イベント集客のポイントとは?具体例や開催の手順をご紹介

公開

住宅展示場、ショッピングモールなどでイベント集客を目にすることが多いと思います。
イベント集客に興味を持っているが、イベントを実施して本当に参加者が集まるのか不安という店舗経営者やマーケティング担当者も多いのでは。
そこで今回は、イベント集客のポイントと具体例、開催の手順をまとめました。

 

【目次】

  1. イベント集客のポイント
  2. イベント集客の具体例
  3. イベント集客開催の手順
  4. まとめ

イベント集客のポイント

イベント集客で間違いを起こしやすいのが、本来の目的を忘れて、イベントをやることで精一杯になってしまう点です。
イベント集客の原則は、何のためにイベント開催を計画したのかという目的を明確化して、本来の目的を忘れずイベントを実施することです。
原則をベースとしたおもなイベント集客のポイントは以下になります。

 

ターゲットの明確化
・魅力的なイベントテーマ
・参加型のイベント
・効果的なプロモーション
・集客のプロに相談する
・視線をとめるチラシの作成
フリーペーパーへの広告掲載
・お得な特典の提供
・イベント参加者からのフィードバック

 

◆ターゲットの明確化
イベントを成功させるには、イベント参加者のターゲットを明確化する必要があります。
ターゲットを明確化し、ターゲットの興味を引くことができるイベントを考えましょう。
イベントのターゲットを明確化するには、自社の店舗や商品・サービスを誰が利用するかを確認しておきましょう。
ターゲットがぶれてしまうと、有効な集客につながらない可能性がでてきます。

ターゲットを明確化するひとつとして、以下のような情報ごとに分けて絞り込んでいく方法があります。

 

・性別
・年齢
・職業
・家族構成
・子供の有無
・既婚か独身か
・年収
・行動範囲
・どこに住んでいるか

 

ターゲットを明確化することで、ターゲットが参加したくなるのはどんなイベント集客が適しているか、どのようにイベント告知をしていくかイメージができます。

 

◆魅力的なイベントテーマ
イベント自体がターゲットの興味を引きつける魅力的な内容でなければ参加者は見込めません。
ターゲットにとって魅力的で、参加することで得られる価値も考慮してイベントコンセプトを考えていきましょう。

 

◆参加型のイベント
参加型のイベントは、参加者の満足度を高めます。
イベントの中に参加者が積極的に参加できるプログラムを準備しておきましょう。
例えば以下の参加型イベントが実施されています。

 

・フラワーアレンジメントや工作などのワークショップ
・縁日
・ふわふわ遊具
・ミニトレイン
・ふれあい動物園
・参加型セミナーやディスカッション

 

◆効果的なプロモーション
イベントをできるだけ多くのターゲットに告知するためには、効果的なプロモーション戦略が不可欠です。
SNS、ダイレクトメール、チラシ、ポスターなど、複数のプロモーションチャネルを活用し、ターゲットに告知していきましょう。

 

◆集客のプロに相談する
イベント集客を得意とする会社を探して、イベントについて相談するのも良い方法です。
集客のプロに相談することで、蓄積されてきた知識と経験を得ることができ、成果に結びつく可能性が高まります。
また、会社によっては着ぐるみや風船の配布などの企画も併せて実施できる場合もあります。
地域に密着した会社に相談すれば、地域特性に合わせたイベント集客を開催することも可能です。

地域新聞社では、地域特性に合わせた集客イベントやセールスプロモーションをご提案しています。
住宅展示場、ショッピングモールでの実績多数です。

たとえば、以下の集客イベントが人気です。

 

・ワークショップ系
キャラ弁/フラワーアレンジメント/お菓子/アウトドア料理/スイーツデコなど

 

・ショー&コンサート系
猿回し/伝統芸能/ジャグリング/バルーンなど

 

・縁日・体験系
縁日/ふわふわ遊具/ミニトレイン/ダンボール迷路/ふれあい動物園など

 

・ディスプレイ系
ハロウィン/クリスマス/正月/イースターなど

 

クッキングセミナーや段ボール迷路、着ぐるみを使ったイベント集客も可能ですので、ぜひ地域新聞社にご相談ください。

 

屋外イベント

 

◆視線をとめるチラシの作成
イベント集客自体の魅力も大事ですが、イベント参加者の数を確保するためには、視線をとめるチラシの作成が重要なポイントになります。

チラシを手に取った人の視線は、縦書き原稿なら右上から左下へ、横書き原稿なら左上から右下へ動くといわれています。
チラシの見出しは単純に縦に並べるのではなく、視線の動きを意識して、単調にならないように注意しましょう。

写真やイラストは、チラシの上部に配置すると、読み手の視線をとめて記事へと誘導してくれます。
大きさは、チラシの20%~30%程度が理想的です。

文字の大きさは、11ポイントくらいないと読みにくいと思います。
文章量を減らしてでも文字は大きくした方が読みやすく視線をとめるチラシになります。

地域新聞社では、チラシのデザイン&印刷サービスや低価格で作成できる「デザインテンプレート」も用意しています。
プロの広告担当が、集客を増やすためのチラシデザインやキャッチコピーを提案します。
印刷代も含めたお得な価格で、貴社のチラシを実績豊富なプロのデザイナーが制作致します。
チラシデザインのみ、チラシ印刷のみと分けてご依頼いただくことも可能です。

 

◆フリーペーパーへの広告掲載
フリーペーパーは配布エリアに高密度の配布ができるため、地域を意識したイベント集客に適しています。
また、新聞未購読世帯への配布が可能で、ターゲットを絞った配布もできます。
フリーペーパー自体が、すでに地域で気軽に読めるフリーペーパーとして認識されているため、掲載された広告も親近感をもって見てもらえる可能性が高くなります。

地域新聞社は、イベント集客の広告掲載に活用できる地域密着のフリーペーパーによる集客サービスを行っています。
千葉県を中心に約1,731,648部の無料地域情報紙を40エリアに分けて、一軒一軒手配りでポストに配布します。

また、店舗近くの集客・求人、認知度UP、ブランド浸透を目的とした広告・宣伝サービスもご提案しています。
貴社の特徴に合わせたオリジナルデザインの広告を作成し、商圏内のファン顧客獲得に繋げていきます。

 

◆お得な特典の提供
割引や限定商品・サービスなど、イベント参加者にお得な特典を提供することによって、ターゲットの興味を引くことができます。

たとえば、以下のような特典の提供が実施されています。

 

・10周年イベントとして、参加者先着順でギフトカードを進呈
・Webサイトの予約フォームから予約のうえ参加された方に記念品をプレゼント
・イベント後のアンケートに答えた方に記念品をプレゼント
・イベント参加者に地域限定クーポンをプレゼント

 

◆イベント参加者からのフィードバック
イベント参加者の生の声を聴くための仕組みを設けておくことも重要です。
イベントは単発ではなく、季節ごとなどを目安に複数回継続的に実施することで認知度が高まり効果的です。
参加者からのフィードバックを確認して、良かった点、悪かった点を把握することで、改善点が見つかり次回のイベントに活用することができます。
イベント後にアンケートを実施した場合、回答した参加者に記念品を配布するなど、アンケート記入を促す取り組みがよく行われています。

イベント集客の具体例

この章では、イベント集客のポイントを考慮して、実際に成功した具体例を紹介します。

◆各種参加型イベント、特典の提供で集客
住宅展示場では参加型イベントや特典の提供など、イベント集客を数多く実施しています。

たとえば以下のイベントや特典の提供が実施されています。

 

・カプセルジュエリーづくり
・焼きたてのベーグルのプレゼント
・風船バルーン
・縁日広場
・予約のうえモデルハウスを見学の方にマグカッププレゼント
・アニメキャラクターショー
・キッズスポーツ教室
・名前フォルダーづくり
・巨大ふわふわ遊具
・段ボール迷路

 

◆ヤングファミリーをターゲットとして明確化したイベント集客
自動車販売店A社では子育て中のヤングファミリーをターゲットとして明確化したイベント集客を継続的に実施し成果をあげています。

例えば以下の企画を実施しました。

 

・予約なしでも中古車が場内で試し乗り放題
・ミニカー交換会
・オモシロ自転車試乗
・落書きカー

◆季節にあわせた参加型イベント集客
各種店舗があつまるショッピングモールでは、さまざまなイベント集客が実施されています。
季節にあわせたイベント集客は必ず実施されているので具体例を以下にまとめます。

 

・夏の縁日イベント、参加型屋台、ワークショップなど
・ハロウィンイベント、ハロウィングッズ作りのワークショップなど
・クリスマスイベント、クリスマスグッズ作りのワークショップ

イベント集客開催の手順

イベント集客開催の手順例は以下になります。

 

1.イベントの目的を決める
2.ターゲットを設定する
3.会場日時を決める
4.告知する
5.運営マニュアルを作成する
6.イベントの予定表を作成する
7.イベント当日、会場で準備する
8.イベントを開催する
9.イベント終了後のフォローをする

 

必見! はじめて販促イベントを開催する人はココに気をつけろ!

まとめ

イベント集客は、本来の目的を見失わないで継続的に改善を重ねて実施することで効果が期待できます。
イベント集客の成功には、ターゲットを明確化して、ターゲットが求める魅力的なイベントテーマで計画を立てることが重要です。
参加型イベントやお得な特典の提供も効果があります。

イベント準備の段階では、効果的なプロモーションを意識し、視線をとめるチラシの作成やフリーペーパーへの広告掲載などで告知を行っていきましょう。
イベント開催後にはイベント参加者からのフィードバックをもらい、その内容を次回のイベントに活かす継続的な改善も必要です。

イベント集客を得意とする会社に相談するのも良い方法です。
地域新聞社では、イベント集客やセールスプロモーションを地域特性に合わせてご提案していますのでご活用ください。

セミナー情報 セミナー情報

 
 

■おすすめの関連コラム

  1. パーソナルトレーニングジムの集客のポイントとは?成功例をご紹介

    パーソナルトレーニングジムの需要が高まるのとともに、ジムの競争が激化し、集客が大きな課題となって...
  2. 【2023年】年末年始商戦を勝ち抜く!準備することと成功のポイントとは?

    1年も残りわずかとなったこの頃、気になるのが「年末年始商戦をどうやって勝ち抜くか」ということでは...
  3. 業界別トレンド情報と販売促進・集客のポイント

    新型コロナウイルス感染症の影響で人々の生活が大きく変わり、各業界に大きな影響がありました。 し...
  4. ウィズコロナ時代!販促の見直しポイントとは?

    新型コロナ感染症の影響によりマーケットもお客様の意識も大きく変わりました。 企業の広報担当者・...
  5. 自動車業界の方必見!自動車業界の課題と解決方法とは!?

    自動車業界は「CASE」という用語に象徴されるように、大きな変化の渦中にあり、多くの課題も存在し...
  6. 自動車業界の方必見!自動車業界のトレンドと今後の動向に迫る!

    自動車業界には「CASE」をはじめさまざまな変化が起きています。 自動車業界はメーカーだけでな...
  7. 【withコロナ】テイクアウト・デリバリーを活用して選ばれる店になる!

    withコロナの影響で、店内での飲食が避けられるようになったため、飲食店の活路としてデリバリーや...
  8. 飲食店の敵、閑散期の「ニッパチ」を乗り切る集客方法とは?

    飲食業界に限った話ではありませんが、2月と8月は「ニッパチ」と呼ばれ、他の月と比べると客足が落ち...
  9. 住宅・不動産・リフォーム業界の方必見!販売促進や集客方法をまとめてご紹介

    住宅・不動産・リフォーム業界は、商品・サービスが高額であり、ライバル企業が多いということもあるの...
  10. ゴールデンウイーク対策!集客にオススメのイベントやサービスをご紹介

    ゴールデンウイークは多くの店舗にとって売上を伸ばすチャンスです。集客に向けて、イベントなどに力を...
  11. 新規顧客獲得にも! 飲食店で導入できる宅配・デリバリーサービスのメリット

    飲食店の宅配・デリバリー市場は拡大を続けており、後押しするように店舗の出前をサポートするデリバリ...
  12. 暑すぎて客足が遠のく…客足を増やす3つの対策とは!?

    猛暑は暑さ対策の商品・サービスにとっては追い風になる一方、暑すぎると人々は外出を控えるので、一部...
  13. 商談イメージ

    ビジネスパーソンは“見た目”“見え方”などの第一印象が重要です。

    ビジネスを展開していく上で、ビジネスパーソンが“見た目”“見え方”を意識するのは非常に重要なこと...
  14. 営業 契約のイメージ画像

    B to Bビジネスにおけるマーケティングと営業の役割の違いについて

    皆さんに改めてお聞きしますが、そもそも“マーケティング”とはいったいどのようなものでしょうか? ...
  15. “メリット”と“ベネフィット”の違いを理解して
    訴求力のあるセールストークをつくりましょう。

    セールスをする際、商品・サービスの“メリット”だけでなく、お客様にとっての“ベネフィット”をきち...
  16. 法人営業における「BANT情報」をうまく活用して成約率を高める方法(実践活用編)

    前回の記事でB to B 営業(法人営業)における営業ヒアリングフレームワーク「BANT情報」に...
  17. 法人営業における「BANT情報」をうまく活用して成約率を高める方法

    法人営業、すなわちB to B営業における案件についての営業ヒアリングフレームワークとして「BA...

PAGE NAVI

続きを読む
記事を検索
メルマガ登録者数1万以上 セミナー情報をいち早くお届け
ご提案無料 ウィズコロナ時代に合わせて販促の「見直し」してみませんか?まずはお問い合わせください。
  • 今、みんなが感じていること~新型コロナウイルス感染症…
    2019年12月に中国で発生が報告された新型コロナウイルス感染症。2020年3月13日現在、全国の小中学校と高校、特別支援学校の99%が休校措置を取り、大規模イベントは次々と中止や延期に追い込まれています。いつ自分や家族が感染するか分からない、目に見えない不安を感じながら毎日を過ごしている方も多いことでしょう。当「販促の大学」を運営している地域新聞社では、地域新聞社LINEにお友だち登録をしている方を対象に、新型コロナウイルス感染症についての緊急アンケートを行いました。その結果を見ると、今、みんなが感じていることが見えてきます。ぜひ参考にしていただければと思います。
  • お客様を夢中にさせる接客術とは
    消費者がさまざまな方法で商品を購入できるようになった現代。商品の魅力だけでお客様に選ばれるのは、難しい時代になりました。そこでカギとなるのが、商品を販売する「人」のチカラです。ただ販売をするだけではなく、お客様の心を動かし、ファンになっていただけるような接客サービスができれば、継続的なリピート購入が期待できます。
  • 【業界研究】リフォーム業界のトレンド情報~2021年…
    ビジネスで適切な判断を下し続けるには、業界のトレンドをつかむことが重要です。今回はリフォーム業界の現状と今後の見通しについて、「販促の大学」を運営している地域新聞社に2021年4月に入社した新卒社員とマーケティング部が調査しました。おすすめの販促方法もご紹介しますので、リフォーム業界の方も、それ以外の業界の方も、ぜひご一読ください。
  • 【業界研究】学習塾業界のトレンド情報~2023年調査…
    ビジネスで適切な判断を下し続けるには、業界のトレンドをつかむことが重要です。 今回は学習塾業界の現状と今後の見通しについて、「販促の大学」を運営している地域新聞社に2023年4月に入社した新卒社員とマーケティング部が調査しました。 おすすめの販促方法もご紹介しますので、学習塾業界の方も、それ以外の業界の方も、ぜひご一読ください。
  • 優秀なマネジャーがやっていることって?
    マネジ…
    新卒・若手社員の離職率が3年間で30%といわれる昨今、企業に優秀な人材を引き止めておくことは年々難しくなっています。仕事が評価されなかった、ストレスを感じた、自身の希望と業務内容がミスマッチだったなど、辞める理由は人それぞれです。「厳しく叱責したら辞めてしまうのでは」「どう接してよいかわからない」そんな不安を抱えながら部下と接している方も多いのではないでしょうか。上司と部下という関係がより複雑になっている今、部下に対する「マネジメント能力」が、多くの上司に求められています。
PAGE TOP