販促のプロに聞く!キャッチコピーのヒント~飲食店編~

公開

チラシやダイレクトメールを見た人に、購入や来店などの意欲を持ってもらうために使われるセールスコピー。
限られたスペースの中で、読み手の興味を惹く文章を用意できるどうかが重要です。興味を持ってもらうことで、次のアクションにつながります。

 

商品の良さを伝えるよりも、読み手にとってその商品がどれだけ価値あるものなのかを簡潔に伝えることが大切です。

 

販売・制作・お客様の販促支援と幅広い業務を担う、いわば“販促のプロ”が考えたセールスコピーをご紹介します。
※協力会社 株式会社地域新聞社

 

【目次】

1.飲食店のターゲットをイメージしよう
2.読み手の心を動かす、プロが考えたセールスコピー
3.まとめ

■飲食店のターゲットをイメージしよう

今回はイタリアンレストランの広告で、3パターンのターゲットイメージを用意し、それぞれのシーンも設定しました。

 

※広告イメージ

・ディナー販促 ニューファミリー層やカップルがターゲット
・ランチ販促 主婦層のランチ女子会のイメージ
・新メニュー販促 マルゲリータを一押しにしたい

 

飲食店の中でも今回はイタリアンレストランの広告。イタリアンレストランに行きたいと思うのはどんなときでしょうか。

 

1人でご飯を済ますというよりも、友人や家族、恋人など“誰か”と一緒に同じ時過ごすために足を運ぶ人が多いでしょう。「いつもとは違う雰囲気の中で食事を楽しみたい」「1人ではなかなか行けないお店に行きたい」「思い出に残る特別な日を過ごしたい」など、さまざまなケースが考えられます。

 

パスタが食べたい!ピッツアが食べたい!と思っている方に「ここのお店がいい!」と選んでもらうのが大切なのはもちろんですが、きちんとターゲットを絞って、読み手に選ばれるセールスコピーにしてみましょう。

■読み手の心を動かす、プロが考えたセールスコピー

普段から現場でチラシや広告などの提案内容を考えている「販促のスペシャリスト」が考えたセールスコピーをご用意しましたので、発想のヒントにしていただければ幸いです。

イメージ広告の青枠内のセールスコピーを、ターゲット別に考えてみました。


●ディナー販促 ニューファミリー層やカップルがターゲット

 

【コストパフォーマンス重視】
コスパ重視もゴージャスも。わがままな私がおススメするイタリアン
本格イタリアンをリーズナブルに


【特別な日に選びたくなるキャッチコピー】
今宵、特別なディナーをあなたにお届け
色んな場面で使えます。あなただけの演出お任せください!!
大切な人との大切なひとときを演出
~オシャレな空間で最高のひと時を~
きっとあなたの特別な日になる
開放的なダイニングやテラスが自慢 大切な人とのディナーをお楽しみください
ステキな料理を囲みステキな笑顔とステキなひとときを
毎日が記念日 美味しい食事は我が家の思い出
誕生日や結婚記念日など、家族の大切な日にみんなでお祝いしませんか?
食事と共にいい思い出を

 

【お子様連れのファミリー層に】
小さいお子様もOK!


 

●主婦層のランチ女子会のイメージ

 

【ランチ限定メニューやプランで一押し】
[期間限定]ランチパン食べ放題! とってもお得に♪主婦友ランチを♪女子会を♪
ママの女子会ならチイキーナで!〇種類のパスタやフリードリンクをご用意しています♪
一歩足を踏み込めば非日常。○○のママ友会プランで楽しく女子会
みんなで楽しめる、お得なランチご用意してます

 

【承認欲求を刺激する】
あなたが幹事ならママ友に一目置かれるお店!
幹事さんが「センス良い」と思われるお店
話も弾む、料理と雰囲気
美味しい料理とオシャレな店内で女子会しませんか?

 

【女子会大歓迎をアピール】
味も時間も金額も雰囲気も全部欲張りたい。
ランチ女子会リピート率 驚愕の83%
当店では『お静かに』と注意はいたしません。存分に女子トーク、お楽しみください。
お見送りの後のプチ贅沢ランチ♪
女性必見!女子会、ママ会はココできまり!
青春取り戻しちゃおう~!イタリアンで女子会♪女子会♪

 

 


 

●新メニュー販促 マルゲリータを一押しにしたい

 

【商品を連想させ、食欲をそそる】
輸入窯で焼きあげるもちもち本格ピッツア おススメは新メニュー「マルゲリータ」
モチモチサクサク食感の生地がクセになる♪
とろけるチーズとトマトの酸味。一度食べればあなたもその虜

 

【“気になる”キャッチコピー】
一生もののマルゲリータ、ここに極まる。
記者絶賛!常識を打ち破るマルゲリータ
新メニューのマルゲリータが登場!一度食べたらやみつきになること間違いなし。
ナポリの風を感じるなら当店へ!!窯で焼いた本場の味、マルゲリータ登場!!
どこも同じだなんてありえない
店主こだわりの一品
自信作できました  まずはあなたに食べて欲しい
誰もが驚く本格マルゲリータ
シンプルだからこそ違いがわかる自慢の「マルゲリータ」!!
日本のマルゲリータは本場をも越える…!?!?
気分はイタリアン! 本場の味・マルゲリータ新登場♪

■まとめ

何か特別なサービスをしてくれたり、素敵な演出をしてくれたりするのではないかという期待を持たせる、【特別な日に選びたくなるキャッチコピー】。このキャッチコピーで目を引き、どんなことができるのかを広告内に表記すれば、選ばれるお店になるでしょう。

 

ランチ限定、女子会限定などと限定感を意識させることで、「今行かないと」「早く行かないと」と思わせることができます。また、複数名で行う女子会では、みんなの意見をまとめてお店を決めなくてはなりません。「みんなからよく思われたい」という承認欲求を刺激するキャッチコピーが響くのではないでしょうか。

 

また、商品を限定してアピールをするときのコピーは「きっちり商品がイメージできるもの」「どんなものだろうと想像を膨らませられるもの」に分かれます。頭の中にイメージが浮ぶ、味すらも想像できるようなうたい文句のおかげで、特に食べたかったわけではなくても食欲をそそります。

 

ターゲットをきちんと絞り、お客様のプロフィールをできるたけ細かく設定した“ペルソナ”を作成することで、より読み手の気持ちに沿ったセールスコピーを作成することがでます。今回ご紹介したセールスコピーを参考に、心を動かすセールスコピーを考えてみてください。

 
 

■おすすめの関連コラム

  1. 販促のプロに聞く!キャッチコピーのヒント
    ~リフォーム店編~

    チラシやダイレクトメールを見た人に、購入や来店などの意欲を持ってもらうために使われるセールスコピ...
  2. 販促のプロに聞く!キャッチコピーのヒント
    ~スポーツクラブ編~

    チラシやダイレクトメールを見た人に、購入や来店などの意欲を持ってもらうために使われるセールスコピ...
  3. 販促のプロに聞く!キャッチコピーのヒント
    ~リラクゼーションサロン編~

    チラシやダイレクトメールを見た人に、商品やサービスに興味を持ってもらったり認知をしてもらったりす...
  4. 販促のプロに聞く!キャッチコピーのヒント~美容室編~

    チラシやダイレクトメールを見た人に、購入や来店などの意欲を持ってもらうために使われるセールスコピ...

PAGE NAVI

続きを読む
記事を検索
メルマガ登録者数1万以上 セミナー情報をいち早くお届け
ご提案無料 ウィズコロナ時代に合わせて販促の「見直し」してみませんか?まずはお問い合わせください。
  • 2019年5月販促計画を立てるときのポイント
    2019年5月の販促計画を立てる時のポイント
    5月はゴールデンウィークで娯楽需要が高まる月。 また、総務省統計局の調査によると、「被服及び履物」の支出が年間で一番高くなるのが5月です。 2019年の5月は新元号による初めての月です。新元号を用いた「初」企画で、集客を狙ってみてはいかがでしょうか。 一生に1回しかない今回の新元号で消費を促してみましょう。 総合的な月間消費支出は年間で第5位。過ごしやすい気温の日々が続き、お出かけする人も増えるので、新規来店を呼び込むチャンス。遅くとも1か月前に販促計画を立てましょう。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。
  • 広告漫画をやりたい!そんなときまずはここをチェック!
    ここまで5回にわたって広告漫画の特徴やメリット・デメリットなどをお伝えしてきました。今回は、実際に広告漫画を依頼するときはどうすればいいのか、どんな注意が必要かなどについて、いくつかのポイントをお教えします。
  • 商品キャッチコピー(フレーズ)の作り方 考え方の手順…
    お店や企業、商品サービスの紹介に欠かせないのが「商品キャッチコピー」。 商品などの特長を表す大事な要素ですが、考えるのに苦心することはありませんか? 売れる商品キャッチコピーをすぐに作れる天才は、多くいるわけではありません。 ただ、私のような普通の人でも、そこそこ良いキャッチコピーを作るための「手順」や「技術」はあります。 今回はキャッチコピーの質を高めるのに大切な「手順」と6つの「技術」をお伝えします。
  • 集客を増やす効果的なクーポン事例ストーリーvol.1…
    世間に溢れている広告の中でも、つい心動かされてしまうのが飲食店の広告ではないでしょうか。
  • 2017年5月の販促計画を立てる時のポイント
    ゴールデンウィークから始まる5月は、イベントやレジャーで使い過ぎた家計が気になる月です。また、新生活による環境の変化などで、心身共に疲れが出やすい頃でもあります。体をいたわるメニューや癒しをテーマにした商品などがヒットする可能性が高いので、遅くとも1か月前には販促計画を立てましょう。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お役立ち資料 開くお役立ち資料 閉じる
PAGE TOP