【業界研究】不動産業界のトレンド情報
~2018年調査版~

公開

ビジネスで適切な判断を下し続けるには、業界のトレンドをつかむことが重要です。

 

今回は不動産業界の現状と今後の見通しについて、地域新聞社のマーケティング部と、同社2018年4月入社の新卒社員が共同で調査しました。

 

おすすめの販促方法付の情報もご紹介しますので、不動産業界の方も、それ以外の方も、ぜひご一読ください。

 

【目次】
1. 不動産業界とは
2. 不動産業界の仕組み
3. 不動産業界の市場規模・動向
4. トップ企業(不動産業界 売上高&シェアランキング)
5. 繁忙期は、いつ?
6. 閑散期は、いつ?
7. 広告が必要な時期
8. 主な販促手段
9. 求人が必要な時期
10.不動産広告のルール
11.まとめ
12.参考資料・出典情報

不動産業界とは

総務省によると、不動産とは「土地,建物その他土地に定着する工作物」 というように定義されています。

「土地,建物その他土地に定着する工作物」を取り扱う企業で構成されているのが不動産業界です。

 

不動産業界の仕組み

不動産業界は大きく「開発」「販売」「賃貸」「管理」の4分野に分かれています。 

 

ハウスメーカーや総合建設企業が建設し、建てた物件を住宅販売会社や賃貸不動産仲介業者に販売します。そして、住宅販売会社や賃貸不動産仲介会社は、企業や個人の消費者に向けて販売する、という仕組みです。

 

また、商業施設などを建物のオーナーから委託されメンテナンスや清掃などを代行する管理業も、不動産会社の一種です。

 

図1 不動産業の分類と主要企業

不動産業界の市場規模・動向

<市場規模>
不動産業界の市場規模は、2016年で42兆9,824億円 となっています。

 

これは日本国内において4番目に大きい市場規模です(1位:自動車業界、2位:建設業界、3位:医療業界)。

 

<市場動向>
不動産業全体の市場動向は、マイナス金利政策もあり緩やかに回復しています。

 

過去の推移を見ますと、2006年から2009年まで都心部のオフィス需要の拡大で増加傾向。2009年から2012年にかけては減少となったものの、2012年からは消費増税前の駆け込み需要などの特需もあり、住宅、マンションの売れ行きも好調となっています。

 

現在は東京都心部のオフィスビル賃貸の好調が起因し、業績はさらに拡大しています。

 

図2 不動産業全体の売上高の推移

 

出典:財務省「財政金融統計月報」-法人企業統計月報特集を参考に作成。

 

 

<各分野の動向>
【開発】○都心部のオフィスビルの建設が相次ぐ
→東京オリンピック開催の2020年までに大量に建設される見通し
    ○相続税対策としての賃貸住宅・高級マンション購入の増加

 

【販売】2019年10月の消費税増税を前に駆け込み需要熱が高まる

【賃貸】都心オフィスビルの賃貸が好調

【管理】管理費の減額要請による伸長率鈍化

 

近年の不動産業界の目立った動向の一つとして海外進出の活発化が上げられます。

 

2020年の東京五輪をピークに再開発ラッシュが続き、不動産業界全体の拡大が見込まれます

 

トップ企業(不動産業界 売上高&シェア ランキング)

出典:業界動向SEARCH.COMを参考に作成。

繁忙期

ヨムーノ「不動産の忙しい時期っていつ?(2015/12/24)」によると繁忙期は、11月前後から3月。

 

これは就職・転職・就学などで転居する人が多い時期に当たります。

しかし、ファミリー層向けの物件の場合は状況が異なり、結婚式が多い6月や10月に繁忙期を迎えます。

 

閑散期

閑散期は、繁忙期以外の時期です。

 

単身者向けの賃貸などの場合は、繁忙期が過ぎると緩やかに需要が減少していく傾向があります。また、気候によっても消費行動が変動し、梅雨や夏休み前は減少するといわれています。

 

広告が必要な時期

〈マンション・戸建ての場合〉
・4月~5月…ゴールデンウイーク中の展示フェアなど
・8月…お盆の需要
・9月…シルバーウイーク中の展示フェアなど
・12月~1月…年末年始の需要

 

〈賃貸の場合〉
・8月…9月転勤者の需要
・1月~3月…新生活向けプロモーション

 

以上のような季節のイベントや、需要に応じて広告を打ち出すことが効果的であると考えられます。

 

特に、不動産業界の最大の繁忙期である1月~3月にかけての新生活向けプロモーションには最も力を入れるべきです

 

年間販促カレンダー

出典:YAHOO!JAPAN 業界別 販促カレンダーを参考に作成。

 

主な販促手段

住宅展示場に来て実際に見てもらう、DMを送付する、チラシ折込、予告広告、などがあります。

不動産業の販促費割合:平均2%~4%

 

求人が必要な時期

前項でご説明した通り、不動産業界の繁忙期は11月前後から3月。

 

就職・転職・就学などで転居する人が多い時期に当たります。そのため、この繁忙期に差し掛かる前に求人広告を出し、人手を確保しておく必要があります。

 

つまり、まだ閑散期である夏場から10月にかけて求人広告を出すのが効果的であると考えられます。

 

不動産広告のルール

不動産広告には、以下の二つのルールが定められています。

 

Ⅰ.宅建業法
誇大広告の禁止、未完成物件の広告開始時期の制限、取引態様の明示の三つが定められています。

 

Ⅱ.不動産の表示に関する公正競争規約(表示規約)
(1) 自主規制
 不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)は、事業者又は事業者団体は業種ごとに公正競争規約を設定し、それぞれ自主規制を行うことができると定めています。
(2) 表示の基準
 物件の種類と媒体別に必ず表示すべき事項を定めるなどの、細かいルールが決められています。
(3) 用語の使用
 消費者に誤認を与える場合があるため、抽象的な用語の使用は禁止されています。

 

まとめ

不動産業界2018年調査版は、いかがでしたでしょうか。業界のトレンドを把握することで、商売繁盛に繋がる次の一手を生み出すきっかけになればと思います。

 

その他の業界についてもご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

【業界研究】飲食業界のトレンド情報〜2018年調査版〜
【業界研究】求人業界のトレンド情報 〜2018年調査版〜
【業界研究】美容理容業界のトレンド情報~2018年調査版~
【業界研究】学習塾業界のトレンド情報 〜2018年調査版〜

参考資料・出典情報

○ 財務省「財政金融統計月報」-法人企業統計月報特集

○ 総務省「日本標準産業分類(2014年4月月施行)」大分類K-不動産業,物品賃貸業

○ 公益財団法人 全日本不動産業界
http://www.zennichi.or.jp/law_faq/不動産広告のルール/ 2018年5月4日アクセス

 

○ 弁護士 渡辺 晋、『月刊不動産』山下・渡辺法律事務所、2009年10月号掲載

○ 就活に役立つ情報が集まるメディア Matcher Dictionary

https://matcher.jp/dictionary/articles/35

 

○ YAHOO!JAPAN 業界別販促カレンダー ~不動産業界2016~
https://s.yimg.jp/images/promotionalads_edit/learningportal/pdf/categorycalender2016_estate.pdf

 

○ 業界動向SEARCH.COM「不動産業界シェア&ランキング」
https://gyokai-search.com/3-hudousan.htm

 

○ ヨムーノ「不動産の忙しい時期っていつ?(2015/12/24)」
https://www.o-uccino.jp/article/posts/13297

 

 
 

■おすすめの関連コラム

  1. 【業界研究】リフォーム業界のトレンド情報 〜2019年調査版〜

    ビジネスで適切な判断を下し続けるには、業界のトレンドをつかむことが重要です。 今回はリフォーム...
  2. 【業界研究】飲食業界のトレンド情報
    〜2018年調査版〜

    ビジネスで適切な判断を下し続けるには、業界のトレンドをつかむことが重要です。今回は飲食業界の現状...
  3. 【業界研究】求人業界のトレンド情報
    〜2018年調査版〜

    ビジネスで最適な判断を下し続けるには、業界のトレンドをつかむことが重要です。 今回は各業界の求...
  4. 【業界研究】美容理容業界のトレンド情報
    ~2018年調査版~

    ビジネスで適切な判断を下し続けるには、業界のトレンドをつかむことが重要です。 今回は美容理容業...
  5. 【業界研究】学習塾業界のトレンド情報
    〜2018年調査版〜

    ビジネスで適切な判断を下し続けるには、業界のトレンドをつかむことが重要です。今回は学習塾業界の現...

PAGE NAVI

続きを読む
記事を検索

お悩み別記事一覧

広告のコト

チラシの反響を上げたい一覧を見る閉じる
販促方法をもっと知りたい一覧を見る閉じる
広告全般について知りたい一覧を見る閉じる
広告作成のテンプレートを知りたい一覧を見る閉じる
WEB集客について一覧を見る閉じる
プロデザイナーのこだわり一覧を見る閉じる
DMに知りたいこと一覧を見る閉じる
販促計画を立てたい一覧を見る閉じる
広告理論や心理を学びたい一覧を見る閉じる
セールスコピーのヒント一覧を見る閉じる
メールマーケティングについて知りたい一覧を見る閉じる
漫画広告について一覧を見る閉じる

経営のコト

リピーターを増やしたい一覧を見る閉じる
他のお店の事例を知りたい一覧を見る閉じる
経営全般について知りたい一覧を見る閉じる
経営のコネタ一覧を見る閉じる
顧客管理方法について知りたい一覧を見る閉じる
新規を増やしたい一覧を見る閉じる
補助金について一覧を見る閉じる
市場調査データを知りたい一覧を見る閉じる
マーケティング全般について知りたい一覧を見る閉じる
人材について知りたい一覧を見る閉じる
営業力を高めたい一覧を見る閉じる
業界研究一覧を見る閉じる
ブランディングを学びたい一覧を見る閉じる

商圏のコト

  • 優秀なマネジャーがやっていることって?
    マネジ…
    新卒・若手社員の離職率が3年間で30%といわれる昨今、企業に優秀な人材を引き止めておくことは年々難しくなっています。仕事が評価されなかった、ストレスを感じた、自身の希望と業務内容がミスマッチだったなど、辞める理由は人それぞれです。「厳しく叱責したら辞めてしまうのでは」「どう接してよいかわからない」そんな不安を抱えながら部下と接している方も多いのではないでしょうか。上司と部下という関係がより複雑になっている今、部下に対する「マネジメント能力」が、多くの上司に求められています。
  • 知ってて当たり前?AISASとは?購買行動モデルを意…
    皆さん、AIDMA(アイドマ)やAISAS(アイサス)という言葉を聞いたことはありますか?どちらも、消費者の購入決定プロセスを体系立てるためのマーケティング理論です。
  • Webマーケティングイメージ
    Webマーケティングとは? Webマーケターの仕事内…
    最近、「Webマーケティング」という言葉をよく聞きますが、いったいどのような仕事なのでしょうか? ここでは、Webマーケティングの業務内容についてご紹介します。
  • ちいき新聞の裏側公開!(社内行事編) 社内運動会で社…
    どこの会社にも独自の社内制度やユニークな取り組みがありますよね。今回は地域新聞社も昨年初開催した社内運動会のメリットや成功の秘訣、開催時の注意点などについてご紹介します。
  • 行列と笑顔を生む、「チンドン屋」販促とは?
    店舗周辺の歩行者を集客する際に、とても大きな威力を発揮する「チンドン屋」という手法をご存知でしょうか?太鼓などの楽器を鳴らしながらお店のチラシを配り歩く、とても賑やかな販促方法。江戸末期に始まったといわれていますが、ネットが普及した現代だからこそ、人による「リアル」な販促手法が人々の注目を集める可能性は高いといえます。珍しさが人を呼ぶ、温かい販促手法をご紹介いたします。
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お役立ち資料 開くお役立ち資料 閉じる
PAGE TOP