中小企業のためのブランド戦略とは

公開

 
 

The following two tabs change content below.
株式会社ファンズファクトリー 代表取締役/ブランド経営プロデューサー 財団法人 ブランドマネージャー認定協会認定トレーナー。 1972年、千葉県生まれ千葉県在住。「組織を内側から強くするブランド経営プロデューサー」として、中小企業や地域密着店の売れ続ける仕組みづくりを支援している。 ホームページ:http://funsfactory.biz/ Facebook :https://www.facebook.com/naoto.kohata

■おすすめの関連コラム

PAGE NAVI

続きを読む
記事を検索
メルマガ登録者数1万以上 セミナー情報をいち早くお届け
ご提案無料 ウィズコロナ時代に合わせて販促の「見直し」してみませんか?まずはお問い合わせください。
  • 2020年2月の販促計画を立てるときのポイント
    寒さがピークを迎える2月。旧暦では立春が1年の始まりとされています。旧暦では立春が1年の始まりとされています。豆まきなど厄払いの行事を行ったり、恵方巻きを食べたりして、福を呼び込みます。バレンタインデーは年々楽しみ方の幅が広がっています。顧客のニーズに応じた販促を行っていきましょう。立春を過ぎると徐々に日差しに春を感じるようになり、春のレジャー計画を考え始める一方、スギやヒノキの花粉飛散も始まり、花粉症の方にはつらい季節がやってきます。2月の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、1か月程前からゆっくり販促計画を立ていきましょう。ぜひ本記事をご参考にしていただければと思います。
  • ホームページをリニューアルする際に気を付けるべきこと
    ホームページをリニューアルしたいと考えている企業は少なくないでしょう。しかし、自社にWEB担当スタッフがいない場合、まず何をすればいいのかや、どこに依頼をすればいいのかが分からないという方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、ホームページをリニューアルする際に気を付けるべきことをまとめてみました。
  • 販売促進(販促活動)を促すための広告・販促・営業、3…
    そもそも「販売促進」とはなんでしょう。「広告」や「営業」と混同されやすい言葉です。これらはすべて「売る」ための活動。違うのはその役割です。具体的な話に入る前に、まずは「販売促進(販促)」の定義を整理します。
  • 2021年11月の販促計画を立てるときのポイント
    11月の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、1か月程前から余裕を持って販促計画を立てていきましょう。
  • 2019年4月の販促計画を立てる時のポイント
    4月は入園・入学、入社、異動など、新生活が始まる月。 また、総務省統計局の調査によると、教育費の支出が年間で一番高くなるのが4月です。 2019年の4月は平成最後の1カ月。「平成最後の」というキャッチコピーには消費者の行動を促す力があるので、平成最後のかけこみキャンペーンを企画してみてはいかがでしょうか。
PAGE TOP