フリーペーパー

無料で配布される情報紙のこと。制作などにかかる費用の多くは、広告収入で賄われる。新聞のように製本されていないものをフリーペーパー、雑誌のように製本されたものをフリーマガジンと呼ぶこともある。読者への到達方法はさまざまで、ポスティング、駅やコンビニ等に置かれるスタンド、街頭などでの手渡しなどがある。
インターネットの普及により活字離れに拍車がかかる昨今だが、無料で手に入れることのできる気軽さが受け、フリーペーパーの発行点数は増加傾向にある。

タウン誌、映画情報、住宅情報、求人情報、など、さまざまなジャンルのものがあり、エンターテインメント性を追求したものも多い。全国展開をしているものに、ぱど、HOT PEPPER、TOWN WORK、SUUMOなどがある。千葉・埼玉エリアにはちいき新聞、奈良県ではウーマンライフ、仙台なら河北ウィークリーせんだいなど、地域に特化し愛され続けているものも多い。

 

続きを読む
記事を検索
メルマガ登録者数1万以上 セミナー情報をいち早くお届け
ご提案無料 ウィズコロナ時代に合わせて販促の「見直し」してみませんか?まずはお問い合わせください。
  • 販売促進
    販売促進(販促)とは、商品を購入してもらうことを目的に、売り手が買い手の購買心を意図的に刺激しようとする活動のこと。 マーケティング4P(Product:製品、Price:価格、Promotion:プロモーション、Pla […]
  • パレートの法則
    イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した法則。ある事象のばらつきが2割と8割に分布している状態を指す。「80:20の法則」「2:8の法則」とも呼ばれる。「2-6-2の法則」「働きアリの法則」も同じ意味合いをもつ […]
  • クラスター分析
    クラスターとはブドウなどの房を意味し、マーケティング用語では集団を意味する。クラスター分析とは、異なる性質のものが混ざった集団から似た性質のものを集めてクラスターを作り、分析する手法。客観的な基準に従って分類できるため、 […]
  • クロスセル
    セールス手法の一つで、顧客が購入使用と考えている商品とは別の商品も提案し、一緒に購入してもらうこと。例えば、ハンバーガーショップでハンバーガーを購入する際、「ポテトもご一緒にいかがですか」と勧められるケースなどがこれに該 […]
  • AIDMA
    ユーザーの購買行動プロセスを説明するモデルの一つで、Attention(注意)Interest(興味)Desire(欲求)Memory(記憶)Action(行動)の頭文字をとったもの。1920年代にアメリカのサミュエル・ […]
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
PAGE TOP