ペルソナ戦略

元来ペルソナとは、劇中で役者が用いる「仮面」のこと。マーケティングにおいては、企業が提供する商品やサービスにおける、最も象徴的なユーザーモデルを意味する。氏名、性別、年齢、家族構成、居住地、職業、年収、勤務地などの定量的なデータだけではなく、趣味や行動パターン、性格、ライフスタイル、趣味嗜好などの定性的なデータも設定することで、企業内でマーケティング方針を統一することができる。

具体的なペルソナの例:
【20代女性向け】という設定だけではなく、下記のように具体的にお客様のプロフィールを設定しておくことで、企業内でのターゲットのズレを防ぐ。

氏名:販促 文子
性別:女性
年齢:25歳
出身:群馬県
家族構成:父、母、姉
居住地:東京都 1人暮らし
職業:アパレルメーカー広報部

大好きなファッションについて学ぶため、服飾系の専門学校に進学。都会に憧れ、就職を機に上京した。休日は、服や化粧品を買いに出かけたり、友人とカフェ巡りをしたりして過ごすことが多い。商品やお店は口コミサイトの上位にランキングされたものを選ぶが、外してしまうことがあるのが悩み。アクセサリーなどの小物はハンドメイドし、フリマアプリにも出品している。食事はほとんどコンビニや外食で済ませてしまうため、その中でもバランスの取れた食事になるよう心掛けている。

続きを読む
記事を検索
メルマガ登録者数1万以上 セミナー情報をいち早くお届け
ご提案無料 ウィズコロナ時代に合わせて販促の「見直し」してみませんか?まずはお問い合わせください。
  • マーケティング・ミックス(4P)
    戦略的に販売する仕組みを考える手法である「マーケティング・ミックス」においてコントロールできる4つの要素のこと。 1960年代のアメリカの経済学者、ジェローム・マッカーシーがマーケティング・ミックスを4Pというフレームワ […]
  • 上質紙
    上質紙(じょうしつし)は、書籍やノート、コピー用紙として使われる紙で、コート紙のようなコーティングが施されていないため「書き込みやすい」という特徴がある。他にもアンケート用紙や発注書、取り扱い説明書など、私たちにとって身 […]
  • AIDMA
    ユーザーの購買行動プロセスを説明するモデルの一つで、Attention(注意)Interest(興味)Desire(欲求)Memory(記憶)Action(行動)の頭文字をとったもの。1920年代にアメリカのサミュエル・ […]
  • パレートの法則
    イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した法則。ある事象のばらつきが2割と8割に分布している状態を指す。「80:20の法則」「2:8の法則」とも呼ばれる。「2-6-2の法則」「働きアリの法則」も同じ意味合いをもつ […]
  • マーケティング・ミックス(4C)
    1990年代にマーケティング・ミックスの新たな形として提唱された。提唱者はアメリカの広告学者、ロバート・ローターボーン。「4P」を顧客視点から再定義している。 製品(Product) →顧客にとっての価値(Custome […]
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お役立ち資料 開くお役立ち資料 閉じる
PAGE TOP