【無料DL】紙媒体の純広告と記事広告の使い分け 活用事例と6つのメリット

広告には読者から一目でみて広告とわかる「純広告」、読み物として第三者目線で情報を伝える「記事広告」があります。販促の大学を運営する「地域新聞社」ではフリーペーパーを発行し、広告掲載から販促支援まで幅広く販促や集客についてのお手伝いをメインとした事業を行っており、今回はこの純広告と記事広告について、実際の広告事例とともにわかりやすくご紹介します。それぞれの特徴と効果を踏まえて、より効果的な広告出稿の方法を選びましょう。

■ダウンロード資料サンプル

■お役立ち資料内容一部抜粋

・純広告、記事広告それぞれの事例紹介
住宅リフォームの大華様の場合
肉の店鳥吉様の場合
Yasai STYLE様の場合

・純広告、記事広告それぞれの効果

▼ダウンロードフォーム

※必要事項をご記入ください


セミナー情報 セミナー情報

お店に行く前に情報収集が当たり前の時代
販促に重要な「消費者目線」の媒体選び~「読者モデル広告」の訴求効果
開催日
2022年10月27日
対象
自社にあった媒体を知りたい方、来店動機UPにご興味のある方
テーマ
情報収集をしてから来店という流れが主流になっている中、どうやって顧客へ情報提供をすればいいのかお悩みの方へ、満足していただけるウェビナーを開催
お申し込みはこちら
記事を検索
メルマガ登録者数1万以上 セミナー情報をいち早くお届け
ご提案無料 ウィズコロナ時代に合わせて販促の「見直し」してみませんか?まずはお問い合わせください。
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
PAGE TOP