動画マーケティング基本編(お客様の声、導入事例活用編)

公開
動画マーケティング

ここ数年、ビジネスの場で、動画の活用が脚光を浴びています。
ここでは、動画を活用したマーケティング、いわゆる動画マーケティングについて説明します。

 

関連記事:動画コンテンツを活用した販売促進(動画マーケティング基本編)

動画を使って収益をあげる方法

現在、ビジネスの場で結果を出すための有効ツールとして、動画が注目されています。動画をビジネス目的で使用する場合、収益をあげる方法は主に2つあります。

 

 

1.広告収入
YouTubeに代表される動画サイトに動画を公開し、閲覧数を増やすことによって広告収入を得るモデルです。 “Hikakin”“マックスむらい”などのYouTuber(ユーチューバー)と呼ばれる人々が、この方法で収益をあげています。

 

2.ブランディング効果による収入
企業、個人のブランディングツールとして動画を利用し、製品・サービスの売上増、契約数増を達成する収益モデルです。

 

 

通常のビジネスを行っている方は、2.「ブランディング効果による収入」の方が適しています。

今回は、「ブランディング効果による収入」の中でも、お客様の声、導入事例の活用についてご説明します。

動画を使ったお客様の声、導入事例の活用方法

お客様の声、導入事例を自社のWEBサイトで公開しているケースは多いでしょう。

 

これらはテキストや画像だけの記事より、動画を利用することによって、紹介している商品・サービスの信頼性が上がり、より売上増につながります。

 

なぜなら、実際に商品・サービスを使用した感想を文字・写真だけで説明するよりも、身振り・手振りや話し方などが伝わる動画の方が、説得力が増すからです。特に商品が映る場合、実際に使用した様子や感想を見てもらうことで、共感を得ることができます。

 

人間の左脳には1秒間に40ビット、右脳には1000万ビットの処理能力があるといわれ、右脳で処理するビジュアルデータは、左脳で処理する文字データの25万倍の速さで脳に認識されるそうです。

 

“聞いたことは忘れるが、見たことは覚えている”と言われたことがある人も多いのではないでしょうか。つまり、右脳に訴えるコミュニケーションとして、動画は非常に有効な手段なのです。

 

お客様の声や導入事例を動画で紹介し、可能ならばお客様から許可を頂いた上で実名で公開することをおすすめします。

 

 

まとめ

・動画を使った収益モデルには「広告収入」と「ブランディング効果による収入」の2つがある。

 

・「ブランディング効果による収入」の中でも特におすすめなのがお客様の声、導入事例での動画活用。文字や写真だけの記事より、動画を使った方がより説得力が増し、売上アップにつながりやすい。

 
 

■おすすめの関連コラム

  1. Googleマップの表示順を上げるMEOって何?店舗ビジネスの強力な味方!

    近年、Googleで飲食店などを検索した際、検索結果にGoogleマップが表示されることをご存知...
  2. ホームページで集客できない?新規集客のためにはSEO対策が不可欠!

    ホームページを作ったのはいいけど、なんだか集客できていない気がする…。そんな方はいませんか?WE...
  3. アクセスするイメージ

    アクセス数が増えないホームページを費用をかけずに改善するには?

    「ホームページのアクセス数が増えない」「PVが伸び悩んでいる」などとお悩みの方は多いのではないで...
  4. 「近所の地域名」と「サービス名」で検索1位を目指す重要性とは?

    自社のホームページが「近所の地域名」と「サービス名」で検索上位に上がっているどうか、「SEOチェ...
  5. 【WEBマーケティング】モバイルファースト(スマホ対応)の意味

    電車に乗れば、7人掛けの席で5人はスマホを見ています。 7割以上がスマホユーザーということです...
  6. 4大SNSの特徴と使い分けから考える、
    目的別のSNS活用方法とは?

    今や誰でも手軽に楽しめるツールとなったSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。スマホの...
  7. 【WEBマーケティング】ホームページやブログの役割

    WEBマーケティングと聞いて、あなたはどのようなことをイメージしますか? • ホームページや...
  8. 今すぐできる!店舗型ビジネス向けのホームページによる集客法

    レストランや美容室などの店舗型ビジネスもWEB集客の時代! 店舗型ビジネスの経営者の中には「ホ...
  9. 動画コンテンツを活用した販売促進(動画マーケティング基本編)

    商品・サービスの販売促進活動において、動画の活用はとても効果があります。 まずは「なぜ動画なの...
  10. LINE@販促とは?集客アップにつながる必須ツールを活用しよう

    コミュニケーションツールとして、すっかり定着したLINE。そのLINEに向けて店舗専用アカウント...

PAGE NAVI

The following two tabs change content below.
金村 勇秀
株式会社ベストエフォートマーケティング 代表取締役。 東京理科大学大学院卒業後、外資系企業にてマーケティング職、国内・海外営業職に従事。2011年4月に株式会社ベストエフォートマーケティング代表取締役就任。 “WEBを起点としてビジネスを発展させる”をキーワードに、WEBサイト制作、WEBマーケティング、営業コストを抑えて売り上げを上げていく効率的なマーケティング手法、営業手法などを提案。海外のグローバル企業、上場企業、中小企業、ベンチャー企業等200社以上の企業の営業マーケティング支援実績。 2018年2月美容室2店舗を運営する株式会社HARU 代表取締役および船橋店責任者に就任。ホームページ:https://besteffortmarketing.co.jp/ 株式会社HARUホームページ:https://bh-haru.com/ 株式会社HARU船橋店ホームページ:https://bh-haru.com/funabashi/ Facebook : https://www.facebook.com/yushukanemura

続きを読む
記事を検索

お悩み別記事一覧

広告のコト

チラシの反響を上げたい一覧を見る閉じる
販促方法をもっと知りたい一覧を見る閉じる
広告全般について知りたい一覧を見る閉じる
広告作成のテンプレートを知りたい一覧を見る閉じる
WEB集客について一覧を見る閉じる
プロデザイナーのこだわり一覧を見る閉じる
DMに知りたいこと一覧を見る閉じる
販促計画を立てたい一覧を見る閉じる
広告理論や心理を学びたい一覧を見る閉じる
セールスコピーのヒント一覧を見る閉じる
メールマーケティングについて知りたい一覧を見る閉じる
漫画広告について一覧を見る閉じる

経営のコト

リピーターを増やしたい一覧を見る閉じる
他のお店の事例を知りたい一覧を見る閉じる
経営全般について知りたい一覧を見る閉じる
経営のコネタ一覧を見る閉じる
顧客管理方法について知りたい一覧を見る閉じる
新規を増やしたい一覧を見る閉じる
補助金について一覧を見る閉じる
市場調査データを知りたい一覧を見る閉じる
マーケティング全般について知りたい一覧を見る閉じる
人材について知りたい一覧を見る閉じる
営業力を高めたい一覧を見る閉じる
業界研究一覧を見る閉じる
ブランディングを学びたい一覧を見る閉じる

商圏のコト

セミナー開催情報
第10回 船橋ビジネス交流会
日程:2019年5月23日(木)
時間:18時30分~20時30分 (18時10分から受付開始)
参加費:2,000円(税込) ※軽食・ドリンク付き
対象者:経営者、個人事業主、決裁権のある役職の方
定員:先着30名
2017年11月より「ビジネス交流会 in 船橋」を地域新聞社主催にて開催しております。ビジネスの発展・成功には幅広いネットワークが欠かせません。人脈作りや情報共有、ビジネスチャンス拡大の場としてぜひ参加してみませんか?
  • かっこいい広告デザインを目指すな。
    「40-4…
    デザイナーに頼んだDMやチラシが、とてもかっこいい出来で「これならきっとお客様が大勢来てくれる!」と思ったことありませんか?今回の結論を先にいうと、かっこよさは、チラシやDMの反響には大きく影響しません。大切なのはデザインではなく、「ターゲット」と「商品価値」です。自分でチラシを作るときも、プロのデザイナーに依頼する時でも同じこと。今回は販促物を作るときに覚えておきたい「40-40-20の法則」をお教えします。
  • 2017年7月の販促計画を立てるときのポイント
    7月は学校の夏休みが始まり、レジャー需要が高まる季節。梅雨明け後は外出する機会が増えるので、アクティブな消費者を狙った販促活動が重要になってきます。また、暑さで体調を崩す人が増えることで「冷涼」をテーマにした新商品がヒットする可能性も高まるので、遅くとも1か月前には販促計画を立てましょう。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。
  • こんなときは漫画じゃダメ!?広告漫画のデメリット
    前回、前々回と広告漫画のメリットや効果的な使い方をお伝えしてきたこのシリーズ。なんと今回はまさかのデメリット紹介!「ここは広告漫画じゃないかも!?」というパターンとその解決法をこっそりお教えします。
  • チラシ効果向上に大切な「サイズ」と「紙質」の選び方
    ちょっとの工夫で差別化し、今まで以上に見てもらえるチラシを作ってみませんか。
  • 2017年11月の販促計画を立てる時のポイント
    11月は秋の行楽シーズンもピークを迎え、レジャー需要が一段と高まる時季。過ごしやすい気候に加え、「七五三」「文化の日」などの行事も多いため、それらに合わせたキャンペーンやサービスを企画しましょう。また、11月が終わる頃には、冬のボーナスやお歳暮シーズンが到来、クリスマスや年末年始の準備も始まるので、早めの販促計画が重要になってきます。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、参考にしていただければと思います。
続きを読む
チラシのお届け方法をお探しの方へ
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お役立ち資料 開くお役立ち資料 閉じる
PAGE TOP