KPI

(けいぴーあい)【Key Performance Indicator】
キー・パフォーマンス・インジケーターの略。重要業績評価指標と訳される。経営における業績評価指標のひとつで、最終目標までのプロセスの達成状況を定点観測するための指標。KGI(けいじーあい)【Key Goal Indicator】が企業や事業の最終目標の指標であるのに対し、KPIは目標達成のための施策が適切に実行されているかどうかを把握するために使用される。KPIを設定することで継続的に振り返りが行え、業務改善を行うことができる。具体的には、新規顧客数や成約数、顧客満足度などがKPIの指標として使用される。

目標:TOIEC 800点
期間:次の試験までに
施策:①TOIECの過去問を解く
   ②日常生活、会社でも英語で会話をする
   ③字幕なしで洋画を見る④シャドーイングを繰り返し行う

チェックポイント
【過去問の自己採点は何点なのか?日常生活、会社のでの英会話でつまずいた点はないか?③洋画の内容がどれだけ理解できるか?④シャドーイングで身についたリスニング力でどれだけ理解できたか?】
この「チェックポイント」がKPIにあたる。

続きを読む
記事を検索
メルマガ登録者数1万以上 セミナー情報をいち早くお届け
ご提案無料 ウィズコロナ時代に合わせて販促の「見直し」してみませんか?まずはお問い合わせください。
  • LTV
    (えるてぃーぶい)【Life Time Value】 ライフ・タイム・バリューの略。顧客生涯価値と訳される。顧客が生涯を通じて企業にもたらす利益のこと。顧客が商品やサービスを使い続ける際、それらに使用する金額の総額である […]
  • パレートの法則
    イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した法則。ある事象のばらつきが2割と8割に分布している状態を指す。「80:20の法則」「2:8の法則」とも呼ばれる。「2-6-2の法則」「働きアリの法則」も同じ意味合いをもつ […]
  • アップセル
    セールス手法の一つで、顧客が購入しようと考えているやサービスについて、より高額のものを提案し、購入してもらうこと。例えば、ハンバーガーショップで「+100円でポテトのサイズをMからLに変更できる」などがこれに該当する。ア […]
  • エビングハウスの忘却曲線
    ドイツの心理学者ヘルマン・エビングハウスが発表した、記憶から忘却までの時間の経過を表したグラフのこと。 エビングハウスは、意味や関連の無い3つのアルファベットの羅列を被験者にたくさん覚えさせて、その記憶が時間の経過ととも […]
  • ポスティング
    ポスティングとは、チラシや冊子等を各家庭や事業所のポストに直接、投函して届ける手法。新聞などに折り込む場合と比べて、消費者の目に留まりやすいというメリットがある。 しかし、だれでも投函できるため、店名や商品・サービス名に […]
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
PAGE TOP