中小企業のブランド戦略・パート3

公開

セミナー情報 セミナー情報

お店に行く前に情報収集が当たり前の時代
販促に重要な「消費者目線」の媒体選び~「読者モデル広告」の訴求効果
開催日
2022年10月27日
対象
自社にあった媒体を知りたい方、来店動機UPにご興味のある方
テーマ
情報収集をしてから来店という流れが主流になっている中、どうやって顧客へ情報提供をすればいいのかお悩みの方へ、満足していただけるウェビナーを開催
お申し込みはこちら

 
 

The following two tabs change content below.
株式会社ファンズファクトリー 代表取締役/ブランド経営プロデューサー 財団法人 ブランドマネージャー認定協会認定トレーナー。 1972年、千葉県生まれ千葉県在住。「組織を内側から強くするブランド経営プロデューサー」として、中小企業や地域密着店の売れ続ける仕組みづくりを支援している。 ホームページ:http://funsfactory.biz/ Facebook :https://www.facebook.com/naoto.kohata

■おすすめの関連コラム

PAGE NAVI

続きを読む
記事を検索
メルマガ登録者数1万以上 セミナー情報をいち早くお届け
ご提案無料 ウィズコロナ時代に合わせて販促の「見直し」してみませんか?まずはお問い合わせください。
  • コンテンツイメージ
    コンテンツマーケティングの3つのメリット・1つのデメ…
    “コンテンツマーケティング”という言葉を聞いたことがある人は少なくないでしょう。 コンテンツマーケティングとは、簡単にいうと「潜在顧客に役立つコンテンツを提供することで自社のファンになってもらい、商品・サービスを利用してもらう」というマーケティング手法です。
  • 「品質を訴える」キャッチコピー
    すぐに使え…
    広告を考える際、キャッチコピーが、なかなか思いつかなくて困ったことはありませんか?大事な商品やサービスのアピールを考えることが苦手な方必見!場面や状況に合わせて使えるキャッチコピーのテンプレートをご用意しました。
  • 2018年6月の販促計画を立てる時のポイント
    6月は梅雨入りを迎え、気候の寒暖差と多湿で体調を崩しやすい時季です。防カビや除湿、健康関連商品に関心が高まります。2018年の6月は、FIFAワールドカップロシア大会が開催され、サッカーがとても盛り上がります。サッカーやロシア関連のものを中心としたキャンペーンやサービスなどを計画してみませんか。
  • 2019年2月の販促計画を立てる時のポイント
    寒さがピークを迎える2月。しかし、立春の頃から徐々に春の気配が感じられるようになります。節分の豆まきや恵方巻き、バレンタインデーなど、イベントの多い月です。モノが売れないニッパチといわれる月ではありますが、イベントに合わせて上手く販促を行えば、集客できる可能性があがるでしょう。2019年は、平成最後のイベントとして盛り上がりが増すので、企画を早めに立てて、集客につなげましょう。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、参考にしていただければと思います。
  • レスポンス広告を学びたい方におススメの7冊
    レスポンス広告による集客・販促技術を学ぶのにおススメの本をご紹介します。必ず役に立つと思いますので、ぜひご一読ください。
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
PAGE TOP