動画コンテンツを活用した販売促進(動画マーケティング基本編)

公開

商品・サービスの販売促進活動において、動画の活用はとても効果があります。

 

まずは「なぜ動画なのか」について説明します。

 

動画の特徴は、主に以下の3点です。

 

1.文字・写真と比較して訴求力が高い

2.ブランディングしやすい

3.ビジネスで動画を利用している人が少ない

 

これらの中でも特に3つめの“ビジネスで動画を利用している人が少ない”がポイントです。

【目次】

1.動画とYouTubeについて
2.動画コンテンツの4つの魅力
3.動画によるブランディング効果
4.まとめ

動画とYouTubeについて

ここ数年、YouTuber(ユーチューバー)というクリエイターによって、動画コンテンツおよびYouTubeが一躍脚光を浴びています。

 

そしてYouTubeをビジネス目的で活用する動画マーケティングが販売促進においてひとつのキーワードとなっています。

 

ちなみにYouTuberとは、独自に制作した動画をYouTubeで公開し、その動画の再生によって生じる広告収入を収入源として稼ぐクリエイターで、人気YouTuberは数億円の年収を稼ぐといわれています。

 

しなしながら、このYouTubeを活用した動画マーケティングを実際に販促活動に取り入れている事業者は、まだまだ多くはありません。

 

とても有効なツールなのに使いこなせている事業者が少ないということは、先んじて取り組むことで、得られる恩恵は多大なものになるといえます。

動画コンテンツの4つの魅力

他にも、動画コンテンツには4つの魅力があります。

 

1.いつでもどこでも視聴できる

2.情報量が多い

3.共感を得やすい

4.低予算で訴求力のある広告が打てる

 

ここでのポイントは、3、4の“共感を得やすい”、 “低予算で訴求力のある広告が打てる”です。

 

3についてですが、文字や写真と違って動きをつけて訴求するため、共感を得やすいです。

 

そして4は、低予算で半永久的に公開できることがあげられます。

 

 

これまでは期間限定のTV広告枠を購入して、著名人を採用し、高い予算をかけてCMを制作してTVで流す。

 

これが従来の動画を活用して販売促進をする方法でしたが、今ではYouTubeを活用することによって、ネット上で低コストかつほぼ無期限に広告を打てるようになりました。

 

これは、今までは販売促進の予算が潤沢にある大企業だけが可能だった動画広告を、販売促進の予算にそれほど余裕がない中小企業、ベンチャー企業、個人事業主でも、時間枠に関係なく、半永久的に公開できるようになったことを意味します。

動画によるブランディング効果

ビジネスにおいて動画をどのような目的で活用するか。

 

期待できる効果はいくつかありますが、その中でも効果が大きいのが商品・サービスのブランディング効果です。

 

 

つまり「自社商品・サービスのブランドイメージを高めて購入意欲をあげる」→「購入させることで売上げをあげる」という流れを、動画ならスムーズにつくることができるのです。

 

そのために「まずはどのような動画を作成するか」ですが、販促のための動画の事例についていくつかあげていきます。

 

1.商品・サービスの紹介動画(商品に興味を持ってもらうためのPR動画)

実際の商品・サービスの使用イメージを紹介することで、商品への理解を深めてもらうことができます。

 

 

2.お客様の声、導入事例

商品・サービスを実際に使用したお客様に動画にて話していただくことによって、よりその商品・サービスの信頼性を高めることができます。

 

 

3.ビフォー・アフター(使用前・使用後)

商品・サービスを使用することの効果を映像で伝えることで、イメージしやすくします。

 

 

4.紙媒体から動画に誘導する(QRコードの活用)

チラシになどの紙媒体にQRコードを入れて、スマホや携帯で読み取らせることによって、商品紹介動画を視聴してもらい、購買意欲を喚起させます。

 

 

この他にも動画を販促で活用する方法はいろいろありますが、まずは上記の様な動画を販促で活用してはいかがでしょうか。

まとめ

・動画広告には色々な魅力があるが、現時点での最大のメリットは「ビジネスで動画を利用している人が少ない」ということ。

 

また、文字と写真だけのコンテンツと違い、商品・サービスイメージが湧きやすく、顧客の共感を得やすいです。

 

・以前は動画広告というとTVCMを制作できる大手企業の特権でしたが、YouTubeの登場により、現代では低コストで半永久的に公開できる動画広告を誰でも作成できるようになりました。

 

・動画広告には色々な効果がありますが、最も期待できるのが、“ブランディング効果”。そのためには、商品・サービスの紹介、お客様の声・導入事例、ビフォー・アフター(使用前・使用後)を動画で公開するのがカギです。

 

またQRコードと連動させることによって、再生回数を上げることもできます。

関連資料

「【事例満載】YouTube活用“ 動画マーケティング”の基本」をまとめた資料(PDF)もございます。

下記画像をクリックしてダウンロードし、ぜひ動画マーケティングをご検討の際にお使いください。

 

exceltemp

 
 

The following two tabs change content below.
金村 勇秀
株式会社ベストエフォートマーケティング 代表取締役。 東京理科大学大学院卒業後、外資系企業にてマーケティング職、国内・海外営業職に従事。2011年4月に株式会社ベストエフォートマーケティング代表取締役就任。 “WEBを起点としてビジネスを発展させる”をキーワードに、WEB製作、WEBマーケティング、営業コストを抑えて売り上げを上げていく効率的なマーケティング手法、 営業手法などを提案。海外のグローバル企業、上場企業、中小企業、ベンチャー企業等500社以上の企業の営業マーケティング支援実績。 ホームページ : https://besteffortmarketing.co.jp/ Facebook : https://www.facebook.com/yushukanemura

■おすすめの関連コラム

  1. いますぐ始めよう!Googleマイビジネス

    さまざまなモノやコトを検索するのに便利な「Google」ですが、多くの人がお店を探す目的で利用し...
  2. ランディングページを作ってみよう

    最近ではWebやSNSを活用した集客法を取り入れる事業者が増えています。スマホからインターネット...
  3. Facebookでお得に広告を出そう②

    The following two tabs change content below.この記事...
  4. Facebookでお得に広告を出そう①

    皆さんはどのように集客をされていますか?チラシを作ったり、広告を掲載したりと、いろいろな方法を試...
  5. ユーザー視点に立とう!ユーザビリティーの高いWebサイトとは?

    Webサイトを作成する時の心得として、よく「ユーザー視点に立ったWebコンテンツを作成しましょう...
  6. ホームページをリニューアルする際に気を付けるべきこと

    ホームページをリニューアルしたいと考えている企業は少なくないでしょう。しかし、自社にWEB担当ス...
  7. 目的別ホームページ活用のススメ

    今や事業者にとってホームページは「あって当たり前」の時代です。皆さんはどんなホームページを持ちた...
  8. 外部対策に欠かせない被リンクで、クローラビリティーを上げていこう!

    SEO対策をしている人であれば、“被リンク”という言葉を聞いたことがあるかもしれません。 ...
  9. SEOイメージ

    SEO対策における“内部対策”と“外部対策”の違いとは何か

    SEO対策をしている人であれば、“内部対策”“外部対策”という言葉を聞いたことがあるでしょう。 ...
  10. SEOイメージ

    検索アルゴリズムのアップデートとは? アップデートに負けないSEOの根本的施策を紹介!

    “検索アルゴリズム”とはいったい何でしょうか? “検索アルゴリズム”が変更されると、SEO的に...
  11. コンテンツイメージ

    コンテンツマーケティングの3つのメリット・1つのデメリット

    “コンテンツマーケティング”という言葉を聞いたことがある人は少なくないでしょう。 コンテンツマー...
  12. コンテンツ

    コンテンツSEOを学んで、究極のSEOを実践しよう!

    SEOと聞くと、htmlの構文や被リンクなど、さまざまな事柄を確認しなくてはならないと思っている...
  13. SEO

    特にSEO対策をすべきWEBサイト6例をご紹介

    特に検索エンジンに対するSEO対策をした方がいいWEBサイトの例の紹介。 「パソコン版とスマー...
  14. SNSで潜在顧客を発掘

    「インスタ映え」や「バズる」といった言葉の流行に象徴されるように、利用者が爆発的に増え、情報発信...
  15. 急げ!スマートフォン対応

    みなさんは1日にどのくらいスマートフォンを使っていますか?メールもLINEもゲームも、そしてWe...
  16. Googleマップの表示順を上げるMEOって何?店舗ビジネスの強力な味方!

    近年、Googleで飲食店などを検索した際、検索結果にGoogleマップが表示されることをご存知...
  17. ホームページで集客できない?新規集客のためにはSEO対策が不可欠!

    ホームページを作ったのはいいけど、なんだか集客できていない気がする…。そんな方はいませんか?WE...
  18. 動画マーケティング

    動画マーケティング基本編(お客様の声、導入事例活用編)

    ここ数年、ビジネスの場で、動画の活用が脚光を浴びています。 ここでは、動画を活用したマーケティ...
  19. アクセスするイメージ

    アクセス数が増えないホームページを費用をかけずに改善するには?

    「ホームページのアクセス数が増えない」「PVが伸び悩んでいる」などとお悩みの方は多いのではないで...
  20. 「近所の地域名」と「サービス名」で検索1位を目指す重要性とは?

    自社のホームページが「近所の地域名」と「サービス名」で検索上位に上がっているどうか、「SEOチェ...
  21. 【WEBマーケティング】モバイルファースト(スマホ対応)の意味

    電車に乗れば、7人掛けの席で5人はスマホを見ています。7割以上がスマホユーザーということですね。...
  22. SNSの特徴と使い分けとは?SNSを上手に活用した販促方法をご紹介!

    今や誰でも手軽に楽しめるツールとなったSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。 ...
  23. 【WEBマーケティング】ホームページやブログの役割

    WEBマーケティングと聞いて、あなたはどのようなことをイメージしますか? • ホームページや...
  24. 今すぐできる!店舗型ビジネス向けのホームページによる集客法

    レストランや美容室などの店舗型ビジネスもWEB集客の時代! 店舗型ビジネスの経営者の中には「ホ...
  25. 今すぐ簡単に情報を届けられるツール!LINE公式アカウントで出来ることとは?~導入成功事例も合わせてご紹介~

    新型コロナウイルス感染症の影響を受け、各店舗、様々な対策に追われていることかと思います。こういっ...

PAGE NAVI

続きを読む
記事を検索
メルマガ登録者数1万以上 セミナー情報をいち早くお届け
ご提案無料 ウィズコロナ時代に合わせて販促の「見直し」してみませんか?まずはお問い合わせください。
  • 「優秀くん」を集めてもうまくいかない!? チーム力を…
    空前の売り手市場といわれる昨今、アルバイトの人材確保に困っている企業が多いという話をよく耳にします。なんとか採用までこぎ着けても、「長続きしない」「思ったように働いてくれない」など、その扱いに苦慮する企業も。雇用する側にとっては、採用や教育経費のコスト増につながる重大な問題ですよね。優秀な人材がなかなか集まらない、従業員の能力が十分に発揮できていないと感じる経営者・採用者の方が往々にして陥ってしまう罠が、「もっと優秀な人材を集めること」に力を注いでしまうパターンです。
  • 【業界研究】飲食業界のトレンド情報
    〜2018…
    ビジネスで適切な判断を下し続けるには、業界のトレンドをつかむことが重要です。今回は飲食業界の現状と今後の見通しについて、地域新聞社のマーケティング部と、同社2018年4月入社の新卒社員が共同で調査しました。おすすめの販促方法もご紹介しますので、飲食業界の方も、それ以外の業界の方も、ぜひご一読ください。
  • DMの基本~実施後の効果分析編~
    今まで実施したダイレクトメールの効果を、皆さんは把握していますか?「だいだいこのくらいの反応があったな」と感覚値で把握しているだけ、という方はいらっしゃいませんか。 今回は、ダイレクトメールの効果分析の方法についてご説明します。 実施後に効果分析を行うことで、ダイレクトメールの費用対効果について知ることができます。反響の良かったダイレクトメールはどこが良かったのか。悪かったダイレクトメールはどこを改善すれば良いのか。あらためて内容やクリエイティブを見直す機会にもなりますので、効果分析は必ず行いましょう。
  • 商売繁盛にご利益がある寺社はどこ?~埼玉県編~
    2020年も残すところあとわずか。今年はみなさんにとって、どんな年でしたか?新型コロナウイルス感染症の影響で、今まで当たり前のようにできていたことが普段通りにできなくなり、生活様式が激変した年でした。大変な1年だった、という方も多いのではないでしょうか。よい1年だったという方も、そうでない方も、新年は気持ちを切り替えて仕事に励みたいですね。そこで今回は、初詣にもピッタリな、商売繁盛にご利益があるといわれている埼玉県の寺社を紹介します。他記事では、千葉県、茨城県の寺社もご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
  • 売上をあげるための顧客リストを育てよう
    顧客リストについて、有名なエピソードを2つご紹介します。 最初は江戸時代のある呉服屋の話。その呉服屋は火事になった時、火の粉が迫り来る中、まず顧客台帳(顧客リスト)を井戸に投げ込んでから逃げました。そして火事が収まった後、顧客台帳を井戸から引き上げ、それを基にして商売を再開したのです。 また、アンドリュー・カーネギー(米国実業家、鉄鋼王。1919年没)は、「私の全ての財産を持っていってもかまわない。ただし、顧客リストだけは残しておいてくれ。そうすれば、私はすぐに今の財産を築いてみせる」という言葉を残しています。 この2つのエピソードは、顧客リストがあれば、事業がどのような状況に陥っても再起を図ることができるということを示唆しています。 他にも、“顧客リストは、あなたの貴重な財産で、育てるべきである”という言葉もあります。顧客リストを育てることができれば、好調な時でもさらなる売上をあげられるということだと思います。 しかし事業経営において、顧客リストを重要なアイテムだときちんと認識して、作成・管理・活用している会社は、意外と少ないのではないでしょうか?
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お役立ち資料 開くお役立ち資料 閉じる
PAGE TOP