事例でわかる てがきチラシ作成のポイント

公開

実際の事例を見ながらてがきチラシ作成の注意点やポイントをご説明します。目的や場面によってバリエーション豊かに使い分ける事ができます。

 

【目次】
1.「想い」を伝える
2.保存性が高い三つ折りチラシ
3.番外編 てがき名刺
4.まとめ

□「想い」を伝える

野田市関宿 やどっこふぁみりー様

 

 

代表の想いを表現した、お手紙風のてがきチラシです。どんな想いを込めた場所なのか、この場所を通して実現したい世界は何か、を丁寧に表現しています。笑顔の写真と実績・プロフィールを入れる事で、どんな人が書いているメッセージなのかがイメージできます。キッズ写真を載せる事で、どんな場所なのかがわかりやすくインプットされます。

代表の大切な想いが入っているので、交流会や説明会では名刺代わりにもなりました。裏面には具体的なサービス内容が掲載されています。

□保存性が高い三つ折りチラシ

 埼玉県 ブランシェ様

 

こちらのチラシの特徴は、マンガやイラストを多く使っていることです。マンガはストーリー仕立てになっているのでわかりやすく、伝わりやすいです。柔らかいタッチのイラスト、明るい色合いで、温かみのある印象になります。

 

三つ折りチラシは置き型にも使えますし、コンパクトかつ情報量も多く載せられるので保存性が高くなります。

□番外編 てがき名刺

名刺やショップ・ポイントカードも「てがき」を活用する事で、他店と差別化が図れるオリジナリティが生まれます。名刺交換の際は第一印象やアイスブレイクが大切です。てがき名刺は興味を持たれやすいので、その後のコミュニケーションがスムーズになるというメリットがあります。

 

 

□まとめ

最初から満足度100%のてがきチラシを目指そうとすると、手がとまってしまいます。白い紙1枚を目の前にした時に何を書いていいかわからなくなります。まずは60%を目指してやってみる。続けてみる。書けば書くほど「自分らしさ」がでてきます。継続はチカラになります。

 

作成ポイント

① 想いを整理しましょう→どんな想いでお店をはじめたのか、サービスの想い、お客様への想いを書き出します。

 

② ターゲット・コンセプト→その想いやサービスは誰に届けたいのか、誰に来て欲しいのか、コンセプトとテーマを決めます。

 

③ キャッチコピー・サブキャッチ→あなたのお店の一番の強みは?笑顔にできるサービスは?どんな悩みや希望を解決し叶えてくれるの?

 

まずは、この3つをまとめていきましょう。その後に特徴・写真・イラスト・基本情報・クーポンなどを一つ一つ丁寧に配置します。想いに正しさや正解はありません。あなたの大切な想いを、自信持って伝え続ける事です。時代とともにサービスが変わる事はあっても「軸となる想い」は10年、20年…100年経っても変わらないでしょう。

セミナー情報 セミナー情報

 
 

The following two tabs change content below.
想いを形にする広告屋さん hand to hand キャプテン/てがき販促プロデューサー 東京ビジュアルアーツ(夜間部)卒業後、大手教材会社で訪問販売、株式会社地域新聞社で販促アドバイザーに従事。その後、八千代市、習志野市でダイエットサロンを経営。2017年1月に広告とサロン経営で得たのスキルを活かし、個人事業主やセラピストのブランディングを手掛ける。「てがき」でお店のオリジナルティを引き出す、てがきチラシ・開運名刺を中心とした集客をサポート。 ホームページ:https://handtohand.shopinfo.jp/ Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100004347615000

続きを読む
記事を検索
メルマガ登録者数1万以上 セミナー情報をいち早くお届け
ご提案無料 ウィズコロナ時代に合わせて販促の「見直し」してみませんか?まずはお問い合わせください。
  • 店舗周辺からご近所の新規顧客 集客方法
    店舗商売の基本は、近隣のお客様を集めること。「近くにあるから」という理由だけでリピーターになってくれる、近所の方を逃してはいけません。売上の多くを支えてくれる店舗近隣の新規顧客を獲得し、リピーター化するための手法を、まとめて紹介します。
  • 顧客利益を考えたキャッチコピーで広告効果を高める!<…
    人が1つの広告に関心を向ける時間は1秒あるかないか。短い時間であなたの商品の良さを知ってもらうためには、読み手にとっての利益を一瞬で伝える工夫が大切です。
  • 目的別ホームページ活用のススメ
    今や事業者にとってホームページは「あって当たり前」の時代です。皆さんはどんなホームページを持ちたいですか?(この記事ではわかりやすくするため、Webサイト全般をホームページと呼びます)ホームページを制作するというと、デザインや画像、動画にばかり目が行きがちですが、ビジュアル重視ではなく、目的重視で考えることが大切です。実はホームページと一言で言っても、目的に応じてさまざまなタイプがあります。目的に合わせて、効果の出るホームページを作りましょう
  • 「近所の地域名」と「サービス名」で検索1位を目指す重…
    自社のホームページが「近所の地域名」と「サービス名」で検索上位に上がっているどうか、「SEOチェキ!」で簡単に確認してみませんか。GoogleやYahoo!などの検索サイトで「サービス名」を入力して検索をしている人は、そのサービスを「いま」「すごく欲しい」人です。「冷蔵庫 回収」と調べている人は、きっと壊れた冷蔵庫が自宅にあったり、引っ越しのために不要になったりした人です。そんな人がピッタリ合うホームページを見つけられば、すぐに契約となる可能性はとても高いでしょう。また、近所のお店やサービスを探している人は、「東船橋駅 整骨院」など、最寄駅や地域名を入れて検索します。決まった地域・商圏内で商売をされているお店にとって、「近所の地域名」と「自社のサービス名」で検索されることは、近所に住む「今すぐ欲しい人」を獲得しるための重要な要素です。今回は、自社のホームページが検索結果の上位に表示されているかをどうかチェックする方法をお伝えします。
  • 中小企業のブランド戦略・パート2
    皆さんがお客さまや消費者の立場に立った時に、いくつも同じような会社やお店、商品・サービスがあって、その中から何かを選ばないといけない・・・・そんな経験はありませんか?値段もあまり変わらない場合は特に悩みますよね?反面、皆様が企業側として、お客さまや消費者に選ばれるようにするためにはどのような方向性で企業努力をすれば良いのかを書いてみます。
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
PAGE TOP