SEO(えすいーおー)【Search Engine Optimization】

サーチ・エンジン・オプティマイゼーションの略。「検索エンジン最適化」の意。

検索結果において、特定のウェブサイトをより高い順位に表示させることを目的として行う取り組みのこと。
自社のウェブサイトに対して施す内部施策と、それ以外の外部施策に分けられる。

一般的にウェブサイトの訪問者のほとんどは、GoogleやYahoo!などの検索サイトに、何らかのキーワードを入力してサイトを訪れる。
その際、上位に表示されたサイトは、アクセス数が増加する。SEO対策は、自社サイトへのアクセス数を増加させるうえで、重要な施策であるといえる。

続きを読む
記事を検索
メルマガ登録者数1万以上 セミナー情報をいち早くお届け
ご提案無料 ウィズコロナ時代に合わせて販促の「見直し」してみませんか?まずはお問い合わせください。
  • USP
    USP(ゆーえすぴー)【Unique Selling Proposition】 マーケティング用語の一つで、サービスや商品の「独自の売り」のこと。1961年にアメリカ広告界の巨匠ロッサー・リーブスによって提唱された考え方 […]
  • ブランディング
    ブランディングとは、商品・サービスの特徴やコンセプトを顧客や消費者に「価値あるもの」として認知させ、市場でのポジションを確立するためのマーケティング活動のこと。 「●●といえば、この商品」「この商品は●●を叶えてくれるも […]
  • カリギュラ効果
    禁止されていることほどやってみたくなる、という心理現象のこと。広告宣伝やテレビ番組でよく利用される。例えば、「心臓の悪い方は絶対に見ないでください」といったホラー映画のキャッチコピーや、テレビ番組で「ピー」などの効果音を […]
  • エビングハウスの忘却曲線
    ドイツの心理学者ヘルマン・エビングハウスが発表した、記憶から忘却までの時間の経過を表したグラフのこと。 エビングハウスは、意味や関連の無い3つのアルファベットの羅列を被験者にたくさん覚えさせて、その記憶が時間の経過ととも […]
  • ザイアンスの法則
    ザイアンスの法則とは、人や物に接触する回数が多くなるほど、その人や物を好きになるという理論。米国の心理学者ロバート・ザイアンスが提唱したもので、「単純接触効果」ともいう。 人は知らない人や物に対しては攻撃的な態度をとる傾 […]
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
PAGE TOP