生徒数アップ!学習塾の販促に効果的なチラシ作りと配布方法

公開

学習塾・スクールが新規の生徒を獲得するためには、単に広告を出すだけではだめで、マーケティングコンセプトを立てて効果的な販促施策を実行していく必要があります。

新規生徒を獲得するためには、彼らが学習塾・スクールの検討を始める時期を逃さないことが大切です。

また実際に学習塾・スクールに通える地域を考慮して販促をすることが重要であり、そのためにはチラシを活用するのが効果的だと思われます。

そこで今回は、学習塾・スクールの新規生徒を獲得するのに効果的なチラシの作り方と配布方法について解説します。

【目次】
1.学習塾・スクールにチラシを活用した販促が効果的な理由
2.学習塾・スクールの販促に効果的なチラシ作りのポイント
3.学習塾で新規生徒を獲得するためのチラシ配布方法
4.まとめ

【無料&実例つき】折込みチラシの効果を120%高める「エリア」が選べる資料

学習塾・スクールにチラシを活用した販促が効果的な理由

学習塾・スクールの集客にはチラシを活用した販促が効果的です。主な理由は以下の4点です。

細かい商圏設定ができる
チラシの配布なら細かい商圏設定ができます。
広域なら、遠くから通っている生徒さんがどのあたりに住んでいるのかを調べた上で、通える範囲を商圏として設定、近隣であれば自転車や徒歩で通える範囲を商圏として設定して、そこへチラシ販促をするのが効果的です。

ターゲットを絞って届けられる
他校と差別化を図ることができるのも、チラシを活用した販促が効果的な理由の一つです。
「●●中学校の生徒さん向け」「●●高校合格実績」等をアピールすることで、生徒の乗り換えを狙うことができます。また、特定の学区内で配布をするなど、地域を絞った設定ができます。

刷り込み効果が狙える
学習塾・スクールの販促にはタイミングがあります。
新規の生徒をタイミング良く獲得するためには、チラシを使って広範囲にアピールすることが効果的です。

例えば、入学や進級のシーズンは、最も多くの人が学習塾やスクールの検討をする時期です。これらの時期に合わせてチラシを使った販促をすることで、新規の生徒獲得や、それまで通っていた競合の学習塾・スクールからの乗り換えを狙うわけです。 

チラシによる販促は「広域」も「近隣」も可能なので、シーズンの少し前から複数回にわたって刷り込み効果を狙った配布をするのが効果的です。

最新の情報を届けられる
定期テストや夏季・冬季休暇など、学校のスケジュールに合わせたチラシの配布が効果的です。
夏季・冬季休暇前は、受験対策として、夏期講習や冬期講習に通うことを考える時期です。ただ、その時期にチラシの配布を考えているのは競合他社も一緒なので、同時期にチラシが届きます。その中から「選ばれる」ための工夫が必要でしょう。

学習塾・スクールの販促に効果的なチラシ作りのポイント

効果的なチラシ作りのポイントは以下の3点です。

チラシ販促の目的を明確にする
学習塾・スクールにおけるチラシ販促の最終的な目的は、新規生徒の獲得です。
一般に新規生徒獲得に至るまでには、体験入学や見学会、学習相談などのイベントを設定することが多いといえます。チラシはそういったイベントが実施されることを広く地域に知らしめるためにとても有効な方法です。

実際にチラシを配布するときは、「何のためにチラシを配布するのか」という『目的』を明確に設定することが成功のポイントです。

キャッチコピーを重視する
チラシ作りのポイントの一つ、キャッチコピーがあります。チラシは一目見て興味を引かなければ、体験入学や見学会、学習相談などのイベントへの参加といった、次のステップに進む案内としての役割を果たしません。

そういった意味で、キャッチコピーは非常に重要です。一目見た時に興味を引き付ける可能性が高いものに、具体的な数値があります。学習塾・スクールなら、合格率や合格人数、成績アップ率などです。

キャッチコピーの具体例には以下のようなものがあります。

・志望校合格率95.3%!!
・A高校合格者20名、B高校合格者15名!

また、疑問形のキャッチコピーにして興味を引くのもひとつの方法です。

・なぜ○○塾の志望校合格率は高い(95.3%)のでしょうか?
・なぜ○○塾は難関校の合格者が毎年多いのでしょうか?

ただし、こうした数値は必ず裏付けのあるものをご使用ください。

学習塾・スクールのセールスポイントを伝える
チラシでは競合する学習塾・スクールとの差別化を図るために、セールスポイントをアピールすることが重要です。
そのために、まずは競合する学習塾・スクールについて調査し分析する必要があります。

差別化を図るポイントには、例えば以下の3点があげられるでしょう。

・費用面で競合する学習塾・スクールに勝る(コスパがいい)
・システム面で、競合する学習塾・スクールに勝る(パソコンやタブレットの活用など)
・環境面で、競合する学習塾・スクールに勝る(駅から近い、自転車置き場がある、建物が新しく教室がきれい)

学習塾で新規生徒を獲得するためのチラシ配布方法

学習塾・スクールの販促で効果的にチラシ配布したいなら、次のようなステップを踏んでいくのが良いでしょう。

最初にチラシを配布すべきエリアは、学習塾・スクールの近隣です。
チラシは、学習塾・スクールが近くにあることを地元住民に認識させ、知名度をアップさせる効果があります。例えば、学習塾・スクールを中心にした近隣エリアに何度かチラシ配布し、集客できたエリアのデータを取ります。

次に、チラシ配布の効果を分析して、集客できたエリアを強化しながら、配布エリアを広げていきます。
例えば、自転車10分圏まで広げたり、駅やバス停に近いなら、それらを利用したケースも想定して配布エリアを考えます。

また、チラシの配布には「専門企業に相談してみる」という方法もあります。
そうした企業は折込チラシを活用した販促のプロであり、国勢調査や推計世帯年収データ等と地図情報を組み合わせたGIS(地域情報システム、Geographic Information System)を活用して最適な配布エリアを選択することが可能な企業もあります。

まとめ

学習塾・スクールが、少子化が進む中で新規生徒を獲得し続けて順調に経営を継続していくためには、時期を逃さない販促が必要不可欠です。

そのためには、広く地域に情報発信できるチラシによる販促が効果的です。

チラシをうまく活用して、チャンスを逃さず生徒数のアップを目指しましょう。

セミナー情報 セミナー情報

 
 

■おすすめの関連コラム

  1. 【千葉】おすすめの地域密着型のポスティング会社5選

    地元客を集客するにはポスティングを使った地域密着型の販促が効果的だといわれています。 ポスティ...
  2. フォントによってイメージが変わる!初心者でもわかるフォントの選び方とは ?

    ポスターやチラシ、WEBサイトなどで、使うフォントによって印象が違ってくることはよく知られていま...
  3. スクール(学習塾・習い事)の効果的な集客のポイントと閑散期対策をご紹介

    スクール(学習塾・習い事)は消費者のニーズが高いため、地域に競合が多いケースがみられます。 そ...
  4. 折込チラシとは?料金相場・効果的なデザイン・サイズまでプロが解説

    折り込みチラシとは、効果が期待できる広告として、広く活用されている方法です。 専門の折込チラシ...
  5. 地元客を集客するならチラシポスティングが効果的~地域密着型フリーペーパー活用法~

    チラシポスティングをはじめとする紙を使った販促は、ローカル市場をターゲットとしている店舗や会社に...
  6. 折込チラシの効果的な配り方を分かりやすく解説
    ~適切な商圏とは?~

    折込チラシは地域に密着しているため効果が期待できるのではないかという想定のもと、集客や求人のため...
  7. 【飲食店向け】広告やチラシで新規顧客を獲得後、リピート率をアップさせる方法とは!?

    飲食店は、リピート客が多ければ経営が安定し、販促にかかる費用や労力を減らせるため、リピート客の獲...
  8. 印象に残るてがきチラシ作成の基本

    てがきチラシをより印象に残る物にする為の基本をご紹介します。テクニックも大切ですが、一流の職人さ...
  9. てがきチラシ活用法

    てがきチラシは新聞折込やポスティングなど新規客獲得の為に利用するイメージですが、今回はおもてなし...
  10. 人柄と親しみを感じるてがきチラシとは?

    てがきチラシを見てお店に来てくれるお客様の多くは「人柄が伝わってきた」「親しみを感じる」と“暖...
  11. お客様を引き寄せるてがきチラシとは?

    あなたは手紙をもらった事がありますか?感謝の手紙、ラブレターなど・・・その時にどんな感情が湧いて...
  12. チラシ折込ができるフリーペーパー2選 ~関西編~

    チラシの主な配布方法は「新聞折込」と「ポスティング」の2種類です。また、以前に「チラシ折込ができ...
  13. チラシ折込ができるフリーペーパー5選 ~関東編~

    チラシの主な配布方法は「新聞折込」と「ポスティング」の2種類です。しかし、それ以外にもチラシを届...
  14. チラシを手配りポスティングする
    3つのメリットとは?

    チラシは集客効果の高い販促手法の一つですが、デザインと印刷にとても多くの時間と費用がかかります。...
  15. 手書きチラシのコツ

    チラシを配布するには、新聞折込、ポスティング、地域情報紙折込、タウン誌折込、DM(ダイレクトメー...
  16. お客様に思いが伝わるチラシ作成の秘訣

    皆さんは、チラシの集客にどのようなイメージをお持ちですか? 「効果がない」「作成費...
  17. チラシのデザインを考える時に使える4つのコツとは?

    チラシの反響はどうなんだろうなぁと思っていても、営業からは何も聞こえてこない。社内からも「まあ、...
  18. チラシ配布・ポスティングの反響(効果)を上げる6つのコツとは?

    「チラシを使った販促をしているが、売上にちっともつながらない・・・」そう悩んでいる方はいませんか...
  19. 折込チラシ・フライヤーにおすすめのサイズと紙質は?効果別の選び方で『見てもらえる』チラシに!

    折込チラシやフライヤーを作るとき、きちんと「サイズ」と「紙質」について考えていますか?安いからと...

PAGE NAVI

続きを読む
記事を検索
メルマガ登録者数1万以上 セミナー情報をいち早くお届け
ご提案無料 ウィズコロナ時代に合わせて販促の「見直し」してみませんか?まずはお問い合わせください。
  • 2018年10月の販促計画を立てるときのポイント
    10月は爽やかで過ごしやすい日も増え、運動や味覚狩りなどにぴったりの月。中旬から下旬にかけては、肌寒さを感じることもあるので、冬ものの衣服や防寒グッズにも注目が集まり始めます。2018年の10月は、体操の世界選手権や全国障害者スポーツ大会、プロ野球日本シリーズの開幕などスポーツ関連のイベントが目白押しです!文化祭、運動会、ハロウィンなどなど、イベントも多い10月。普段と比べて外出する機会も増えるこの時季、それぞれの行事に合わせた販促をしてみましょう。
  • 2018年2月の販促計画を立てる時のポイント
    寒さがピークを迎える2月。しかし、立春の頃から徐々に春の気配が感じられるようになります。節分の豆まきや恵方巻き、バレンタインデーなど、イベントの多い月です。モノが売れないニッパチといわれる月ではありますが、イベントに合わせて上手く販促を行えば、集客できる可能性があがるでしょう。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、参考にしていただければと思います。
  • 2022年3月の販促計画を立てるときのポイント
    3月の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、1か月程前から余裕を持って販促計画を立てていきましょう。
  • 店舗周辺からご近所の新規顧客 集客方法
    店舗商売の基本は、近隣のお客様を集めること。「近くにあるから」という理由だけでリピーターになってくれる、近所の方を逃してはいけません。売上の多くを支えてくれる店舗近隣の新規顧客を獲得し、リピーター化するための手法を、まとめて紹介します。
  • 2020年5月の販促計画を立てるときのポイント
    5月は穏やかな日が多く、一年の中でも快適な季節。夏日の日数も各地で増加していきます。新生活が始まって一カ月、少しずつ生活が落ち着いてきた方も多いことでしょう。本来であればゴールデンウィークのレジャーを楽しみ、運動会や遠足など様々な学校行事が行われ、人々が活発に行動するこの時季。しかし、2020年4月1日現在、新型コロナウイルス感染症の流行は拡大を続けています。政府や各地方自治体からは不要不急の外出自粛要請が出され、企業活動や日常生活にも大きな影響が出ています。「コロナ疲れ」という言葉に象徴されるように、いつ自分や家族が感染するか分からない恐怖感と、先行き不透明な不安感を常に持ち続けている状況は、人々を疲弊させています。5月の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、1か月程前から余裕を持って販促計画を立ていきましょう。ぜひ本記事をご参考にしていただければと思います。
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
PAGE TOP