主婦、学生、外国人のアルバイト・パート採用!それぞれのメリットをご紹介

公開

会社・店舗運営者にとって大切なテーマの1つが自社に適したアルバイト・パート人材の採用です。

主婦や学生に加えて外国人の応募も増加するなど、選択肢は増えています。

それぞれの特徴を理解しておくと、採用の場面で役立つでしょう。

 

今回は、主婦、学生、外国人スタッフを採用するメリットを紹介します。

 

【目次】

1.主婦、学生、外国人スタッフを採用するメリット

2.アルバイト・パート採用で意識すべきポイント

3.まとめ

 

主婦、学生、外国人スタッフを採用するメリット

アルバイト・パート人材の募集を考える上で、主婦や学生、外国人にはそれぞれ異なる特徴があります。

ここではまず、それぞれメリットを紹介します。

 

 

◆主婦

主婦(主夫)は、社会人としてのスキル・マナーが身についている人が多く、長期間働いてくれる可能性もあります。

 

主婦層の中にも、社会人経験があり、一般的なビジネススキルやコミュニケーション能力、基本マナーを備えている人がいます。

業務効率が高く、教育のコストがあまりかからないといえるでしょう。

 

また、就職や帰国などをきっかけに辞めてしまう学生や外国人と比べて、勤務時間や勤務場所といった条件がマッチしていれば、長期間戦力になってくれる点もメリットです。

 

◆学生

学生は、シフトの柔軟性や飲み込みの早さが大きなメリットといえます。

 

学生は、一般的な主婦層のように「朝や夕方・夜は勤務できない」といった制約が比較的ない点が特徴です。

また、春・夏・冬にはまとまった休暇があるため、長時間働いてくれる可能性もあります。

 

学生は社会経験が少ないため、仕事への先入観も少なく、すぐに仕事を覚えられる人材も多いでしょう。

旅行や留学などを目的に働く、意欲的な人材がいる点もメリットです。

 

◆外国人

外国人は熱心な人材が多く、同じ国の出身者を紹介してくれる可能性もあります。

 

出稼ぎで日本に来ている人や、留学中で学費や生活費を稼ぐ必要がある人など、働く理由はさまざまです。

いずれにせよ目的を実現するためにお金を稼ぎたいと考えており、働くことに対して切実な理由を持つ人材が多いという特徴があります。

はじめは言葉・文化の壁もあるかもしれませんが、一度仕事に慣れれば、高いポテンシャルを発揮してくれることでしょう。

 

また、外国人材は、同じ国の出身者どうしでネットワークを形成しているケースが多いので、魅力的な職場であれば知り合いを紹介してくれるという効果も期待できます。

 

アルバイト・パート採用で意識すべきポイント

ここまでは人材の種類ごとにその特徴を紹介しました。

ただしアルバイト・パート採用では、学生や主婦といったくくりで選ぶ前に、まずは会社・店舗にとって必要な人材の条件を整理しておくことが大切です。

ここでは特に重要なポイントについて紹介します。

 

◆シフト

まず重視なポイントとして挙げられることが多いのは、シフトでしょう。

どのような曜日・時間帯に、週何時間くらい働いてくれるのかは大切です。

特に人手不足でスタッフの確保が難しくなっている今、ある程度長めの稼働時間をこなしてくれる人材は店舗運営で不可欠といえます。

 

◆スキル

スキル・能力も大切なポイントです。

時間帯によって繁閑の差が激しい飲食店や小売店などのサービス業では、接客、品出し、会計、清掃といった基本業務をいかに素早く的確にこなせるかが、スムーズな店舗運営に影響します。

 

◆チームワーク

チームワークも重要な要素です。

中には個人プレーの業種・業態もありますが、会社・店舗では集団業務がほとんどというケースも多いでしょう。

周囲とコミュニケーションを取りつつ、職場の雰囲気にもなじみながら、円滑に業務を進められるかどうかがポイントです。

まとめ

会社・店舗運営で重宝するアルバイト・パート人材ですが、主婦、学生、外国人スタッフはそれぞれメリットが異なります。

採用の際は、今回紹介したポイントを意識しながら、条件にマッチした人材を探しましょう。

 
 

The following two tabs change content below.
株式会社ベストエフォートマーケティング 代表取締役。 東京理科大学大学院卒業後、外資系企業にてマーケティング職、国内・海外営業職に従事。2011年4月に株式会社ベストエフォートマーケティング代表取締役就任。 “WEBを起点としてビジネスを発展させる”をキーワードに、WEB製作、WEBマーケティング、営業コストを抑えて売り上げを上げていく効率的なマーケティング手法、 営業手法などを提案。海外のグローバル企業、上場企業、中小企業、ベンチャー企業等500社以上の企業の営業マーケティング支援実績。 ホームページ : https://besteffortmarketing.co.jp/ Facebook : https://www.facebook.com/yushukanemura

■おすすめの関連コラム

  1. 飲食店での人材育成に!eラーニングを活用しよう

    飲食店を経営する方の中には、人材育成をしたいと考えているものの、時間や予算が足りずに悩んでいる、...
  2. 店舗運営を成功に導く正社員採用とは?新卒採用と中途採用のメリット・デメリット

    The following two tabs change content below.この記事...
  3. 求人広告の掲載をしたい! 最適な時期はいつ?

    新たに中途採用をする上で、求人広告は欠かせない手段の1つです。 求人広告で成果を出すためには、...
  4. 体調を崩しやすい季節は人手不足に!? 従業員の健康管理に取り組もう

    寒い季節、風邪やインフルエンザで従業員が欠勤し、人手不足になってしまうお店や会社もあるでしょう。...
  5. コミュニケーション不足? 部下を伸ばす鍵はフィードバック!

    「なかなか優秀な社員が育たない」そんな声をよく耳にします。売り手市場が続いてる状況下で、優秀な学...
  6. 採用イメージ

    リファーラル採用を成功させるための秘訣とは

    前回の記事「リファーラル採用を積極的に導入して離職率をさげよう」で、リファーラル採用とは「紹介、...
  7. リファーラル採用を積極的に導入して離職率を下げよう

    近年、多くの業界・企業が人材不足による採用難に陥っていると聞きます。人材を確保するために、給与を...
  8. 代理店制度のメリット・デメリットとは?代理店の役割と必要性について理解しよう!

    ビジネスを行う上で、自社の営業部隊が商品・サービスを販売するのは当たり前の方法ですが、それだけで...
  9. お客様を夢中にさせる接客術とは

    消費者がさまざまな方法で商品を購入できるようになった現代。商品の魅力だけでお客様に選ばれるのは、...
  10. 【美容室・サロン向け】売上アップにつなげる人材教育

    売上を上げる大事な要素の一つが“人材”。 「あのお店のスタッフはみんな親切でとても良い」 そ...
  11. 経営者の事業承継を考える

    最近の経営者同士のもっぱらの話題は、相続と事業承継です。不動産や保険関係の方などが、さまざまなセ...
  12. 元キャリアコンサルタントのコピーライターが発見した『良い人材が集まる会社の法則』とは?

    企業は人なり、とは本当にその通りで、働く人がどれだけ能力を発揮するかで会社の業績は決まってしまい...

PAGE NAVI

続きを読む
記事を検索
メルマガ登録者数1万以上 セミナー情報をいち早くお届け
ご提案無料 ウィズコロナ時代に合わせて販促の「見直し」してみませんか?まずはお問い合わせください。
  • SDGs(持続可能な開発目標)とは?企業が取り組む事…
    SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、経済発展と社会的課題の解決の両立を目指す考え方です。 近年、SDGsに対する注目が高まっており、一人一人が意識と行動の変化を求められているものの、まだ十分に理解されているとはいえません。 本記事ではSDGsの意味や背景を解説し、企業側がSDGsを推進するメリットや、企業が取り組む事例を紹介します。
  • 商売繁盛にご利益がある寺社はどこ?~埼玉県編~
    2020年も残すところあとわずか。今年はみなさんにとって、どんな年でしたか?新型コロナウイルス感染症の影響で、今まで当たり前のようにできていたことが普段通りにできなくなり、生活様式が激変した年でした。大変な1年だった、という方も多いのではないでしょうか。よい1年だったという方も、そうでない方も、新年は気持ちを切り替えて仕事に励みたいですね。そこで今回は、初詣にもピッタリな、商売繁盛にご利益があるといわれている埼玉県の寺社を紹介します。他記事では、千葉県、茨城県の寺社もご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
  • 【飲食店向け】時流に乗った飲食店の傾向と対策
    大手チェーン店も乗り出している「現在の飲食店事情」がどのようなものか、ご存じでしょうか?現在、飲食業界にも大きな変化が起きています。時流に乗った飲食店に、どのような傾向があるのでしょうか?
  • 【飲食店向け】飲食店のイノベーションについて
    「イノベーション」という言葉は「技術革新」や「経営革新」という意味だけでなく、「新機軸のサービス」や「新たな価値観の提案」という意味で使われるようになってきました。現在、メディアでもSNSでも「イノベーション」が起きています。今後は激しい時代の変化により、今まで「常識」であったものが壊れ、「イノベーション」がより必要になってきます。飲食店の場合、これからどのような対策をしていけばよいのでしょうか?
  • あなたが取り組むアフターコロナ、withコロナ対策を…
    「販促の大学」を運営している地域新聞社では、地域新聞社LINE公式アカウントにお友だち登録をしている方を対象に、アフターコロナ、withコロナに関する意識調査を行いました。回答件数は1,947人と、これまでで最多の回答数となりました。やはり関心が高い内容だといえます。経済や生活の不安はまだまだ続きますが、できることをやっていきましょう。本記事が貴社の経営や販促におけるヒントになれば幸いです。
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お役立ち資料 開くお役立ち資料 閉じる
PAGE TOP