全国放送のTVに出演する方法

あなたの知人、または尊敬している社長などが、TVに出演した事はありませんか?それを見て「自分もTVに出たいな」と考えた事はないでしょうか。

 

そもそもTVにはどうすれば出ることができるのでしょう。お金を払えば出る事が出来るのでしょうか。

 

私が経営している株式会社エンカレッジはとても小さな会社ですが、2017年2月16日(日)に朝の情報番組『がっちりマンデー』に出演します。TBS&TBS系列局日曜朝7:30~8:00の番組です。 

 

弊社がどのようにして、全国放送の情報番組に出られることになったのか。その方法をご紹介いたします。

 

【目次】
1.全国放送のTVに出演する方法
2.TVに出る会社の特徴とは?
3.露出を高めるには、労力が必要!
4.まとめ

全国放送のTVに出演する方法

有料でTVに出る場合、基本「コマーシャル(宣伝)」になるでしょう。

 

ローカル局等なら、有料枠を売りにした情報番組も存在します。 

 

その他にも、TV局に直接支払うのではなく、いわゆるPR会社にお金を払って動いてもらい、TVに出られるようにする、という方法も存在します。 

 

貴社も、「〇〇会社(PR会社)と申します。〇百万円を弊社に支払えば、TVに出します」といった売り込み電話を受けた事があるのではないでしょうか? 

 

そもそもTV局の製作現場は、どうやって出演してくれる会社を探しているのでしょう。 

 

ここからが重要なポイントです。

 

TVに出る会社の特徴とは?

ここからは、弊社エンカレッジが実際に経験した内容を書かせて頂きます。 

 

1.国の方針に合わせた事業を展開する

 

弊社では、 

・地方創生に合わせて、地方活性化を掲げている 

・働き方改革に合わせて、全国の主婦層に都内の業務を割り振っている 

・一億総活躍社会に合わせて、障がい者の方々に仕事を提供している

 等があります。 

 

2.Webページに動画をたくさん使う

 

弊社では、

・TV局から正式に利用許可をもらった動画をホームページに組み込んでいる

・ラジオ出演動画を数多くホームページに組み込んでいる

 

3.国の方針に合わせたキーワードのSEO対策をしたり、サーチエンジンの広告に組み込んだりして露出を増やす

 

弊社では、

・地方活性化などのメジャーなキーワードよりも、東京進出といったニッチなキーワードの表示を対策している

 

これら3点をクリアすれば、次は「露出をどう高めていくのか?」といった話題に進むことができる訳です。

 

その前に、上記3点がなぜ重要なのか?を私の経験談を交えながら説明致します。

 

TV局は、そもそも総務省から放送の許可をもらって放送しています。

 

従って、国の方針に逆らう内容はTV局が避けるだけでなく、コマーシャル料を支払うスポンサー企業も嫌うのです。

 

また、視聴率を確保する為に、国の関心事にテーマを合わせた内容の制作が中心になるのです。

 

弊社が出る予定(この文章を書いているのは放送前なので)の『がっちりマンデー』でも、地方創生というテーマに合わせて「東京進出ヘルパー」という企画が持ち上がり、都内でそうした企業を探していて、弊社に声がかかった訳です。 

 

このあたりまでくると、弊社が国の方針に合わせる理由や、そうした企業が選ばれる理由がご理解いただけるでしょう。

 

では、TV局の制作現場は、どうやってそうした企業を探すのでしょうか? 

 

実はインターネットの検索なのです。

 

メジャーなキーワードより、国の方針に合わせた、何かニッチな活動で作ったキーワードで良いと、私は考えています。 

 

そのニッチなキーワードで、自社のホームページが一番にヒットすれば良いのです。

 

多くのSEO対策会社は、メジャーなキーワードで対策を行うように提案すると思いますが、TVに出る為には、ニッチなキーワードで上位に表示されれば良いのです。

 

もっとも、TV局があなたの会社を見つけたら、もうTV出演は決まったようなもの!ではありません。やっと出演候補企業選定の土俵に乗る事ができたと考えてください。 

 

この時点で、あなたの会社がTVに出た実績があると、出演候補企業の選定に有利に働きます。これは、ラジオでも問題ありません、要するに「電波に乗った事がある」という実績が重要なのです。 

 

同時に、人となりを動画などである程度知ってもらう事ができるのも強みです。 

 

「では、この会社に電話して話を聞いてみよう!」

 

ここまで来れば、かなり出演の可能性が高まってきた訳ですが、キーワードに合った番組が作られるのを待っているだけでは、全てを運に任せるようなものです。

 

では、どうやったら、そのニッチなキーワードを露出する事ができるのでしょうか?

 

露出を高めるには、労力が必要!

プレスリリースの発信は、インターネットを使えば簡単に、費用も抑えて行う事ができます。 

 

しかし、ここで手を抜いてはいけません。

 

記者クラブという場所に行って、直接ニッチな話題を提供してみましょう!

 

実は、前に書いたPR会社が、自社のネットワークを使って、ニッチな内容でもTV局に直接売り込んでくれるのです。

 

当然ながらPR会社は善意事業ではないので、ある程度のお金がないと動いてくれません。 

 

しかし、そうしたコストは惜しんではいけません。

まとめ

メディアプロモーションを自社で行うのか、外部を頼むのか?ですが、弊社は、全て自前で行いました。 

 

私自身、メディア業界は全く知らない素人でしたが、今はここまで話す事ができるようになりました。

 

こうした結果は全て、私自身がいろいろな経験をしてきたからこそだと思っています。

 

本当に良い経験だったと思っています。 

 

社長自身に本当に時間が無いのなら、社員の誰かに指示しても良いと思います。 

 

しかし、社長自身の理解がとぼしい状態では上手く進まないと思いますので、通常の業務は社員に任せて、自ら自社のプロモーションに時間を割いてみては、いかがですか?

 

コンピューター業界しか知らなかった私でもできたのですから、安心してチャレンジしてみてください。

 
 

■おすすめの関連コラム

  1. 必見! はじめて販促イベントを開催する人はココに気をつけろ!

    自社のサービスや商品を効率よく紹介・販売するために、あなたはどのような活動をしていますか? ...
  2. ご近所集客に使える
    戸別配布型のフリーペーパー ~東北編~

    地域密着で商売をされているお店にとって、ご近所への広告活動は、リピーターを増やすためにもとても重...
  3. リピーター客の増加につながる
    ニュースレター活用術

    リピーター客の重要性については皆さんご承知だと思いますが、「どうすれば増やすことができるのか」で...
  4. 【集客のコツ】入り口周りと外観に気を配ってみる

    オシャレな外観、でもパッと見、何のお店か分かりづらい。入り口がどこか分かりづらい。街を歩いている...
  5. ご近所集客に使える
    戸別配布型のフリーペーパー ~関西編~

    地域密着で商売をされているお店にとって、ご近所への広告活動は、リピーターを増やすためにもとても重...
  6. ご近所集客に使える
    戸別配布型のフリーペーパー ~関東編~

    地域密着で商売されているお店にとって、ご近所への広告活動は、リピーターを増やすためにもとても重要...
  7. 「THE販促手法」一覧

    販売促進をするための手法を集めてみました。表現方法(色合い、キャッチコピー)ではなく、伝えるため...
  8. こんな時代だからこそ「紙orWEB」ではなく「紙&WEB」

    紙販促の時代は終わった。今はWEB販促だ。そんな声をよく耳にします。確かにインターネットやスマホ...
  9. 行列と笑顔を生む、「チンドン屋」販促とは?

    店舗周辺の歩行者を集客する際に、とても大きな威力を発揮する「チンドン屋」という手法をご存知でしょ...
  10. 雨の日こそ集客しよう!雨天時に出来る効果てき面な集客方法とは?

    「雨だからお客様が来ない」は大きな間違い!? 雨が降りやすい6・7月。梅雨は売上が落ち込みやす...
  11. 思わず見てしまう!お客様の心をつかむ店内POP術

    あなたが何かを「思わず見てしまった」のは、どんな状況のときだったでしょうか?そのときは、どんな心...
  12. 無料でTV・雑誌・新聞などに取材される方法

    自社の商品・サービスが売れるために、その“認知度”をどのように上げるのか、常に頭を悩ませていると...
  13. 店舗型ビジネスにとって「売上げをあげる看板」とは?

    店舗型ビジネスにとって売上げをあげるのに欠かせないのが、新規顧客の獲得です。常連客だけで成り立っ...
  14. 店内販促物の作り方 ポイントカード編

    ポイントカードについては、 ほとんどのお店が実施または検討をしたことがあると思います。 ...
  15. 店舗集客のための
    紙メディアとインターネットの使い分け

    「ネットだけで大丈夫」「紙メディアはコストがかかるからやめる」などとお考えではありませんか?...

PAGE NAVI

The following two tabs change content below.
堀越基史
外資系(アメリカ本社の日本子会社)のコンピューター産業から始まりソフトウェア産業に長年従事し、2008年に株式会社エンカレッジを設立、営業&マーケティングの支援&コンサル会社としてスタート。 現在は、地方企業支援、就業困難者支援、東京の仕事を地方に割り振る事を理念として、様々な活動を行っております。
堀越基史

堀越基史の最新記事 (記事一覧を見る)

続きを読む
セミナー開催情報
中途採用を成功に導くノウハウ公開セミナー
日程:2018年7月26日(木)
時間:15時~17時
定員:30名
「中途採用って、意外と難しい」とお考えの採用担当者様向けのセミナーです。「なぜ貴社の中途採用はうまくいかないのか-中途採用成功のポイントを理解する-」をテーマに、中途採用を増やすための方法やノウハウをお伝えします。
  • 2018年4月の販促計画を立てる時のポイント
    4月は入園・入学、入社、異動など、新生活が始まる月。 また、総務省統計局の調査によると、交通費・教育費の支出が年間で一番高くなるのが4月です。 2018年の4月は「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展」が佳境に入るころで、みんなに愛されるジャンプキャラクターで盛り上がる可能性もあります。マンガのキャラクターやストーリーと関連した企画などはいかがでしょうか。 総合的な月間消費支出は年間で第3位。新しく店舗周辺に引っ越してくる人も増えるので、認知度向上のチャンス。遅くとも1か月前に販促計画を立てましょう。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。
  • 2018年1月の販促計画を立てる時のポイント
    1月は新年を迎え、家族がそろっておめでたい気分に包まれる月です。世代を超えて家族が集まるので、大きな買い物や春の新生活に向けた消費が活発になる月です。中旬以降は、体調を整えるための風邪予防や寒さ対策への需要が高まります。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、参考にしていただければと思います。
  • 商品キャッチコピー作成の手順と6つの技術
    お店や商品サービスの紹介に欠かせないのが「商品コピー」。商品の特長を表す大事な要素ですが、これを考えるのに苦心することはありませんか?売れる商品コピーをすぐに作れる天才は、多くいるわけではありません。ただ、私のような普通の人でも、そこそこ良いコピーを作るための「手順」や「技術」はあります。今回はキャッチコピーの質を高めるのに大切な「手順」と6つの「技術」をお伝えします。
  • あなたのお店の広告は大丈夫?
    「広告の法律」景…
    前回は「広告の法律」景品表示法の有利誤認についてご説明しました。景品表示法は広告などの「表示」だけでなく「景品」についても、その提供の仕方によって最高額や総額などを規制しています。代表的な景品規制の内容をご紹介しますので、しっかりと理解をして法令に則った販促活動をしていきましょう!
  • 2017年3月の販促計画を立てる時のポイント
    3月は学年末、年度末の節目の時期。学生は新学期の準備、社会人も異動に伴う転勤など、新生活の準備で忙しくなる人が多くなります。 また、総務省統計局の調査によると、家計の消費額が年間で一番高くなるのが3月です。消費需要が最も高い時期なので、遅くとも1か月前に販促計画を立てましょう。 月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。
続きを読む
チラシのお届け方法をお探しの方へ
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お問い合わせ 閉じる
PAGE TOP