飲食店経営者様必見!初めてのお店を選ぶポイントとは?

 

 

初めてのお店を利用する時、お客様が何を意識してお店選びをしているかご存知ですか?

 

これを理解するとしないとでは、新規顧客の増加や既存顧客のリピート率UPに大きな差が生まれる可能性があります。

 

飲食店集客のポイント!

新規顧客を増やす方法とは?

初めていく飲食店だと、お店の雰囲気が分からず不安を感じることがありますよね?

 

もしかするとあなたのお店も、お客様からは「入りづらい」と思われている可能性も。では、どんなお店がお客様に「入りづらい」と思わせてしまうのでしょうか?実際にアンケート調査を行ってみました!

(弊社チイコミにて実施。全て複数回答可。回答者数/364人)

 

306

 初来店で、「入りづらい」と感じるお店は、「価格帯がわからない」店という回答が79.9%と最も多く、続いて「高級そう」が43.4%となりました。初めての場合、価格帯に不安を抱くケースが多いようです。

 

つまり、価格帯をある程度把握した上で来店する、というお客様が多いということになります。お店のホームページ内にメニューや価格を表記する必要があるのはもちろんですが、店頭に「本日のオススメメニュー」とその金額を書いたボードなどを配置するなどして、道行く人にもある程度の価格帯を知らせる工夫が大切です。

 

お客様が店内で重視するポイントをつかんで、リピーターを増加させましょう。

次に、店内で重視するところはどこかを聞いてみました。

 

306

 飲食店の店内で重視するのは、「店内の清潔さ」が79.1%と最も多く、「お手洗いの清潔さ」も56.0%と目立つ結果になりました。食べ物を扱うだけに、店内全般の清潔感を気にする人が多いようです。

 

営業中も清潔さを保てるように、時間ごとに清掃担当を決めておくといいですね。

 

また、「隣の席との距離がしっかり確保されているか」も49.5%と目立ちます。飲食店では、パーソナルスペースを意識して席の配置を決めなくてはいけません。一般には、ゆったりとした席の配置が望ましいでしょう。しかしこれも、お店のコンセプトや客単価によって変える必要があります。

 

例えば今、大衆酒場がとても注目を浴びています。独特の雰囲気で長年愛されているお店がたくさんありますが、このような場所はもはやパーソナルスペースなどなく、隣の人に体が触れてしまいそうなほどギュウギュウ詰めの状態でお酒を楽しみます。大衆酒場は、食事を楽しむことはもちろんですが、他のお客さんとのコミュニケーションを楽しむ場でもあるのです。

 

一様にパーソナルスペースを広くとる必要があるということではなく、お店のコンセプトや客単価を基に、席の配置を考える必要があるということです。

 

リピーターを増やしたい方必見!

「また行きたい」とお客様に思ってもらうポイントとは?

また行きたいと思うお店、みなさんにもありますよね。

 

もちろん「美味しかったから」が一番多い理由だと思いますが、それだけじゃないと思います。お客様が料理以外に「また行きたい」と思うポイントはどこにあるのでしょうか?

 

306

 料理以外の理由で「また行こう」と思うお店は、「スタッフの対応・サービスが良い」店が81.3%と、非常に目立つ結果となりました。

 

飲食店では、料理を楽しむ「時間」も重視されるポイントになります。またお客様が来たくなる接客やサービスの有無は、2回目以降の来店に非常に響くようです。

 

まずは接客のレベルを上げるために、スタッフの教育が大切です。しかも、特定のスタッフだけではなく、全てのスタッフが同じレベルでお客様に「また来たい」と思ってもらえるようになる必要があります。

 

まとめ

アンケート結果を基に、新規顧客の獲得とその後のリピーター化に大切なことをまとめると…

 

① 価格に関する不安を取り除く

② 店内を清潔に保つ

③ スタッフの対応・サービス向上に努める

 

ということになります。これらを意識しておこなうことで、店舗経営のキモとなる「新規顧客の獲得」と「リピーター化」両方の悩みを解決できるでしょう。より満足度の高いお店にするための工夫を、常に考え続けることが重要です。

 

続きを読む
続きを読む
セミナー開催情報
スタッフに伝えたい、お客様を夢中にさせる接客マナー
日程:2017年5月10日(水)
時間:15時~17時
定員:15名
対面接客や電話応対、「果たして、これでいいのだろうか?」 スタッフの接客スキルに、なんとなく不安を感じていませんか? お客様の支持を得るには、一般的なマナーに加え「おもてなし力」が必要です。 お客様から「あの店のスタッフは、みんな感じがいい!」「つい、通いたくなってしまう!」と絶対的な信頼感を得られるワンランク上の接客スキルをお伝えします。
PAGE TOP