ホームページで集客できない?新規集客のためにはSEO対策が不可欠!

公開

 

ホームページを作ったのはいいけど、なんだか集客できていない気がする…。そんな方はいませんか?WEBサイトで新規のお客様を集客するにはSEO対策が不可欠です。SEO対策って何?という方はぜひご一読ください。

 

【目次】
1.ホームページはきちんと検索されていますか?集客のためのSEO対策
2.ホームページの検索順位と集客
3.ホームページの検索対策はどうすればいいの?

 

「さあ!集客をするぞ!」と意気込んでホームページを作ったものの、そこからのお問い合せが思ったよりも来ない…とお悩みの方はいませんか?
「やっぱりホームページは集客に必要ないのかも…」と思った方、ちょっと待った!
もしかしたらあなたのページにアクセスしてくる人が少ないのかもしれません。

 

1.ホームページはきちんと検索されていますか?集客のためのSEO対策

SEO対策とは、Search Engine Optimization=検索エンジン最適化のことで、分かりやすくいえばホームページやWEBサイトを、より多くの人に検索してもらうための施策です。
例えば、GoogleやYahoo!といった検索サイトで多くの人にホームページを探してもらうには大まかに2つの経路があります。

 

1、 店舗の名前を直接検索してもらう
2、 店舗の名前を知らない人が偶然やってくる

 

店舗の名前を直接検索してもらうには、そもそも“そのお店のことを知っている”必要があるので、新規の人にはなかなか検索してもらえない、というのは想像できますよね。

 

では2の“店舗の名前を知らない人が偶然やってくる”ことはあるのでしょうか?

 

例えば、「今日は船橋に買い物に行くし、ついでに焼肉でも食べて帰るか」と思った時、皆さんはどうしますか?おそらく、GoogleやYahoo!で“船橋 焼肉”や“船橋 焼肉 おすすめ”などと検索してお店を探す人が多いのではないでしょうか。
もし自分が船橋で焼肉屋を経営していたら、こんな検索をする人にぜひホームページを見てもらいたいですよね!なぜならこういった検索をする方は、今まさに船橋で焼肉を食べようとしている超見込み顧客だからです。

 

こちらのデータをごらんください。

何かを調べるとき、1ワード(店舗のお名前)だけでなく“焼肉 船橋”などのように複数のワードを組み合わせている人の方が圧倒的に多いのです。ですから、こういった検索の仕方をする人に“偶然”お店を見つけてもらう事が、アクセス数をアップさせるためには非常に有効なのです。
ホームページでは集客できない!と嘆いている方は、一度自社のホームページがアクセス数を稼げているのか、またお店の名前以外で検索した時に、検索結果に表示されるのかきちんと調べてみましょう!

 

2.ホームページの検索順位と集客力

よ~し、ウチの店は「船橋 焼肉」で検索したら出てくるか調べてみよう!
…あった!
じゃあ、ウチのホームページはきっといろんな人に見てもらえてるだろう!

と思った方、ちょっと待ってください!そのホームページは何番目に表示されていますか?
GoogleやYahoo!で検索をすると、広告と緑色で表記されているものを除くと、1ページ目に上位10件のホームページが表示されます。実は、この“何番目に表示されているか”によって、ホームページに入ってきてくれる人の数は大きく変わります。

 

 

つまり、自社のホームページが11番目以降に表示されている場合、そのワードで検索した人のうち、1%もホームページに入って来てくれないという事です。
ホームページで多くの集客をするためには、当たり前のことですが、より多くのアクセスが必要になります。
上位表示されているサイトほどより集客力が高いといっても過言ではありません。
そのためにも自社のホームページが、どんなワードで何番目に表示されているかをきちんと調べてみましょう!

 

3.ホームページの検索対策はどうすればいいの?

検索対策は、GoogleやYahoo!に対してお金を払って行うものでなければ、業者が何か非常に高額なシステムをホームページに組み込む、というものでもありません。以前の販促の大学の記事にもありますが、質の高いコンテンツを適切に作成していくことが、検索でサイトを上位に表示させる一番の近道なのです。

 

例えば地域新聞社の場合、集客を目的にホームページを作成するお客様が多いため、「集客の目標を決め、そのためにどんなワードで何位を狙って、どんなコンテンツを作成するのか」という事をきちんと共有した上でホームページを作成します。

 

しかし、残念ながら世の中の全てのWEB制作会社が集客のことまで考えてホームページを提案・作成してくれるわけではありません。中には、新規集客がしたくてホームページを作成したのに、どんなワードで自社のホームページが検索されているのかさえ知らない方もいます。

 

なかなかホームページで集客できない、とお悩みの方は、まず自社のページがどんなワードで何番目に表示されているのかを調べてみましょう。集客力の大きそうなワードでは上位表示されていなかった場合、SEO対策をするだけで、集客力がグンとアップするかもしれませんよ!

 
 

■おすすめの関連コラム

  1. コンテンツ

    コンテンツSEOを学んで、究極のSEOを実践しよう!

    SEOと聞くと、htmlの構文や被リンクなど、さまざまな事柄を確認しなくてはならないと思っている...
  2. SEO

    特にSEO対策をすべきWEBサイト6例をご紹介

    特に検索エンジンに対するSEO対策をした方がいいWEBサイトの例の紹介。 「パソコン版とスマー...
  3. SNSで潜在顧客を発掘

    「インスタ映え」や「バズる」といった言葉の流行に象徴されるように、利用者が爆発的に増え、情報発信...
  4. 急げ!スマートフォン対応

    みなさんは1日にどのくらいスマートフォンを使っていますか?メールもLINEもゲームも、そしてWe...
  5. Googleマップの表示順を上げるMEOって何?店舗ビジネスの強力な味方!

    近年、Googleで飲食店などを検索した際、検索結果にGoogleマップが表示されることをご存知...
  6. 動画マーケティング

    動画マーケティング基本編(お客様の声、導入事例活用編)

    ここ数年、ビジネスの場で、動画の活用が脚光を浴びています。 ここでは、動画を活用したマーケティ...
  7. アクセスするイメージ

    アクセス数が増えないホームページを費用をかけずに改善するには?

    「ホームページのアクセス数が増えない」「PVが伸び悩んでいる」などとお悩みの方は多いのではないで...
  8. 「近所の地域名」と「サービス名」で検索1位を目指す重要性とは?

    自社のホームページが「近所の地域名」と「サービス名」で検索上位に上がっているどうか、「SEOチェ...
  9. 【WEBマーケティング】モバイルファースト(スマホ対応)の意味

    電車に乗れば、7人掛けの席で5人はスマホを見ています。 7割以上がスマホユーザーということです...
  10. 4大SNSの特徴と使い分けから考える、
    目的別のSNS活用方法とは?

    今や誰でも手軽に楽しめるツールとなったSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。スマホの...
  11. 【WEBマーケティング】ホームページやブログの役割

    WEBマーケティングと聞いて、あなたはどのようなことをイメージしますか? • ホームページや...
  12. 今すぐできる!店舗型ビジネス向けのホームページによる集客法

    レストランや美容室などの店舗型ビジネスもWEB集客の時代! 店舗型ビジネスの経営者の中には「ホ...
  13. 動画コンテンツを活用した販売促進(動画マーケティング基本編)

    商品・サービスの販売促進活動において、動画の活用はとても効果があります。 まずは「なぜ動画なの...
  14. LINE@販促とは?集客アップにつながる必須ツールを活用しよう

    コミュニケーションツールとして、すっかり定着したLINE。そのLINEに向けて店舗専用アカウント...

PAGE NAVI

The following two tabs change content below.
アバター
店舗紹介サイト「チイコミ」を使い、100社以上のページを検索上位に表示させることで、多くの企業の集客を支援。現在はホームページ制作でも活躍し、大相撲八千代場所のホームページ制作や、検索上位に上がる企業ページの企画・設計を行っている。社内のSEO対策研修の講師としても活躍中。身長186cm。ドラム、ピアノなど多彩な音楽活動も行う。

続きを読む
記事を検索

お悩み別記事一覧

広告のコト

チラシの反響を上げたい一覧を見る閉じる
販促方法をもっと知りたい一覧を見る閉じる
広告全般について知りたい一覧を見る閉じる
広告作成のテンプレートを知りたい一覧を見る閉じる
WEB集客について一覧を見る閉じる
プロデザイナーのこだわり一覧を見る閉じる
DMに知りたいこと一覧を見る閉じる
販促計画を立てたい一覧を見る閉じる
広告理論や心理を学びたい一覧を見る閉じる
セールスコピーのヒント一覧を見る閉じる
メールマーケティングについて知りたい一覧を見る閉じる
漫画広告について一覧を見る閉じる

経営のコト

リピーターを増やしたい一覧を見る閉じる
他のお店の事例を知りたい一覧を見る閉じる
経営全般について知りたい一覧を見る閉じる
経営のコネタ一覧を見る閉じる
顧客管理方法について知りたい一覧を見る閉じる
新規を増やしたい一覧を見る閉じる
補助金について一覧を見る閉じる
市場調査データを知りたい一覧を見る閉じる
マーケティング全般について知りたい一覧を見る閉じる
人材について知りたい一覧を見る閉じる
営業力を高めたい一覧を見る閉じる
業界研究一覧を見る閉じる
ブランディングを学びたい一覧を見る閉じる

商圏のコト

  • 2017年4月の販促計画を立てる時のポイント
    4月は入園、入学、入社、部署異動など、新生活が始まる月。また、総務省統計局の調査によると、教育費の支出が年間で一番高くなるのが4月です。総合的な月間消費支出も年間で第3位。新しく店舗周辺に引っ越してくる人が多いので、認知度向上のために、遅くとも1か月前に販促計画を立てましょう。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。
  • マーケティング4.0とは?自己実現欲求を満たす販売方…
    マーケティングの大家、フィリップ・コトラーが2017年ごろから提唱している「マーケティング4.0」。マーケティングにはいろいろな意味がありますが、「売れる仕組み」や「売り方」を示すといって良いでしょう。マーケティング4.0とはつまり、「マーケティング=売り方」が第4段階に突入しているということです。時代に合った「売り方」を把握し、自社の販売方針を考えてみてはいかがでしょうか。
  • 情報過多?情報薄?枠広告を考える
    皆様は地域情報紙やフリーペーパーなどに広告を掲載したことはありますか? それらは、媒体ごとに広告サイズが決まっており、その大小によって掲載料金が変わるという商品がほとんどです。媒体の中の1つの枠を買って広告をすることから「枠広告」と呼ばれることが多い商品ですが、費用を抑えて広範囲に情報を届けることができるので、販促の目的によってはとても有効な販促手段といえるでしょう。 しかし、サイズに限りがある中で広告内容を検討しなければならないため、実際にはなかなかうまくまとまらないケースも少なくありません。そこで今回は、枠広告を検討する上で気をつけたいポイントを解説させていただきます。
  • 店舗販促成功事例ストーリーvol.1
    ~塗装…
    皆さんは『ザイアンスの法則』をご存知でしょうか?
  • 2018年7月の販促計画を立てるときのポイント
    7月は学校の夏休みが始まり、レジャー需要が高まる季節。また、総務省統計局の調査によると「家具・家事用品」への支出が年間で一番高くなるのが7月です。冷房器具や、涼しさを感じるインテリアへの模様替えの需要が高いといえるでしょう。 2018年は、西郷隆盛ブームや、週刊少年ジャンプ創刊50周年など、イベントが盛りだくさんです。梅雨明け後は外出する機会が増えるので、アクティブな消費者を狙った販促活動が重要になってきます。また、暑さで体調を崩す人が増えることで「冷涼」をテーマにした新商品がヒットする可能性も高まるので、遅くとも1か月前には販促計画を立てましょう。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お役立ち資料 開くお役立ち資料 閉じる
PAGE TOP