Webマーケティングとは? Webマーケターの仕事内容について解説!

公開
Webマーケティングイメージ

最近、「Webマーケティング」という言葉をよく聞きますが、いったいどのような仕事なのでしょうか?

 

ここでは、Webマーケティングの業務内容についてご紹介します。

 

【目次】
1.Webマーケティングとは?
2.Webマーケターの仕事内容
3.Webマーケティングを効果的に取り入れる方法
4.まとめ

 

Webマーケティングとは?

Webマーケティングとは、商品やサービスの販売を促進するため、Webを利用して利益を上げるための流れを作ることをいいます。

 

Webマーケティングの大きな特徴の一つが、すべてを数字で管理することができるということです。
Webサイトのアクセス解析を使用すれば、どのような人たちが、何曜日の何時何分に何人アクセスして、何人が実際に商品を購入したかなど、細かくデータを管理できます。

 

現在、Webを使って商品やサービスを販売することは一般的な事柄となっており、Webマーケティングの重要性はますます高まっています。

 

では、そんなWebマーケティングを仕事としているWebマーケターはどのような活動をしているのでしょうか?

 

Webマーケターの仕事内容

Webマーケターの仕事はさまざま。

Webでの販売数や売上を増やしたり、サイトの訪問者数や問い合わせ数を増加させたりするための施策をトータルで行います。
以下はWebマーケターが行う主な仕事です。

 

1.SEO対策
GoogleやYahoo!などの検索エンジンで自社のサイトを上位表示させるようさまざまな施策を行う仕事です。
SEO対策には、オリジナル性の高い優良コンテンツの作成といった内部施策や、他サイトに自サイトのリンクを貼ってもらうといった外部施策など、多くの方法があります。

 

 

2.リスティング広告
検索エンジンで検索したときに表示される広告についての施策です。

どのようなキーワードを選定すべきか、広告費用として1クリックいくらぐらいまでかけられるかなど、Webマーケターの腕により明暗が分かれてきます。

 

 

3.SNS広告/メールマーケティング
TwitterやFacebook、Instagramなど各種SNSに広告を掲載したり、メルマガスタンドを使って登録者にメルマガを送ったりして宣伝します。
商品・サービスやターゲットなどの属性によって、どのSNSにより多く投資すべきか、どのような内容の広告や記事をいつ頃配信するかなど、Webマーケターは考え、実行し、成果を分析する必要があります。

 

Webマーケティングを効果的に取り入れる方法

では、どのようにしてWebマーケターはWebマーケティングを行っていくのでしょうか。
ここでは、もう少し具体的にご紹介します。

 

1.大手企業のように広告費用をかけられない!
新聞・雑誌広告やテレビCM、電車の中づり広告…。
どれも効果がありそうなのは分かりますが、実践するとなると数百万円の費用がかかることがあります。

商品・サービスの販促はしたいものの、そこまでの費用はかけられない!という企業も多いのではないでしょうか。

そのような企業にとっておすすめなのがWebマーケティングなのです。

 

Webマーケティングは数万円から数十万円程度の初期投資でできることがほとんど。
特にSNSやメルマガを使ったWebマーケティングであれば、限りなくゼロに近い初期投資で、宣伝・販促をすることができます。
しかし、その分、地道な努力や長期的なスパン(時間)が必要になることも覚悟しておいてください。

 

 

2.ユーザーの生の声を集めたい!
Webマーケティングはほかの広告媒体に比べて、施策に対しての反応が分かりやすいのも特徴の一つです。
例えば、テレビCMの場合、一回の放送につき、何個の商品の売上アップにつながったのかを測定するのは困難を極めます。

 

しかしWebマーケティングなら、例えばメルメガに商品購入ページのURLのリンクを貼れば、MA(マーケティングオートメーション)ツールを使い、どれだけの読者がメルマガを通して商品を購入したのかなどを簡単に計測できます。

 

同じように、アンケートをWeb上で実施したり、SNSなどでコメントを集めたりすることで、消費者が求めている商品・サービスや販売方法を提供することができます。

 

まとめ

1.Webマーケティングはすべてを数字で管理することができるマーケティングツール。

近年、Webを使って商品・サービスを販売する傾向は強まっており、Webマーケティングのニーズも高まっている。

 

 

2.Webマーケターの主な仕事内容は、SEO対策、リスティング広告、SNS広告、メールマーケティングなど。

 

 

3Webマーケティングは大手のように多額の広告費用をかけることができない会社や、生のユーザーの声を集めたい企業などが取り入れると、大きな効果を見込める。

 
 

■おすすめの関連コラム

  1. SEOで勝つには? SEOで上位表示されるために必要な基礎対策を解説!

    SEO対策をしてみたい!と思っても、まず何からすればいいのか分からない、という人も多いかと思いま...
  2. 知ってて当たり前?AISASとは?購買行動モデルを意識して売上を伸ばそう

    皆さん、AIDMA(アイドマ)やAISAS(アイサス)という言葉を聞いたことはありますか?どちら...
  3. リファーラルマーケティングを活用・実践してビジネスを拡大する

    ビジネスにリファーラルを活用することには多くのメリットがあります。今回はリファーラルマーケティン...
  4. ○○マーケティングって、つまり何?

    世の中には「マーケティング」に○○を付けて、とても難しい言葉で表現していることがたくさんあります...
  5. 紹介マーケティングを活用して売上を上げる

    集客、見込み顧客獲得のためのマーケティング手法はいろいろありますが、その中でも一番強力で効果的な...
  6. 4C分析と4P分析を自社商品・サービスのマーケティングに活かそう!

    4C分析と4P分析という有名なマーケティング分析手法を、自社商品やサービスのマーケティングに生か...

PAGE NAVI

The following two tabs change content below.
ProFuture株式会社
2007年7月10日設立。 本社:東京都港区。 ProFutureのマーケティングソリューションは「HRプロ」「経営プロ」「PRO-Qシリーズ」等のメディアを活用したリードジェネレーション中心のソリューション。HR領域の知見を最大限に生かした「HR SEO」や人事データを活用した「HR DSP」など広告主の価値を最大化するマーケティングソリューションを提供。 ProFutureマーケティングサイト(https://www.profuture.co.jp/mk/)では、マーケティング領域の有識者による特別インタビュー記事や調査レポートなどお役立ち情報を発信。

続きを読む
記事を検索

お悩み別記事一覧

広告のコト

チラシの反響を上げたい一覧を見る閉じる
販促方法をもっと知りたい一覧を見る閉じる
広告全般について知りたい一覧を見る閉じる
広告作成のテンプレートを知りたい一覧を見る閉じる
WEB集客について一覧を見る閉じる
プロデザイナーのこだわり一覧を見る閉じる
DMに知りたいこと一覧を見る閉じる
販促計画を立てたい一覧を見る閉じる
広告理論や心理を学びたい一覧を見る閉じる
セールスコピーのヒント一覧を見る閉じる
メールマーケティングについて知りたい一覧を見る閉じる
漫画広告について一覧を見る閉じる

経営のコト

リピーターを増やしたい一覧を見る閉じる
他のお店の事例を知りたい一覧を見る閉じる
経営全般について知りたい一覧を見る閉じる
経営のコネタ一覧を見る閉じる
顧客管理方法について知りたい一覧を見る閉じる
新規を増やしたい一覧を見る閉じる
補助金について一覧を見る閉じる
市場調査データを知りたい一覧を見る閉じる
マーケティング全般について知りたい一覧を見る閉じる
人材について知りたい一覧を見る閉じる
営業力を高めたい一覧を見る閉じる
業界研究一覧を見る閉じる
ブランディングを学びたい一覧を見る閉じる

商圏のコト

  • 価格設定のイメージ画像
    新製品・サービスリリース前の価格設定の注意点
    新しく製品・サービスをリリースする前には、いろいろと決めなければならないことがあります。プロモーションや販売チャネルの開拓、製品名、キャッチコピー……。その中でも特に重要なのが価格設定です。最も難しい課題の一つと感じている人も多いのではないでしょうか。新製品の開発にかけた年月や労力、コスト等に見合うかどうか。また、利益を確保しつつ十分な売上げを上げられるか。これらの観点からも価格設定は、非常に大切なポイントになります。今回は価格設定についてご説明します。
  • 公的助成金とは?中小企業でも申請できる補助金、助成金…
    中小企業が活用できる補助金・助成金について耳にしたことはありますか? 一定の条件に該当すれば、国や都道府県から補助金・助成金と呼ばれる経費補助を受けることができる制度です。 こうした補助金・助成金を活用している企業は、実はけっして少なくはありません。制度を知っている企業だけが、恩恵を受けているのです。今回は、特に多くの企業が利用している代表的な制度に絞ってご紹介します。
  • ターゲット顧客の明確な選定 マーケティング戦略の起点…
    マーケティング戦略を練る上で、商品を購入してくれるターゲット顧客を明らかにすることは大切なことです。 ドラッカーに、次のような言葉があります。 「マーケティングの狙いは、顧客というものをよく知って理解し、製品が顧客にぴったりと合って、ひとりでに売れてしまうようにすること」 『マネジメント』(1970年、ダイヤモンド社) 「どのような 価値を提供すればターゲット市場のニーズを満たせるかを探り、その価値を生み出し、顧客に届け、そこから利益を上げること」 『コトラーの戦略的マーケティング』(2000年、ダイヤモンド社)
  • 中小企業のブランド戦略・パート3
    顧客は誰か?「ペルソナについて」情報もモノも溢れている時代だからこそ意識したいこと。ブランドづくりについて、特にエンドユーザーに商品やサービスを提供するお店や会社などは、頭を悩ませることが多くなっています。例えば、年齢一つとっても、私は46歳になるのですが、自分の過去を振り返って考えてみても価値観の変化に気づくことがあります。SNSやユーチューブなどはもちろんありませんでしたので、仮に今私が10代だったとしても、過去の自分とは違った価値観になるのは想像できます。更に、同じ40代でも41歳と49歳では全く違う価値観と言うことも言えますし、同じ年齢だったとしても置かれている立場や状況によっても価値観は違うものです。
  • 地域新聞社の裏側を公開 ~自己紹介型の名刺について~
    どこの会社にも独自の社内制度やユニークな取り組みがありますよね。今回は地域新聞社が取り入れている自己紹介型の名刺についてご紹介します。名刺を上手く活用して、しっかりと企業アピールや自己PRを行いましょう。
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お役立ち資料 開くお役立ち資料 閉じる
PAGE TOP