千葉県の市区町村別ランキング

 

お店を出す際に、周辺地域にどんな方が多く住んでいるか、気になったことはありませんか?

 

今回は千葉県内で「年代」や「年収」などが多い上位7市区町村をランキング形式で発表!項目別に地域の特徴をつかんで、商品改良やサービス向上、次の出店エリア選定にご活用ください!

 

 

ランキング内容

・人口

・5歳以下の割合

・65歳以上の割合

・世帯年収1,000万円以上の割合

・一人暮らしの割合

・5人以上で暮らす世帯の割合

・持ち家の割合

・賃貸の割合

 

※郡や、政令指定都市(千葉市)は、町村や区ごとに分けています。

※千葉県内の市区町村数 = 59地区でのランキング

 

人口ランキング

306

1位 船橋市 607,875人

2位 松戸市 483,866人

3位 市川市 473,604人

4位 柏市 402,441人

5位 市原市 280,094人

6位 千葉市中央区 198,957人

7位 八千代市 189,605人

※千葉市6区の合計は960,523人

 

船橋市が堂々の第1位!JR総武線や東西線などが通り、東京駅まで約20分。都心へのアクセスが抜群のエリアです。続く松戸市、市川市、柏市もそれぞれ都内に近く、都心寄りに多くの人が集まっています。

千葉市内にある6区の合計は960,523人。都心よりも、千葉市寄りに人口が集中しています。

 

5歳以下の割合

1位 白井市 6.49% (61,146人中、3,968人)

2位 浦安市 6.22% (164,865人中、10,258人)

3位 成田市 6.06% (128,731人中、7,795人)

4位 千葉市緑区 6.05% (121,787人中、7,366人)

5位 八千代市 5.92% (189,605人中、11,224人)

6位 流山市 5.71% (163,972人中、9,366人)

7位 印西市 5.64% (88,305人中、4,979人)

 

 白井市は北総線千葉ニュータウン駅周辺の発展で、若いファミリー層が増えています。小さなお子さんが多いので、幼児向け教育や、子供向けの商品・サービスの販売に向いています。

 

65歳以上の割合

1位 夷隅郡御宿町 40.56% (7,730人中、3,135人)

2位 南房総市 37.47% (41,988人中、15,731人)

3位 安房郡鋸南町 37.18% (8,950人中、3,328人)

4位 夷隅郡大多喜町 33.56% (10,880人中、3,651人)

5位 いすみ市 33.19% (40,980人中、13,603人)

6位 勝浦市 32.60% (20,705人中、6,749人)

7位 長生郡長南町 32.42% (9,230人中、2,992人)

 

南房総エリアが軒並みランクイン。高齢者向けのサービスを展開する場合は、千葉県南部エリアを商圏として考えてみてはいかがでしょうか。

 

世帯年収1,000万円以上の割合

1位 浦安市 15.88% (71,412世帯中、11,342世帯)

2位 印西市 11.34% (29,688世帯中、3,367世帯)

3位 千葉市美浜区 11.22% (62,573世帯中、7,020世帯)

4位 千葉市緑区 10.86% (43,986世帯中、4,776世帯)

5位 香取郡多古町 10.18% (5,186世帯中、528世帯)

6位 白井市 10.15% (21,545世帯中、2,187世帯)

7位 佐倉市 9.5% (65,111世帯中、6,187世帯)

 

なんと1位の浦安市は、6~7件に1件が世帯年収1,000万円以上。高所得者向けの商品,やサービスを販売するのに向いているエリアです。

 

一人暮らしの割合

1位 千葉市中央区 44.29% (93,401世帯中、41,365世帯)

2位 勝浦市 42.21% (9,140世帯中、3,858世帯)

3位 市川市 40.04%  (220,392世帯中、88,236世帯)

4位 浦安市 37.43% (71,412世帯中、26,730世帯)

5位 成田市 36.88% (52,790世帯中、19,469世帯)

6位 千葉市稲毛区 35.70% (68,347世帯中、24,401世帯)

7位 船橋市 33.99% (260,912世帯中、88,692世帯)

 

千葉市中央区が第1位。千葉市、船橋市は事業所の数も多く、働き盛りの若い世代が集まっています。2位の勝浦市は高齢者の1人暮らし世帯の増加と国際武道大学に通う学生の一人暮らしが影響しているようです。

 

5人以上で暮らす世帯の割合

1位 香取郡東庄町 21.21% (4,568世帯中、969世帯)

2位 香取郡多古町 20.36% (5,186世帯中、1,056世帯)

3位 長生郡長南町 19.84% (2878世帯中、571世帯)

4位 山武郡芝山町 19.25% (2,525世帯中、486世帯)

5位 匝瑳市 17.67% (12,861世帯中、2,273世帯)

6位 香取市 16.98% (27342世帯中、4,644世帯)

7位 旭市 16.71% (23,096世帯中、3,859世帯)

 

千葉県東部の香取郡や山武郡が上位にランクイン。4位まではおおよそ5軒に1軒が5人以上で暮らしている世帯です。大家族で生活している世帯が多いです。

 

持ち家の割合

1位 長生郡睦沢町 94.7% (2,416世帯中、2,288世帯)

2位 長生郡長南町 94.65% (2,878世帯中、2,724世帯)

3位 香取郡東庄町 91.09% (4,568世帯中、4,161世帯)

4位 安房郡鋸南町 89.82% (3,479世帯中、3,479世帯)

5位 南房総市 89.75% (15,538世帯中、13,946世帯)

6位 長生郡白子町 89.73% (4,302世帯中、3,860世帯)

7位 長生郡長生村 89.64% (5,048世帯中、4,525世帯)

 

長生郡が軒並みランクイン。ほぼ10軒中9軒が持ち家世帯です。長く住んでいる人も多いエリアで、地域に根差して生活している方が多いです。

 

賃貸の割合

※公営公社の等の借家、民営の借家、給与住宅の数を合算して算出。

 

1位 市川市 48.93 % (220,392世帯中、107,846世帯)

2位 浦安市 48.83% (71,412世帯中、34,873世帯)

3位 習志野市 43.6% (69,902世帯中、30,479世帯)

4位 千葉市中央区 42.85% (93,401世帯中、40,024世帯)

5位 松戸市 40.41% (209,314世帯中、84,575世帯)

6位 千葉市花見川区 40.25% (75,864世帯中、30,533世帯)

7位 千葉市美浜区 39.68% (62,573世帯中、24,832世帯)

 

東京に近い市川市が第1位。2位の浦安市と合わせ、ほぼ2軒に1軒は賃貸住宅です。家を借りながら都内で働く人が多いエリアで、ビジネスマン向けのサービスや、今後家の購入を考える人への告知などに向いています。

 

まとめ

千葉県内にお店のターゲットが多そうなエリアは見つかりましたか?お店の周辺商圏内にどのような方が多く住んでいるかを把握することは、商売をする上でとても大切。ぜひ各市区町村で公表している人口データや、総務省統計局が発表している国勢調査を参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

尚、千葉県内それぞれの地域について詳しく解説している資料を、株式会社地域新聞社が公開しています。各市区町村のレポートをまとめているので、ぜひご参照ください。

※一部地域のみ

 

【市区町村別商圏分析データ】

http://chiikinews.co.jp/published/area/#sec01

出典:株式会社地域新聞社ホームページ内

 

※年収以外は、平成22年の国勢調査より算出。

※年収は平成25年の年収推計世帯数より算出。

The following two tabs change content below.
川上辰夫
株式会社地域新聞社マーケティング部 「販促の大学」の企画責任者。 2011年に入社し、広告の営業として千葉県柏市内を担当。 2015年に発足した広告効果プロジェクトを通して、社内の広告力提案向上のための社員向け勉強会を企画。そのプロジェクトでの経験を生かし、「販促の大学」の立ち上げを行った。

続きを読む
続きを読む
セミナー開催情報
売上を上げる!商品の綺麗な撮影方法について
日程:2017年2月22日(水)
時間:15時~17時
定員:15名
写真が与える、インパクトの大きさをご存知ですか? 見る人に、印象を深める写真の綺麗な撮影方法を学んでみませんか? 写真ひとつで、売上に影響を与えられる撮影方法を学び、すぐに宣伝や広告に役立てることができる実践的なセミナーです。プロのカメラマンによる、写真の基本的な撮影の仕方からトリミング・色の調整・編集までの講義と、実際に写真を撮ってもらうことで身につくワークショップ型の二部構成で行います。
PAGE TOP