「品質を訴える」キャッチコピー
すぐに使える!テンプレート【無料DL】

公開

広告を考える際、キャッチコピーが、なかなか思いつかなくて困ったことはありませんか?大事な商品やサービスのアピールを考えることが苦手な方必見!場面や状況に合わせて使えるキャッチコピーのテンプレートをご用意しました。

 

「学ぶは真似ぶ」です。

 

最初はテンプレートを見ながら言葉の引き出しを増やしてみてはいかがでしょうか。その上でご自身の商品やサービスに合わせたキャッチコピーを考えてみてください。

 

今回は、
「品質を訴える時」用のテンプレート。

 

商品やサービスの価値や品質の高さを伝えるのは、とても重要なことです。品質の良さを伝える表現を覚えて、消費者にその価値を理解してもらいましょう。

【目次】
1.価値を訴える
2.「高品質」を訴える
3.「機能性」で魅せる
4.【まとめ】

 

すぐに使えるキャッチコピーシリーズ

 

価値を訴える

「ギュッ!と凝縮」
例:旬の旨みがギュッ!と凝縮
例:プロの技がギュッ!と凝縮

 

「○○の真価」
例:おしゃれの真価
例:トレーニングの真価

 

「惜しげもなく使う」
例:旬の食材を惜しげもなく使った
例:15種の有効成分を惜しげもなく使った

 

「一生モノ」
例:一生モノの革製品
例:一生モノの檜箪笥

 

「絶妙なバランス」
例:苦味と酸味の絶妙なバランス!
例:伝統と革新の絶妙なバランス

 

「贅沢な時間」
例:華やかで贅沢な時間
例:贅沢な時間を貴女に

 

「良さを生かした」
例:素材の良さを生かした
例:無農薬の良さを生かした

 

「凄腕」
例:凄腕整体師のいる!
例:凄腕コーチが徹底指導!

 

「○○の技が冴える」
例:熟練の技が冴える!
例:匠の技が冴える!

 

「洗練された○○」
例:洗練されたコンセプト
例:ラグジュアリーで洗練された料理の数々

 

「高品質」を訴える

「プレミアム」
例:プレミアム・フレンチに舌鼓
例:会員様だけのプレミアムサービス

 

「実力派」
例:多くの受賞歴を持つ実力派!
例:実力派講師と合格を目指す

 

「本格派」
例:本格派イタリアン
例:本格派グッズの数々!

 

「一流の○○」
例:一流の料理人が魅せる技
例:一流のおもてなしをあなたに

 

「本物」
例:本物はやはり違う
例:一度、本物に触れてみてほしい

 

「選りすぐり」
例:選りすぐりの高級食材
例:東西の人気スイーツを選りすぐり!

 

「ワンランク上」
例:ワンランク上の住まいを
例:ワンランク上の寝心地をお約束

 

「贅沢な」
例:贅沢なビンテージ・ワインをセットで!
例:贅沢な品揃え

 

「○○してわかる」
例:使えばわかるこの違い!
例:ひとくち飲めばわかるこの美味しさ!

 

「ひと味違う」
例:今年のおせちは、ひと味違う
例:ひと味違う手作りの味噌

 

「吟味した」
例:吟味した素材を惜しげもなく使った逸品!
例:吟味したカリキュラムで成功を掴む!

 

「充実の○○」
例:充実のカリキュラム!
例:充実の時間をお約束

 

「クオリティ」
例:納得のクオリティ
例:心地よいおもてなしと確かなクオリティ

 

「○○の贈り物」
例:海からの贈り物!
例:新鮮食材の贈り物!

 

「通も○○」
例:通も舌を巻く絶品ラーメン
例:食通も絶賛のプレミアム・メニュー!

 

「機能性」で魅せる

「高機能」
例:新開発の高機能素材を使用
例:ワンランク上の住まい。高機能住宅

 

「自在」
例:アレンジも自由自在
例:コーディネート自在のニューファッション!

 

「パフォーマンス」
例:あなたの暮らしにハイクラスのパフォーマンスを!
例:超人的なパフォーマンス!

 

「○○機能満載」
例:かゆいところに手が届く機能満載!
例:セキュリティ機能満載

 

「大活躍」
例:業務の効率化に大活躍!
例:秋冬の着こなしに大活躍!

 

【まとめ】

テンプレートとして使えそうなキャッチコピーは見つかりましたか?

 

商品価値をしっかりと伝え、「安心して買えるわ」「しっかりしたものがほしい!」と思わせるキャッチコピーを集めました。

 

キャッチコピーはとっさに考えなければならないこともあるので、まずはご自身の言葉の引き出しに、事例をたくさん入れていただければと思います。

 

また、印刷して持っておけるように「すぐに使えるキャッチコピー『品質を訴える時』編」をPDFにまとめました!いざというときのために、データ保存や印刷をして、ぜひご利用ください。

 

↓↓↓下記サンプル画像をクリックして、ダウンロードしてください。↓↓↓
「品質を訴える時」にすぐに使えるキャッチコピーのテンプレート 無料ダウンロードPDF

 

 
 

The following two tabs change content below.
川上辰夫
販促の大学の企画創立者。地域新聞社在職時代にマーケティング部を発足。WEB集客事業を実施し、問合せ数を前年比約3倍に。さらにマーケティングオートメーションの導入や、インサイドセールス部門立ち上げ支援など、営業組織の効率化に貢献。その後、新規事業開発の部門を経て、2021年独立。現在、PRSJ認定PRプランナーとして、企業の事業開発からプロモーションを手掛ける「喜八屋」の代表を務める。

■おすすめの関連コラム

  1. 商品キャッチコピー(フレーズ)の作り方 考え方の手順とオススメの伝わるテクニック!

    お店や企業、商品サービスの紹介に欠かせないのが「商品キャッチコピー」。 商品などの特長を表す大...
  2. 「限定表現で購入を決意させたい時」の広告キャッチコピー
    すぐに使える!テンプレート・例文【無料DL】

    広告原稿を考える際、キャッチコピーがなかなか思いつかなくて困ったことはありませんか?今回は、期間...
  3. 「人気や評判を伝える」キャッチコピー
    すぐに使える!テンプレート【無料DL】

    広告を考える際、キャッチコピーが、なかなか思いつかなくて困ったことはありませんか?大事な商品やサ...
  4. 「めりこの法則」を意識して、広告効果を高めよう!
    ~効果の出る広告デザインのポイント【無料DL】~

    読者に分かりやすく伝えることができる、広告デザインのポイントをご紹介します。...
  5. 「価格の安さを強調したい時」の広告キャッチコピー
    すぐに使える!テンプレート・例文【無料DL】

    広告原稿を考える際、キャッチコピーがなかなか思いつかなくて困ったことはありませんか?「価格の安さ...
  6. 「欲望や感覚を刺激する」キャッチコピー
    すぐに使える!テンプレート【無料DL】

    広告を考える際、キャッチコピーが、なかなか思いつかなくて困ったことはありませんか?大事な商品やサ...

PAGE NAVI

続きを読む
記事を検索
メルマガ登録者数1万以上 セミナー情報をいち早くお届け
ご提案無料 ウィズコロナ時代に合わせて販促の「見直し」してみませんか?まずはお問い合わせください。
  • 2017年7月の販促計画を立てるときのポイント
    7月は学校の夏休みが始まり、レジャー需要が高まる季節。梅雨明け後は外出する機会が増えるので、アクティブな消費者を狙った販促活動が重要になってきます。また、暑さで体調を崩す人が増えることで「冷涼」をテーマにした新商品がヒットする可能性も高まるので、遅くとも1か月前には販促計画を立てましょう。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。
  • 無料でTV・雑誌・新聞などに取材される方法
    自社の商品・サービスが売れるために、その“認知度”をどのように上げるのか、常に頭を悩ませているという方々は多いのではないでしょうか。
  • マーケティング4.0とは?自己実現欲求を満たす販売方…
    マーケティングの大家、フィリップ・コトラーが2017年ごろから提唱している「マーケティング4.0」。マーケティングにはいろいろな意味がありますが、「売れる仕組み」や「売り方」を示すといって良いでしょう。マーケティング4.0とはつまり、「マーケティング=売り方」が第4段階に突入しているということです。時代に合った「売り方」を把握し、自社の販売方針を考えてみてはいかがでしょうか。
  • 2020年11月の販促計画を立てるときのポイント
    11月の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、1か月程前からゆっくり販促計画を立ていきましょう。立冬を過ぎると、木枯らしの季節。夕暮れの早さに、秋の深まりを感じます。本格的な冬が訪れる前の冬支度を提案しましょう。七五三には神社やお寺にお参りに行き、家族で子どもの健やかな成長を祝いましょう。クリスマスイルミネーションが街を彩り始めると、各家庭でも年末を迎えるための準備が始まります。ブラックフライデーは、クリスマス商戦を盛り上げるイベントとして定着してきました。またこの時季は、インフルエンザの流行期に入ります。今年は新型コロナウイルス感染症の同時流行というリスクにも直面しているため、より一層の感染症対策が重要となります。早めに販促計画を立てましょう。ぜひ本記事をご参考にしていただければと思います。
  • 販促のプロに聞く!キャッチコピーのヒント~美容室編~
    チラシやダイレクトメールを見た人に、購入や来店などの意欲を持ってもらうために使われるセールスコピー。 限られたスペースの中で、読み手の興味を惹く文章を用意できるかどうかが重要です。興味を持ってもらうことで、次のアクションにつながります。商品の良さを伝えるよりも、読み手にとってその商品がどれだけ価値あるものなのかをで簡潔に伝えることが大切です。販売・制作・お客様の販促支援と幅広い業務を担う、いわば“販促のプロ”が考えたセールスコピーをご紹介します。
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お役立ち資料 開くお役立ち資料 閉じる
PAGE TOP