【飲食店向け】飲食店のイノベーションについて

「イノベーション」という言葉は「技術革新」や「経営革新」という意味だけでなく、「新機軸のサービス」や「新たな価値観の提案」という意味で使われるようになってきました。

 

現在、メディアでもSNSでも「イノベーション」が起きています。

 

今後は激しい時代の変化により、今まで「常識」であったものが壊れ、「イノベーション」がより必要になってきます。

飲食店の場合、これからどのような対策をしていけばよいのでしょうか?


【目次】
1.現在の飲食店の変化
2.イノベーションに成功した飲食店「未来食堂」
3.飲食店におけるイノベーションの起こし方
4.まとめ

現在の飲食店の変化

今はTVや雑誌だけではなく、ほとんどの人がインターネットから情報を得ている時代です。
飲食店でも「インスタ映え」や「グルテンフリー対応・糖質制限対応・ハラール対応」など、さまざまな工夫をしています。

 

東京オリンピックの開催が迫っている今、こういった「食の多様化」はどんどん広まっていくでしょう。
このような時代には、どのような飲食店が勝ち続けるのでしょうか。

 

時代の変化と共にイノベーションを起こしている飲食店を例にお伝えします。

イノベーションに成功した飲食店「未来食堂」

「未来食堂」をご存知ですか?メディアでもしばしば取り上げられているお店です。
同店は2015年に、「あなたの“ふつう”をあつらえる」というコンセプトの下にオープンしました。

イノベーションの一つとして注目されるのは「あつらえ」という考え方。
これは何かというと、通常の小鉢をお客様の体調などに合わせてオーダメイドすることができるのです。

 

「今日はこんな体調だから、こんなものが食べたい」というような付加価値を「あつらえ」という形でこのお店は提供しています。
これは食が多様化している現代のニーズにぴったりな、時代の先頭に立つシステムだといえます。

飲食店におけるイノベーションの起こし方

このような時代の変化の先頭に立つことが飲食店においても重要になっていきます。
まずは現代のニーズを知ること、人口構造の変化に着目すること、新しい知識を活用していくことがイノベーションには必須です。

 

SNSが情報源の主流になっているのであれば「いかにお客様に拡散してもらえるか」を考え、健康ブームになっているのであれば「いかに美味しく健康的な料理を作れるか」を考える。

 

誰もやっていない、明確な「売り」を飲食店は時代の変化とともに取り入れていくことが重要ではないでしょうか。
どんな人にどのようなコンセプトで感動を伝えていくのか。
ワクワクしながら変化に対応していける飲食店こそが強くなってくると思います。

まとめ

◆現代の時代の変化、業界の変化はとても激しくなってきている。

 

◆時代に合わせたイノベーションが飲食店にも必要。

 

◆変化の先頭に立つことが成長しつづけるコツ。

The following two tabs change content below.
藤本 なおよ
ローカーボ料理研究家。さまざまな不定愁訴を「ローカーボ(糖質制限)」という食事法で克服。「人間の身体と心は食べたものでできている」ということを一人でも多くの人に伝えたいと思い、ローカーボ料理教室を開催する。現在はローカーボ料理研究家として、料理教室やセミナー講師等で2000名以上を指導。飲食店や企業のレシピ開発、セミナー講師等で活躍中。毎日新聞社月刊誌『毎日夫人』に健康コラムを連載中。 ホームページ:http://www.lowcarb-land.com Facebook:https://www.facebook.com/naoyo1984

続きを読む
セミナー開催情報
【初心者向け】リピーターを増やす!ニュースレター作成セミナー
日程:2018年3月14日(水)
時間:15時~17時
定員:15名
リピート集客のキモであるニュースレターの重要性と効果を事例をもとに紹介し、実際に簡単なニュースレター作成まで行うワーク型セミナーです。
続きを読む
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
  • お客様の声を集めて、商品・サービスの質を高めよう
    商品を買う際、あなたは何を重視して購入を決めますか? 商品の仕様、料金、デザインなどいろいろあると思いますが、その中でも大きな役割を果たすのが“お客様の声”ではないでしょうか。 数百円の物ならまだしも、高額の商品・サービスを購入する際は、失敗は避けたいですよね。 そんな消費者心理に応えるためにも、ホームページやチラシには、ぜひお客様の声を掲載するようにしましょう!
  • 求人広告作成時のポイントについて
    パートやアルバイトの求人で悩みを抱えている店舗経営者様、採用担当者様は多いのではないでしょうか。少しでもそんな方のお役に立てるように、今回は求人広告作成のポイントをまとめました。
  • ビジネス交流会に効果的に参加するには?
    ビジネスを発展させるうえで、人脈を広げるチャンスとなるビジネス交流会に参加することは、有効な営業手段の1つです。しかしながら、何の目的もなしに参加するだけではほとんど意味がなく、貴重な時間と参加費用の無駄遣いとなってしまいます。まずは参加する目的を明確にし、自身の目的に合った方と知り合える交流会を選びましょう。
  • 本当に効果を出す業務改善の正しいやり方
    組織の規模が大きくなっていく。 社員数が増え、社歴が長くなり、また各部門が大きくなるにつれて、組織は硬直化しやすくなっていきます。 それによって事業活動に弊害が出てくるようになります。 その弊害をなくす、もしくは是正するための有力な方法として業務改善があります。
  • 経営危機に陥っても大逆転できる経営者の性格とは
    「起業と起業意識に関する調査」(日本政策金融公庫実施、2016年度版)によると、起業する人のおよそ7割が自宅で事業を営んでおり、組織形態も「個人企業」が84.9%に上るという結果が出ています。さらに、起業する際の人数は、74.6%が「1人(本人)だけ」です。組織の規模は関係なく、独立して起業すれば企業経営が始まり、その瞬間から個人ならば個人事業主、法人だったら“代表取締役”“代表取締役社長”になります。いわゆる経営者です。世の中には数え切れないほど多くの企業と、その企業を経営する経営者が存在しますが、その経営者の中には「成功する経営者」と「失敗する経営者」の2通りが存在します。起業して企業経営を成功させることは、生半可なことではありません。それでは「成功する経営者」の性格とはどのようなものなのでしょうか。
PAGE TOP