駅商圏分析センター ~我孫子駅編~

公開

シリーズ駅商圏分析センター、今回は我孫子駅周辺の分析です。我孫子はその昔、水戸徳川家に続く水戸街道の宿場町として栄えた歴史ある街です。南側に手賀沼などの自然が残り、多くの文化人に愛されたことから“北の鎌倉”と呼ばれることも。

 

我孫子駅の開業は1896年(明治29年)。現在はJR東日本の2路線(常磐線・成田線)が乗り入れる複数路線駅です。上野まで29分という好立地で、都内通勤者も多く居住しています。また東京メトロ千代田線も乗り入れ直通運行しています。そして我孫子駅といえばなんといってもホームで営業している立ち食いそば屋「我孫子弥生軒」が有名。

 

山下清さん(裸の大将)ゆかりのお店でもあります。名物のから揚げそばを求めて、遠方から来る人も少なくないとか。1日の平均乗車客数は31,172人 (2017年)。乗車人員は1990年(29,622人)と比較すると横ばいとなっています。

 

【目次】
1.円商圏
2.居住人口・人口増減率
3.世帯人員
4.住居
5.収入
6.将来人口
7.昼間人口
8.まとめ

 

(1) 円商圏

前提として我孫子駅から
① 半径1km圏
② 半径1~2km圏
③ 半径2~3km圏を分析します
※基準値…千葉県平均

 

 

1km圏
北口はあびこショッピングプラザ、南口にはイトーヨーカドーと、大型ショッピングセンターが点在。駅の南北ともにイトーヨーカドーが大型商業施設の核店舗となっています。他にも駅至近には24時間営業のスーパーもあり、買い物環境は十分に整っているといえます。北口は近年再開発されたエリアで、分譲マンションが多く建設されています。

 

1~2km圏
駅北東方面に中央学院大学があるエリア。近年箱根駅伝等で活躍しています。東側には我孫子市役所。南側には手賀沼が広がり、ほとりの手賀沼公園や北柏ふるさと公園は自然豊かで、市民の癒やしのスポットになっています。毎年夏には「手賀沼花火大会」が開催。手賀沼湖上から打ち上げられる13,000発もの花火は圧巻です。

 

2~3km圏
JR常磐線北柏駅、天王台駅を含むエリア。東京慈恵会医科大学附属柏病院や千葉・柏リハビリテーション病院等の医療施設、我孫子警察署があります。エリア北部のあけぼの山農業公園はバードウオッチングをしたり、自分で収穫した野菜などをバーベキューで楽しんだりすることができる施設です。

(2) 居住人口・人口増減率

●年代別人口

●人口増減率

 

1km圏
40歳代人口が特に多いエリアです。千葉県平均と比較すると突出していることが分かります。反対に20歳代人口と60歳代人口が少ない結果となっています。再開発の影響で、働き盛りの世代が移り住んでいるのでしょうか。人口増減率は-1.45%とやや減少傾向です。

 

1~2km圏
60歳代以上の人口が多いエリア。反対に50歳代未満は各世代とも千葉県平均を下回っており、高齢化が進んでいる地域といえそうです。人口増減率は-1.92%。1km圏同様減少傾向です。

 

2~3km圏
人口ピラミッドは千葉県平均と近い形になっていますが、30歳代未満は各世代とも千葉県平均を上回る、比較的若い世代が多く居住するエリアです。人口増減率は1.24%とわずかではありますが増加傾向。千葉県平均(0.10%)よりも1.14%高い結果となっています。

(3) 世帯人員

 

1km圏
2~4人世帯の率が千葉県平均を上回っており、駅至近によく見られる「1人世帯が多い」という特徴とは異なり、核家族世帯も多く居住していることが想定できます。

 

1~2km圏
2~3人世帯の率が千葉県平均を上回っています。前述の年代別人口で、高齢者層が多い結果と重ねてみると、何となくどんな層が多く居住しているかが想像できそうです。

 

2~3km圏
若干ではありますが、1人世帯の率が千葉県平均を上回っています。2~3km圏には少し珍しい現象ですが、これはこのエリアに北柏駅・天王台駅が含まれていることが原因と推測されます。また3~4人世帯も多く、年代別人口からも子育て世代も多く居住していることが想像できます。

(4) 住居

●住宅の所有関係別世帯数

 

●住宅の建て方別世帯数

 

1km圏
持ち家比率(75.79%)は千葉県平均値(66.56%)より約9%高くなっています。反対に民営の借家が22.29%と千葉県平均値(26.22%)と比較し約4%低い結果が出ています。住宅の建て方を見ると、共同住宅が61.74%と千葉県平均値(44.28%)を大きく上回る結果に。マンションの持ち家世帯が多い、という図式が明確になります。

 

1~2km圏
持ち家比率が76.85%。1km圏と同様、千葉県平均よりも高い結果です。1km圏との違いは住宅の建て方。一戸建て比率が67.40%と反対の結果が出ています。千葉県平均値(54.29%)と比較しても大きく上回っています。このエリアは持ち家≒一戸建てが多いのが分かります。

 

2~3km圏
持ち家比率(65.81%)は千葉県平均(66.56%)と近似値です。住宅の建て方は一戸建て比率(51.73%)、共同住宅比率(47.12%)とバランスが取れた構図となっています。

 

●住宅の延べ面積別世帯数

世帯が居住する住宅の延べ床面積です。特に1km圏、1~2km圏は千葉県平均と比較すると、70㎡~149㎡の住居に暮らす世帯が多いことが分かります。核家族世帯にちょうど良い間取りの住宅が多いのが特徴です。

(5) 収入

 

1km圏
平均年収が534.0万円。千葉県平均より約11万円高くなっています。

 

1~2km圏
平均年収が538.7万円。千葉県平均より約16万円高くなっています。

 

2~3km圏
平均年収が535.1万円。千葉県平均より約12万円高くなっています。
3つの商圏とも、千葉県平均と比較すると平均年収は高い結果が出ました。また年収500~1,000万円、1,000万円以上の世帯の割合も3つの商圏とも千葉県平均値上回っています。全体的に高所得者が多いエリアといえそうです。

※年収→世帯年収

(6) 昼間人口

 

夜間に対する昼間人口の割合です。

 

1km圏
昼間人口は夜間人口の66.38%(千葉県平均83.16%)。

 

1~2km圏
昼間人口は夜間人口の83.27%。

 

2~3km圏
昼間人口は夜間人口の80.44%

 

1km圏はベッドタウンの特徴が強く出ています。1~2km圏、2~3km圏は千葉県平均値に近い結果が出ています。

(7) 将来人口

 

1km圏
直近5年間(2010年~2015年)では微減した人口ですが、今後2025年まで緩やかに増加し、その後ゆっくりと減少する見込みです。2040年では2015年比-6.21%(約2,000人)の人口減の予測が出ています。

 

1~2km圏
このエリアは千葉県平均よりも人口減少の大きいエリアです。2015年以降減少を続け、2040年では2015年比-16.77%(約60,000人)の人口減の予測が出ています。

 

2~3km圏
2015年以降人口増を続け、2030年にピークを迎える予測となっています。その後緩やかに減少するものの、その減少率は小さく、2040年では2015年比-3.37%(約2,000人)の人口減予測となっています。

(8) まとめ

歴史と文化、自然と利便性を兼ね備えた街、我孫子。1986年以降「待機児童0」を実現している(我孫子市HPより)ことからも分かる通り、子育てにも非常に良い環境といえそうです。これから人気になってくるエリアかもしれませんね。

 

【分析ソリューション】株式会社パスコ マーケットプランナーGIS
【出典】出典:平成22年国勢調査、平成22年昼間人口、平成27-52年将来推計人口、平成25年年収別推計世帯数、平成24年経済センサス(以上、各500mメッシュ集計)および平成19年商業統計(1kmメッシュ集計)より

 
 

■おすすめの関連コラム

  1. 駅商圏分析センター ~津田沼駅~

    シリーズ駅商圏分析センター、今回はJR津田沼駅周辺の分析です。駅舎は習志野市ですが、ホームの一部...
  2. 駅商圏分析センター ~四街道駅~

    駅商圏分析センターシリーズ。今回は四街道駅周辺の分析です。四街道駅はJR総武本線の駅であり、また...
  3. 駅商圏分析センター ~木更津駅編~

    駅商圏分析センターシリーズ。今回は木更津駅周辺の分析です。木更津といえば、東京湾アクアライン、潮...
  4. 駅商圏分析センター ~五井駅編~

    シリーズ駅商圏分析センター、今回は五井駅周辺の分析です。五井駅は、2社(JR東日本・小湊鐵道)2...
  5. 駅商圏分析センター ~西船橋駅編~

    シリーズ駅商圏分析センター、今回は西船橋駅周辺の分析です。西船橋駅は3社(JR東日本・東京メトロ...
  6. 駅商圏分析センター ~海浜幕張駅編~

    シリーズ駅商圏分析センター、今回は海浜幕張駅周辺の分析です。海浜幕張駅は幕張新都心の玄関口として...
  7. 駅商圏分析センター ~ユーカリが丘駅編~

    シリーズ駅商圏分析センター、今回はユーカリが丘駅周辺の分析です。ユーカリが丘は山万株式会社が19...
  8. 駅商圏分析センター ~本八幡駅編~

    シリーズ駅商圏分析センター、今回は本八幡駅周辺の分析です。本八幡は「これから人気が出そうな郊外の...
  9. 駅商圏分析センター ~蘇我駅編~

    シリーズ駅商圏分析センター、今回は蘇我駅周辺の分析です。蘇我駅と聞いて、真っ先に思い浮かぶのは、...
  10. 駅商圏分析センター ~新松戸駅編~

    駅商圏分析センターシリーズも、めでたく10回目を迎えることとなりました(笑)。今回は新松戸駅周辺...
  11. 駅商圏分析センター ~JR佐倉駅編~

    長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督の出身地といえば……そう佐倉市!駅商圏分析センター第9回は、ミスタープ...
  12. 駅商圏分析センター ~新鎌ヶ谷駅編~

    千葉県北西部に位置する鎌ケ谷市。駅商圏分析センター第8回は、開発が進む「新鎌ヶ谷駅」をお送りしま...
  13. 駅商圏分析センター ~柏駅編~

    第7回は、“千葉の渋谷”の異名を持つ「柏駅」編です。柏駅はJR常磐線と東武野田線(東武アーバンパ...
  14. 駅商圏分析センター ~都賀駅編~

    ○○駅周辺はオシャレなお店が沢山あり、若い人が多い△△駅周辺はビジネスマンの街××駅周辺は学校が...
  15. 駅商圏分析センター ~八千代台駅編~

    ○○駅周辺はオシャレなお店が沢山あり、若い人が多い △△駅周辺はビジネスマンの街 ××駅周辺...
  16. 駅商圏分析センター ~千葉ニュータウン中央駅編~

    ○○駅周辺はオシャレなお店がたくさんあり、若い人が多い △△駅周辺はビジネスマンの街 ××駅...
  17. 成田駅周辺はどんなエリア?お店の周りの住民特性調べます! 駅商圏分析センター

    シリーズ駅商圏分析センター、今回は成田駅周辺の分析です。日本の玄関口である成田国際空港がある成田...
  18. 千葉駅周辺はどんなエリア?お店の周りの住民特性調べます! 駅商圏分析センター

    駅商圏分析センターシリーズ。今回はJR千葉駅周辺の分析です。JR総武線快速なら東京駅まで約40分...

PAGE NAVI

続きを読む
記事を検索
ご提案無料 ウィズコロナ時代に合わせて販促の「見直し」してみませんか?まずはお問い合わせください。
  • 商圏設定のキホンとは?
    商圏はまず「リピーター獲得につながる範囲かどうか」を考えましょう。
  • 駅商圏分析センター ~鎌取駅編~
    第5回は、千葉県屈指のベッドタウン「おゆみ野」の玄関口、鎌取駅を分析します。鎌取駅は千葉市緑区にあり、千葉駅からは直線距離で約8kmの場所に位置します。千葉県最大級のニュータウン・おゆみ野は日本住宅公団(現:都市再生機構)が主体となって開発され、1984年3月にまちびらきとなりました。現在も人口増加が続いており、今後さらに住宅地・業務用地として発展が期待される街です。
  • 駅商圏分析センター ~五井駅編~
    シリーズ駅商圏分析センター、今回は五井駅周辺の分析です。五井駅は、2社(JR東日本・小湊鐵道)2路線(内房線・小湊鉄道線)が乗り入れており、市原市の中心地に位置しています。西口周辺は商業施設などが集まって市原市街を形成しており、オフィスビルやマンションなどが立ち並んでいます。東口周辺は2007年~2013年の五井駅東口開発により、大型複合商業施設や高層住宅地、総合公園である上総更級公園が建設されました。 駅東西にはタクシー乗り場とバスターミナルがあり、利便性も高いです。五井駅の1日の平均乗車客数は20,030人 (JR線2016年、小湊鉄道線2015年2社合算)です。小湊鐵道では一番利用者が多い駅となっております。
  • 徹底比較!ライバル地域対決 船橋市vs市川市
    千葉県西部の船橋市と市川市が各種データをもとに対決。 株式会社地域新聞社が行った「他エリアに対するライバル意識に関するアンケート 2016年10月1日~10月31日」で、多くの船橋市民が市川市をライバル視しているという事実が判明。おとなりさんには負けたくない!という強い意識があるようです。 今回は「客観的数字データ」をもとに13項目でガチンコ対決を実施!本当に良い街はどっちだ!? 全13試合とちょっぴり長いですが、熱い闘いに、ぜひ最後までお付き合いください。
  • 東京都の市別ランキング
    東京都のベットタウン「市部」に焦点を絞ったランキングを発表!
続きを読む
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お役立ち資料 開くお役立ち資料 閉じる
PAGE TOP