地元客を集客するならチラシポスティングが効果的~地域密着型フリーペーパー活用法~

公開

チラシポスティングをはじめとする紙を使った販促は、ローカル市場をターゲットとしている店舗や会社にとっては、効果的な手法の一つです。

チラシポスティングの方法は大きく分けて「新聞折込」「ポスティング」「フリーペーパー折込」があります。

【目次】
1.「新聞折込」「ポスティング」「フリーペーパー折込」のメリット・デメリット
2. 配布方法を決める
3.フリーペーパーに折込をしてみる
 ◆配布スケジュールを決める
 ◆配布エリアを選定する
 ◆効果測定をする
4. まとめ

 

ポスティング・チラシ折込 1回あたりの平均配布枚数は?業種別にご紹介

(参考記事)

「新聞折込」「ポスティング」「フリーペーパー折込」のメリット・デメリット

まずはそれぞれのメリット・デメリットを把握しておきましょう。

配布方法 メリット デメリット
新聞折込

・信用性がある
・全国展開している
・折込日の指定ができる

・細かい配布エリアの調整ができない
・ターゲットを絞った配布ができない
・新聞購読率の低下

ポスティング

・チラシが単体で届くため、「見てもらえる」確率が高い
・新聞を購読していない世帯にも届けることができる
・ターゲットを絞った配布ができる

・詳しい配布状況を把握しづらい(ポスティング業者によって差がある)
・1日の配布数が限られてしまう
・配布専門のスタッフを動員するため、コストはやや高い

フリーペーパー折込

・配布エリア内は、高密度の配布が可能
・新聞を購読していない世帯にも届けることができる
・ターゲットを絞った配布ができる

・配布率、配布エリア設定はフリーペーパー会社によって差がある
・展開しているエリアが限られているため、全国的な販促には不向き

配布方法やスケジュールなどにもそれぞれ特徴があります。
下図は一例ですが参考にしてみてください。

なお、フリーペーパー折込については、当サイトを運営している地域新聞社が発行しているフリーペーパー媒体『ちいき新聞』の場合です。
ちいき新聞は千葉県、埼玉県、茨城県で展開している、地域密着型フリーペーパーです。

A4サイズの場合 新聞折込 ポスティング

フリーペーパー折込

※ちいき新聞 折込チラシの場合

配布価格
(1枚あたり)
約3.4円 4.0円~5.3円 2.7円
配布期間 1日 3日~1カ月 2~3日
人口カバー率

約50%

※新聞購読世帯のみ

約80%~

約90%

※配布エリア内

デザインのご相談

デザインのご依頼

配布方法を決める

配布の方法は主に「新聞折込」「ポスティング」「フリーペーパー折込」の3パターン。その中から

  • 限定された商圏に高密度に告知したい → ポスティング、フリーペーパー折込
  • 全国的な販促を実施したい → 新聞折込
  • キャンペーンの日付・曜日が限定されている → 新聞折込、フリーペーパー折込
  • 年齢層など明確なターゲット向けに配布したい → ポスティング、フリーペーパー折込
  • とにかく視認率を高めたい → ポスティング

それぞれの強みを理解した上で配布方法を選択することが、反響を高める販促の第一歩となります。
ターゲットや商圏、商品特性などを考慮し、ベストな配布方法を選択しましょう。

フリーペーパーに折込をしてみる

フリーペーパーにもさまざま種類があり、それぞれ特徴がありますが、今回は地域密着媒体『ちいき新聞』を例に「フリーペーパー折込」について解説いたします。

『ちいき新聞』は地元に根差した会社と相性のよい、地域密着型のフリーペーパーです。
※ちいき新聞の概要はコチラ ⇒ https://chiikinews.co.jp/
※ちいき新聞の折込についてはコチラ ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=yCc7-bUjOVE

ちいき新聞では併配も行っています。

併配とはちいき新聞の中に折り込むのではなく、“ちいき新聞と一緒”に配布するもので、単独ポスティングに近い方法となります。
※ちいき新聞の併配についてはコチラ ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=5YpYd00CGg0

一連の流れとしては、

となります。

今回は

  • 地域に根差した建設会社
  • 住宅内覧会イベントの告知をしたい
  • 手元にチラシが20,000部ある
  • 効果的な配布を行って高い反響が欲しい

という状況を設定して考えてみましょう。

◆配布スケジュールを決める

まずは、イベントの日程に合わせて配布日を設定します。

ちいき新聞は毎週金曜日の発行なので、週末のイベント告知にはピッタリです。

 ※詳しくはお問い合わせください。

◆ 配布エリアを選定する

問い合わせをいただくと営業担当者が迅速に応対いたします。地域新聞社の営業の強みは、担当エリアの特徴をよく理解していること。

また、常にお店や企業の担当者と情報交換を行っているので、地域の情報量も豊富です。信頼してお任せください。
※地域新聞社の営業とは ⇒ https://chiikinews.co.jp/service/sales-staff/

まずお客さまの意向を伺った上で

  • 現状の顧客属性
  • 狙っていきたいターゲットの属性
  • 現状顧客の多いエリア
  • 今後狙っていきたい地域

などのヒアリングを行います。

そこに

  • 最近のトレンドや地域情報
  • 他業種、他社事例

といった営業担当者の知識を加え、GISも活用した根拠ある提案を行います。

GISとはGeographic Information Systemの略で「地理情報システム」と呼ばれています。
国勢調査や推計世帯年収データ等と地図情報を組み合わせることで、自社の商圏内におけるターゲットを把握し、最適な折込エリアを選定します。

例えば「店舗から車で15分圏内、一戸建て世帯が多い地域に折り込みしたい」といったニーズに対し、地図で可視化することができます。
ターゲット層がより多く存在するエリアにチラシを投入することで、効率的・効果的なターゲットリーチが可能となります。
※ちいき新聞GIS「おりぴた」 ⇒ https://chiikinews.co.jp/service/chirashi-orikomi/gis-oripita/

お客さまのご意向と営業担当の提案、といった打ち合わせを経て、ターゲットは国勢調査の情報より

  • 賃貸住宅にお住まいの世帯
  • ただし物件近隣は、くまなく配布

商圏は

  • 近隣1km圏は軒並み配布
  • 1~3km圏は賃貸住宅比率の高いエリアに配布

といった計画を立てました。

結果、20,000部のチラシを配布するエリアは下図のように決定しました。

 1km圏軒並み配布……6,800部(赤)
 1~3km圏は賃貸住宅世帯が多いエリアセグメント……14,000部(ピンク)

配布日、配布エリアが決まったら、いよいよチラシ配布です。

ここまでの流れをもう一度確認してみましょう。

となります。

◆効果測定をする

住宅内覧会イベントが終了したら、今回のチラシ折込の反響はどうだったか、という測定をしましょう。

反響率は

反響率(%)=反響数÷チラシ配布部数×100

で求められます。

折込チラシの反響率は、一般には0.01%〜0.3%といわれています。

どのエリアから集客できたか、狙ったターゲットの集客はできたか、当初の計画より反響が高かったのか低かったのかを検証し、次回以降の折込戦略の材料にしていきましょう。

参考までに、業種別の反響率は下表のようになります。

業種 反響率
学習塾 0.01~0.1%
住宅・不動産・リフォーム 0.001~0.01%
美容・エステ 0.05~0.5%
整体・整骨院・リラクセーション 0.01~0.1%
飲食 0.3~0.5%

まとめ

チラシポスティングを成功させるためには、データと経験則、どちらも大切な要素です。

  • 過去の折込実績を踏まえる
  • どんな層(年齢等属性)がターゲットか、チラシの内容はターゲット層に合致しているか
  • チラシ枚数に対して適正な商圏はどこか
  • エリアに詳しい営業担当の意見も参考にしてみる

を考慮し、より効果の見込める折込販促を実現しましょう。

ポスティング・チラシ折込 1回あたりの平均配布枚数は?業種別にご紹介

 
 

■おすすめの関連コラム

  1. 折込チラシの効果的な配り方を分かりやすく解説
    ~適切な商圏とは?~

    折込チラシは地域に密着しているため効果が期待できるのではないかという想定のもと、集客や求人のため...
  2. 【飲食店向け】広告やチラシで新規顧客を獲得後、リピート率をアップさせる方法とは!?

    飲食店は、リピート客が多ければ経営が安定し、販促にかかる費用や労力を減らせるため、リピート客の獲...
  3. 印象に残るてがきチラシ作成の基本

    てがきチラシをより印象に残る物にする為の基本をご紹介します。テクニックも大切ですが、一流の職人さ...
  4. てがきチラシ活用法

    てがきチラシは新聞折込やポスティングなど新規客獲得の為に利用するイメージですが、今回はおもてなし...
  5. 人柄と親しみを感じるてがきチラシとは?

    てがきチラシを見てお店に来てくれるお客様の多くは「人柄が伝わってきた」「親しみを感じる」と“暖...
  6. お客様を引き寄せるてがきチラシとは?

    あなたは手紙をもらった事がありますか?感謝の手紙、ラブレターなど・・・その時にどんな感情が湧いて...
  7. チラシ折込ができるフリーペーパー2選 ~関西編~

    チラシの主な配布方法は「新聞折込」と「ポスティング」の2種類です。また、以前に「チラシ折込ができ...
  8. チラシ折込ができるフリーペーパー5選 ~関東編~

    チラシの主な配布方法は「新聞折込」と「ポスティング」の2種類です。しかし、それ以外にもチラシを届...
  9. チラシを手配りポスティングする
    3つのメリットとは?

    チラシは集客効果の高い販促手法の一つですが、デザインと印刷にとても多くの時間と費用がかかります。...
  10. 手書きチラシのコツ

    チラシを配布するには、新聞折込、ポスティング、地域情報紙折込、タウン誌折込、DM(ダイレクトメー...
  11. お客様に思いが伝わるチラシ作成の秘訣

    皆さんは、チラシの集客にどのようなイメージをお持ちですか? 「効果がない」「作成費...
  12. チラシのデザインを考える時に使える4つのコツとは?

    チラシの反響はどうなんだろうなぁと思っていても、営業からは何も聞こえてこない。社内からも「まあ、...
  13. チラシ配布・ポスティングの反響(効果)を上げる6つのコツとは?

    「チラシを使った販促をしているが、売上にちっともつながらない・・・」そう悩んでいる方はいませんか...
  14. 折込チラシ・フライヤーにおすすめのサイズと紙質は?効果別の選び方で『見てもらえる』チラシに!

    折込チラシやフライヤーを作るとき、きちんと「サイズ」と「紙質」について考えていますか?安いからと...

PAGE NAVI

続きを読む
記事を検索
メルマガ登録者数1万以上 セミナー情報をいち早くお届け
ご提案無料 ウィズコロナ時代に合わせて販促の「見直し」してみませんか?まずはお問い合わせください。
  • キャッシュレス決済イメージ
    【中小店舗向け】増税後の消費の冷え込み対策 キャッシ…
    消費増税は消費の冷え込み要因になるため、店舗は早急に対策を打つ必要があります。今回の増税では最大5%のポイント還元制度があり、その対象となる中小事業者にとっては集客・売上アップのチャンスです。本記事では中小店舗の担当者向けに、キャッシュレス決済によるポイント還元制度を簡単にご説明し、販促のポイントについても併せてご紹介します。
  • 2020年8月の販促計画を立てるときのポイント
    8月の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、1か月程前から余裕を持って販促計画を立ていきましょう。暑さのピークを迎える8月。熱中症や夏バテに注意が必要です。水分補給をしたり、栄養バランスの良いさっぱりメニューやスタミナメニューなどを食べたりして、暑い夏を乗り切りましょう。お盆を過ぎると、日中は残暑が厳しいものの夜は少しずつ涼しくなり、秋の気配を感じるようになります。新型コロナウイルス感染症の影響で臨時休校が続き、ほとんどの学校で夏休みが短縮されます。短い夏休み期間を楽しむ、マイクロツーリズムに注目が集まっています。例年は夏休み期間中に高校や大学が説明会やオープンキャンパスを実施していますが、今年は従来通りのイベントが実施できず、オンラインで開催する学校が多く見られます。授業の遅れも気になる受験生にとっては、より不安が募る夏休みになりそうです。ぜひ本記事をご参考にしていただければと思います。
  • 心理術で集客効果アップ!訴求効果の高い広告・セールス…
    集客効果を高めるために効果的な7つの心理術を集めました。 広告や販売促進の企画をする際には、これらをできるだけ盛り込んでみてください。 基本的な心理学を活用して、響く広告・セールスコピーを作成しましょう!
  • 店舗周辺からご近所の新規顧客 集客方法
    店舗商売の基本は、近隣のお客様を集めること。「近くにあるから」という理由だけでリピーターになってくれる、近所の方を逃してはいけません。売上の多くを支えてくれる店舗近隣の新規顧客を獲得し、リピーター化するための手法を、まとめて紹介します。
  • 2020年9月の販促計画を立てるときのポイント
    日中はまだ暑いですが、朝夕は涼しさを感じるようになる9月。サンマやキノコ、ブドウや梨など秋の味覚も出回り始めます。2020年7月の豪雨災害は、全国各地で甚大な被害をもたらしました。近年全国各地で大規模な災害が発生しています。災害に対して、お客様や従業員の命を守り、被害を最小限にとどめるための事前準備は、どの業種でも今や必要不可欠です。今年の敬老の日と秋分の日は4連休になり、秋の行楽シーズンを迎えます。新型コロナウイルス感染症対策について、お客様向けの情報発信を積極的に行っていきましょう。また祖父母と会うのを控えるご家族も多いでしょう。シニア向けのオンライン環境の整備は今後も需要が見込まれます。マイナポイントは9月1日からポイント付与が始まります。各店舗で準備を進めていきましょう。現在総務省では「統一QR「JPQR」普及事業」を行っています。9月の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、1か月程前からゆっくり販促計画を立ていきましょう。ぜひ本記事をご参考にしていただければと思います。
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お役立ち資料 開くお役立ち資料 閉じる
PAGE TOP