レスポンス広告を学びたい方におススメの7冊

 

販促によく使われる「レスポンス広告」。「すぐに買ってもらう」ための広告手法で、WEBやメルマガにも幅広く応用できます。

 

今回はレスポンス広告による集客・販促技術を学ぶのにおススメの本をご紹介します。必ず役に立つと思いますので、ぜひご一読ください。

【目次】
1.確実に販売につなげる 驚きのレスポンス広告作成術
2.費用対効果が見える広告~レスポンス広告のすべて
3.レスポンス広告のツボ‐実務で使える「売れる広告」の作り方
4.小さな会社が低予算ですぐできる広告宣伝心理術 すぐに使える15のワザ
5.「人を動かす」広告デザインの心理術33
6.予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」
7.影響力の武器[第三版] なぜ、人は動かされるのか
8.まとめ

確実に販売につなげる 驚きのレスポンス広告作成術

 306

レスポンス広告の「型」を示した、とても実用的な内容になっています。

「マニュアルとして一冊欲しい」という方におススメです。

 

詳しい書評は「販促の図書館」をご覧ください。

 

【詳細】

著書:確実に販売につなげる 驚きのレスポンス広告作成術

著者:岩本 俊幸

出版社:同文館出版

第1刷発行:2010年9月3日

amazonの購入はこちら

 

 

費用対効果が見える広告~レスポンス広告のすべて

 306

 事例をもとに、効果が出る理由を科学的に分析しています。

レスポンス広告の基本理論を学びたい方におススメです。

 

【詳細】

著書:費用対効果が見える広告~レスポンス広告のすべて

著者:後藤 一喜

出版社:翔泳社

第1刷発行:2009年6月27日

amazonの購入はこちら

 

レスポンス広告のツボ‐実務で使える「売れる広告」の作り方

 306

 社団法人日本DM協会が推薦する一冊。

 特にDMでの活用方法を学びたい方におススメです。

 

詳しい書評は「販促の図書館」をご覧ください。

 

【詳細】

著書:レスポンス広告のツボ‐実務で使える「売れる広告」の作り方

著者:平野 義典

出版社:産業能率大学出版部

第1刷発行:2011年3月23日

amazonの購入はこちら

 

小さな会社が低予算ですぐできる広告宣伝心理術 すぐに使える15のワザ

 306

 すぐに使える「広告心理」をわかりやすくまとめた一冊。

 すぐに使えるレスポンス広告のテクニックを知りたい方におススメです。

 

詳しい書評は「販促の図書館」をご覧ください。

 

【詳細】

著書:小さな会社が低予算ですぐできる広告宣伝心理術 すぐに使える15のワザ

著者:酒井 とし夫

出版社:日本能率協会マネジメントセンター

第1刷発行:2006年10月1日

楽天の購入はこちら

 

「人を動かす」広告デザインの心理術33

 306

 理論だけでなく、実際の広告事例を基に学べる一冊。

デザイン事例を見ながら学びたい方におススメです。

 

詳しい書評は「販促の図書館」をご覧ください。

 

【詳細】

著書:「人を動かす」広告デザインの心理術33 

著者:マルク・アンドルース / マテイス・ファン・レイヴェン / リック・ファン・バーレン / 坂東 智子 (翻訳)

出版社:ビー・エヌ・エヌ新社

第1刷発行:2016年3月18日

amazonの購入はこちら

 

予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

306

行動経済学をもとに、人がモノを選ぶ理由について解説した一冊。

購買プロセスを人の心理面からしっかり学びたい方におススメです。

 

 

【詳細】

著書:予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

著者:ダン アリエリー

出版社:早川書房

第1刷発行:2013年8月23日

amazonの購入はこちら

 

影響力の武器[第三版] なぜ、人は動かされるのか

 306

広告や集客を考える上で、必ず読んでおきたい名著。

人を動かすための6つの法則をしっかりと学びたい方におススメです。

 

詳しい書評は「販促の図書館」をご覧ください。

 

【詳細】

著書:影響力の武器【第三版】なぜ、人は動かされるのか

著者:ロバート・B・チャルディーニ

出版社:誠信書房

第1刷発行:2014年7月10日

amazonの購入はこちら

 

まとめ

実践的なものから心理学を学べるものまで、おススメの本を7冊ご紹介いたしました。

 

どんなにテクノロジーが進化しても、人の行動原則は変わりません。

 

欲しいと思うきっかけはいつでも同じです。これらの書籍で消費行動の原理を学び、広告の反応アップにつなげていただければと思います。

 

The following two tabs change content below.
川上辰夫
株式会社地域新聞社マーケティング部 「販促の大学」の企画責任者。 2011年に入社し、広告の営業として千葉県柏市内を担当。 2015年に発足した広告効果プロジェクトを通して、社内の広告力提案向上のための社員向け勉強会を企画。そのプロジェクトでの経験を生かし、「販促の大学」の立ち上げを行った。

続きを読む
続きを読む
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
セミナー開催情報
リピーターを増やす! 「LINE@×広告」活用セミナー
日程:2017年10月25日(水)
時間:15時~17時
定員:15名
コミュニケーションアプリとして多くの方に利用されている「LINE」を使い、リピーターを更に増やしませんか?LINE@導入に興味がある方向けに、実際の導入事例や友だち獲得の方法、サービス概要まで詳しくご説明いたします。
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
  • 思わず見てしまう!お客様の心をつかむ店内POP術
    あなたが何かを「思わず見てしまった」のは、どんな状況のときだったでしょうか?そのときは、どんな心理状態になっていたのでしょうか?
  • 10月の販促計画を立てる時のポイント
    暑さが和らぎ、衣替えの時季を迎える10月。飲食店では温かいメニューが求められるようになり、新メニューが受け入れられやすくなります。レジャーやスポーツで外出する機会も多くなるため、そうしたイベントによる集客が期待できます。 また、ハロウィンや学校の文化祭、運動会など家族や仲間と楽しめるイベントもたくさんあるので、行事に合わせた販促を企画してみましょう。 月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、参考にしていただければと思います。
  • こんな時代だからこそ「紙orWEB」ではなく「紙&W…
    紙販促の時代は終わった。今はWEB販促だ。そんな声をよく耳にします。確かにインターネットやスマホが生活インフラとして無くてはならない存在となり、販促の中心もWEB販促になってきているのは事実です。しかしながら、だからこそ今、逆に紙販促の使い方が問われているといっても過言ではありません。紙販促・ポスティング型生活情報紙『ちいき新聞』を展開している弊社だからこそお伝えできる、WEB時代ならではの紙販促活用法をご紹介します。
  • 販促カレンダー | 年間計画作成を簡単にするテンプレ…
    販促効果をアップされるには、計画的に準備をすすめることが大切。 常に1年先の販売計画を立てているほうがいいのはわかっていても、なにから手を付ければいいのかがわからない方のために、販促カレンダーのテンプレートをご用意しました。
  • 広告・集客効果がアップする心理術7選
    集客効果を高めるために、特に重要な7つの心理術を集めました。広告や販売促進の企画をする際に、これらをできるだけ盛り込んでみてください。
PAGE TOP