チラシ折込ができるフリーペーパー5選 ~関東編~

公開

チラシの主な配布方法は「新聞折込」と「ポスティング」の2種類です。しかし、それ以外にもチラシを届ける方法があることをご存知でしょうか。実は戸別配布されている地域情報誌やフリーペーパーの中には、チラシを折り込んで配布するサービスを行っている地域メディアもあります。近年、新聞購読者数は減少しています。今回はチラシを届ける手段として、チラシ折込ができるフリーペーパーをご紹介します。

 

【目次】
1.フリーペーパー折込の特長
2.チラシ折込ができるフリーペーパー5選 ~関東編~
3.まとめ

 

 

フリーペーパー折込の特長

新聞折込と比べると、フリーペーパーは配布エリアを細かく選べるという特長があります。

また、ポスティングと比べた場合、地域に根差したメディアに挟み込まれるので、チラシの情報に対する信頼が高まるというメリットもあります。

 

価格に関しては、新聞折込やポスティングよりも比較的安い場合が多いのも特長です。
首都圏内で新聞折込の相場がB4サイズで3.5円前後なのに対し、今回ご紹介する5つのメディアはおおよそ3.0円なので、お得な場合が多いです。

 

しかし、それ以外の配布率や細かな価格の特徴に関しては、メディアごとに大きく異なりますので、一概に強みや弱みをいうことができません。一度問い合わせてみるといいでしょう。

チラシ折込ができるフリーペーパー5選 ~関東編~

今回は、首都圏の、新聞以外にチラシ折込ができるフリーペーパーを5つご紹介します。

 

・ちいき新聞(株式会社地域新聞社)
・ショッパー(株式会社ショッパー社(地域新聞社グループ))
・ぱど(株式会社ぱど)
・リビング新聞(株式会社サンケイリビング社)
・いちかわ新聞、葛西新聞、行徳新聞、浦安新聞(株式会社明光企画)

 


・ちいき新聞

千葉県を中心に、埼玉県や、茨城県の約210万部世帯の配布されているフリーペーパー。配布エリアはおおよそ500部ごとに細かく選べるので、お店の周辺に集中的にチラシ折込をすることも可能です。

 

【折込料金】
A4:2.7円
B4:3.0円

詳しくはこちら


・ショッパー

『ちいき新聞』を発行する地域新聞社のグループ会社が発行するショッパー。首都圏に約83万部を発行しています。配布形式は『ちいき新聞』とほぼ同じで、細かなエリア選定ができるのが特長です。

 

【折込料金】
A4:3.0円
B4:3.0円

詳しくはこちら


・ぱど

全国で約925万部を発行している地域生活情報誌。発行部数では世界一の記録を持つフリーペーパーです。ぱど折込は1エリア平均800部で、折込エリアを選択可能。日本中の多くの地域で折込ができます。

 

【折込料金】
A4:3.0円
B4:3.0円

詳しくはこちら

 


・リビング新聞

全国55エリア、約786万部を発行する地域情報誌。1エリアの折込部数は数千部なので、やや広めですが、全国に配布網を持っています。広域への告知をしたい場合にはとても有効なメディアです。

 

【折込料金】
A4:2.76円
B4:2.76円
※リビング折込57エリアの平均単価

詳しくはこちら

 


・いちかわ新聞、葛西新聞、行徳新聞、浦安新聞

千葉県北西部と東京の葛西エリアで配布されているフリーペーパーです。チラシ折込の場合、1エリア約500部前後から折り込めます。ちいき新聞では配布できないエリアもカバーしているので、行徳、浦安、葛西エリアへの販促に有効です。

 

【折込料金】
A4:3.0円(葛西) / 3.4円(いちかわ・行徳・浦安)
B4:3.0円(葛西) / 3.4円(いちかわ・行徳・浦安)

詳しくはこちら

 

まとめ

一般の新聞折込よりも、配布単価が抑えられる場合が多いのがフリーペーパー折込の特長です。

さらに、折込のエリアもお店の商圏に合わせて細かく選べるので、地域密着のビジネスを展開しているお店にとっては、大変有効な手段になります。

 

また、近年ではGIS(地理情報システム)を使ったターゲット選定が可能なメディアも増えています。

 

※イメージ

 

株式会社地域新聞社ホームページより 詳細はこちら

 

細分化された折込エリアごとに、どのような人が住んでいるかを調べた上で、配布エリアを選定できるシステムです。

 

チラシの反応を高めるためにも、依頼する会社がGISを使っているかどうか、一度確かめてみるといいでしょう。

せっかく作ったチラシです。1件でも多くの反響を得るために、フリーペーパー折込を利用してみてはいかがでしょうか。

 
 

The following two tabs change content below.
川上辰夫
販促の大学の企画創立者。地域新聞社在職時代にマーケティング部を発足。WEB集客事業を実施し、問合せ数を前年比約3倍に。さらにマーケティングオートメーションの導入や、インサイドセールス部門立ち上げ支援など、営業組織の効率化に貢献。その後、新規事業開発の部門を経て、2021年独立。現在、PRSJ認定PRプランナーとして、企業の事業開発からプロモーションを手掛ける「喜八屋」の代表を務める。

■おすすめの関連コラム

  1. 折込チラシの効果的な配り方を分かりやすく解説
    ~適切な商圏とは?~

    折込チラシは地域に密着しているため効果が期待できるのではないかという想定のもと、集客や求人のため...
  2. 【飲食店向け】広告やチラシで新規顧客を獲得後、リピート率をアップさせる方法とは!?

    飲食店は、リピート客が多ければ経営が安定し、販促にかかる費用や労力を減らせるため、リピート客の獲...
  3. 印象に残るてがきチラシ作成の基本

    てがきチラシをより印象に残る物にする為の基本をご紹介します。テクニックも大切ですが、一流の職人さ...
  4. てがきチラシ活用法

    てがきチラシは新聞折込やポスティングなど新規客獲得の為に利用するイメージですが、今回はおもてなし...
  5. 人柄と親しみを感じるてがきチラシとは?

    てがきチラシを見てお店に来てくれるお客様の多くは「人柄が伝わってきた」「親しみを感じる」と“暖...
  6. お客様を引き寄せるてがきチラシとは?

    あなたは手紙をもらった事がありますか?感謝の手紙、ラブレターなど・・・その時にどんな感情が湧いて...
  7. チラシ折込ができるフリーペーパー2選 ~関西編~

    チラシの主な配布方法は「新聞折込」と「ポスティング」の2種類です。また、以前に「チラシ折込ができ...
  8. チラシを手配りポスティングする
    3つのメリットとは?

    チラシは集客効果の高い販促手法の一つですが、デザインと印刷にとても多くの時間と費用がかかります。...
  9. 手書きチラシのコツ

    チラシを配布するには、新聞折込、ポスティング、地域情報紙折込、タウン誌折込、DM(ダイレクトメー...
  10. お客様に思いが伝わるチラシ作成の秘訣

    皆さんは、チラシの集客にどのようなイメージをお持ちですか? 「効果がない」「作成費...
  11. チラシのデザインを考える時に使える4つのコツとは?

    チラシの反響はどうなんだろうなぁと思っていても、営業からは何も聞こえてこない。社内からも「まあ、...
  12. チラシ配布・ポスティングの反響(効果)を上げる6つのコツとは?

    「チラシを使った販促をしているが、売上にちっともつながらない・・・」そう悩んでいる方はいませんか...
  13. 折込チラシ・フライヤーにおすすめのサイズと紙質は?効果別の選び方で『見てもらえる』チラシに!

    折込チラシやフライヤーを作るとき、きちんと「サイズ」と「紙質」について考えていますか?安いからと...

PAGE NAVI

続きを読む
記事を検索
メルマガ登録者数1万以上 セミナー情報をいち早くお届け
ご提案無料 ウィズコロナ時代に合わせて販促の「見直し」してみませんか?まずはお問い合わせください。
  • 店内POP術で売上に貢献を!お客様の心をつかむアイデ…
    あなたが何かを「思わず見てしまった」のは、どんな状況のときだったでしょうか?そのときは、どんな心理状態になっていたのでしょうか?
  • 2020年5月の販促計画を立てるときのポイント
    5月は穏やかな日が多く、一年の中でも快適な季節。夏日の日数も各地で増加していきます。新生活が始まって一カ月、少しずつ生活が落ち着いてきた方も多いことでしょう。本来であればゴールデンウィークのレジャーを楽しみ、運動会や遠足など様々な学校行事が行われ、人々が活発に行動するこの時季。しかし、2020年4月1日現在、新型コロナウイルス感染症の流行は拡大を続けています。政府や各地方自治体からは不要不急の外出自粛要請が出され、企業活動や日常生活にも大きな影響が出ています。「コロナ疲れ」という言葉に象徴されるように、いつ自分や家族が感染するか分からない恐怖感と、先行き不透明な不安感を常に持ち続けている状況は、人々を疲弊させています。5月の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、1か月程前から余裕を持って販促計画を立ていきましょう。ぜひ本記事をご参考にしていただければと思います。
  • 2021年5月の販促計画を立てるときのポイント
    5月の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、1か月程前から余裕を持って販促計画を立ていきましょう。
  • マーケティング4.0とは?自己実現欲求を満たす販売方…
    マーケティングの大家、フィリップ・コトラーが2017年ごろから提唱している「マーケティング4.0」。マーケティングにはいろいろな意味がありますが、「売れる仕組み」や「売り方」を示すといって良いでしょう。マーケティング4.0とはつまり、「マーケティング=売り方」が第4段階に突入しているということです。時代に合った「売り方」を把握し、自社の販売方針を考えてみてはいかがでしょうか。
  • 2017年5月の販促計画を立てる時のポイント
    ゴールデンウィークから始まる5月は、イベントやレジャーで使い過ぎた家計が気になる月です。また、新生活による環境の変化などで、心身共に疲れが出やすい頃でもあります。体をいたわるメニューや癒しをテーマにした商品などがヒットする可能性が高いので、遅くとも1か月前には販促計画を立てましょう。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。
CRMって何?クロスセル?気になるワードをチェック!販売促進に関する用語集
お役立ち資料 開くお役立ち資料 閉じる
PAGE TOP