リファーラル採用を積極的に導入して離職率を下げよう

公開

近年、多くの業界・企業が人材不足による採用難に陥っていると聞きます。

 

人材を確保するために、給与をアップするなど、さまざまな施策を行っている企業も少なくないでしょう。

 

そんな中、最近話題になっているのが「リファーラル採用」です。

「リファーラル採用」とはいったい何か。特徴やメリットを説明します。

リファーラル採用とは?

「リファーラル(referral)」とは、「紹介、推薦」という意味です。

つまり、「リファーラル採用」とは、「紹介、推薦を通じた採用」ということになります。

 

具体的には、社員自身の知り合いを自社に紹介してもらい、採用する手法。

もしくは社員に知り合いを紹介、推薦してもらい採用することです。

 

リファーラル採用のメリット

「リファーラル採用」のメリットには以下の点があげられます。

 

 

1.求職者と企業のミスマッチが少ないため、離職率が低く定着率が高い

 

リファーラル採用の場合、社風、仕事の進め方、会社の魅力(ときには欠点なども)などを社員自らが丁寧に伝えることで、求職者は会社の実態をかなり正確に把握できます。

その上で面接を受けて入社するため、通常の採用に比べミスマッチが少なくなります。

 

また入社後に何か問題が起きても紹介者に相談できるため、結果的に職場での定着率も向上します。

 

 

2.自社に合致した優秀で理想的な人材を確保できる

 

リファーラル採用で紹介される候補者は、自社の実態をよく知る社員によって、ある意味選別されています。

求職者側も紹介してくれた社員がどのようなスキルを持っているか、またどのような人間なのかをある程度理解しているため、自分に合っているかどうか判断しやすいのです。

また紹介者が会社にとって優秀な人材である場合、同程度に優秀な人材を確保できる可能性が高くなります。

特に専門職の場合は、一般的な求人方法では人材を見つけづらいため、リファーラル採用はかなり有効といえるでしょう。

 

 

3.採用コストの削減

 

リファーラル採用では求人のための広告を出したり、人材紹介所等に依頼をしたりしませんので、そうしたコストが発生しません。

一般に中途採用には、1人あたり広告費用が数十万円~数百万円かかるといわれています。

人材紹介所を使えば、採用者年収の1/3程度の成果報酬がかかります。

 

「リファーラル採用」を導入することで、かなりの採用コストが削減できるでしょう。

 

 

 

「リファーラル採用」はまだまだ日本では馴染みが薄いかもしれませんが、海外の企業では一般的な採用手法として定着しており、紹介した人に報奨金を出す企業もあります。

 

労働人口の減少により、人材を確保するのが困難になることが予想される中で、日本でも多くの企業が取り入れていく、またはいかざるを得ない手法と考えられています。

 

まとめ

・リファーラル採用とは、自社の社員の紹介によって新たな人材を採用する方法。

 

・リファーラル採用の主なメリットは「求職者と企業のミスマッチが少ないため、離職率が低く定着率が高い」「自社に合致した優秀で理想的な人材を確保しやすい」「採用コストの削減」の3つ。

 

・リファーラル採用は海外では一般的な採用手法であり、人材不足の日本でも今後定着する、またはせざるを得ない状況が予想される。

セミナー情報 セミナー情報

 
 

The following two tabs change content below.
株式会社ベストエフォートマーケティング 代表取締役。 東京理科大学大学院卒業後、外資系企業にてマーケティング職、国内・海外営業職に従事。2011年4月に株式会社ベストエフォートマーケティング代表取締役就任。 “WEBを起点としてビジネスを発展させる”をキーワードに、WEB製作、WEBマーケティング、営業コストを抑えて売り上げを上げていく効率的なマーケティング手法、 営業手法などを提案。海外のグローバル企業、上場企業、中小企業、ベンチャー企業等500社以上の企業の営業マーケティング支援実績。 ホームページ : https://besteffortmarketing.co.jp/ Facebook : https://www.facebook.com/yushukanemura

■おすすめの関連コラム

  1. 飲食店での人材育成に!eラーニングを活用しよう

    飲食店を経営する方の中には、人材育成をしたいと考えているものの、時間や予算が足りずに悩んでいる、...
  2. 店舗運営を成功に導く正社員採用とは?新卒採用と中途採用のメリット・デメリット

    The following two tabs change content below.この記事...
  3. 主婦、学生、外国人のアルバイト・パート採用!それぞれのメリットをご紹介

    会社・店舗運営者にとって大切なテーマの1つが自社に適したアルバイト・パート人材の採用です。 主...
  4. 求人広告の掲載をしたい! 最適な時期はいつ?

    新たに中途採用をする上で、求人広告は欠かせない手段の1つです。 求人広告で成果を出すためには、...
  5. 体調を崩しやすい季節は人手不足に!? 従業員の健康管理に取り組もう

    寒い季節、風邪やインフルエンザで従業員が欠勤し、人手不足になってしまうお店や会社もあるでしょう。...
  6. コミュニケーション不足? 部下を伸ばす鍵はフィードバック!

    「なかなか優秀な社員が育たない」そんな声をよく耳にします。売り手市場が続いてる状況下で、優秀な学...
  7. 採用イメージ

    リファーラル採用を成功させるための秘訣とは

    前回の記事「リファーラル採用を積極的に導入して離職率をさげよう」で、リファーラル採用とは「紹介、...
  8. 代理店制度のメリット・デメリットとは?代理店の役割と必要性について理解しよう!

    ビジネスを行う上で、自社の営業部隊が商品・サービスを販売するのは当たり前の方法ですが、それだけで...
  9. お客様を夢中にさせる接客術とは

    消費者がさまざまな方法で商品を購入できるようになった現代。商品の魅力だけでお客様に選ばれるのは、...
  10. 【美容室・サロン向け】売上アップにつなげる人材教育

    売上を上げる大事な要素の一つが“人材”。 「あのお店のスタッフはみんな親切でとても良い」 そ...
  11. 経営者の事業承継を考える

    最近の経営者同士のもっぱらの話題は、相続と事業承継です。不動産や保険関係の方などが、さまざまなセ...
  12. 元キャリアコンサルタントのコピーライターが発見した『良い人材が集まる会社の法則』とは?

    企業は人なり、とは本当にその通りで、働く人がどれだけ能力を発揮するかで会社の業績は決まってしまい...

PAGE NAVI

続きを読む
記事を検索
メルマガ登録者数1万以上 セミナー情報をいち早くお届け
ご提案無料 ウィズコロナ時代に合わせて販促の「見直し」してみませんか?まずはお問い合わせください。
  • リファーラルマーケティングを活用・実践してビジネスを…
    ビジネスにリファーラルを活用することには多くのメリットがあります。今回はリファーラルマーケティングについて解説します。リファーラル(referral)とは、「紹介・推薦」という意味です。リファーラルマーケティングとは、「紹介・推薦」をマーケティング戦略として活用・実践することです。
  • いざという時のために知っておきたい、大規模災害時の中…
    今回は大規模な災害が発生した時に、被災した中小企業に対してどのような支援策が講ぜられるのかについてまとめてみます。前回の記事「災害に備える~中小企業強靭化法について~」では、経営持続力強化についての新しい動きをレポートしました。それは、転ばぬ先のつえとして・事業を営んでいる土地でどのような重大災害が発生する可能性が高いかを調査・その災害が発生した時に自らの事業にどのような影響が生じるかを予測・必要な対策をあらかじめ講ずる場合は国が一定の支援を行うという内容でした。これは、東日本大震災をはじめとする昨今の災害が多発する傾向とその被災状況を踏まえて制定された、新しい予防保全の制度です。今回解説するのは、いったん重大な災害が発生し被害が発生した場合に、国が講ずる支援策についてです。実際に重大な災害に遭遇して、自らに大きな被害が発生すると、その対応に追われ、どのような支援が国や自治体から得られるのかを調べる余裕がなくなることが予想されます。普段から制度の枠組みを把握し、必要な連絡先などを整理しておかれるとよいと思います。
  • ウィズコロナ時代!販促の見直しポイントとは?
    新型コロナ感染症の影響によりマーケットもお客様の意識も大きく変わりました。 企業の広報担当者・販促担当者・店舗経営者にとっては、今までの販促のやり方をいま一度見直す機会といえるでしょう。 そこで今回は、集客力をアップさせるための販促の見直しとして、折込チラシの商圏とオファー(特典)に注目しました。 今回の記事を読むことで「商圏を見直しして販促効果を高めたい」「オファー(特典)をうまく活用してすぐに集客したい」など、販促課題を解決するためのヒントが得られると思います。 また、折込チラシの商圏エリア選定とオファー(特典)についての事例を含んだ詳しい資料のダウンロード先も紹介します。
  • 4C分析と4P分析を自社商品・サービスのマーケティン…
    4C分析と4P分析という有名なマーケティング分析手法を、自社商品やサービスのマーケティングに生かす方法をご紹介します。4C分析や4P分析の目的は、自社商品やサービスのメリットを「売る側の視点」と「買う側の視点」に分けて整理し、販売に結び付けることです。4C分析や4P分析を「知っている」という方は多いでしょう。しかし、実際に自分でやろうとすると、どのような手順で進めればいいのか迷ってしまうことがあります。最初に4C分析や4P分析をまとめたメリット整理表を作成することで、商品改善や販売促進のキャッチコピーなどのアイデア出しに役立ちます。無料でダウンロードできるシンプルなメリット整理表のテンプレートをご用意いたしました。お客様の視点に立って自社商品やサービスの強みを振り返るために、ぜひご活用ください。
  • SDGs(持続可能な開発目標)とは?企業が取り組む事…
    SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、経済発展と社会的課題の解決の両立を目指す考え方です。 近年、SDGsに対する注目が高まっており、一人一人が意識と行動の変化を求められているものの、まだ十分に理解されているとはいえません。 本記事ではSDGsの意味や背景を解説し、企業側がSDGsを推進するメリットや、企業が取り組む事例を紹介します。
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
PAGE TOP