チラシ折込ができるフリーペーパー2選 ~関西編~

チラシの主な配布方法は「新聞折込」と「ポスティング」の2種類です。また、以前に「チラシ折込ができるフリーペーパー5選 ~関東編~」でもご紹介しましたが、「フリーペーパー」もチラシを届ける手段としてひゃ、とても有効です。

 

今回は関西地方で、チラシ折込ができるフリーペーパーをご紹介します。

 

 

 

【目次】
1.チラシ折込ができるフリーペーパー2選 ~関西編~
2.まとめ

1.チラシ折込ができるフリーペーパー2選 ~関西編~

フリーペーパー折込の特長は、「配布エリアを細かく選べること」やポスティングと比べて「サービスの信頼度がアップすること」など、新聞折込とポスティングの両方の良さを取り入れられる点にあります。

しかし、メディアごとに配布率や料金が異なるので、きちんと調べる必要があります。

詳しくは「チラシ折込ができるフリーペーパー5選 ~関東編~」を、ぜひご覧ください。

今回は、関西の、新聞以外にチラシ折込ができるフリーペーパーを2つご紹介します。

・ぱど(株式会社関西ぱど)
・リビング新聞(株式会社サンケイリビング社)

 


・ぱど

全国で約925万部を発行している地域生活情報誌。発行部数では世界一の記録を持つフリーペーパーです。ぱど折込は、1エリア平均約800部から、折込エリアを選択可能。日本中の多くの地域で折込ができます。

【折込料金】
A4:2.8円
B4:2.8円

詳しくはこちら


・リビング新聞

全国55エリア、約786万部を発行する地域情報誌。1エリアの折込部数は数千部なので、やや広めですが、全国に配布網を持っています。広域への告知をしたい場合にはとても有効なメディアです。

【折込料金】
A4:2.5円
B4:2.5円

詳しくはこちら

2.まとめ

一般の新聞折込よりも、配布単価を抑えられる場合が多いのが、フリーペーパー折込の特長です。

さらに、折込のエリアもお店の商圏に合わせて細かく選べるので、地域密着のビジネスを展開しているお店にとっては、大変有効な手段になります。

また、近年ではGIS(地理情報システム)を使ったターゲット選定が可能なメディアも増えています。

※イメージ

株式会社地域新聞社ホームページより 詳細はこちら

GISを活用すれば、細分化された折込エリアごとにどのような人が住んでいるかを調べた上で、配布エリアを選定することができます。

チラシの反応を高めるためにも、依頼する会社がGISを使っているかどうか、確かめてみるといいでしょう。

せっかく作ったチラシです。1件でも多くの反響を得るために、フリーペーパー折込を利用してみてはいかがでしょうか。

 
 

■おすすめの関連コラム

  1. 印象に残るてがきチラシ作成の基本

    てがきチラシをより印象に残る物にする為の基本をご紹介します。テクニックも大切ですが、一流の職人さ...
  2. てがきチラシ活用法

    てがきチラシは新聞折込やポスティングなど新規客獲得の為に利用するイメージですが、今回はおもてなし...
  3. 人柄と親しみを感じるてがきチラシとは?

    てがきチラシを見てお店に来てくれるお客様の多くは「人柄が伝わってきた」「親しみを感じる」と“暖...
  4. お客様を引き寄せるてがきチラシとは?

    あなたは手紙をもらった事がありますか?感謝の手紙、ラブレターなど・・・その時にどんな感情が湧いて...
  5. チラシ折込ができるフリーペーパー5選 ~関東編~

    チラシの主な配布方法は「新聞折込」と「ポスティング」の2種類です。しかし、それ以外にもチラシを届...
  6. チラシを手配りポスティングする
    3つのメリットとは?

    チラシは集客効果の高い販促手法の一つですが、デザインと印刷にとても多くの時間と費用がかかります。...
  7. 手書きチラシのコツ

    チラシを配布するには、新聞折込、ポスティング、地域情報紙折込、タウン誌折込、DM(ダイレクトメー...
  8. お客様に思いが伝わるチラシ作成の秘訣

    皆さんは、チラシの集客にどのようなイメージをお持ちですか? 「効果がない」「作成費...
  9. チラシのデザインを考える時に使える4つのコツとは?

    チラシの反響はどうなんだろうなぁと思っていても、営業からは何も聞こえてこない。社内からも「まあ、...
  10. チラシ配布・ポスティングの反響(効果)を上げる3つのコツとは?

    せっかく作ったチラシの反響をさらに上げるために、3つの大切なポイントをお伝えします。...
  11. チラシ効果向上に大切な「サイズ」と「紙質」の選び方

    ちょっとの工夫で差別化し、今まで以上に見てもらえるチラシを作ってみませんか。...

PAGE NAVI

The following two tabs change content below.
川上辰夫
株式会社地域新聞社マーケティング部 「販促の大学」の企画責任者。 2011年に入社し、広告の営業として千葉県柏市内を担当。 2015年に発足した広告効果プロジェクトを通して、社内の広告力提案向上のための社員向け勉強会を企画。そのプロジェクトでの経験を生かし、「販促の大学」の立ち上げを行った。

続きを読む
  • ご近所集客に使える
    戸別配布型のフリーペーパー…
    地域密着で商売されているお店にとって、ご近所への広告活動は、リピーターを増やすためにもとても重要です。そこで今回は、関東(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、群馬県、栃木県)で発行されている「戸別配布型」のフリーペーパーをご紹介します。お店周辺の生活者に広告が出せるメディアを使って、ご近所集客を成功させましょう。
  • 販促のプロに聞く!セールスコピーのヒント
    ~ス…
    チラシやダイレクトメールを見た人に、購入や来店などの意欲を持ってもらうために使われるセールスコピー。 限られたスペースの中で、読み手の興味を惹く文章を用意できるどうかが重要です。興味を持ってもらうことで、次のアクションにつながります。商品の良さを伝えるよりも、読み手にとってその商品がどれだけ価値あるものなのかを簡潔に伝えることが大切です。販売・制作・お客様の販促支援と幅広い業務を担う、いわば“販促のプロ”が考えたセールスコピーをご紹介します。
  • 2018年7月の販促計画を立てるときのポイント
    7月は学校の夏休みが始まり、レジャー需要が高まる季節。また、総務省統計局の調査によると「家具・家事用品」への支出が年間で一番高くなるのが7月です。冷房器具や、涼しさを感じるインテリアへの模様替えの需要が高いといえるでしょう。 2018年は、西郷隆盛ブームや、週刊少年ジャンプ創刊50周年など、イベントが盛りだくさんです。梅雨明け後は外出する機会が増えるので、アクティブな消費者を狙った販促活動が重要になってきます。また、暑さで体調を崩す人が増えることで「冷涼」をテーマにした新商品がヒットする可能性も高まるので、遅くとも1か月前には販促計画を立てましょう。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。
  • イメージ広告とレスポンス広告を使い分けて売上アップ
    お店の認知度・評判を上げるために、かっこいい広告、おしゃれな広告を作りたいと思ったことはありませんか。もちろん、長期的に見ればそれも大切ですが、それではすぐの売上にはつながりません。
  • 【初級編】広告の費用対効果に関する考え方
    広…
    広告の手法はWEB、紙媒体、TVCM、看板、チラシなど、選択肢が多すぎて悩んでしまったご経験はございませんか。 正直なところ、お店のサービスや商品によって、効果的な広告手法はそれぞれちがいます。
続きを読む
チラシのお届け方法をお探しの方へ
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お役立ち資料 開くお役立ち資料 閉じる
PAGE TOP