経営者の事業承継を考える

公開

最近の経営者同士のもっぱらの話題は、相続と事業承継です。

 

不動産や保険関係の方などが、さまざまなセミナーや勉強会を開催しています。

そして、一度話を聞くと「うちもそろそろ真剣に考えなければならないな」と思うのです。

【目次】
1.いろいろな決断が必要
2.経営者が交代する場面とは?
3.まとめ

いろいろな決断が必要

一口に「事業継承」といっても、事業、資産やそれにまつわる税金の事など、いろいろな事を決断していく必要があります。

 

皆様は今、弁護士や司法書士など、信頼できる士業の方々にアドバイスしてもらえる環境が整っていますか?

 

スムーズに事業継承を行うためには、事前に準備しておかなければならないことがいろいろとあります。

「誰に何を聞いたらいいか分からない」という方もいると思います。

 

信頼できるパートナー探しなど、今から少しずつでも、準備を始めましょう。

 

経営者が交代する場面とは?

経営者が交代する場面はいくつかあります。

 

1.定年など、計画的なタイミングでの交代
定年などで交代する場合、事前にきちんと計画を立てて進めることができます。
いつバトンタッチをするか、誰を後継者にするか、経営者以外の人事はどうするかなどの準備をしておきましょう。

 

2.病気や事故による死亡など、予期せぬタイミングでの交代
私共夫婦はこのケースでした。
ある日突然、義父に呼ばれて病気を告げられ、あっと言う間にその日を迎え、様々な問題に直面させられる事になりました。

 

会社の規模にもよりますが、特に個人事業主や家族経営などの場合は、本人にしか分からない、知らないという事項が多いので、平素から話し合っておく必要があります。

 

3.企業合併(M&A)
事業を交代しないで売却する。
会社の規模にもよりますが、一案として考えておく必要があります。

 

最近は、承継者がいない事によるM&A 案件もたくさんあります。
会社によって、丸ごと売却するのか、事業の一部を売却するのかなど、いろいろでしょう。

 

まとめ

事業承継にも様々なケースがあります。

「まだ先の話」と思っている方もいるかもしれませんが、相続など含め、話し合いは早く始めるに越した事はありません。

 

相続や事業承継は、時には解決まで10年がかりになる事もあります。人の一生に何が起こるかは分かりません。

残された家族、従業員を路頭に迷わせないためにも、早めの行動を心がけましょう。

 

 
 

■おすすめの関連コラム

  1. コミュニケーション不足? 部下を伸ばす鍵はフィードバック!

    「なかなか優秀な社員が育たない」そんな声をよく耳にします。売り手市場が続いてる状況下で、優秀な学...
  2. 採用イメージ

    リファーラル採用を成功させるための秘訣とは

    前回の記事「リファーラル採用を積極的に導入して離職率をさげよう」で、リファーラル採用とは「紹介、...
  3. リファーラル採用を積極的に導入して離職率を下げよう

    近年、多くの業界・企業が人材不足による採用難に陥っていると聞きます。人材を確保するために、給与を...
  4. 代理店のメリット、デメリットと3つの代理店制度を理解しよう!

    ビジネスを行う上で、自社の営業部隊が商品・サービスを販売するのは当然ですが、それだけではなかなか...
  5. お客様を夢中にさせる接客術とは

    消費者がさまざまな方法で商品を購入できるようになった現代。商品の魅力だけでお客様に選ばれるのは、...
  6. 【美容室・サロン向け】売上アップにつなげる人材教育

    売上を上げる大事な要素の一つが“人材”。 「あのお店のスタッフはみんな親切でとても良い」 そ...
  7. 元キャリアコンサルタントのコピーライターが発見した『良い人材が集まる会社の法則』とは?

    企業は人なり、とは本当にその通りで、働く人がどれだけ能力を発揮するかで会社の業績は決まってしまい...

PAGE NAVI

The following two tabs change content below.
金平真由美
協栄ボクシンググループ 株式会社プロスタッフ・協栄 代表取締役。大手スポーツクラブで「誰でも簡単にできるシェイプボクシング」を年間8000本実施。
金平真由美

金平真由美の最新記事 (記事一覧を見る)

続きを読む
記事を検索

お悩み別記事一覧

広告のコト

チラシの反響を上げたい一覧を見る閉じる
販促方法をもっと知りたい一覧を見る閉じる
広告全般について知りたい一覧を見る閉じる
広告作成のテンプレートを知りたい一覧を見る閉じる
WEB集客について一覧を見る閉じる
プロデザイナーのこだわり一覧を見る閉じる
DMに知りたいこと一覧を見る閉じる
販促計画を立てたい一覧を見る閉じる
広告理論や心理を学びたい一覧を見る閉じる
セールスコピーのヒント一覧を見る閉じる
メールマーケティングについて知りたい一覧を見る閉じる
漫画広告について一覧を見る閉じる

経営のコト

リピーターを増やしたい一覧を見る閉じる
他のお店の事例を知りたい一覧を見る閉じる
経営全般について知りたい一覧を見る閉じる
経営のコネタ一覧を見る閉じる
顧客管理方法について知りたい一覧を見る閉じる
新規を増やしたい一覧を見る閉じる
補助金について一覧を見る閉じる
市場調査データを知りたい一覧を見る閉じる
マーケティング全般について知りたい一覧を見る閉じる
人材について知りたい一覧を見る閉じる
営業力を高めたい一覧を見る閉じる
業界研究一覧を見る閉じる
ブランディングを学びたい一覧を見る閉じる

商圏のコト

  • 中小企業のためのブランド戦略とは
    「ブランドって何?」と問われたときに、明確に答えられる人はどれだけいるのでしょうか。「ブランド」という言葉は誰でも聞いたことがあるはずですが、私は言葉だけが一人歩きしてしまっているように感じています。このサイトをご覧の皆様がブランドに関する正しい知識を持ち、ビジネスの発展に役立てていただけるよう、解説をさせていただきます。
  • 価格設定のイメージ画像
    新製品・サービスリリース前の価格設定の注意点
    新しく製品・サービスをリリースする前には、いろいろと決めなければならないことがあります。プロモーションや販売チャネルの開拓、製品名、キャッチコピー……。その中でも特に重要なのが価格設定です。最も難しい課題の一つと感じている人も多いのではないでしょうか。新製品の開発にかけた年月や労力、コスト等に見合うかどうか。また、利益を確保しつつ十分な売上げを上げられるか。これらの観点からも価格設定は、非常に大切なポイントになります。今回は価格設定についてご説明します。
  • 【サロン向け】〜美容商品が売れるサロンの秘密〜
    美容商品の売り上げを上げるためには?世の中にたくさんある美容商品。「これは良い商品だから、ぜひ使ってもらいたい!」とサロンにいろいろと陳列している方もいると思います。しかし、ただ棚に並べただけでは、お客様は購入してくれません。では、どのようにすれば商品は売れるのでしょうか?
  • 中小企業のブランド戦略・パート3
    顧客は誰か?「ペルソナについて」情報もモノも溢れている時代だからこそ意識したいこと。ブランドづくりについて、特にエンドユーザーに商品やサービスを提供するお店や会社などは、頭を悩ませることが多くなっています。例えば、年齢一つとっても、私は46歳になるのですが、自分の過去を振り返って考えてみても価値観の変化に気づくことがあります。SNSやユーチューブなどはもちろんありませんでしたので、仮に今私が10代だったとしても、過去の自分とは違った価値観になるのは想像できます。更に、同じ40代でも41歳と49歳では全く違う価値観と言うことも言えますし、同じ年齢だったとしても置かれている立場や状況によっても価値観は違うものです。
  • 中小企業のブランド戦略・パート4
    自社の独自性…
    自社の独自性や優位性「ポジショニングについて」 中小企業だからこそ狭く深く ポジショニングとは簡単に言うと“「ペルソナ」(見込み客)の心の中の立ち位置”ということになります。あなたのブランド(商品・サービス・会社)はペルソナの心の中でどのような位置を占めるのか?をビジュアル化したものがポジショニングマップとなるのです。
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お役立ち資料 開くお役立ち資料 閉じる
PAGE TOP