4/1から義務化!総額表示の対応まるわかり30分ウェビナー

こちらのセミナーのお申し込みは終了致しました。

総額表示に変更する必要があるのは、店頭だけとは限りません。メニューやPOPだけではなく、チラシや広告、ダイレクトメールなどの販促物に価格を掲載している場合もあります。多くの販促物の一斉切り替えは大変です。なるべく早めに準備に取り掛かれるように、本ウェビナーでは「総額表示」について広告法務のプロが詳しく解説いたします!

こんなお悩みをお持ちの方におすすめ

・総額表示の対象になるのは?
・いつまでに準備すればいいの?
・総額表示ってなぜ必要なの?
・どのように表示したらいいの?
など

講師紹介

石渡 英輔(いしわた えいすけ)
株式会社地域新聞社 制作部 校正校閲課課長。
2006年4月、株式会社地域新聞社に入社。校正校閲課を立ち上げて社内に広告法務の知識の浸透を図り、また、年間延べ15,000件に及ぶ広告の法務チェックを行う体制を作った。現在はYouTube『校閲・広告審査の部屋』で広告主・消費者双方に対して情報発信中。

セミナー詳細

日時 2021年3月11日(木)10:30~
参加費 ※参加費無料
開催方法

Zoom
※お申し込み後、視聴URLをお送りいたします。

定員

先着100名様

対象

経営者様、販売促進担当者様
※同業者のご参加はお断りしております。

プログラム

1.「総額表示」とは
2.対象となる表示物
3.総額表示のメリット、デメリット
4.4月以降もOKな表示、NGな表示
など
※内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

株式会社地域新聞社 販促の大学セミナー運営事務局
webinar@chiikinews.co.jp
千葉県八千代市勝田台北1-11-16 VH勝田台ビル5F

その他注意事項

・お申し込み後、視聴URLをお送りいたします。
・同業者のご参加はお断りしております。

 

 

記事を検索
お役立ち資料 開くお役立ち資料 閉じる
PAGE TOP