8月の販促計画を立てる時のポイント

8月には夏休みがあり、家族で行動するイベントが多い月。

 

俗にニッパチといわれ、消費が落ち込む時期というイメージが強い月ですが、実は月の家計消費額は年間第5位。食費については第2位であり、家族で集まって食事をとる機会が多いため、消費額も上がっていると考えられます。

 

家族で楽しめるイベントを企画して集客をしてみてはいかがでしょうか。イベントの準備には時間がかかるので、遅くとも1か月前には販促計画を立てましょう。

 

月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。

【目次】
1.【8月】主な4つの販促キーワード
2.日々の「記念日」一覧を集客に活用しよう!
3.販促計画を立てよう!

【8月】主な4つの販促キーワード

1.夏休み
会社でも長期休みを取る人が多くなる8月。家族での外食やレジャーがますます活発になります。7月に続き、子どもたちをターゲットにしたキャンペーンを行うと、来店の推進につながる可能性が高まります。

 

2.山の日
2016年から新たに始まった国民の祝日。シカやキジバトといった、最近話題のジビエ料理をメニューに加えるなど、「山」にまつわるテーマで季節限定サービスを行うのも集客につながるかもしれません。

 

3.お盆
親戚一同が集まる機会が多いので、清掃や来客用のグッズが売れる季節。飲食店であれば、大人数に対応した割引クーポンなどで来店を促すのも良いでしょう。家族が集まると家や車などの単価が高い商品を検討しやすいので、高単価サービスのアピールも忘れないようにしましょう。

 

4.夏のレジャー
山、川、海などのレジャーがはやる季節。アウトドアグッズの販売が伸びるほか、疲労を癒す効果のある商品も売れます。暑さや夏バテ対策につながるサービスを用意して、集客をしていきましょう。

日々の「記念日」一覧を集客に活用しよう!

キャンペーンを考える時、ほぼ毎日ある「記念日」を活用してみてはいかがでしょうか?

 

山の日やお盆以外にも、自社製品に合わせてイベント化できる日がたくさんあります。

ぜひ「何の日一覧」を参考に、販促計画を立ててみてください。

 

■何の日一覧
1日(火) 麻雀の日、水の日
2日(水) おやつの日、オートパーツの日
3日(木) ハサミの日、はちみつの日
4日(金) つり橋の日
5日(土) タクシーの日
6日(日) 広島平和記念日
7日(月) バナナの日、鼻の日
8日(火) パチンコの日、そろばんの日
9日(水) ながさき平和の日、鍼・灸・マッサージの日
10日(木) 道の日、宿の日
11日(金) 山の日
12日(土) 国際青少年デー、配布の日
13日(日) 月遅れ盆迎え火
14日(月) 裸足の記念日
15日(火) 終戦の日
16日(水) 月遅れ盆送り火
17日(木) プロ野球ナイター記念日
18日(金) 健康食育の日
19日(土) バイクの日
20日(日) 蚊の日、交通信号設置記念日
21日(月) 静岡県民の日、福島県民の日
22日(火) チンチン電車の日
23日(水) 奴隷貿易とその廃止を記念する国際デー
24日(木) 愛酒の日
25日(金) 即席ラーメン記念日
26日(土) 人権宣言記念日
27日(日) ジェラートの日
28日(月) 旧七夕
29日(火) 焼き肉の日、秋田県の記念日
30日(水) 防災週間の日(~9月5日)
31日(木) 野菜の日

販促計画を立てよう!

夏休みで親戚や家族が大勢で集まり、またイベントが多くレジャーでの消費も高まる8月

 

家族で楽しめる企画や、癒しをテーマにしたサービスで集客を成功させるために、今から販促計画を立ててみませんか?

 

8月の販促計画を立てられるシートをご用意しましたので、ぜひご活用ください。

 

↓↓↓下記画像をクリックしてダウンロードできます↓↓↓

 

The following two tabs change content below.
川上辰夫
株式会社地域新聞社マーケティング部 「販促の大学」の企画責任者。 2011年に入社し、広告の営業として千葉県柏市内を担当。 2015年に発足した広告効果プロジェクトを通して、社内の広告力提案向上のための社員向け勉強会を企画。そのプロジェクトでの経験を生かし、「販促の大学」の立ち上げを行った。

続きを読む
続きを読む
集客や販促方法でお悩みの方へ 販促に関する無料相談実施中! 地域情報に詳しい担当が、御社にご訪問して集客課題を伺います!詳しくはこちら
セミナー開催情報
来店きっかけを増やして売上UP!
立地に合わせた店舗集客セミナー
日程:2017年8月2日(水)
時間:15時~17時
定員:15名
店舗経営において重要といわれる「立地」。既に店舗がある場合にはどうしようもないと諦めてはいませんか?しかし、既存店舗であっても、店舗の立地を知ることで売上をあげることは十分に可能です。本セミナーでは、店舗の立地をみるうえで重要な3つの視点についてお伝えするとともに、実際の改善事例をご紹介していきます。また、自店の改善事例を実際に考える時間も設けているので、すぐに役立つ改善策をお話しします。
  • 7月の販促計画を立てるときのポイント
    7月は学校の夏休みが始まり、レジャー需要が高まる季節。梅雨明け後は外出する機会が増えるので、アクティブな消費者を狙った販促活動が重要になってきます。また、暑さで体調を崩す人が増えることで「冷涼」をテーマにした新商品がヒットする可能性も高まるので、遅くとも1か月前には販促計画を立てましょう。月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。
  • かっこいい広告デザインを目指すな。
    「40-4…
    デザイナーに頼んだDMやチラシが、とてもかっこいい出来で「これならきっとお客様が大勢来てくれる!」と思ったことありませんか?今回の結論を先にいうと、かっこよさは、チラシやDMの反響には大きく影響しません。大切なのはデザインではなく、「ターゲット」と「商品価値」です。自分でチラシを作るときも、プロのデザイナーに依頼する時でも同じこと。今回は販促物を作るときに覚えておきたい「40-40-20の法則」をお教えします。
  • セールスコピーは、
    「顧客利益」から始めなけれ…
    人が1つの広告に関心を向ける時間は1秒あるかないか。短い時間であなたの商品の良さを知ってもらうためには、読み手にとっての利益を一瞬で伝える工夫が大切です。
  • 6月の販促計画を立てる時のポイント
    梅雨入りを迎え、気候の寒暖差と多湿で体調を崩しやすい時季です。防カビや除湿、健康関連商品に関心が高まります。 また、全国的な取り組みとして「食育月間」「環境月間」「まちづくり月間」など、行政機関を中心に、様々な啓発キャンペーンが行われます。お店のキャンペーンやサービスなどを、こうしたイベントに合わせて計画してみませんか。 また、父の日もあり、プレゼント企画がヒットする時季なので、遅くとも1か月前には販促計画を立てましょう。 月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、参考にしていただければと思います。
  • 「品質を訴える時」にすぐに使える
    キャッチコピ…
    広告を考える際、キャッチコピーが、なかなか思いつかなくて困ったことはありませんか?大事な商品やサービスのアピールを考えることが苦手な方必見!場面や状況に合わせて使えるキャッチコピーのテンプレートをご用意しました。
PAGE TOP