「THE販促手法」一覧

販売促進をするための手法を集めてみました。表現方法(色合い、キャッチコピー)ではなく、伝えるためのメディアやツールのご紹介です。

 

手法を覚えるためではなく、やっていなかった手段に気付くきっかけになればと思い、代表的な「THE販促手法」を集めました。

 

【目次】
「THE販促手法」一覧
ステップ① 新規来店促進 +ステップ①'見込客獲得
ステップ② リピート客来店促進
ステップ③ 常連客育成促進
ステップ④ 紹介促進
ステップ⑤ 休眠掘り起し
まとめ

 

ステップ① 新規来店促進 +ステップ①'見込客獲得

新規顧客を集めるための手法は、いろいろあります。自社商品のターゲットが何をよく見ているか、年代、趣向、地域などを考慮して使い分けましょう。

 

・新聞折込広告チラシ
・チラシポスティング
・街頭手配りチラシ
・DM
・新聞広告
・雑誌広告
・チンドン屋
・地域誌(フリーペーパー、ミニコミ誌)広告
・電話帳広告
・ラジオ
・ケーブルテレビ広告
・看板
・のぼり
・交通広告
・パブリシティ活動
・イベント活動
・インターネットプロモーション(HPのSEO・HPのUX改善)
・SNSページ
・ブログ
・リマーケ
・リスティング
・メルマガ
・アフィリエイト
・クロスメディア
・資料請求
・ガイドブック

ステップ② リピート客来店促進

商売の基本は、リピーターの獲得。

しかし、商品を気に入ってくれているのに、リピーターになってくれないお客様がいるのも事実です。その理由は、単純に「忘れてしまった」だけというパターンが多いといわれています。一度来てもらったお客様の住所やメールアドレス、LINE IDなどを獲得して、忘れられない努力を続けながらリピーターを増やしましょう。

 

・LINE@
・次回クーポン券
・ポイントチケット発行
・店頭プロモーション(POP・ポスターなど)
・サンキューレター
・Email
・ノベルティグッズプレゼント

 

ステップ③ 常連客育成促進

リピーターの中でも、そのお店のファンになり他のお客様よりも買ってくれる人を増やすことがさらに重要です。そのためには、他のお客様とちょっと差別化した特典をつけることで、「私は大切にされているんだ」と思わせることが大切になります。

 

・会員制度化の仕組みづくり
・お店通信(ニュースレター、情報誌)発行
・メルマガ
・ファン作りイベント

 

ステップ④ 紹介促進

リピーターの中でも最もロイヤルティが高く、重要なのが「お店を周りの人に紹介してくれるお客様」。この数が多くなれば、自然と新規顧客も増えていくので、一番力を注ぐ必要がある施策ともいえるでしょう。

 

・口コミのしかけづくり、口コミ用ツール
・会員間による紹介の仕組み作り
・Webの相互リンク
・イベントに友人、知人も招待(優待)

 

ステップ⑤ 休眠掘り起し

リピーターの獲得とほぼ同じ手法や考え方ですが、休眠になってしまう人の多くも単純にお店のことを「忘れてしまった」だけです。記憶から消えたわけではなく、思い出すきっかけがないだけともいわれています。お店に対して悪い印象が無いのに来てくれない人もいるので、思い出してもらうことで、再来店を促しましょう。

 

・DM
・LINE@
・Email

 

まとめ

見落してしまっていた販促手法はありましたでしょうか?お店の状況や狙いによって、使うべき手法は変わってきます。

 

現在の手法を見直し、今のままの販促手法を続けるか、変えた方がいいのかを考える機会を定期的に設けていきましょう。ファン作りまでの集客ステップをまとめていますので、ぜひ下記画像を参考に、販促手法の企画にお使いください。

 

参考:『販促手法の基本 この1冊ですべてわかる』 日本実業出版社 岩本俊幸

The following two tabs change content below.
川上辰夫
株式会社地域新聞社マーケティング部 「販促の大学」の企画責任者。 2011年に入社し、広告の営業として千葉県柏市内を担当。 2015年に発足した広告効果プロジェクトを通して、社内の広告力提案向上のための社員向け勉強会を企画。そのプロジェクトでの経験を生かし、「販促の大学」の立ち上げを行った。

続きを読む
交流会開催情報
第2回船橋ビジネス交流会
日程:2017年12月14日(木)
時間:18時~20時半
参加費:3,000円(軽食・ドリンク付き)
対象者:経営者、決裁権のある役職の方
定員:30名
経営者や販促担当者にとっての「学びと交流の場」創りをコンセプトに、地域ビジネス活性化の場として「ビジネス交流会 in 船橋」を地域新聞社主催にて開催いたします。
続きを読む
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
  • 8月の販促計画を立てる時のポイント
    8月には夏休みがあり、家族で行動するイベントが多い月。俗にニッパチといわれ、消費が落ち込む時期というイメージが強い月ですが、実は月の家計消費額は年間第5位。食費については第2位であり、家族で集まって食事をとる機会が多いため、消費額も上がっていると考えられます。家族で楽しめるイベントを企画して集客をしてみてはいかがでしょうか。イベントの準備には時間がかかるので、遅くとも1か月前には販促計画を立てましょう。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。
  • 著作権を守り、独創性のある広告を作ろう!
    本文・キャッチコピー・キャプション・写真・イラスト・映像…広告を構成する要素はさまざまです。そして、それらの多くは「著作物」であり「著作権」のあるものです。当然、広告それ自体も「著作物」であり、広告づくりにおいては「著作権法」を意識する必要があります。著作権の知識を身に付け、独創性のある広告づくりを心掛けましょう!
  • 「価格の安さを強調する時」にすぐに使える
    キャ…
    広告を考える際、キャッチコピーが、なかなか思いつかなくて困ったことはありませんか?大事な商品やサービスのアピールを考えることが苦手な方必見!
  • かっこいい広告デザインを目指すな。
    「40-4…
    デザイナーに頼んだDMやチラシが、とてもかっこいい出来で「これならきっとお客様が大勢来てくれる!」と思ったことありませんか?今回の結論を先にいうと、かっこよさは、チラシやDMの反響には大きく影響しません。大切なのはデザインではなく、「ターゲット」と「商品価値」です。自分でチラシを作るときも、プロのデザイナーに依頼する時でも同じこと。今回は販促物を作るときに覚えておきたい「40-40-20の法則」をお教えします。
  • 店舗型ビジネスにとって「売上げをあげる看板」とは?
    店舗型ビジネスにとって売上げをあげるのに欠かせないのが、新規顧客の獲得です。常連客だけで成り立っている店舗もありますが、新規顧客を獲得できなければ、売上げは現状維持か下落する一方です。では、新規顧客を獲得するには、どうすればいいのでしょうか?
PAGE TOP