「欲望や感覚を刺激する」キャッチコピー
すぐに使える!テンプレート【無料DL】

公開

広告を考える際、キャッチコピーが、なかなか思いつかなくて困ったことはありませんか?大事な商品やサービスのアピールを考えることが苦手な方必見!場面や状況に合わせて使えるキャッチコピーのテンプレートをご用意しました。

 

「学ぶは真似ぶ」です。

 

最初はテンプレートを見ながら言葉の引き出しを増やしてみてはいかがでしょうか。その上でご自身の商品やサービスに合わせたキャッチコピーを考えてみてください。

 

今回は、
「欲望や感覚を刺激する時」用のテンプレート。

 

お客様に「ほしい!」と思ってもらい、すぐに行動に移してもらいたい時に、ぜひご活用ください。

 

【目次】
1.欲望や願望に火をつける
2.知的好奇心を揺さぶる
3.五感に働きかける
4.感動を強く訴える
5.【まとめ】

 

すぐに使えるキャッチコピーシリーズ

 

欲望や願望に火をつける

「○○でいてほしい」
例:ずっと若々しいままでいてほしい!
例:いつまでもアクティブでいてほしい!

 

「○○を刺激する」
例:ゆるんだアタマを刺激する!
例:オトコ心を刺激する!

 

「いつまでも○○したい」
例:いつまでも残しておきたい景色
例:いつまでも健康でいたいから

 

「もっと輝く○○」
例:もっと輝く体形に!
例:もっと輝く生活を!

 

「好きなことを楽しむ」
例:好きなことを楽しむ田舎生活
例:好きなことを楽しむ大型連休

 

「○○したくなる」
例:体を動かしたくなる季節到来!
例:歩きたくなる靴

 

「○○する季節に」
例:爽やかな季節にぴったりの一着
例:ウキウキする季節に

 

「○○度アップ」
例:注目度アップ!
例:メニュー一新、満足度アップ!

 

「賢く使おう」
例:保険を賢く使おう
例:出勤前の時間を賢く使う

 

「キメル!」
例:春のオシャレを軽やかにキメル!
例:特別な一日をゴージャスにキメル!

 

知的好奇心を揺さぶる

「○○の謎」
例:驚きの痩身効果の謎
例:売切店続出の謎

 

「理由がある」
例:デキる人には理由がある!
例:並ぶのには理由がある!

 

「驚き(の)活用法」
例:100円ショップ 驚きの活用法!
例:驚きのマヨネーズ活用法!

 

「ホットな情報」
例:クルマ探しのホットな情報!
例:痩せたい貴女にホットな情報!

 

「○○に学ぶ××」
例:受験のプロに学ぶ志望校合格の鍵!
例:古典に学ぶ恋愛テクニック

 

「アラカルト」
例:絶品洋菓子アラカルト!
例:今が旬の情報アラカルト!

 

「○○トレーニング」
例:春から始める楽やせトレーニング!
例:女子力UPトレーニング!

 

「あなたの知らない○○」
例:あなたの知らない中国
例:あなたの知らないビールの世界

 

「○○の告白」
例:人気ショップ店員の告白!
例:名物社長の告白!

 

「勝ち抜くヒント」
例:ダイエットを勝ち抜くヒント!
例:国立大受験を勝ち抜くヒント!

 

五感に働きかける

「輝き続ける」
例:夜まで輝き続けるメイク
例:輝き続ける女になろう

 

「○○オーラ」
例:幸せオーラが漂う着こなし術
例:セレブオーラ漂う女性になろう!

 

「視線を○○する」
例:みんなの視線を独り占め!
例:異性の視線を感じる季節

 

「○○シルエット」
例:誰もが振り返るボディのシルエット
例:昭和感漂うシルエット

 

「全身に広がる(行きわたる)」
例:全身に広がる充実感
例:高濃度酸素が全身に行きわたる!

 

感動を強く訴える

「時を忘れる」
例:時を忘れるほど夢中になれる
例:時を忘れるような至福のひととき

 

「運命を変える」
例:運命を変える一品との出会い
例:運命を変える愛車選び

 

「息を呑む」
例:息を呑む艶やかさ
例:その効果に思わず息を呑む!

 

「心酔」
例:こだわりの味に心酔する
例:マインドに心酔する

 

「感動を刻む」
例:感動を刻むプロポーズ
例:感動を刻むイベント

 

【まとめ】

テンプレートとして使えそうなキャッチコピーは見つかりましたか?

 

基本的な欲望を刺激して「買いたい!」「もっとほしい!」と思わせる強めのキャッチコピーを集めました。

 

キャッチコピーはとっさに考えなければならないこともあるので、まずはご自身の言葉の引き出しに、事例をたくさん入れていただければと思います。

 

また、印刷して持っておけるように「すぐに使えるキャッチコピー『欲望や感覚を刺激する時』編」をPDFにまとめました!いざというときのために、データ保存や印刷をして、ぜひご活用ください。

 

↓↓↓下記サンプル画像をクリックして、ダウンロードしてください。↓↓↓
「欲望や感覚を刺激する時」にすぐに使えるキャッチコピーのテンプレート 無料ダウンロードPDF

 

 
 

The following two tabs change content below.
川上辰夫
販促の大学の企画創立者。地域新聞社在職時代にマーケティング部を発足。WEB集客事業を実施し、問合せ数を前年比約3倍に。さらにマーケティングオートメーションの導入や、インサイドセールス部門立ち上げ支援など、営業組織の効率化に貢献。その後、新規事業開発の部門を経て、2021年独立。現在、PRSJ認定PRプランナーとして、企業の事業開発からプロモーションを手掛ける「喜八屋」の代表を務める。

■おすすめの関連コラム

  1. 商品キャッチコピー(フレーズ)の作り方 考え方の手順とオススメの伝わるテクニック!

    お店や企業、商品サービスの紹介に欠かせないのが「商品キャッチコピー」。 商品などの特長を表す大...
  2. 「限定表現で購入を決意させたい時」の広告キャッチコピー
    すぐに使える!テンプレート・例文【無料DL】

    広告原稿を考える際、キャッチコピーがなかなか思いつかなくて困ったことはありませんか?今回は、期間...
  3. 「人気や評判を伝える」キャッチコピー
    すぐに使える!テンプレート【無料DL】

    広告を考える際、キャッチコピーが、なかなか思いつかなくて困ったことはありませんか?大事な商品やサ...
  4. 「めりこの法則」を意識して、広告効果を高めよう!
    ~効果の出る広告デザインのポイント【無料DL】~

    読者に分かりやすく伝えることができる、広告デザインのポイントをご紹介します。...
  5. 「価格の安さを強調したい時」の広告キャッチコピー
    すぐに使える!テンプレート・例文【無料DL】

    広告原稿を考える際、キャッチコピーがなかなか思いつかなくて困ったことはありませんか?「価格の安さ...
  6. 「品質を訴える」キャッチコピー
    すぐに使える!テンプレート【無料DL】

    広告を考える際、キャッチコピーが、なかなか思いつかなくて困ったことはありませんか?大事な商品やサ...

PAGE NAVI

続きを読む
記事を検索
メルマガ登録者数1万以上 セミナー情報をいち早くお届け
ご提案無料 ウィズコロナ時代に合わせて販促の「見直し」してみませんか?まずはお問い合わせください。
  • 広告漫画って実際どうなの?制作事例&お客様の声
    広告とは難儀なもので、お客様(広告主)が欲しいのは集客増などの目に見える結果なのに対し、私たちがご用意できるのは広告そのものだけ。もちろんお客様のお役に立つべく最大限の努力はしますが、決してその効果を数字でお約束することはできません。それでも私は広告漫画の力を信じて全力で制作していますし、ありがたいことにその結果としてお客様からご満足や感謝の声を頂いております。今回は具体的な制作事例とお客様の声をいくつかご紹介させていただきます。
  • 2017年11月の販促計画を立てる時のポイント
    11月は秋の行楽シーズンもピークを迎え、レジャー需要が一段と高まる時季。過ごしやすい気候に加え、「七五三」「文化の日」などの行事も多いため、それらに合わせたキャンペーンやサービスを企画しましょう。また、11月が終わる頃には、冬のボーナスやお歳暮シーズンが到来、クリスマスや年末年始の準備も始まるので、早めの販促計画が重要になってきます。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、参考にしていただければと思います。
  • ホームページをリニューアルする際に気を付けるべきこと
    ホームページをリニューアルしたいと考えている企業は少なくないでしょう。しかし、自社にWEB担当スタッフがいない場合、まず何をすればいいのかや、どこに依頼をすればいいのかが分からないという方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、ホームページをリニューアルする際に気を付けるべきことをまとめてみました。
  • SEOの基本~ユーザーに喜ばれるコンテンツの作り方と…
    今やマーケティングにおいてSEO対策として欠かせない、“ユーザーに喜ばれるコンテンツづくり”。 たくさんのユーザーが興味を持つコンテンツを多く掲載しているWebサイトが、SEOにおいても上位表示されることはほぼ間違いありません。 ユーザーに喜ばれるコンテンツを作成するためには、いったいどのような点に気をつければいいのでしょうか? ここでは、ユーザーが思わず読みたくなる記事の作成方法をお伝えします。
  • かっこいい広告デザインを目指すな。「40-40-20…
    ダイレクトメールやチラシといったダイレクトマーケティングで、必ず押さえるべきポイントとは何か、ご存じですか。かっこいいデザインでしょうか?感動するようなキャッチコピーでしょうか?確かにどちらも大切ですが、正解ではありません。いくらデザインやコピーが良くても、肝心の「中身」が伴っていなければ、反響には結び付かないからです。ここでいう中身とは、「ターゲット」と「商品価値」のことです。ダイレクトマーケティングにおいて今や常識となっている「40-40-20の法則」では、「ターゲットと商品価値こそが、ダイレクトマーケティングの成否を左右する」と考えられています。今回は、販促・広告担当者ならぜひ覚えておきたい「40-40-20の法則」について、分かりやすく解説します。
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お役立ち資料 開くお役立ち資料 閉じる
PAGE TOP