【中小店舗向け】増税後の消費の冷え込み対策 キャッシュレス決済のポイント還元で集客・売上アップ!

公開
キャッシュレス決済イメージ

消費増税は消費の冷え込み要因になるため、店舗は早急に対策を打つ必要があります。

今回の増税では最大5%のポイント還元制度があり、その対象となる中小事業者にとっては集客・売上アップのチャンスです。

 

本記事では中小店舗の担当者向けに、キャッシュレス決済によるポイント還元制度を簡単にご説明し、販促のポイントについても併せてご紹介します。

 

【目次】

1.中小店舗は必須!2019年消費増税のポイント還元制度を解説!
2.
ポイント還元をアピールする
3.
消費者にポイント還元をアピールする施策とは?
4.
まとめ

 

 

中小店舗は必須!2019年消費増税のポイント還元制度を解説!

10月に消費税率が8%から10%に引き上げられましたが(軽減税率が適用される一部の飲食料品などは除く)、消費の冷え込み対策として、政府主導で最大5%のポイント還元が実施されます(2020年6月末日まで)。

※フランチャイズチェーン傘下の店舗棟では2%

 

ただし、ポイント還元には2つの条件を満たす必要があります。

・中小・小規模事業者であること

・キャッシュレス決済であること

 

たとえば、小売店の場合は

「資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社又は常時使用する従業員の数が50人以下の会社及び個人事業主」

が対象となります。

 

対象になる主なキャッシュレス手段は以下の通りです。

・クレジットカード
・デビットカード
・電子マネー・プリペイドカード
・スマートフォン

 

この制度は、消費者からすればメリットしかありません。

店舗経営者にとっては、売上の落ち込みを防ぐために、ぜひとも実施・活用したい制度です。

 

【参考】キャッシュレス推進協議会サイト:「キャッシュレス消費者還元事業」

【参考】キャッシュレス推進協議会サイト:「加盟店向け登録手続概要」

 

 

ポイント還元をアピールする

消費者にはポイント還元について積極的にアピールしましょう。

 

訴求すべき内容は2つあります。

 

1.ポイント還元制度そのもののメリットを伝えましょう。

増税によって消費マインドが落ち込む中、最大5%の還元は消費者にとって大きなインパクトがあります。

一般に増税前は駆け込み需要が発生し、増税直後は消費が減ります。

今回のポイント還元は増税後の消費を促進するための施策で、その情報を消費者が知らないでいることは、店舗側にとってもマイナスです。

 

2.自分の店舗がポイント還元の対象だということを伝えましょう。

消費者は「どの店でポイント還元をしているか」をあまり熱心に調べないかもしれません。

店側から消費者に働きかけて認知してもらうだけで、ライバル店舗よりも有利に集客できる可能性があります。

 

 

消費者にポイント還元をアピールする施策とは?

どのように消費者にポイント還元をアピールするか、を考えましょう。

具体的には、早期の加盟店登録や早めの告知、価格表示の工夫が大切です。

 

 

・早期に加盟店登録をする

 

ポイント還元制度を活用するためには、加盟店登録をする必要があります。

しかし実際に適用されるまでには手続き後、2〜3月がかかります。

ポイント還元制度は2020年6月末までの期間限定のため、早めの手続きが必要でしょう。

 

 

・消費者に告知をする

 

消費者に対して自社店舗ではポイント還元が適用されることを告知しましょう。

告知には、店舗ポスターやレジ前POP、レジ袋へのチラシ、ホームページ、SNSなど、さまざまな方法があります。

 

 

・価格表示を工夫する

 

税込価格の計算にはいくつかのパターンがあり、消費者にとっては複雑なため、税込価格を分かりやすく表示することが大切です。

たとえば、今回の増税は軽減税率も盛り込まれているため、下のように税率の計算方法が違います。

 

飲食料品:軽減税率8%−ポイント還元5%=実質3%

飲食料品以外:10%−ポイント還元5%=実質5%

 

消費者にわかりやすくメリットを伝えるため、店頭ではお得感のある表示方法を工夫する必要があるでしょう。

 

 

まとめ

ポイント還元制度は消費者にとってメリットがある制度であり、増税による落ち込みを避けるためにぜひ実施・活用したいものです。

情報の告知をするだけでなく、お得感のある価格表示などの工夫によっては、集客・売上アップのチャンスとなります。

 

消費者にメリットを実感してもらえるよう、ぜひ早めに準備をしましょう。

 
 

■おすすめの関連コラム

  1. 2020年!インバウンド対策で訪日外国人が来店しやすいお店になる

    近年はインバウンド(外国人の訪日旅行)による外国人観光客数が右肩上がりですが、2020年はさらな...
  2. 年末商戦イメージ

    2019年のお歳暮・クリスマス商戦はいつから?早割・先得キャンペーンで先手を打つ!

    年末商戦といえばお歳暮とクリスマス。売上の増加が見込めるこの時期に向けて、どこも販促に力を入れて...
  3. セールイメージ

    11月のイベント「ブラックフライデー」とは?消費の落ち込む時期の売上・集客対策

    小売業界がセールを行うブラックフライデーは米国の一大イベントですが、日本でも2016年に本格的に...
  4. 災害に備える ~中小企業強靭化法について~

    災害が発生し、人材はもとより設備等に重大な損害が生じると、事業活動の推進に直接的な影響が出てしま...
  5. 秋の行楽イベントイメージ

    業種別!秋の行楽やイベントにオススメの販促方法をご紹介

    秋は暑さも落ち着き、祝日も多く、行楽やイベントを楽しみやすいシーズンです。 店舗にとっては集客...
  6. 消費税イメージ

    2019年消費増税前のまとめ買い・駆け込み需要にオススメの販促はコレ!

    2019年10月に消費税率が10%に引き上げられますが、集客・販売の落ち込みの影響を避けるために...
  7. 成果報酬型は損しない?
    優れた「成果報酬型」販促のポイント!

    「広告費がムダになるかもしれない」。多くの販促担当者が対面するこの苦しみは、成果報酬型広告で解決...
  8. 必見! はじめて販促イベントを開催する人はココに気をつけろ!

    自社のサービスや商品を効率よく紹介・販売するために、あなたはどのような活動をしていますか? ...
  9. ご近所集客に使える
    戸別配布型のフリーペーパー ~東北編~

    地域密着で商売をされているお店にとって、ご近所への広告活動は、リピーターを増やすためにもとても重...
  10. リピーター客の増加につながる
    ニュースレター活用術

    リピーター客の重要性については皆さんご承知だと思いますが、「どうすれば増やすことができるのか」で...
  11. 入りやすい店とは?店舗の集客力を高める入り口と外観のデザイン

    入りやすいお店とは? オシャレな外観、でもパッと見、何のお店かわかりづらい。入り口がどこかわか...
  12. ご近所集客に使える
    戸別配布型のフリーペーパー ~関西編~

    地域密着で商売をされているお店にとって、ご近所への広告活動は、リピーターを増やすためにもとても重...
  13. ご近所集客に使える
    戸別配布型のフリーペーパー ~関東編~

    地域密着で商売されているお店にとって、ご近所への広告活動は、リピーターを増やすためにもとても重要...
  14. 販売促進の方法とは?具体的なアイデア・事例をご紹介!

    販売促進の方法が思いつかず困ったときに使える、具体的なアイデア・事例を集めました。ご自身のお店や...
  15. 「WEB販促×紙媒体販促」メリットの掛け合わせで広告効果を最大に!

    紙販促の時代は終わった。今はWEB販促だ。そんな声をよく耳にします。確かにインターネットやスマホ...
  16. 行列と笑顔を生む、「チンドン屋」販促とは?

    店舗周辺の歩行者を集客する際に、とても大きな威力を発揮する「チンドン屋」という手法をご存知でしょ...
  17. 雨の日こそ集客しよう!雨天時に出来る効果てき面な集客方法とは?

    「雨だからお客様が来ない」は大きな間違い!? 雨が降りやすい6・7月。梅雨は売上が落ち込みやす...
  18. 店内POP術で売上に貢献を!お客様の心をつかむアイデアとは?

    あなたが何かを「思わず見てしまった」のは、どんな状況のときだったでしょうか?そのときは、どんな心...
  19. 全国放送のTVに出演する方法

    あなたの知人、または尊敬している社長などが、TVに出演した事はありませんか?それを見て「自分もT...
  20. 無料でTV・雑誌・新聞などに取材される方法

    自社の商品・サービスが売れるために、その“認知度”をどのように上げるのか、常に頭を悩ませていると...
  21. 店舗型ビジネスにとって「売上げをあげる看板」とは?

    店舗型ビジネスにとって売上げをあげるのに欠かせないのが、新規顧客の獲得です。常連客だけで成り立っ...
  22. 店内販促物の作り方 ポイントカード編

    ポイントカードについては、 ほとんどのお店が実施または検討をしたことがあると思います。 ...
  23. 店舗集客のための
    紙メディアとインターネットの使い分け

    「ネットだけで大丈夫」「紙メディアはコストがかかるからやめる」などとお考えではありませんか?...

PAGE NAVI

The following two tabs change content below.
金村 勇秀
株式会社ベストエフォートマーケティング 代表取締役。 東京理科大学大学院卒業後、外資系企業にてマーケティング職、国内・海外営業職に従事。2011年4月に株式会社ベストエフォートマーケティング代表取締役就任。 “WEBを起点としてビジネスを発展させる”をキーワードに、WEBサイト制作、WEBマーケティング、営業コストを抑えて売り上げを上げていく効率的なマーケティング手法、営業手法などを提案。海外のグローバル企業、上場企業、中小企業、ベンチャー企業等200社以上の企業の営業マーケティング支援実績。 2018年2月美容室2店舗を運営する株式会社HARU 代表取締役および船橋店責任者に就任。ホームページ:https://besteffortmarketing.co.jp/ 株式会社HARUホームページ:https://bh-haru.com/ 株式会社HARU船橋店ホームページ:https://bh-haru.com/funabashi/ Facebook : https://www.facebook.com/yushukanemura

続きを読む
記事を検索

お悩み別記事一覧

広告のコト

チラシの反響を上げたい一覧を見る閉じる
販促方法をもっと知りたい一覧を見る閉じる
広告全般について知りたい一覧を見る閉じる
広告作成のテンプレートを知りたい一覧を見る閉じる
WEB集客について一覧を見る閉じる
プロデザイナーのこだわり一覧を見る閉じる
DMに知りたいこと一覧を見る閉じる
販促計画を立てたい一覧を見る閉じる
広告理論や心理を学びたい一覧を見る閉じる
セールスコピーのヒント一覧を見る閉じる
メールマーケティングについて知りたい一覧を見る閉じる
漫画広告について一覧を見る閉じる

経営のコト

リピーターを増やしたい一覧を見る閉じる
他のお店の事例を知りたい一覧を見る閉じる
経営全般について知りたい一覧を見る閉じる
経営のコネタ一覧を見る閉じる
顧客管理方法について知りたい一覧を見る閉じる
新規を増やしたい一覧を見る閉じる
補助金について一覧を見る閉じる
市場調査データを知りたい一覧を見る閉じる
マーケティング全般について知りたい一覧を見る閉じる
人材について知りたい一覧を見る閉じる
営業力を高めたい一覧を見る閉じる
業界研究一覧を見る閉じる
ブランディングを学びたい一覧を見る閉じる

商圏のコト

  • 紙媒体広告だからこそ出来る!紙媒体広告の活用方法・メ…
    「もう紙メディアの広告は古い」と思われる方も多いでしょう。しかし本当にそうでしょうか。
  • クーポンの費用対効果を「目安表」を使って測定してみよ…
    「チラシや情報誌に『期間限定15%引』のクーポンを付けたものの、いったいどれだけ回収すれば費用対効果があったと言えるのか・・・」 「広告費やクーポンの回収目標は、どのように定めればいいの?」 そんな悩みを抱えている販促担当者のみなさんのために、クーポン付き広告の費用対効果を簡単に把握できる「目安表」を作成しました。 この表を使えば、誰でも簡単にクーポン付き広告の費用対効果を分析することができますので、ぜひご活用ください。
  • 必見! はじめて販促イベントを開催する人はココに気を…
    自社のサービスや商品を効率よく紹介・販売するために、あなたはどのような活動をしていますか? ホームページやチラシを制作する、広告を打つ、メディアに掲載するなどいろいろな方法がありますが、その一つとして販促イベントを開催するというものがあります。では、効果的な販促イベントを行うには、何をすれば良いのでしょうか? ここでは初心者向けに、販促イベントで成功するための秘訣をお伝えします。
  • 年末商戦イメージ
    2019年のお歳暮・クリスマス商戦はいつから?早割・…
    年末商戦といえばお歳暮とクリスマス。売上の増加が見込めるこの時期に向けて、どこも販促に力を入れていますので、店舗経営者は早めに準備をしておきたいところです。 ポイントは毎年変わりつつある商戦の時期と期間、そして顧客獲得の施策です。 本記事では、お歳暮とクリスマス商戦が始まる時期と期間、早割・先得キャンペーンについて紹介します。
  • メールマーケティングのススメ
    メルマガとは「メールマガジン」の略称で、電子メールを用い、企業や個人などが特定の読者に向けて定期的に情報を配信するものです。受け手はメルマガの購読リストに登録をすると、配信を受け取れるようになります。 メルマガは、電子メールで届ける雑誌や新聞ともいえます。
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お役立ち資料 開くお役立ち資料 閉じる
PAGE TOP