【飲食店向け】飲食店のイノベーションについて

「イノベーション」という言葉は「技術革新」や「経営革新」という意味だけでなく、「新機軸のサービス」や「新たな価値観の提案」という意味で使われるようになってきました。

 

現在、メディアでもSNSでも「イノベーション」が起きています。

 

今後は激しい時代の変化により、今まで「常識」であったものが壊れ、「イノベーション」がより必要になってきます。

飲食店の場合、これからどのような対策をしていけばよいのでしょうか?


【目次】
1.現在の飲食店の変化
2.イノベーションに成功した飲食店「未来食堂」
3.飲食店におけるイノベーションの起こし方
4.まとめ

現在の飲食店の変化

今はTVや雑誌だけではなく、ほとんどの人がインターネットから情報を得ている時代です。
飲食店でも「インスタ映え」や「グルテンフリー対応・糖質制限対応・ハラール対応」など、さまざまな工夫をしています。

 

東京オリンピックの開催が迫っている今、こういった「食の多様化」はどんどん広まっていくでしょう。
このような時代には、どのような飲食店が勝ち続けるのでしょうか。

 

時代の変化と共にイノベーションを起こしている飲食店を例にお伝えします。

イノベーションに成功した飲食店「未来食堂」

「未来食堂」をご存知ですか?メディアでもしばしば取り上げられているお店です。
同店は2015年に、「あなたの“ふつう”をあつらえる」というコンセプトの下にオープンしました。

イノベーションの一つとして注目されるのは「あつらえ」という考え方。
これは何かというと、通常の小鉢をお客様の体調などに合わせてオーダメイドすることができるのです。

 

「今日はこんな体調だから、こんなものが食べたい」というような付加価値を「あつらえ」という形でこのお店は提供しています。
これは食が多様化している現代のニーズにぴったりな、時代の先頭に立つシステムだといえます。

飲食店におけるイノベーションの起こし方

このような時代の変化の先頭に立つことが飲食店においても重要になっていきます。
まずは現代のニーズを知ること、人口構造の変化に着目すること、新しい知識を活用していくことがイノベーションには必須です。

 

SNSが情報源の主流になっているのであれば「いかにお客様に拡散してもらえるか」を考え、健康ブームになっているのであれば「いかに美味しく健康的な料理を作れるか」を考える。

 

誰もやっていない、明確な「売り」を飲食店は時代の変化とともに取り入れていくことが重要ではないでしょうか。
どんな人にどのようなコンセプトで感動を伝えていくのか。
ワクワクしながら変化に対応していける飲食店こそが強くなってくると思います。

まとめ

◆現代の時代の変化、業界の変化はとても激しくなってきている。

 

◆時代に合わせたイノベーションが飲食店にも必要。

 

◆変化の先頭に立つことが成長しつづけるコツ。

 
 

■おすすめの関連コラム

  1. 経営危機に陥っても大逆転できる経営者の性格とは

    「起業と起業意識に関する調査」(日本政策金融公庫実施、2016年度版)によると、起業する人のおよ...
  2. 【サロン向け】〜美容商品が売れるサロンの秘密〜

    美容商品の売り上げを上げるためには?世の中にたくさんある美容商品。「これは良い商品だから、ぜひ使...
  3. 【飲食店向け】時流に乗った飲食店の傾向と対策

    大手チェーン店も乗り出している「現在の飲食店事情」がどのようなものか、ご存じでしょうか? 現在...
  4. 繁盛店の販促に迫る、商売繁盛の極意 vol.2

    1日の乗降人員が5万人を超える京成勝田台駅。南口を出ると目の前にあるパチンコ店のビルの4階にその...
  5. 効果を引き出すクーポン事例ストーリーvol.4
    ~アイデアクーポン編~

    広告にはクーポンが付いているのが当たり前となった昨今、世の中にはさまざまな種類のクーポンが出回っ...
  6. 集客を増やす効果的なクーポン事例ストーリーvol.3
    ~活用方法編~

    これまで「ラーメン」「カフェ」のクーポン事例についてご説明しましたが、今回はいったん原点に立ち戻...
  7. 繁盛店の販促に迫る、商売繁盛の極意 vol.1

    現在様々な販促を行っているが、その中でも長きにわたって定期的に利用してきたのが、週刊発行のポステ...
  8. 販促の工夫事例~美容室編~
    繁盛美容室の顧客リスト活用法

    顧客リストを有効活用していますか。 美容室の顧客リストはお客様のカルテでもありますが、情報の確...
  9. 集客を増やす効果的なクーポン事例ストーリーvol.2
    ~飲食・カフェ編~

    女子会やママ友と利用しやすいカフェは、弊社が発行する『ちいき新聞』の読者アンケートでも、常に「欲...
  10. リピート率を向上させる店内インテリアとは~美容室・サロンの場合

    お店を出せばお客様が足を運んでくれ、リピーターになってくれると思っていませんか?...
  11. 集客を増やす効果的なクーポン事例ストーリーvol.1
    ~飲食・ラーメン編~

    世間に溢れている広告の中でも、つい心動かされてしまうのが飲食店の広告ではないでしょうか。 ...
  12. 店舗販促成功事例ストーリーvol.1
    ~塗装・リフォーム編~

    皆さんは『ザイアンスの法則』をご存知でしょうか?...

PAGE NAVI

The following two tabs change content below.
藤本 なおよ
ローカーボ料理研究家。さまざまな不定愁訴を「ローカーボ(糖質制限)」という食事法で克服。「人間の身体と心は食べたものでできている」ということを一人でも多くの人に伝えたいと思い、ローカーボ料理教室を開催する。現在はローカーボ料理研究家として、料理教室やセミナー講師等で2000名以上を指導。飲食店や企業のレシピ開発、セミナー講師等で活躍中。毎日新聞社月刊誌『毎日夫人』に健康コラムを連載中。 ホームページ:http://www.lowcarb-land.com Facebook:https://www.facebook.com/naoyo1984

続きを読む
セミナー開催情報
働き方改革関連法の対策セミナー
日程:2018年8月28日(火)
時間:15時~17時
定員:30名
ついに「働き方改革関連法」が6月末に成立しました。対策を怠ると、自社にどのような不利益がまっているかご存知でしょうか。「社員の流出」「未払い残業代請求の増加」「残業時間を超えた場合の罰則」など、1~2年後に迫った法律の施行までに対策をしていないと、会社の存亡に関わる可能性もあります。そこで今回は、働き方改革関連法案の対策と、いまから準備すべきことを、人事評価のプロの視点で株式会社あしたチームよりご説明いたします。
  • お店のポジショニングを確かめて、売上競争を勝ち抜こう
    ポジショニングとは、店のサービスがお客様に「どういう時に使えるものと思われているか」ということ。それが売れる内容なのかどうかを確認することが、周辺の店舗やサービスとの競争で優位に立つために重要な要素です。毎月とは言いませんが、年に2~4回は、自社のポジショニング戦略を行い、サービスの改善につなげてみてはいかがでしょうか。
  • 商売繁盛にご利益がある寺社はどこ?~茨城県編~
    夏休みを目前に控えた7月。早いもので、1年も折り返し地点を過ぎました。今年は良い年だという方も、そうでない方も残り半年間、悔いのないように仕事に励みたいですよね。そこで今回は、商売繁盛にご利益があるといわれる茨城県の寺社を紹介します。
  • 地域新聞社の裏側を公開 ~自己紹介型の名刺について~
    どこの会社にも独自の社内制度やユニークな取り組みがありますよね。今回は地域新聞社が取り入れている自己紹介型の名刺についてご紹介します。名刺を上手く活用して、しっかりと企業アピールや自己PRを行いましょう。
  • 経営危機に陥っても大逆転できる経営者の性格とは
    「起業と起業意識に関する調査」(日本政策金融公庫実施、2016年度版)によると、起業する人のおよそ7割が自宅で事業を営んでおり、組織形態も「個人企業」が84.9%に上るという結果が出ています。さらに、起業する際の人数は、74.6%が「1人(本人)だけ」です。組織の規模は関係なく、独立して起業すれば企業経営が始まり、その瞬間から個人ならば個人事業主、法人だったら“代表取締役”“代表取締役社長”になります。いわゆる経営者です。世の中には数え切れないほど多くの企業と、その企業を経営する経営者が存在しますが、その経営者の中には「成功する経営者」と「失敗する経営者」の2通りが存在します。起業して企業経営を成功させることは、生半可なことではありません。それでは「成功する経営者」の性格とはどのようなものなのでしょうか。
  • 開店準備に必要なもの(飲食店編)
    飲食店で働いている方、目指している方の多くが、 そんな目標を持っています。 そのために料理の修業をしたり、サービスを学んだり。 では、いつ・どのくらいのレベルになったら、独立できるのでしょうか? 皆が「将来は」「いつかは」と思っていても、実際に独立する人はそう多くはありません。 一番重要なのは、「開業する」ということを決めること。 つまり「覚悟」です。 いったん覚悟を決めれば、同じ情報でも、違った見方ができるようになります。
続きを読む
チラシのお届け方法をお探しの方へ
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お問い合わせ 閉じる
PAGE TOP