外部対策に欠かせない被リンクで、クローラビリティーを上げていこう!

公開

SEO対策をしている人であれば、“被リンク”という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

今回は、被リンクやクローラビリティーといった外部対策について説明します。

 

 

【目次】

1.被リンクとは?

2.被リンク対策のメリット
3.クローラビリティーを高める方法

4.まとめ

 

 

被リンクとは?

被リンクとは、自社のWebサイトやページに対するリンクのこと。

 

第三者が貼ってくれる“外部リンク”と、自社のサイト内で関連ページに飛ばす“内部リンク”の二つがあります。

 

被リンク対策のメリット

1.SEO対策において有利になる

 

一般に被リンクが多ければ多いほど、SEO対策において有利に働きます。

なぜなら、誰かが良いと思って紹介したり、参考になると思って内容を引用したりしたときに、被リンクが貼られることが多いからです。

だからといって、被リンクをむやみに増やすことはおすすめしません。

 

以前のGoogleの検索エンジンはリンクの数を、Webサイトの質を判断する材料としていました。

しかしその結果、不正なリンクを貼る行為が横行するようになったのです。

現在は、リンクを貼ってもらえたとしても、リンク元のWebサイトが低品質であれば、被リンクの数にはカウントされません。

逆に不要なSEO対策とみなされ、ペナルティーを受ける可能性もあります。

 

そのため、リンクを貼ってもらうのであれば、Googleの検索エンジンから高い評価を受けているWebサイトが望ましいといえます。

 

2.クローラビリティーを高めてくれる

 

被リンクはクローラビリティーも高めてくれます。

 

“クローラビリティー”とは、簡単にいうと、Googleの検索エンジンによる自社のWebサイトやページの見つけやすさのことです。

クローラビリティーが高いWebサイトは、上位表示されやすくなります。

クローラビリティーを高めるためにも、質の良い被リンクを増やすことをおすすめします。

 

クローラビリティーを高める方法

クローラビリティーを高めるには、被リンク以外にも以下の方法があります。

 

(1)クローラーが読み取りやすいテキストを作成する

 

クローラーとは、Googleなどの検索エンジンが情報を収集するために作ったロボットのこと。

クローラーはテキスト情報しか読み取りません。

そのため、クローラーが読み取れる適切なテキストを作成する必要があります。

 

タイトル、見出し、文字数、キーワードなど、クローラーが読み取るにあたって重要となる情報は、特に力を入れて作成することをおすすめします。

 

(2)リンクの階層

 

クローラーはリンクの階層が深すぎないものを好みます。

 

例えば以下の二つでしたら、クローラーにはAのページの方が見つけやすくなります。

A. https://hansokunodaigaku.com/

B. https://hansokunodaigaku.com/keiei_post/6129/

むだに深い階層を作るのはやめましょう。

 

(3)サイトマップを利用する

 

サイトマップとは、Googleなどの検索エンジンに自社のWebサイトの存在を知らせるXMLファイルのこと。

このsitemap.xmlを、最適なディレクトリ(階層)に設置すれば、クローラーが読み込んでくれます。

 

しかし、記述に間違いなどがあると読み込んでもらえないため、「Google Search Console」で、正しくsitemap.xmlが読み込まれているかチェックすることをおすすめします。

 

(4)表示されないページや重複コンテンツの削除や修正

 

クローラーが自社のWebサイトにたどり着いたとしても、Webサイト内にリンクの設定ミスなどで表示されないページがあれば、その時点でクローラーの情報収集は終わってしまいます。

 

また、重複するコンテンツに関しても、どのページをインデックス(データベース化)すべきか迷ってしまいます。

 

あまりにも内容が似通っているページは一つにまとめたり、片方にnoindexタグをつけたりするなどの対処をしておきましょう。

 

まとめ

♦被リンクとは、自社のWebサイトやページに対するリンクのこと。

被リンクには、第三者が貼ってくれる“外部リンク”と、自社のサイト内で関連ページに飛ばす“内部リンク”の二つがある。被リンク対策を行うと、クローラビリティーが高まり、SEOに有利になる。

 

♦クローラビリティーとは、クロール(Googleなど検索エンジンの情報収集ロボット)が自社のサイトを見つけやすくすること。

クローラビリティーを上げるには、被リンク対策以外にもさまざまな方法がある。

 

 
 

The following two tabs change content below.
ProFuture株式会社
2007年7月10日設立。 本社:東京都港区。 ProFutureのマーケティングソリューションは「HRプロ」「経営プロ」「PRO-Qシリーズ」等のメディアを活用したリードジェネレーション中心のソリューション。HR領域の知見を最大限に生かした「HR SEO」や人事データを活用した「HR DSP」など広告主の価値を最大化するマーケティングソリューションを提供。 ProFutureマーケティングサイト(https://www.profuture.co.jp/mk/)では、マーケティング領域の有識者による特別インタビュー記事や調査レポートなどお役立ち情報を発信。

■おすすめの関連コラム

  1. いますぐ始めよう!Googleマイビジネス

    さまざまなモノやコトを検索するのに便利な「Google」ですが、多くの人がお店を探す目的で利用し...
  2. ランディングページを作ってみよう

    最近ではWebやSNSを活用した集客法を取り入れる事業者が増えています。スマホからインターネット...
  3. Facebookでお得に広告を出そう②

    The following two tabs change content below.この記事...
  4. Facebookでお得に広告を出そう①

    皆さんはどのように集客をされていますか?チラシを作ったり、広告を掲載したりと、いろいろな方法を試...
  5. ユーザー視点に立とう!ユーザビリティーの高いWebサイトとは?

    Webサイトを作成する時の心得として、よく「ユーザー視点に立ったWebコンテンツを作成しましょう...
  6. ホームページをリニューアルする際に気を付けるべきこと

    ホームページをリニューアルしたいと考えている企業は少なくないでしょう。しかし、自社にWEB担当ス...
  7. 目的別ホームページ活用のススメ

    今や事業者にとってホームページは「あって当たり前」の時代です。皆さんはどんなホームページを持ちた...
  8. SEOイメージ

    SEO対策における“内部対策”と“外部対策”の違いとは何か

    SEO対策をしている人であれば、“内部対策”“外部対策”という言葉を聞いたことがあるでしょう。 ...
  9. SEOイメージ

    検索アルゴリズムのアップデートとは? アップデートに負けないSEOの根本的施策を紹介!

    “検索アルゴリズム”とはいったい何でしょうか? “検索アルゴリズム”が変更されると、SEO的に...
  10. コンテンツイメージ

    コンテンツマーケティングの3つのメリット・1つのデメリット

    “コンテンツマーケティング”という言葉を聞いたことがある人は少なくないでしょう。 コンテンツマー...
  11. コンテンツ

    コンテンツSEOを学んで、究極のSEOを実践しよう!

    SEOと聞くと、htmlの構文や被リンクなど、さまざまな事柄を確認しなくてはならないと思っている...
  12. SEO

    特にSEO対策をすべきWEBサイト6例をご紹介

    特に検索エンジンに対するSEO対策をした方がいいWEBサイトの例の紹介。 「パソコン版とスマー...
  13. SNSで潜在顧客を発掘

    「インスタ映え」や「バズる」といった言葉の流行に象徴されるように、利用者が爆発的に増え、情報発信...
  14. 急げ!スマートフォン対応

    みなさんは1日にどのくらいスマートフォンを使っていますか?メールもLINEもゲームも、そしてWe...
  15. Googleマップの表示順を上げるMEOって何?店舗ビジネスの強力な味方!

    近年、Googleで飲食店などを検索した際、検索結果にGoogleマップが表示されることをご存知...
  16. ホームページで集客できない?新規集客のためにはSEO対策が不可欠!

    ホームページを作ったのはいいけど、なんだか集客できていない気がする…。そんな方はいませんか?WE...
  17. 動画マーケティング

    動画マーケティング基本編(お客様の声、導入事例活用編)

    ここ数年、ビジネスの場で、動画の活用が脚光を浴びています。 ここでは、動画を活用したマーケティ...
  18. アクセスするイメージ

    アクセス数が増えないホームページを費用をかけずに改善するには?

    「ホームページのアクセス数が増えない」「PVが伸び悩んでいる」などとお悩みの方は多いのではないで...
  19. 「近所の地域名」と「サービス名」で検索1位を目指す重要性とは?

    自社のホームページが「近所の地域名」と「サービス名」で検索上位に上がっているどうか、「SEOチェ...
  20. 【WEBマーケティング】モバイルファースト(スマホ対応)の意味

    電車に乗れば、7人掛けの席で5人はスマホを見ています。7割以上がスマホユーザーということですね。...
  21. 各SNSの特徴と使い分けって?SNS販促の上手な活用方法とは?

    今や誰でも手軽に楽しめるツールとなったSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。 ...
  22. 【WEBマーケティング】ホームページやブログの役割

    WEBマーケティングと聞いて、あなたはどのようなことをイメージしますか? • ホームページや...
  23. 今すぐできる!店舗型ビジネス向けのホームページによる集客法

    レストランや美容室などの店舗型ビジネスもWEB集客の時代! 店舗型ビジネスの経営者の中には「ホ...
  24. 動画コンテンツを活用した販売促進(動画マーケティング基本編)

    商品・サービスの販売促進活動において、動画の活用はとても効果があります。 まずは「なぜ動画なの...
  25. 今すぐ簡単に情報を届けられるツール!LINE公式アカウントで出来ることとは?~導入成功事例も合わせてご紹介~

    新型コロナウイルス感染症の影響を受け、各店舗、様々な対策に追われていることかと思います。こういっ...

PAGE NAVI

続きを読む
記事を検索
  • 店舗集客のための
    紙メディアとインターネットの…
    「ネットだけで大丈夫」「紙メディアはコストがかかるからやめる」などとお考えではありませんか?
  • 折込チラシ・フライヤーにおすすめのサイズと紙質は?効…
    折込チラシやフライヤーを作るとき、きちんと「サイズ」と「紙質」について考えていますか?安いからという理由だけで、B4サイズで50kg前後のコート紙を選んではいませんか?多くの人と同じような紙を選んでいるのであれば、あなたのチラシはその中に埋もれてしまう可能性があります。実は、チラシはちょっと工夫するだけで差別化ができます。「サイズ」や「紙質」に気を配ることで、今まで以上に見てもらえるチラシを作ってみませんか。選び方の基本は、チラシの「目的」に合わせることです。どんな場面で何を選べばいいのかをご紹介します。
  • かっこいい広告デザインを目指すな。「40-40-20…
    ダイレクトメールやチラシといったダイレクトマーケティングで、必ず押さえるべきポイントとは何か、ご存じですか。かっこいいデザインでしょうか?感動するようなキャッチコピーでしょうか?確かにどちらも大切ですが、正解ではありません。いくらデザインやコピーが良くても、肝心の「中身」が伴っていなければ、反響には結び付かないからです。ここでいう中身とは、「ターゲット」と「商品価値」のことです。ダイレクトマーケティングにおいて今や常識となっている「40-40-20の法則」では、「ターゲットと商品価値こそが、ダイレクトマーケティングの成否を左右する」と考えられています。今回は、販促・広告担当者ならぜひ覚えておきたい「40-40-20の法則」について、分かりやすく解説します。
  • チラシ折込ができるフリーペーパー5選 ~関東編~
    チラシの主な配布方法は「新聞折込」と「ポスティング」の2種類です。しかし、それ以外にもチラシを届ける方法があることをご存知でしょうか。実は戸別配布されている地域情報誌やフリーペーパーの中には、チラシを折り込んで配布するサービスを行っている地域メディアもあります。近年、新聞購読者数は減少しています。今回はチラシを届ける手段として、チラシ折込ができるフリーペーパーをご紹介します。
  • 2018年2月の販促計画を立てる時のポイント
    寒さがピークを迎える2月。しかし、立春の頃から徐々に春の気配が感じられるようになります。節分の豆まきや恵方巻き、バレンタインデーなど、イベントの多い月です。モノが売れないニッパチといわれる月ではありますが、イベントに合わせて上手く販促を行えば、集客できる可能性があがるでしょう。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、参考にしていただければと思います。
続きを読む
チラシのお届け方法をお探しの方へ
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お役立ち資料 開くお役立ち資料 閉じる
PAGE TOP