングは、オープン前とオープン日(キャンペーン期間)にポスティングを行うことが最も効果的です。
できるだけ多くの見込み客にチラシを見てもらえるような機会を増やすことが大事です。

 

データ(GIS)を活用してターゲットに届けることでチラシの反響を上げるコツ

折込チラシガイド~効果がでる折込チラシの計画から配布まで

まとめ

新店オープン時には、新店というアドバンテージを最大限に活かした効果的な販促・PR方法を活用することが重要です。

競合や地元の店舗がどのような集客手法を取り入れているのかを事前にリサーチをした上で、新店がどのような集客をすれば成功できるのか、オープン前からオープン後までの計画を立てながら、検討していくことが必要です。

 

オンラインにおける販促・PRだけでなく、オフラインであるチラシの手渡し・ポスティングなど、さまざまな手法を組み合わせて、新規店舗オープンの成功を目指しましょう。

 

千葉県でのチラシ販促なら、 フリーペーパー「ちいき新聞」へのチラシ折込サービス がおすすめです。
「1部あたり2.7円?」「1部から折込可」「毎週170万部をポスティング」とメリット多数。
配布エリアからデザインに関することまで、チラシに関するお悩みがあればお気軽に 地域新聞社 にご相談下さい。

セミナー情報 セミナー情報

 
 

■おすすめの関連コラム

  1. シニア(高齢者)マーケティングと集客戦略のポイント

    少子高齢化がすすむ日本において、団塊世代をはじめとしたシニア層(60代・70代・80代)は魅力的...
  2. ちいき新聞でのチラシ折込を成功させるポイント

    「チラシ折込したいが、コストが気になる」「どこに配布すればいいか分からない」そんな方には、地域密...
  3. スクール(学習塾・習い事)の効果的な集客のポイントと閑散期対策をご紹介

    スクール(学習塾・習い事)は消費者のニーズが高いため、地域に競合が多いケースがみられます。 そ...
  4. モバイルファーストインデックスとは?SEOにおける対応方法

    “モバイルファーストインデックス”という言葉を聞いたことはありますか? これは2018年3月に...
  5. クローラビリティとは? クローラビリティを上げるSEOを伝授!

    クローラビリティという言葉を聞いたことはありますか? クローラビリティは、SEO対策をする上で...
  6. 新生活応援!早めのキャンペーンで売上アップ

    新生活の準備をする時期は消費が活発になり、企業としては売上を伸ばすチャンスです。ニーズを取り込み...
  7. 2020年!インバウンド対策で訪日外国人が来店しやすいお店になる

    近年はインバウンド(外国人の訪日旅行)による外国人観光客数が右肩上がりですが、2020年はさらな...
  8. 年末商戦イメージ

    2019年のお歳暮・クリスマス商戦はいつから?早割・先得キャンペーンで先手を打つ!

    年末商戦といえばお歳暮とクリスマス。売上の増加が見込めるこの時期に向けて、どこも販促に力を入れて...
  9. セールイメージ

    11月のイベント「ブラックフライデー」とは?消費の落ち込む時期の売上・集客対策

    小売業界がセールを行うブラックフライデーは米国の一大イベントですが、日本でも2016年に本格的に...
  10. 災害に備える ~中小企業強靭化法について~

    災害が発生し、人材はもとより設備等に重大な損害が生じると、事業活動の推進に直接的な影響が出てしま...
  11. 秋の行楽イベントイメージ

    業種別!秋の行楽やイベントにオススメの販促方法をご紹介

    秋は暑さも落ち着き、祝日も多く、行楽やイベントを楽しみやすいシーズンです。 店舗にとっては集客...
  12. キャッシュレス決済イメージ

    【中小店舗向け】増税後の消費の冷え込み対策 キャッシュレス決済のポイント還元で集客・売上アップ!

    消費増税は消費の冷え込み要因になるため、店舗は早急に対策を打つ必要があります。今回の増税では最大...
  13. 消費税イメージ

    2019年消費増税前のまとめ買い・駆け込み需要にオススメの販促はコレ!

    2019年10月に消費税率が10%に引き上げられますが、集客・販売の落ち込みの影響を避けるために...
  14. 成果報酬型は損しない?
    優れた「成果報酬型」販促のポイント!

    「広告費がムダになるかもしれない」。多くの販促担当者が対面するこの苦しみは、成果報酬型広告で解決...
  15. 必見! はじめて販促イベントを開催する人はココに気をつけろ!

    自社のサービスや商品を効率よく紹介・販売するために、あなたはどのような活動をしていますか? ...
  16. 固定客(リピーター)獲得!新規のお客様にお店のファンになってもらうためには?~ニュースレターを活用しよう~

    固定客(リピーター)はお店にとって、とても重要なお客様です。それは確実に売上が見込めるお客様だか...
  17. 入りやすい店の特徴とは?店舗の集客力を高める入り口と外観のデザインに必要なポイント

    入りやすいお店とは? オシャレな外観、でもパッと見、何のお店かわかりづらい。 入り口がどこ...
  18. 代表的な販売促進方法とは?具体的なアイデア・事例をご紹介!

    販売促進の方法が思いつかず困ったときに使える、具体的なアイデア・事例を集めました。ここで紹介する...
  19. 「WEB販促×紙媒体販促」メリットの掛け合わせで広告効果を最大に!

    紙販促の時代は終わった。今はWEB販促だ。そんな声をよく耳にします。確かにインターネットやスマホ...
  20. 新規顧客を獲得して増やすには?集客方法と販促の手法をご紹介!

    新規顧客を安定的に獲得する集客方法についてご説明します。 集客のターゲットには大きく分けて「新...
  21. 行列と笑顔を生む、「チンドン屋」販促とは?

    店舗周辺の歩行者を集客する際に、とても大きな威力を発揮する「チンドン屋」という手法をご存知でしょ...
  22. 雨の日こそ集客しよう!雨天時に出来る効果てき面な集客方法とは?

    「雨だからお客様が来ない」は大きな間違い!? 雨が降りやすい6・7月。梅雨は売上が落ち込みやす...
  23. 店内POP術で売上に貢献を!お客様の心をつかむアイデアとは?

    あなたが何かを「思わず見てしまった」のは、どんな状況のときだったでしょうか?そのときは、どんな心...
  24. 全国放送のTVに出演する方法

    あなたの知人、または尊敬している社長などが、TVに出演した事はありませんか?それを見て「自分もT...
  25. 無料でTV・雑誌・新聞などに取材される方法

    自社の商品・サービスが売れるために、その“認知度”をどのように上げるのか、常に頭を悩ませていると...
  26. 店舗型ビジネスにとって「売上げをあげる看板」とは?

    店舗型ビジネスにとって売上げをあげるのに欠かせないのが、新規顧客の獲得です。常連客だけで成り立っ...
  27. 店内販促物の作り方 ポイントカード編

    ポイントカードについては、 ほとんどのお店が実施または検討をしたことがあると思います。 ...
  28. 店舗集客のための
    紙メディアとインターネットの使い分け

    「ネットだけで大丈夫」「紙メディアはコストがかかるからやめる」などとお考えではありませんか?...

PAGE NAVI

続きを読む
記事を検索
メルマガ登録者数1万以上 セミナー情報をいち早くお届け
ご提案無料 ウィズコロナ時代に合わせて販促の「見直し」してみませんか?まずはお問い合わせください。
  • チラシを手配りポスティングする
    3つのメリット…
    チラシは集客効果の高い販促手法の一つですが、デザインと印刷にとても多くの時間と費用がかかります。そこまで費用をかけたチラシですから、1件でも多くの反響を生みたいですよね。配り方は、ポスティングや新聞折り込みなど、様々あります。しかし、あえて一番手間と時間がかかる「自分で手配り」をするメリットについてお伝えします。
  • 2019年1月の販促計画を立てるときのポイント
    1月は新年を迎え、家族がそろっておめでたい気分に包まれる月です。世代を超えて家族が集まるので、大きな買い物や春の新生活に向けた消費が活発になる月です。中旬以降は、体調を整えるための風邪予防や寒さ対策への需要が高まります。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、参考にしていただければと思います。
  • チラシ配布・ポスティングの反響(効果)を上げる6つの…
    「チラシを使った販促をしているけど、売上になかなかつながらない…」そう悩んでいる方は多いでしょう。 このような場合、紙のチラシを適切に使うことで、Web広告よりもさらに効果的な販促ができるかもしれません。 ポイントは「届け方」です。 デザインやキャッチも大切ですが「お客様へどうやって届けるか」がより大切になります。 今回は、チラシを効果的に届けるための「コツ」を、わかりやすく解説します。
  • 2017年10月の販促計画を立てる時のポイント
    暑さが和らぎ、衣替えの時季を迎える10月。飲食店では温かいメニューが求められるようになり、新メニューが受け入れられやすくなります。レジャーやスポーツで外出する機会も多くなるため、そうしたイベントによる集客が期待できます。 また、ハロウィンや学校の文化祭、運動会など家族や仲間と楽しめるイベントもたくさんあるので、行事に合わせた販促を企画してみましょう。 月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、参考にしていただければと思います。
  • 事例でわかる てがきチラシ作成のポイント
    実際の事例を見ながらてがきチラシ作成の注意点やポイントをご説明します。目的や場面によってバリエーション豊かに使い分ける事ができます。
PAGE TOP