「THE販促手法」一覧

販売促進をするための手法を集めてみました。表現方法(色合い、キャッチコピー)ではなく、伝えるためのメディアやツールのご紹介です。

 

手法を覚えるためではなく、やっていなかった手段に気付くきっかけになればと思い、代表的な「THE販促手法」を集めました。

 

【目次】
「THE販促手法」一覧
ステップ① 新規来店促進 +ステップ①'見込客獲得
ステップ② リピート客来店促進
ステップ③ 常連客育成促進
ステップ④ 紹介促進
ステップ⑤ 休眠掘り起し
まとめ

 

ステップ① 新規来店促進 +ステップ①'見込客獲得

新規顧客を集めるための手法は、いろいろあります。自社商品のターゲットが何をよく見ているか、年代、趣向、地域などを考慮して使い分けましょう。

 

・新聞折込広告チラシ
・チラシポスティング
・街頭手配りチラシ
・DM
・新聞広告
・雑誌広告
・チンドン屋
・地域誌(フリーペーパー、ミニコミ誌)広告
・電話帳広告
・ラジオ
・ケーブルテレビ広告
・看板
・のぼり
・交通広告
・パブリシティ活動
・イベント活動
・インターネットプロモーション(HPのSEO・HPのUX改善)
・SNSページ
・ブログ
・リマーケ
・リスティング
・メルマガ
・アフィリエイト
・クロスメディア
・資料請求
・ガイドブック

ステップ② リピート客来店促進

商売の基本は、リピーターの獲得。

しかし、商品を気に入ってくれているのに、リピーターになってくれないお客様がいるのも事実です。その理由は、単純に「忘れてしまった」だけというパターンが多いといわれています。一度来てもらったお客様の住所やメールアドレス、LINE IDなどを獲得して、忘れられない努力を続けながらリピーターを増やしましょう。

 

・LINE@
・次回クーポン券
・ポイントチケット発行
・店頭プロモーション(POP・ポスターなど)
・サンキューレター
・Email
・ノベルティグッズプレゼント

 

ステップ③ 常連客育成促進

リピーターの中でも、そのお店のファンになり他のお客様よりも買ってくれる人を増やすことがさらに重要です。そのためには、他のお客様とちょっと差別化した特典をつけることで、「私は大切にされているんだ」と思わせることが大切になります。

 

・会員制度化の仕組みづくり
・お店通信(ニュースレター、情報誌)発行
・メルマガ
・ファン作りイベント

 

ステップ④ 紹介促進

リピーターの中でも最もロイヤルティが高く、重要なのが「お店を周りの人に紹介してくれるお客様」。この数が多くなれば、自然と新規顧客も増えていくので、一番力を注ぐ必要がある施策ともいえるでしょう。

 

・口コミのしかけづくり、口コミ用ツール
・会員間による紹介の仕組み作り
・Webの相互リンク
・イベントに友人、知人も招待(優待)

 

ステップ⑤ 休眠掘り起し

リピーターの獲得とほぼ同じ手法や考え方ですが、休眠になってしまう人の多くも単純にお店のことを「忘れてしまった」だけです。記憶から消えたわけではなく、思い出すきっかけがないだけともいわれています。お店に対して悪い印象が無いのに来てくれない人もいるので、思い出してもらうことで、再来店を促しましょう。

 

・DM
・LINE@
・Email

 

まとめ

見落してしまっていた販促手法はありましたでしょうか?お店の状況や狙いによって、使うべき手法は変わってきます。

 

現在の手法を見直し、今のままの販促手法を続けるか、変えた方がいいのかを考える機会を定期的に設けていきましょう。ファン作りまでの集客ステップをまとめていますので、ぜひ下記画像を参考に、販促手法の企画にお使いください。

 

参考:『販促手法の基本 この1冊ですべてわかる』 日本実業出版社 岩本俊幸

The following two tabs change content below.
川上辰夫
株式会社地域新聞社マーケティング部 「販促の大学」の企画責任者。 2011年に入社し、広告の営業として千葉県柏市内を担当。 2015年に発足した広告効果プロジェクトを通して、社内の広告力提案向上のための社員向け勉強会を企画。そのプロジェクトでの経験を生かし、「販促の大学」の立ち上げを行った。

続きを読む
セミナー開催情報
【初心者向け】リピーターを増やす!ニュースレター作成セミナー
日程:2018年3月14日(水)
時間:15時~17時
定員:15名
リピート集客のキモであるニュースレターの重要性と効果を事例をもとに紹介し、実際に簡単なニュースレター作成まで行うワーク型セミナーです。
続きを読む
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
  • お客様に思いが伝わるチラシ作成の秘訣
    皆さんは、チラシの集客にどのようなイメージをお持ちですか? 「効果がない」「作成費用・時間のムダ」と感じている方も多いかと思います。 確かに、明確なターゲット層を定めることもなく、ただなんとなく「見栄えがいい」チラシを配布しているだけでは効果は上がりません。 では、どのようなチラシを配布すれば集客につながるのでしょうか?  具体的に例を挙げて説明しましょう。
  • 有名フレーズに権利あり!
    商標権を知りトラブル…
    世間や市場で評判の良い商品名や企業名・ブランド名、誰でも一度は見たことのあるようなキャッチフレーズ・ロゴマーク・キャラクターなど…それらを自社の広告に使えば目を引くかも! でも、待ってください。有名フレーズや図形は商標登録され、商標権が付与されていることが多いのです。商標権の知識を得てトラブルを防ぎましょう!
  • 「人気や評判を伝える時」すぐに使える
    キャッチ…
    広告を考える際、キャッチコピーが、なかなか思いつかなくて困ったことはありませんか?大事な商品やサービスのアピールを考えることが苦手な方必見!場面や状況に合わせて使えるキャッチコピーのテンプレートをご用意しました。「学ぶは真似ぶ」です。
  • 2017年4月の販促計画を立てる時のポイント
    4月は入園、入学、入社、部署異動など、新生活が始まる月。また、総務省統計局の調査によると、教育費の支出が年間で一番高くなるのが4月です。総合的な月間消費支出も年間で第3位。新しく店舗周辺に引っ越してくる人が多いので、認知度向上のために、遅くとも1か月前に販促計画を立てましょう。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。
  • 2017年6月の販促計画を立てる時のポイント
    梅雨入りを迎え、気候の寒暖差と多湿で体調を崩しやすい時季です。防カビや除湿、健康関連商品に関心が高まります。 また、全国的な取り組みとして「食育月間」「環境月間」「まちづくり月間」など、行政機関を中心に、様々な啓発キャンペーンが行われます。お店のキャンペーンやサービスなどを、こうしたイベントに合わせて計画してみませんか。 また、父の日もあり、プレゼント企画がヒットする時季なので、遅くとも1か月前には販促計画を立てましょう。 月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、参考にしていただければと思います。
PAGE TOP