チラシ・折込・ポスティングで広告・販売促進の効果を上げる!お客様のデータ分析方法とは?

公開

地域での広告・販売促進の効果を上げるための手段として、折込ポスティングを検討している店舗や企業は多いと思います。
実際に、折込やポスティングを実施した店舗や企業からは「地元での知名度アップ」「近くにあると認識してもらうことができる」「地域密着型の販促ができる」といった声が多く出ています。

販促チラシを配布するにあたっては、会社や自分の店舗の周りの近隣住について、年齢はどのくらいの層が多いのか、住宅の建て方はマンションが多いのか、戸建てが多いのか等の、どんな人が住んでいるのか、といった属性や地域について把握することが重要です。
そこで今回は、「チラシ」「折込」「ポスティング」で広告・販売促進の効果を上げるお客様のデータ把握・分析方法について解説します。

【目次】

  1. 自社の商圏や近隣住民の属性を把握することの重要性
  2. 近隣エリアの具体的な把握
  3. まとめ

自社の商圏や近隣住民の属性を把握することの重要性

商圏は、来店してくるお客様の居住範囲や集客が見込める範囲のことですので、折込やポスティングでは、最も把握しておく必要があります。
また、自社の近隣にはどのような住民がいるのかを把握することもとても重要です。

とくに、店舗から徒歩で歩いて行けるほどの近くのエリアは最も集客につながる商圏です。
折込やポスティングでは、このような近隣エリアに数回続けて配布し、認知度と浸透度を高めることが反響を高めるポイントです。

自社の商圏や近隣住民の属性を把握することで、どのエリアに自社のターゲット層が多くいるのかが予測でき、どのエリアに折込やポスティングするのが良いのか計画を立てることができます。

 

◆商圏は立地や業種によって変わる
商圏は企業・店舗の立地や業種によって変わってきます。

立地は、一般的には自社や対象店舗などの分析地点を中心に半径500m圏内の立地によって以下の3つのタイプに分類されます。

・ショッピング立地
・住宅街立地
・ビジネス立地

業種に合った商圏を考える必要もあります。
業種による商圏の目安は以下になります。

・コンビニエンスストア ~徒歩5分(約400m)
・学習塾 ~自転車10分(約2km)
・ファミリーレストラン ~3km
・ドラッグストア ~3km
・大型スーパー ~15km

また、企業や店舗が、駅周辺にあるのか、郊外の大通り沿いにあるのかなども考慮した距離範囲の設定も必要です。

 

◆1次商圏・2次商圏・3次商圏の考え方
商圏は、来店してくるお客様の居住範囲や集客が見込める範囲のことですが、商圏内でも集客力が違います。
来店顧客の割合や来店頻度で商圏を区分する方法に、1次商圏・2次商圏・3次商圏の考え方があります。

【1次商圏】
・全顧客の来店範囲の60~65%程度の顧客が占める範囲
・ほぼ毎日来店する可能性がある範囲

【2次商圏】
・1次商圏より外側の商圏
・全顧客の来店範囲の30~35%程度の顧客が占める範囲
・週に数回来店する可能性がある範囲

【3次商圏】
・2次商圏より外側の商圏
・全顧客の来店範囲の5%程度の顧客が占める範囲
・月1回~3か月に1回程度来店する可能性がある範囲

本格的に折込やポスティング使った販促をスタートする場合や、商圏について考えないで折込チラシを配って効果が得られなかった場合の再チャレンジなどの、効果的な折込やポスティングの最初のステップは、近隣エリア(1次商圏)をしっかりおさえることです。

 

◆「反響率」などで効果を測定する
折込やポスティングの取組みを実施するにあたっては、具体的な効果を測る基準が必要です。
具体的な効果を測る基準のひとつに反響率があります。
反響率は、問い合わせなどの反響数をチラシ配布部数で割った割合になります。

反響率(%) =反響数 ÷ チラシ配布部数 ×100

折込やポスティングの反響率は一般的には0.01%〜0.3%といわれています。

折込やポスティングを実施した学習塾の例で、反響率を基準に費用対効果をみてみましょう。

【学習塾の例】
折込20,000部配布 5名問合せ→3名新規入塾

(反響率)5(名)÷20,000(部)×100=0.025(%)

(コスト)印刷+折込…120,000円

(獲得)月謝20,000円(月・人)×3名=60,000円
    年間で考えると60,000円×12か月=720,000円

反響には、サービス内容や特典、タイミング等さまざまな要素が絡みますが、効果的な配り方を成功させるためには商圏や近隣住民の属性を把握することが重要です。

商圏はその地域の人口や世帯数、店舗からの距離などをもとに考えますが、人口は増減がありますし、地域開発や新たな住宅地の造成、道路整備などによって常に変化していることも認識しておきましょう。

このように、商圏は様々な要因で左右するため一概に正解を出すことは出来ませんが、折込やポスティングを実施して、反響率などの効果測定を積み重ねていくことで精度を高め、自社なりの正解を導き出すことが大切です。

近隣エリアの具体的な把握

自社近隣の商圏内の住民の属性や地域について具体的に把握するには、まずは無料ツールなどを活用して距離や時間から商圏を設定し、世帯数や自社で蓄積した顧客データなどを活用して分析していきましょう。

 

◆距離による商圏設定
自社を中心に一定距離の同心円を描いて商圏を設定します。
一定距離は、企業・店舗の立地や業種によって違いがありますので、自社の経験則をもとに距離を決めていきます。

 

◆時間による商圏設定
自社を中心に、徒歩・自転車・自動車などを使って来店できる時間で商圏を設定します。
店舗や企業の業種によって、顧客がどのような手段で来店することが多いのか経験則をもとに決めていきます。

 

◆無料ツールを使って地図上に商圏設定を表示する
総務省統計局及び独立行政法人統計センターが提供している市場分析の為のマップツール「地図で見る統計(jSTAT MAP)」を活用すると、円だけでなく多角形、市町村や自動車運転時間などで線を入れることができます。
上記で紹介した「距離による商圏設定」「時間による商圏設定」が可能です。また、国勢調査の人口や世帯数など、様々な条件や指標でマップ上に統計グラフを作成することもできます。

地図で見る統計(jSTAT MAP

まとめ

折込やポスティングでは、自社の商圏や近隣住民の特性を把握することが重要です。

地域の調査や分析は、プロに依頼するのが賢い選択肢のひとつです。

なぜなら、地域で折り込みチラシやポスティングを実施しているサービス企業は、商圏内の住民の属性や地域についてどういうエリアなのか調査・分析するプロフェッショナルだからです。

プロのサービス企業に依頼することで、自社のニーズに合った分かりやすい情報を得ることができます。

 

具体的には、下記のような店舗周辺の立地タイプや人口特性を比較的簡単に、多角的に把握することができます。

 

  • 人口・世帯
  • 職業・収入
  • 将来推計人口
  • 従業者数及び就業者数

 

サービス企業から得られた情報によって、店舗(企業)周辺に住む方の属性、その商圏に働きに来ている人を知り、エリア特性や将来性といった分析ができ、効果的な販促戦略の材料として活用できます。

 

地域新聞社では下記の申し込みフォーム経由で立地特性レポートや商圏分析レポートを無料で作成いたします。


お店周辺の住民特性を調べます!無料で商圏分析レポート
 

対象地域は、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、群馬県、栃木県となります。

 

【立地特性レポート構成サンプル】

 

【商圏分析レポート構成サンプル】

実際のレポートでは、構成に記載されている7項目について、約7ページ(各1ページ)にわたって詳細なコメントや分かりやすく色分けされた地図が掲載されています。
具体的にどのような内容のコメントが掲載されているのか、サンプルを一部紹介しましょう。

 

◆立地タイプコメント
・1人当たり小売業売場面積が東京都の基準値と比べて0.31倍、人口に対する小売業以外の従業者数の割合が東京都の基準値と比べて0.29倍であることから「住宅街立地」と考えられます。
・世帯人数、平均年齢ともに東京都の基準値より低いことから、単身や二人住まいの若い世代が多いエリアであることが特徴です。
・1人当たり小売業売場面積が千葉県平均と比べて0.39倍、人口に対する小売業以外の従業者数の割合が千葉県平均と比べて0.47倍であることから「住宅街立地」と考えられます。
・ 世帯人数、平均年齢ともに千葉県平均より高いことから、ファミリーかつシニア世代の多いエリアであることが特徴です。

 

◆居住人口
・東京都の基準値と比較して10km圏では30歳代の比率が高いです。
・千葉県平均と比較して1.8km圏では60歳代の比率が高いです。

 

◆世帯人員
・東京都の基準値と比較して10km圏では1人世帯の比率が高いです。
・千葉県平均と比較して1.8km圏では2人世帯の比率が高いです。

 

◆住居
・所有状況は東京都の基準値と比較して10km圏では民営の借家の比率が高いです。建て方別で見ると共同住宅の比率が高いです。
・所有状況は千葉県平均と比較して1.8km圏では持ち家世帯の比率が高いです。建て方別で見ると一戸建ての比率が高いです。

 

◆職業
・東京都の基準値と比較して就業者率が高いです。中でも役員の比率が高くなっています。
・千葉県平均と比較して就業者率が低く、非労働力人口が多いです。

 

◆収入
・東京都の基準値と比較して平均年収が高いです。年収階級別で見ると10km圏では1000万円以上の比率が高いです。
・千葉県平均と比較して平均年収が高いです。年収階級別で見ると1.8km圏では500~1000万円の比率が高いです。

 

◆将来人口
・2010年と比べて2015年では増加しています。将来的に2045年にかけて増加が見込まれます。
・2010年と比べて2015年では増加しています。将来的に2040年にかけて徐々に減少すると見込まれます。

 

◆昼間人口
・昼間は流入が流出を上回り、人口が増加します。東京都の基準値と比べると昼夜間の人口変動比率は大きいです。
・昼間は流出が流入を上回り、人口が減少します。千葉県平均と比べると昼夜間の人口変動比率は大きいです。

 

◆従業者数
・東京都の基準値と比べると10km圏ではその他サービス業の従業者割合が高い地域です。
・千葉県平均と比べると1.8km圏では医療、福祉の従業者割合が高い地域です。

 

◆就業者数
・東京都の基準値と比べると10km圏では情報通信業に就いている人口が多く居住している地域です。
・千葉県平均と比べると1.8km圏では医療、福祉に就いている人口が多く居住している地域です。

 

以上のように、販促に役立つ情報満載のレポートが無料で届きますので、是非ご活用ください。

下記の申し込みフォーム経由で立地特性レポートや商圏分析レポートを無料で作成いたします。

お店周辺の住民特性を調べます!無料で商圏分析レポート

商圏や近隣住民の特性を把握して、折込やポスティングの販促効果を上げていきましょう。

 

セミナー情報 セミナー情報

【超初心者向け】
現役経理部員が解説!“財務三表”を知るセミナー
開催日
2023年02月20日
対象
「財務三表」について、仕組みや見方を知りたい方。経営者やフリーランスの方はもちろん、興味があればどなたでも!超初心者向けに、現役経理部員がわかりやすく解説します
テーマ
超初心者向けに、財務諸表の中でも特に重要視されている“財務三表”をピックアップして解説いたします。
お申し込みはこちら

 
 

■おすすめの関連コラム

  1. データ(GIS)を活用してターゲットに届けることでチラシの反響を上げるコツ

    地域での販促を目的に折込やポスティングでチラシ配布を検討中の方は多いでしょう。 チラシ配布は、...
  2. チラシ反響なしの方必見!他社と差別化できるチラシ作成のポイント

    折込やポスティングを検討中で、他社はどんな内容のチラシで反響を出しているのか興味がある方は多いで...
  3. 3倍の効果がでる体験型広告とは?親しみやすいアプローチの成功事例をご紹介

    WEB広告だけではなく、折込チラシやポスティング、フリーペーパーや新聞などの紙媒体への掲載による...
  4. シニア世代(60代・70代・80代)にアプローチできる広告デザインのポイントとは?

    高齢化がすすむ日本においてシニア層(60代・70代・80代)は魅力的な市場です。 シニア層向け...
  5. 子育てママ(30代・40代・50代)にアプローチできる広告デザインのポイントとは?

    ビジネスにおいて子育てママ(30代・40代・50代)をターゲットにした広告を実施する企業や店舗は...
  6. 折込チラシの配布枚数はどれくらい?業種別平均折込枚数を公開!

    集客や販促を考えていて、色々な販促手法がある中で、折込チラシの活用を考えたときに「妥当な配布部数...
  7. 【千葉】おすすめの地域密着型のポスティング会社5選

    地元客を集客するにはポスティングを使った地域密着型の販促が効果的だといわれています。 ポスティ...
  8. フォントによってイメージが変わる!初心者でもわかるフォントの選び方とは ?

    ポスターやチラシ、WEBサイトなどで、使うフォントによって印象が違ってくることはよく知られていま...
  9. スクール(学習塾・習い事)の効果的な集客のポイントと閑散期対策をご紹介

    スクール(学習塾・習い事)は消費者のニーズが高いため、地域に競合が多いケースがみられます。 そ...
  10. 折込チラシとは?料金相場・効果的なデザイン・サイズまでプロが解説

    折込チラシとは、効果が期待できる広告として、広く活用されている方法です。 専門の折込チラシサー...
  11. 生徒数アップ!学習塾の販促に効果的なチラシ作りと配布方法

    学習塾・スクールの新規生徒を獲得するための販促に効果的なチラシ作りと配布方法について解説します。...
  12. チラシ折込媒体 新聞折込・ポスティング・フリーペーパー折込徹底比較!チラシ配布方法も解説

    チラシポスティングをはじめとする紙を使った販促は、ローカル市場をターゲットとしている店舗や会社に...
  13. 折込チラシの効果的な配り方を分かりやすく解説
    ~適切な商圏とは?~

    折込チラシは地域に密着しているため効果が期待できるのではないかという想定のもと、集客や求人のため...
  14. 【飲食店向け】広告やチラシで新規顧客を獲得後、リピート率をアップさせる方法とは!?

    飲食店は、リピート客が多ければ経営が安定し、販促にかかる費用や労力を減らせるため、リピート客の獲...
  15. 印象に残るてがきチラシ作成の基本

    てがきチラシをより印象に残る物にする為の基本をご紹介します。テクニックも大切ですが、一流の職人さ...
  16. てがきチラシ活用法

    てがきチラシは新聞折込やポスティングなど新規客獲得の為に利用するイメージですが、今回はおもてなし...
  17. 人柄と親しみを感じるてがきチラシとは?

    てがきチラシを見てお店に来てくれるお客様の多くは「人柄が伝わってきた」「親しみを感じる」と“暖...
  18. お客様を引き寄せるてがきチラシとは?

    あなたは手紙をもらった事がありますか?感謝の手紙、ラブレターなど・・・その時にどんな感情が湧いて...
  19. チラシを手配りポスティングする
    3つのメリットとは?

    チラシは集客効果の高い販促手法の一つですが、デザインと印刷にとても多くの時間と費用がかかります。...
  20. 手書きチラシのコツ

    チラシを配布するには、新聞折込、ポスティング、地域情報紙折込、タウン誌折込、DM(ダイレクトメー...
  21. お客様に思いが伝わるチラシ作成の秘訣

    皆さんは、チラシの集客にどのようなイメージをお持ちですか? 「効果がない」「作成費...
  22. 販促チラシはこうして作ると反響がある!集客できるチラシ販促のコツ

    チラシの反響はどうなんだろうなぁと思っていても、営業からは何も聞こえてこない。社内からも「まあ、...
  23. チラシ配布・ポスティングの反響(効果)を上げる6つのコツとは?

    「チラシを使った販促をしているが、売上にちっともつながらない・・・」そう悩んでいる方はいませんか...
  24. 折込チラシ・フライヤーにおすすめのサイズと紙質は?効果別の選び方で『見てもらえる』チラシに!

    折込チラシやフライヤーを作るとき、きちんと「サイズ」と「紙質」について考えていますか?安いからと...

PAGE NAVI

続きを読む
記事を検索
メルマガ登録者数1万以上 セミナー情報をいち早くお届け
ご提案無料 ウィズコロナ時代に合わせて販促の「見直し」してみませんか?まずはお問い合わせください。
  • 2021年2月の販促計画を立てるときのポイント
    寒さがピークを迎える2月。立春頃から徐々に日差しに春を感じるようになります。今年の節分は2月2日。日付に注意が必要です。豆まきをしたり、恵方巻きを食べたりして厄払いをしましょう。「おうちバレンタイン」がキーワードのバレンタインデーは、家族や恋人、友人同士、おひとり様、みんなが楽しめるよう準備を進めましょう。旧正月のインバウンド市場は、新型コロナウイルス感染症の影響で大きな打撃を受けていますが、日本製品を好む外国人客が日本の輸入品を購買する動きに注目です。また、後半になるとスギ花粉の飛散が始まり、花粉症の人にはつらい季節が始まります。感染症と合わせてしっかりとした対策が必要です。2月の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、1か月程前からゆっくり販促計画を立ていきましょう。ぜひ本記事をご参考にしていただければと思います。
  • 広告の効果を上げるには広告媒体選びや内容の見直しが必…
    広告の効果が上がらないと悩んでいることはないでしょうか。 なぜ効果が上がらないか理由がはっきりしていない方も多いと思います。 広告の効果が上がらない原因に、媒体選びや広告内容があります。 媒体選び(WEB広告やポスティング、紙媒体の掲載がなんらかの理由でターゲットに合わなかった)、もしくは内容の見せ方の見直しが必要なのでは? そこで今回は、ターゲットに合わせた広告媒体の選び方と内容の見せ方として実際に成果を上げた第三者目線広告の成功事例を紹介します。
  • お客様を引き寄せるてがきチラシとは?
    あなたは手紙をもらった事がありますか?感謝の手紙、ラブレターなど・・・その時にどんな感情が湧いてきましたか?てがきチラシは大切なお客様に心を込めて手紙を書くのと同じくらいの心構えと準備が必要です。では、どんな準備が必要なのでしょうか?
  • 年間販促計画が簡単に!販促カレンダーで販促効果アップ…
    どのように年間販促計画を立てればよいか、ご存知ですか?販促計画の立て方がわからないと困っていませんか?販促の効果をアップさせるには、販促カレンダーを作成して計画的に準備を進めることが大切です。簡単に年間販促計画を立てられるエクセルのテンプレート「年間販促カレンダー 2022年版」をご用意しました。月や週ごとに「販促ポイント」「一般行事」「展開フェア」「季節のキーワード」が一目でわかるようになっているので、販促の企画を考える際に役立ちます。また、もう1つの特徴として集客目標や売上目標、費用といった管理項目も用意。これを利用すれば、販促計画はもちろん、収支計画も一緒に立てられます。なお、「年間販促カレンダー 2022年版」「半期販促カレンダー」は無料でダウンロードが可能です。販促計画を考えるときに押さえておくべきポイントを紹介した資料もご用意しました。「年間販促カレンダー 2022年版」を使って、年間販促計画を立てましょう。
  • 売上アップのために「イメージ広告」で刷り込み効果を、…
    企業名や商品名の認知度や評価を上げるために、販促担当者や経営者の皆さんは、何かしらの広告を活用することを考えるのではないでしょうか。認知度や評価を上げるために「かっこいい広告」「おしゃれな広告」を作りたいと思う方もいるかもしれません。長期的に見ればそれも大切ですが、それだけではすみやかな売上アップにはつながりません。広告には、ラジオやテレビCM等のマス媒体、チラシや地域情報誌などのSP媒体があります。また、最近では気軽に始めることのできるSNS広告やリスティング広告など、インターネットを活用した広告も増えてきました。広告はその目的によって、大きく「イメージ広告」と「レスポンス広告」の2種類に分けられます。メディアが変わっても広告の本質に大きな変わりはありませんので、この2つを押さえておけば、売上アップを目指すことができるでしょう。まずは「イメージ広告」と「レスポンス広告」についてそれぞれの特徴を知り、違いをしっかり認識して、状況に合わせた広告を打ち出してみませんか?
PAGE TOP