リピーター客の増加につながる
ニュースレター活用術

公開

リピーター客の重要性については皆さんご承知だと思いますが、「どうすれば増やすことができるのか」でお悩みではありませんか?

 

今回は、リピーターを増やす方法の一つ「ニュースレター」についてご説明します。

 

 

【目次】
1.なぜリピーター客を増やすことが重要なのか、お客様を分析してみましょう
2.ニュースレターのメリットとは?
3.お客様との距離が縮まるニュースレター作成のポイントとは?
4.まとめ

 

 

なぜリピーター客を増やすことが重要なのか
お客様を分析してみましょう

まずリピーター販促の重要性を知るために、今の売上を作っているお客様の分析をしてみましょう。

 

過去1年間に来店されたお客様の売上ランキングを作成してみると、

ほとんどのお店が下記のようなピラミッド構造になるといわれています。

45%の売上は全体の10%のお客様から

30%の売上は全体の20%のお客様から

17%の売上は全体の30%のお客様から

8%の売上は全体の40%のお客様から

 

この図からは、新規のお客様は全体の40%を占めますが、売上では8%にしかならないことが分かります。

つまり、新規顧客の集客も大切ではありますが、売上の45%を占める上位10%のお客様が来続けてくれる仕組みづくりを行うことが重要ということです。

 

そこで活用すべきなのが「ニュースレター」です。

 

ニュースレターは、DMやセールスレターと混同されがちですが、売り込むためのツールではなく、信頼関係の構築を第一に考えるツールであり、ファン客と呼ばれる上位顧客への接触に非常に適しています。

ニュースレターのメリットとは?

 

ニュースレターはすでに説明した通り、売り込みを目的としたツールではなく、信頼関係を構築する手段であるため、届いても嫌がられることは少ないでしょう。

逆に、役立つ情報を届けているので、「お客様に親近感を抱かせる」「お店を忘れさせない」などのメリットがあります。
では、具体的な効果について解説していきます。

 

1. お店の存在を忘れさせない

お店からの離客理由の第1位は「忘れている」ことです。

その率は飲食店で50%、美容室でも20%といわれます。ニュースレターで定期的にお客様と接触することによって、「お店を忘れられにくくする」のです。

 

2. お店・店員をブランド化

ニュースレターで経営者やスタッフのパーソナル(個人的なコト)に触れることで、お店やスタッフをブランド化することができます。

日常生活の嬉しかったことや失敗談など、それがパーソナルな情報であればあるほど、お客様はお店に親近感を感じるでしょう。

 

3. コミュニケーションツール

ニュースレターの中にお客様参加型のコーナーを設けることで、コミュニケーションツールとして活用することもできます。

また、定期的に関わりをもつことでお客様に親近感を抱かせ、信頼関係の構築にもつながります。

 

ニュースレターは定期的に発行することと、お客様との関係構築の手段ということを見失わず作成することで効果を発揮します。

やみくもに作成するのはもったいないので、「目的」に応じて内容を変えていきましょう。

お客様との距離が縮まる
ニュースレター作成のポイントとは?

では、お客様との距離を縮めることができるニュースレターは、どのような点に注意して作成すればよいのでしょうか。
作成のポイントをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

 

1. 消費者は売り込みを嫌うので、会社名をタイトルにしない

「読んでみたい」「続きが気になる」タイトルにした方が、読んでもらいやすくなります。お店の商品やサービスにあったタイトルを付けるようにしましょう。

【例】美魔女通信 おいしい菜通信など

 

2. パーソナルな話を入れる

繰り返しになりますが、経営者やスタッフのパーソナルや失敗談、苦労話などを入れることで、お店やスタッフをブランド化することができます。

【例】家庭の事、結婚、出産、ペット、趣味、特技、旅行先の話題など

 

3. 手書きがオススメ

手書きで作成することで、読まれやすく、温かみを感じられるデザインになります。手書きが難しい場合は、手書き風のフォントもありますので活用してみましょう。

 

4. 写真やイラストを使う

経営者やスタッフ、店のマスコットの写真を入れたりすると、読み手により安心感や親近感を与えることができます。

 

5. 双方向メディアにしよう

お客様参加型のコーナーを作り、双方向メディアにしていきましょう。

【例】クロスワード、占い、読者の声コーナー、お客様の声、クイズなど

 

6. クーポンは紙面の10%程度

ニュースレターは売り込みツールではありませんが、紙面の10%程度であればクーポンを付けてもよいでしょう。

 

上記の点に気をつければ、誰でも簡単に効果的なニュースレターを作成することができるでしょう。

 

創刊時には、オーナーや店長、スタッフの自己紹介や商品・仕事に対する思いを書き、共感を得られるようにしましょう。

■まとめ

ニュースレターは売り込みツールではなく、信頼関係を構築する手段の一つであるため、届いてもお客様から嫌がられることが少ないものです。逆に役立つ情報を届けているので、「お客様に親近感を抱かせる」「お店を忘れさせない」などさまざまなメリットがあります。

 

特に、ファン客と呼ばれる上位顧客への接触に適しているでしょう。

 

ニュースレターを作成する際は、お店やスタッフの情報を盛り込んでブランド化させたり、お客様参加型のコーナーを作り双方向メディアにするなどの工夫が重要です。常にネタを集める癖をつけ、ニュースレターが途切れることのないようにしましょう。

 

リピーターを増やしたい方は、ぜひニュースレターを活用してみてください。

 
 

■おすすめの関連コラム

  1. 成果報酬型は損しない?
    優れた「成果報酬型」販促のポイント!

    「広告費がムダになるかもしれない」。多くの販促担当者が対面するこの苦しみは、成果報酬型広告で解決...
  2. 必見! はじめて販促イベントを開催する人はココに気をつけろ!

    自社のサービスや商品を効率よく紹介・販売するために、あなたはどのような活動をしていますか? ...
  3. ご近所集客に使える
    戸別配布型のフリーペーパー ~東北編~

    地域密着で商売をされているお店にとって、ご近所への広告活動は、リピーターを増やすためにもとても重...
  4. 集客力を高めよう!入りやすいお店の外観と入り口のデザインとは?

    オシャレな外観、でもパッと見、何のお店か分かりづらい。入り口がどこか分かりづらい。街を歩いている...
  5. ご近所集客に使える
    戸別配布型のフリーペーパー ~関西編~

    地域密着で商売をされているお店にとって、ご近所への広告活動は、リピーターを増やすためにもとても重...
  6. ご近所集客に使える
    戸別配布型のフリーペーパー ~関東編~

    地域密着で商売されているお店にとって、ご近所への広告活動は、リピーターを増やすためにもとても重要...
  7. 販売促進の方法とは?具体的なアイデア・事例をご紹介!

    販売促進の方法が思いつかず困ったときに使える、具体的なアイデア・事例を集めました。ご自身のお店や...
  8. 「WEB販促×紙媒体販促」メリットの掛け合わせで広告効果を最大に!

    紙販促の時代は終わった。今はWEB販促だ。そんな声をよく耳にします。確かにインターネットやスマホ...
  9. 行列と笑顔を生む、「チンドン屋」販促とは?

    店舗周辺の歩行者を集客する際に、とても大きな威力を発揮する「チンドン屋」という手法をご存知でしょ...
  10. 雨の日こそ集客しよう!雨天時に出来る効果てき面な集客方法とは?

    「雨だからお客様が来ない」は大きな間違い!? 雨が降りやすい6・7月。梅雨は売上が落ち込みやす...
  11. 店内POP術で売上に貢献を!お客様の心をつかむアイデアとは?

    あなたが何かを「思わず見てしまった」のは、どんな状況のときだったでしょうか?そのときは、どんな心...
  12. 全国放送のTVに出演する方法

    あなたの知人、または尊敬している社長などが、TVに出演した事はありませんか?それを見て「自分もT...
  13. 無料でTV・雑誌・新聞などに取材される方法

    自社の商品・サービスが売れるために、その“認知度”をどのように上げるのか、常に頭を悩ませていると...
  14. 店舗型ビジネスにとって「売上げをあげる看板」とは?

    店舗型ビジネスにとって売上げをあげるのに欠かせないのが、新規顧客の獲得です。常連客だけで成り立っ...
  15. 店内販促物の作り方 ポイントカード編

    ポイントカードについては、 ほとんどのお店が実施または検討をしたことがあると思います。 ...
  16. 店舗集客のための
    紙メディアとインターネットの使い分け

    「ネットだけで大丈夫」「紙メディアはコストがかかるからやめる」などとお考えではありませんか?...

PAGE NAVI

続きを読む
記事を検索

お悩み別記事一覧

広告のコト

チラシの反響を上げたい一覧を見る閉じる
販促方法をもっと知りたい一覧を見る閉じる
広告全般について知りたい一覧を見る閉じる
広告作成のテンプレートを知りたい一覧を見る閉じる
WEB集客について一覧を見る閉じる
プロデザイナーのこだわり一覧を見る閉じる
DMに知りたいこと一覧を見る閉じる
販促計画を立てたい一覧を見る閉じる
広告理論や心理を学びたい一覧を見る閉じる
セールスコピーのヒント一覧を見る閉じる
メールマーケティングについて知りたい一覧を見る閉じる
漫画広告について一覧を見る閉じる

経営のコト

リピーターを増やしたい一覧を見る閉じる
他のお店の事例を知りたい一覧を見る閉じる
経営全般について知りたい一覧を見る閉じる
経営のコネタ一覧を見る閉じる
顧客管理方法について知りたい一覧を見る閉じる
新規を増やしたい一覧を見る閉じる
補助金について一覧を見る閉じる
市場調査データを知りたい一覧を見る閉じる
マーケティング全般について知りたい一覧を見る閉じる
人材について知りたい一覧を見る閉じる
営業力を高めたい一覧を見る閉じる
業界研究一覧を見る閉じる
ブランディングを学びたい一覧を見る閉じる

商圏のコト

  • 2018年6月の販促計画を立てる時のポイント
    6月は梅雨入りを迎え、気候の寒暖差と多湿で体調を崩しやすい時季です。防カビや除湿、健康関連商品に関心が高まります。2018年の6月は、FIFAワールドカップロシア大会が開催され、サッカーがとても盛り上がります。サッカーやロシア関連のものを中心としたキャンペーンやサービスなどを計画してみませんか。
  • 2017年10月の販促計画を立てる時のポイント
    暑さが和らぎ、衣替えの時季を迎える10月。飲食店では温かいメニューが求められるようになり、新メニューが受け入れられやすくなります。レジャーやスポーツで外出する機会も多くなるため、そうしたイベントによる集客が期待できます。 また、ハロウィンや学校の文化祭、運動会など家族や仲間と楽しめるイベントもたくさんあるので、行事に合わせた販促を企画してみましょう。 月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、参考にしていただければと思います。
  • 年間販促計画の立て方が簡単に!販促カレンダーテンプレ…
    どのように年間販促計画を立てればよいか、ご存知ですか?販促計画の立て方がわからないと困っていませんか?販促の効果をアップさせるには、販促カレンダーを作成して計画的に準備を進めることが大切です。簡単に年間販促計画を立てられるエクセルのテンプレート「2019年版 年間販促カレンダー」をご用意しました。月ごとに「販促ポイント」「一般行事」「展開フェア」「季節のキーワード」が一目でわかるようになっているので、販促の企画を考える際に役立ちます。これを利用すれば、販促計画はもちろん、計画を立てる前に設定すべき集客目標と売上目標といった販売計画も一緒に立てられます。「2019年版 年間販促カレンダー」は無料でダウンロードできます。販促計画を考えるときに押さえておくべきポイントもあわせてご紹介します。
  • マーケティング4.0とは?自己実現欲求を満たす販売方…
    マーケティングの大家、フィリップ・コトラーが2017年ごろから提唱している「マーケティング4.0」。マーケティングにはいろいろな意味がありますが、「売れる仕組み」や「売り方」を示すといって良いでしょう。マーケティング4.0とはつまり、「マーケティング=売り方」が第4段階に突入しているということです。時代に合った「売り方」を把握し、自社の販売方針を考えてみてはいかがでしょうか。
  • SEOイメージ
    今さら聞けないSEO対策の基本!SEOを意識したライ…
    自社のWEBサイトへのアクセスを増やすためには、「まずSEO対策をしましょう」といわれます。では具体的には何をすればいいのでしょうか。 今回は、SEO対策の基本についてお話しします。
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お役立ち資料 開くお役立ち資料 閉じる
PAGE TOP