無料でTV・雑誌・新聞などに取材される方法

公開

自社の商品・サービスが売れるために、その“認知度”をどのように上げるのか、常に頭を悩ませているという方々は多いのではないでしょうか。

 

【目次】
1.“知名度”と“認知度”の違い
2.マスマディアに無料で取り上げられることは可能
3.広報PR活動のメリット
4.プレスリリースの有効性
5.まとめ

“知名度”と“認知度”の違い

“認知度”とよく似た言葉に“知名度”があります。まずは両者の違いについて理解しましょう。

 

“知名度”とは“商品・サービスの名前が知られること”で、“認知度”は“商品・サービスの強み・ベネフィット(使うことによる効果)が理解されること”です。

 

お客様は、“知っているから”“有名だから”という理由だけで、商品・サービスを購入するとは限りません。

 

むしろそれだけでは購入せず、何かしらの強み・ベネフィットが理解できて、それにより購入する価値があるかどうかを考え、良いと思ったときに初めて「購入」という行動をとります。

 

マスマディアに無料で取り上げられることは可能

強み・ベネフィットをどのように知ってもらうのか。

その有効な手段として、マスメディアを活用するという方法があります。

 

マスメディアとは、主にTV・雑誌・新聞といった、不特定多数の大衆に向けたメディアを指します。

近年はSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)いわゆるソーシャルメディアやオウンドメディア(自社運営メディア)を通じて自ら情報発信ができるようになりましたが、まだまだTV・雑誌・新聞の効果は絶大です。

 

しかし、これらに取材をされるためには多くの費用をかけないといけない、と思われる方は多いでしょう。

 

実は、費用をかけずに取り上げてもらうことが可能なんです。

 

広告とは“費用を払ってメディアに取材をされること”ですが、費用をかけずに取材をされること、すなわち“メディアに価値ある情報とみなされ取材される(報道される)こと”を広報PR(パブリック・リレーション)といいます。

 

広報PR活動のメリット

広報PR活動のメリットには下記ようなものがあります。

 

1. 費用がかからない
2. 情報が客観的である
3. 情報の説得力が高い

 

特に3番目の“情報の説得力が高い”がポイントで、第三者が客観的に取り上げてくれることで、その商品・サービスの信頼性が圧倒的に高まります。

 

では、どのようにすれば費用をかけずに、TV・雑誌・新聞に取材をしてもらえるのでしょうか。

 

プレスリリースの有効性

有効な手段の1つに、“プレスリリース”があります。

 

プレスリリースは、メディアに対して“自社の商品・サービスを取材をしてくれませんか”と主張する方法です。

 

メディアは視聴率をあげたり購読者を増やしたりするために、常に魅力あるコンテンツを探しています。

 

メディアにとってプレスリリースは、そのようなコンテンツを探すために有効なツールで、日々送られてくるさまざまなプレスリリースから取り上げるべきコンテンツを探しています。

 

多くのプレスリリースの中で、目に留まり、取材をされるものには、“多くの人々が興味を持つコンテンツ”“話題性があるコンテンツ”“珍しいコンテンツ”といった共通点があります。

 

メディアに取材をされるためにも、まずは上記のようなコンテンツづくりに注力してみてください。

 

まとめ

自社の商品・サービスの“認知度”をあげるためには、費用をかけずにメディアに取材をされるための広報PR活動が有効です。

 

“多くの人々が興味を持つコンテンツ”“話題性があるコンテンツ”“珍しいコンテンツ”をつくることを意識しましょう。

 

 
 

The following two tabs change content below.
金村 勇秀
株式会社ベストエフォートマーケティング 代表取締役。 東京理科大学大学院卒業後、外資系企業にてマーケティング職、国内・海外営業職に従事。2011年4月に株式会社ベストエフォートマーケティング代表取締役就任。 “WEBを起点としてビジネスを発展させる”をキーワードに、WEBサイト制作、WEBマーケティング、営業コストを抑えて売り上げを上げていく効率的なマーケティング手法、営業手法などを提案。海外のグローバル企業、上場企業、中小企業、ベンチャー企業等200社以上の企業の営業マーケティング支援実績。 2018年2月美容室2店舗を運営する株式会社HARU 代表取締役および船橋店責任者に就任。ホームページ:https://besteffortmarketing.co.jp/ 株式会社HARUホームページ:https://bh-haru.com/ 株式会社HARU船橋店ホームページ:https://bh-haru.com/funabashi/ Facebook : https://www.facebook.com/yushukanemura

■おすすめの関連コラム

  1. モバイルファーストインデックスとは?SEOにおける対応方法

    “モバイルファーストインデックス”という言葉を聞いたことはありますか? これは2018年3月に...
  2. クローラビリティとは? クローラビリティを上げるSEOを伝授!

    クローラビリティという言葉を聞いたことはありますか? クローラビリティは、SEO対策をする上で...
  3. 新生活応援!早めのキャンペーンで売上アップ

    新生活の準備をする時期は消費が活発になり、企業としては売上を伸ばすチャンスです。ニーズを取り込み...
  4. 2020年!インバウンド対策で訪日外国人が来店しやすいお店になる

    近年はインバウンド(外国人の訪日旅行)による外国人観光客数が右肩上がりですが、2020年はさらな...
  5. 年末商戦イメージ

    2019年のお歳暮・クリスマス商戦はいつから?早割・先得キャンペーンで先手を打つ!

    年末商戦といえばお歳暮とクリスマス。売上の増加が見込めるこの時期に向けて、どこも販促に力を入れて...
  6. セールイメージ

    11月のイベント「ブラックフライデー」とは?消費の落ち込む時期の売上・集客対策

    小売業界がセールを行うブラックフライデーは米国の一大イベントですが、日本でも2016年に本格的に...
  7. 災害に備える ~中小企業強靭化法について~

    災害が発生し、人材はもとより設備等に重大な損害が生じると、事業活動の推進に直接的な影響が出てしま...
  8. 秋の行楽イベントイメージ

    業種別!秋の行楽やイベントにオススメの販促方法をご紹介

    秋は暑さも落ち着き、祝日も多く、行楽やイベントを楽しみやすいシーズンです。 店舗にとっては集客...
  9. キャッシュレス決済イメージ

    【中小店舗向け】増税後の消費の冷え込み対策 キャッシュレス決済のポイント還元で集客・売上アップ!

    消費増税は消費の冷え込み要因になるため、店舗は早急に対策を打つ必要があります。今回の増税では最大...
  10. 消費税イメージ

    2019年消費増税前のまとめ買い・駆け込み需要にオススメの販促はコレ!

    2019年10月に消費税率が10%に引き上げられますが、集客・販売の落ち込みの影響を避けるために...
  11. 成果報酬型は損しない?
    優れた「成果報酬型」販促のポイント!

    「広告費がムダになるかもしれない」。多くの販促担当者が対面するこの苦しみは、成果報酬型広告で解決...
  12. 必見! はじめて販促イベントを開催する人はココに気をつけろ!

    自社のサービスや商品を効率よく紹介・販売するために、あなたはどのような活動をしていますか? ...
  13. ご近所集客に使える
    戸別配布型のフリーペーパー ~東北編~

    地域密着で商売をされているお店にとって、ご近所への広告活動は、リピーターを増やすためにもとても重...
  14. リピーター客の増加につながる
    ニュースレター活用術

    リピーター客の重要性については皆さんご承知だと思いますが、「どうすれば増やすことができるのか」で...
  15. 入りやすい店とは?店舗の集客力を高める入り口と外観のデザイン

    入りやすいお店とは? オシャレな外観、でもパッと見、何のお店かわかりづらい。入り口がどこかわか...
  16. ご近所集客に使える
    戸別配布型のフリーペーパー ~関西編~

    地域密着で商売をされているお店にとって、ご近所への広告活動は、リピーターを増やすためにもとても重...
  17. ご近所集客に使える
    戸別配布型のフリーペーパー ~関東編~

    地域密着で商売されているお店にとって、ご近所への広告活動は、リピーターを増やすためにもとても重要...
  18. 販売促進の方法とは?具体的なアイデア・事例をご紹介!

    販売促進の方法が思いつかず困ったときに使える、具体的なアイデア・事例を集めました。ここで紹介する...
  19. 「WEB販促×紙媒体販促」メリットの掛け合わせで広告効果を最大に!

    紙販促の時代は終わった。今はWEB販促だ。そんな声をよく耳にします。確かにインターネットやスマホ...
  20. 行列と笑顔を生む、「チンドン屋」販促とは?

    店舗周辺の歩行者を集客する際に、とても大きな威力を発揮する「チンドン屋」という手法をご存知でしょ...
  21. 雨の日こそ集客しよう!雨天時に出来る効果てき面な集客方法とは?

    「雨だからお客様が来ない」は大きな間違い!? 雨が降りやすい6・7月。梅雨は売上が落ち込みやす...
  22. 店内POP術で売上に貢献を!お客様の心をつかむアイデアとは?

    あなたが何かを「思わず見てしまった」のは、どんな状況のときだったでしょうか?そのときは、どんな心...
  23. 全国放送のTVに出演する方法

    あなたの知人、または尊敬している社長などが、TVに出演した事はありませんか?それを見て「自分もT...
  24. 店舗型ビジネスにとって「売上げをあげる看板」とは?

    店舗型ビジネスにとって売上げをあげるのに欠かせないのが、新規顧客の獲得です。常連客だけで成り立っ...
  25. 店内販促物の作り方 ポイントカード編

    ポイントカードについては、 ほとんどのお店が実施または検討をしたことがあると思います。 ...
  26. 店舗集客のための
    紙メディアとインターネットの使い分け

    「ネットだけで大丈夫」「紙メディアはコストがかかるからやめる」などとお考えではありませんか?...

PAGE NAVI

続きを読む
記事を検索
  • 成果報酬型は損しない?
    優れた「成果報酬型」販…
    「広告費がムダになるかもしれない」。多くの販促担当者が対面するこの苦しみは、成果報酬型広告で解決できるかもしれません。成果報酬型であれば「全くムダ」という広告費は存在しないからです。ROI(投資利益率・費用対効果)の鍵を握る「成果報酬型販促」。ここでは、その広がりと代表例から、成果報酬型販促のポイントを探りたいと思います。
  • 広告デザイナーに聞いた!効果の出る広告制作のポイント…
    広告は、デザインの工夫次第で効果が大きく変わります。そこで今回はプロの広告デザイナーに、効果の良かった広告をもとに、現場で気を付けているポイントを聞いてみました。
  • セールイメージ
    11月のイベント「ブラックフライデー」とは?消費の落…
    小売業界がセールを行うブラックフライデーは米国の一大イベントですが、日本でも2016年に本格的に導入され、徐々に成果を上げつつあります。 本記事では、ブラックフライデーの時期や由来、参加するメリットなどを紹介。 2018年の実績を振り返りながら、2019年に役立つ販促の方法を解説します。
  • 目的別ホームページ活用のススメ
    今や事業者にとってホームページは「あって当たり前」の時代です。皆さんはどんなホームページを持ちたいですか?(この記事ではわかりやすくするため、Webサイト全般をホームページと呼びます)ホームページを制作するというと、デザインや画像、動画にばかり目が行きがちですが、ビジュアル重視ではなく、目的重視で考えることが大切です。実はホームページと一言で言っても、目的に応じてさまざまなタイプがあります。目的に合わせて、効果の出るホームページを作りましょう
  • 2018年6月の販促計画を立てる時のポイント
    6月は梅雨入りを迎え、気候の寒暖差と多湿で体調を崩しやすい時季です。防カビや除湿、健康関連商品に関心が高まります。2018年の6月は、FIFAワールドカップロシア大会が開催され、サッカーがとても盛り上がります。サッカーやロシア関連のものを中心としたキャンペーンやサービスなどを計画してみませんか。
続きを読む
チラシのお届け方法をお探しの方へ
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お役立ち資料 開くお役立ち資料 閉じる
PAGE TOP