今すぐできる!
店舗型ビジネス向けのホームページによる集客法

レストランや美容室などの店舗型ビジネスもWEB集客の時代!

 

店舗型ビジネスの経営者の中には「ホームページ集客なんて無理!」とはなから思い込んでいる方がいます。

立地が重要といわれる店舗型ビジネスですが、昨今では「ホームページ集客で成功して、繁盛店になった!」という例もたくさんあります。

今回は、そんな店舗型ビジネスに奮闘している経営者様向けに、WEB集客の基本についてお話しします。

 

※この記事の内容は、基本的にはどの業種でも有効ですので、他業界業種の方もぜひ参考にしてください。

【目次】
1.店舗型ビジネス向け! ホームページ集客の方法
2.ホームページの内容を充実させて、WEB集客を成功させよう!
3.まとめ

店舗型ビジネス向け! ホームページ集客の方法

 「ホームページで集客しよう!」と思っても、ただやみくもにWordPressやホームページビルダーでホームページを作成すればいいというものではありません。

ホームページ集客を成功させるには、「どのようなホームページを作成するか」が重要です。ここでは、アクセスアップのために、必ず実行してほしい基本事項をお伝えします。

1.お客様が検索するであろうキーワードを想定し、ページを作成しよう!

 

集客を目的としたホームページを作成する際は、必ず「検索キーワード」を念頭に置く必要があります。「検索キーワード」とは、検索エンジン(Google,Yahoo等)でホームページを検索するときに入力する単語のことです。

 

例えば、船橋にあるラーメン店の場合、『ラーメン店 船橋』の組み合わせで検索されたときに、上位表示されると客足は増えるでしょう。そのためには、『ラーメン店 船橋』で検索した人が一番欲しいと思う情報をたくさん掲載する必要があります。

このように、希望するキーワードで上位表示されるようにホームページをメンテナンスする手法を「内部対策」といい、アクセス数アップには欠かせない施策となっています。

2.スマホでも閲覧しやすいようにスマホ対応のホームページを作成しよう!

 

今や世帯普及率が7割を超えるスマートフォン。実際、PCよりもスマホからのアクセスの方が多いという調査報告が出ています。ホームページを作成するなら、スマホで閲覧しやすいかどうかは大きなカギです。

店舗型ビジネスの多くは「B to Cビジネス」、すなわち個人相手のビジネスといわれていますから、スマホユーザーへのアピールは必要不可欠といえます。

 

もちろん、スマホ対応していないホームページもスマホで閲覧できますが、PC用のホームページはスマホの画面サイズに合わせて縮小されて表示されるため、非常に見にくくなります。

 

せっかく興味を持ってホームページを訪問してくれたのに、「見にくいから」という理由で中身をしっかり読んでもらえなかったら、これは大きな機会損失です。マイナスの印象を与えないためにも、必ずスマホ対応をしましょう。

3.店舗やスタッフの写真を掲載しよう!

 

ホームページで商品・サービスの魅力を伝えるにあたり、非常に重要なのが「写真」です。新規のお客様が実際にその店舗を訪問して「商品を購入しよう」、「サービスを受けよう」と決定する要因に、“どのような人が提供するのか”、“店舗の雰囲気はどのような感じなのか”があります。

それを如実に伝えてくれるのが店舗やスタッフの写真です。

 

特に、エステサロン、整体、マッサージ、美容室等、お客様の身体に触れるサービスを提供している店舗については、これらの情報をホームページに掲載することで、安心感を持ってもらうことができます。

4.お客様の声を掲載しよう!

 

今の時代は、何か商品を購入したいときやサービスを受けたいとき、手軽にインターネットで検索することができます。一方、情報がたくさんありすぎて、何を信じていいのかわからない場合もあります。掲載されている商品、サービスの内容を本当に信じていいのか、不安に思う方もいるでしょう。

そんなとき役立つのが「お客様の声」です。

多くの方が、「お客様の声」を見て、その商品やサービスが本当に信用できるかどうかを判断しています。お客様の不安を解消してくれるコンテンツとして、「お客様の声」はぜひとも掲載しましょう。

 

5.作成したホームページは多くの方に紹介してもらおう!

 

検索してホームページにたどり着く方もいれば、家族や友人がホームページやブログでお店のことを紹介していて、興味が湧き、訪問したという方もいます。

ホームページやブログで紹介してもらえれば、閲覧してもらえる可能性が高まるだけでなく、ーワードで検索した際、上位表示される可能性も高まります。なぜなら、Googleは、多くの人からリンクされているホームページを上位表示する傾向にあるからです。

 

ただし、リンク数を増やすためにダミーのサイトを作成したり、被リンク数を購入したりするなど、一昔前に乱用された手法はやめてください。Googleからペナルティを受け、逆に検索結果に表示されなくなるリスクが生じます

ホームページの内容を充実させて、WEB集客を成功させよう!

上記以外にも様々な施策がありますが、大事なのはアクセスをできる限り多く集め、ホームページを訪問してくださった方々が店舗を訪れるよう、お店の内容を魅力的に伝えることです。

 

ホームページをただ作成しただけでは、WEB集客はできません。

 

しかしお客様の求めている情報を掲載し、適切なタイミングで更新していけば、あなたのお店を繁盛させてくれる強力なパートナーとなるでしょう。

まとめ

ホームページで集客したいならば、

・検索キーワードを念頭に置いてホームページを作成する

・スマホ対応にする

・店舗やスタッフの写真、お客様の声など、お客様が求めている情報を掲載する

・一人でも多くの人にホームページやブログで紹介してもらう

ことが大事。これさえできれば、ホームページはあなたのお店の売り上げを上げてくれる大切なパートナーになるでしょう。

The following two tabs change content below.
金村勇秀
株式会社ベストエフォートマーケティング 代表取締役。 東京理科大学大学院卒業後、外資系企業にてマーケティング職、国内・海外営業職に従事。2011年4月に株式会社ベストエフォートマーケティング代表取締役就任。

続きを読む
交流会開催情報
第2回船橋ビジネス交流会
日程:2017年12月14日(木)
時間:18時~20時半
参加費:3,000円(軽食・ドリンク付き)
対象者:経営者、決裁権のある役職の方
定員:30名
経営者や販促担当者にとっての「学びと交流の場」創りをコンセプトに、地域ビジネス活性化の場として「ビジネス交流会 in 船橋」を地域新聞社主催にて開催いたします。
続きを読む
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
  • 売上をあげるための顧客リストを育てよう
    顧客リストについて、有名なエピソードを2つご紹介します。 最初は江戸時代のある呉服屋の話。その呉服屋は火事になった時、火の粉が迫り来る中、まず顧客台帳(顧客リスト)を井戸に投げ込んでから逃げました。そして火事が収まった後、顧客台帳を井戸から引き上げ、それを基にして商売を再開したのです。 また、アンドリュー・カーネギー(米国実業家、鉄鋼王。1919年没)は、「私の全ての財産を持っていってもかまわない。ただし、顧客リストだけは残しておいてくれ。そうすれば、私はすぐに今の財産を築いてみせる」という言葉を残しています。 この2つのエピソードは、顧客リストがあれば、事業がどのような状況に陥っても再起を図ることができるということを示唆しています。 他にも、“顧客リストは、あなたの貴重な財産で、育てるべきである”という言葉もあります。顧客リストを育てることができれば、好調な時でもさらなる売上をあげられるということだと思います。 しかし事業経営において、顧客リストを重要なアイテムだときちんと認識して、作成・管理・活用している会社は、意外と少ないのではないでしょうか?
  • 『エスキモーに氷を売る』
    マーケティングとは何…
    マーケティング的には、著者が述べている考え方に目新しいものはありませんが、営業についての考え方は、今の時代にも十分通じる内容です。 物を売ることを生業としている人達にとっての“基本中の基本”、まさに営業、マーケティングの原理原則が述べられています。
  • お店のポジショニングを確かめて、売上競争を勝ち抜こう
    ポジショニングとは、店のサービスがお客様に「どういう時に使えるものと思われているか」ということ。それが売れる内容なのかどうかを確認することが、周辺の店舗やサービスとの競争で優位に立つために重要な要素です。毎月とは言いませんが、年に2~4回は、自社のポジショニング戦略を行い、サービスの改善につなげてみてはいかがでしょうか。
  • 1月の販促計画を立てる時のポイント
    1月は新年を迎え、家族がそろっておめでたい気分に包まれる月です。世代を超えて家族が集まるので、大きな買い物や春の新生活に向けた消費が活発になる月です。中旬以降は、体調を整えるための風邪予防や寒さ対策への需要が高まります。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、参考にしていただければと思います。
  • 地域新聞社の裏側を公開 ~自己紹介型の名刺について~
    どこの会社にも独自の社内制度やユニークな取り組みがありますよね。今回は地域新聞社が取り入れている自己紹介型の名刺についてご紹介します。名刺を上手く活用して、しっかりと企業アピールや自己PRを行いましょう。
PAGE TOP