商売繁盛にご利益がある寺社はどこ?~茨城県編~

公開

2020年も残すところあとわずか。今年はみなさんにとって、どんな年でしたか?

 

新型コロナウイルス感染症の影響で、今まで当たり前のようにできていたことが普段通りにできなくなり、生活様式が激変した年でした。大変な1年だった、という方も多いのではないでしょうか。

 

よい1年だったという方も、そうでない方も、新年は気持ちを切り替えて仕事に励みたいですね。

 

そこで今回は、初詣にもピッタリな、商売繁盛にご利益があるといわれている茨城県の寺社を紹介します。他記事では、千葉県、埼玉県の寺社もご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

【目次】

1.筑波山神社

2.鹿島神宮

3.取手総鎮守 八坂神社

4.笠間稲荷神社

5.村松山虚空蔵堂

6.寺社のコロナ対策

7.まとめ

 

【千葉県、埼玉県の寺社はコチラ】

商売繁盛にご利益がある寺社はどこ?~千葉県編~

商売繁盛にご利益がある寺社はどこ?~埼玉県編~

■筑波山神社

筑波山そのものを御神体とし、「筑波男大神(つくばおのおおかみ):伊弉諾尊(いざなぎ)」、「筑波女大神(つくばめのおおかみ):伊弉冉尊(いざなみ)」の二神を御祭神として祀っています。この二神が神産み、国産みをしたとされることから、縁結びや夫婦和合のご利益があるといわれています。「家内安全」「学業成就」「商売繁昌」「必勝祈願」など全部で22種類の御祈願をすることができます。また、筑波山神社で祈願された小石に願い事を書き入れ、山頂にあるご本殿の近くにある「大石重ね」に置くと、願いがかなうといわれています。

 

■住所 / 茨城県つくば市筑波1番地 【MAP
■URL /  http://www.tsukubasanjinja.jp/

■鹿島神宮

東国三神社のうちのひとつ。創建は初代神武天皇の時代だと伝えられており、歴史ある古社です。日本建国・武道の神様である「武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)」が御祭神。昔から武家からは武神として崇敬されており、現在でも必勝祈願に多くのアスリートが訪れています。「皇室弥栄」「神恩感謝」「商売繁盛」「武道上達」などを祈願することができます。鹿島神宮ならではの武道守や勝守、御朱印、またオリンピック選手の間で流行し人気になった「鹿島の帯占い」などがあります。

 

■住所 / 茨城県鹿嶋市宮中2306−1 【MAP
■URL /  http://kashimajingu.jp/

■取手総鎮守 八坂神社

創建は寛永3年(1626)、「素盞鳴命(すさのおのみこと)」を祀っています。本殿や拝殿には、取手市の指定文化財として登録されている、「透かし彫り」の彫刻があります。高度な技術が必要とされる「透かし彫り」は、とても見応えがあります。
災いを除けて福を招くための「除災招福」、神様に安産をご祈願する「帯祝い」、また会社や団体向けの「法人祈祷」を実施しており、「社運隆昌」「商売繁盛」「健康祈願」「安全祈願」などが御祈願できます。

 

■住所 / 茨城県取手市東1-2-9 【MAP
■URL /  http://toride-yasaka.or.jp/

■笠間稲荷神社

あらゆる殖産興業の守護神として御神徳を授けて下さる「宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)」が御祭神。創建は第36代孝徳天皇の御代、白雉2年(651)とされ、日本三大稲荷神社のひとつ。「商売繁栄」「事業繁栄」「五穀豊穣」「大漁満足」など、様々な産業の発展を祈願することができます。関東以外からも多くの参拝者が訪れ、仕事運や金運を導くパワースポットとされていることから、経営者や法人での参拝が多い神社です。

 

■住所 / 茨城県笠間市笠間1番地 【MAP
■URL /  http://www.kasama.or.jp/

■村松山虚空蔵堂

弘法大師によって平安初期大同2年(807)に創建された村松山虚空蔵堂。弘法大師は平安時代初期に活躍した高僧で、「空海」といえば馴染みのある名前です。全国的にも「知恵授けの十三詣り」として有名な虚空蔵菩薩が仏様です。また、多くの仏の中でも、虚空蔵菩薩は「福」、「知」を司っており、尊像の右手に剣、左手に如意宝珠を持っています。このようなことから、 商売繁昌や理財の仏様として信仰されています。

さまざまな伽藍や記念碑などの見所があり、祈願に合わせたお散歩コースを設定されていますので、堂内を楽しみながら参拝できます。

 

■住所 / 茨城県那珂郡東海村村松8 【MAP
■URL / https://www.taraku.or.jp/

■寺社のコロナ対策

神社本庁では「神社における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」を策定し、神社庁を通じて各神社にお知らせしています。この中では

 

1.三密の回避
密閉(換気の悪い密閉空間)、密集(人の密集)、密接(手を伸ばせば届く距離での会話や発声)のいわゆる「三密」を避け、対人距離を最低1m(できるだけ2mを目安に)確保し、自己への感染を回避するとともに、他人に感染させないようにする。

 

2.同時利用する箇所の感染防止策を講じる
手水舎やさい銭箱前、授与所周辺、おみくじ・絵馬掛け、トイレ、祈祷所への昇降口等、多くの参拝者等が同時に利用する場所での感染防止策を行う。

 

3.接触感染、飛沫感染の感染防止策を講じる
主な感染経路である接触感染と飛沫感染について、職員やお手伝いの人のほか、参拝者などの動線や接触などを考慮したリスク評価を行い、対策を講じる。

 

があげられ、各神社が行う新型コロナウイルス感染症拡大防止策の指針を示しています。

 

初詣に訪れる際は、事前に各寺社のコロナ感染防止策を調べ、各自で十分な感染症対策を講じたうえで、参拝するようにしましょう。

■まとめ

茨城県の商売繁盛にご利益のあるおすすめの寺社をご紹介しました。

初詣は、神仏に昨年の感謝の気持ちを伝え、今年の商売繁盛を祈願する良い機会ですので、参拝してみてはいかがでしょうか。

 
 

■おすすめの関連コラム

  1. 金運や仕事運がアップする
    おすすめのパワースポット 厳選4選

    パワースポットには、疲れた身体を癒やしたり、リラックス効果や精神を浄化する効果などがあるといわれ...
  2. 商売繁盛にご利益がある寺社はどこ?~埼玉県編~

    2020年も残すところあとわずか。今年はみなさんにとって、どんな年でしたか?新型コロナウイルス感...
  3. 商売繁盛にご利益がある寺社はどこ?~千葉県編~

    2020年も残すところあとわずか。今年はみなさんにとって、どんな年でしたか?新型コロナウイルス感...
  4. 地域新聞社の裏側を公開 ~自己紹介型の名刺について~

    どこの会社にも独自の社内制度やユニークな取り組みがありますよね。今回は地域新聞社が取り入れている...
  5. 『エスキモーに氷を売る』マーケティングとは何かを教えてくれる本

    マーケティング的には、著者が述べている考え方に目新しいものはありませんが、営業についての考え方は...
  6. ちいき新聞の裏側公開!(社内行事編) 社内運動会で社員同士の交流を深める

    どこの会社にも独自の社内制度やユニークな取り組みがありますよね。今回は地域新聞社も昨年初開催した...
  7. あなたはどのタイプ?経営タイプを戦国武将にたとえると

    経営者には歴史好きが多く、歴史関連の書籍を愛読し、歴史上の人物が残した名言を座右の銘や経営指針に...
  8. ビジネス交流会に効果的に参加するには?

    ビジネスを発展させるうえで、人脈を広げるチャンスとなるビジネス交流会に参加することは、有効な営業...
  9. 効果的なノベルティグッズの制作で販促を成功させるコツ

    ノベルティグッズという言葉はよく耳にしますが、具体的にどんなものが思い浮かびますか。「●●円以上...
  10. ちいき新聞の裏側公開! サンキューレターで感謝の気持ちを伝えませんか?

    コミュニケーションツールとして、サンキューレターを取り入れませんか?...
  11. 立地が悪条件でも大丈夫!繁盛するためのコツとは?

    駅から徒歩数十分、人通りの少ない路地裏。わざわざそのお店に行こうとでも思わない限り、 誰も行かな...
  12. 地域商売とドラッカーの知恵

    店舗でご商売をされている方は、地元密着の経営をされている方がほとんどだと思います。 ...
  13. ユニークな社内制度を取り入れて従業員のモチベーションを上げよう!
    ~地域新聞社「ありがとうカード制度」の場合~

    最近では、独自の社内制度やユニークな取り組みを行っている企業が増えてきました。「購入制度」…何か...
  14. 立地が悪いのに、なぜこのお店に人が集まるのか

    とても立地が悪いのに、なぜかお客様が大勢入っていて、常連さんで賑わっているお店があると思います。...

PAGE NAVI

続きを読む
記事を検索
メルマガ登録者数1万以上 セミナー情報をいち早くお届け
ご提案無料 ウィズコロナ時代に合わせて販促の「見直し」してみませんか?まずはお問い合わせください。
  • 雨の日こそ集客しよう!雨天時に出来る効果てき面な集客…
    「雨だからお客様が来ない」は大きな間違い!? 雨が降りやすい6・7月。梅雨は売上が落ち込みやすい季節です。 天気が悪いと必要がなければ外出する気にならず、特に飲食店では、一部の行列ができる店、人気店を除いて、客足が遠のいてしまいます。 “雨の日の集客”に頭を悩ませる店舗経営者は多く、「雨が降っているから、お客様が来なくてもやむを得ない」と考えてしまいがち。 しかし、事前に食材を調達して、仕込みをしてお店を開けている飲食店の場合、ここであきらめてしまうのはもったいないことです。 今回は飲食店に絞り、雨の日だからこそ売上を上げるための工夫についてお話します。
  • お客様を夢中にさせる接客術とは
    消費者がさまざまな方法で商品を購入できるようになった現代。商品の魅力だけでお客様に選ばれるのは、難しい時代になりました。そこでカギとなるのが、商品を販売する「人」のチカラです。ただ販売をするだけではなく、お客様の心を動かし、ファンになっていただけるような接客サービスができれば、継続的なリピート購入が期待できます。
  • 【業界研究】飲食業界のトレンド情報
    〜2018…
    ビジネスで適切な判断を下し続けるには、業界のトレンドをつかむことが重要です。今回は飲食業界の現状と今後の見通しについて、地域新聞社のマーケティング部と、同社2018年4月入社の新卒社員が共同で調査しました。おすすめの販促方法もご紹介しますので、飲食業界の方も、それ以外の業界の方も、ぜひご一読ください。
  • 【コロナ対策】中小企業向け 補助金・助成金の情報を知…
    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、経営者が知っておきたいのは、事業の継続や感染症対策に関連する補助金や助成金の情報です。今後も新型コロナと向き合わなければならない「withコロナ」時代の継続が見込まれますから、利用できる支援は上手に活用していきましょう。
  • 『エスキモーに氷を売る』マーケティングとは何かを教え…
    マーケティング的には、著者が述べている考え方に目新しいものはありませんが、営業についての考え方は、今の時代にも十分通じる内容です。 物を売ることを生業としている人達にとっての“基本中の基本”、まさに営業、マーケティングの原理原則が述べられています。
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お役立ち資料 開くお役立ち資料 閉じる
PAGE TOP