5月の販促計画を立てる時のポイント

ゴールデンウィークから始まる5月は、イベントやレジャーで使い過ぎた家計が気になる月です。

 

また、新生活による環境の変化などで、心身共に疲れが出やすい頃でもあります。体をいたわるメニューや癒しをテーマにした商品などがヒットする可能性が高いので、遅くとも1か月前には販促計画を立てましょう。

 

月間の販促計画作成に役立つポイントをまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。

【5月】主な4つの販促キーワード

1. ゴールデンウィーク

2017年のゴールデンウィークは、5月1日(月)と2日(火)の2日間だけが平日で、そこを休めば9連休になります。日並びが良いので、旅行などで遠出をする人が増えます。

 

2.こどもの日・端午の節句
端午の節句は、男の子の健やかな成長を祝う日。お子さん向けの販促をするチャンスなので、しっかり販促計画を立てましょう。

 

3.母の日
お母さんの日ごろの労をねぎらい、感謝を伝える日。プレゼントはカーネーションが定番ですが、他にも様々なキャンペーンを企画できるはずです。自社商品・サービスがお母さんの喜びにつながるような企画を考えましょう。

 

4.春の運動会・遠足・修学旅行
学校行事が盛んな月です。子供向けのスポーツ用具をはじめ、旅行用のグッズ、衣類、食材などの需要が高まります。家族やお子さんの思い出づくりにつながる企画はヒットする可能性があがります。

 

日々の「記念日」一覧を集客に活用しよう!

キャンペーンを考える時に、ほぼ毎日ある「記念日」を活用してみてはいかがでしょうか?

 

母の日やゴールデンウィーク以外も、自社商品に合わせてイベント化できる日がいろいろあります。

ぜひ「何の日一覧」を参考に、販促計画を立ててみてください。

 

■何の日一覧
1日(月) スズランの日
2日(火) 緑茶の日
3日(水) 憲法記念日
4日(木) みどりの日
5日(金) こどもの日
6日(土) ふりかけの日
7日(日) 看護週間開始
8日(月) ゴーヤーの日
9日(火) アイスクリームの日、メイクの日
10日(水) コットンの日、黒糖の日
11日(木) 鵜飼開き
12日(金) 看護の日
13日(土) カクテルの日
14日(日) 母の日
15日(月) 国際家族デー、Jリーグの日
16日(火) 旅の日
17日(水) 世界電気通信・情報社会日
18日(木) 国際博物館の日
19日(金) ボクシングの日
20日(土) 東京港開港記念日
21日(日) 探偵の日
22日(月) サイクリングの日、ガールスカウトの日
23日(火) キスの日、ラブレターの日
24日(水) スクーバダイビングの日
25日(木) みやざきマンゴーの日
26日(金) 源泉かけ流しの風呂の日
27日(土) 日本海海戦の日
28日(日) 花火の日
29日(月) 呉服の日
30日(火) 掃除機の日、ごみゼロの日
31日(水) 世界禁煙デー

 

 

販促計画を立てよう!

こどもの日、母の日など、家族の思い出作りになるイベントが多い5月。その分使い過ぎた家計を気にしてしまう月でもあります。

家族で楽しめる企画や、レジャーなどの遊びと新生活による疲れを癒す企画で集客を成功させるため、いまからに販促計画を立ててみませんか?

 

5月の販促計画を立てられるシートをご用意しましたので、ぜひご活用ください。

 

↓↓↓下記画像をクリックしてダウンロードできます↓↓↓

 

The following two tabs change content below.
川上辰夫
株式会社地域新聞社マーケティング部 「販促の大学」の企画責任者。 2011年に入社し、広告の営業として千葉県柏市内を担当。 2015年に発足した広告効果プロジェクトを通して、社内の広告力提案向上のための社員向け勉強会を企画。そのプロジェクトでの経験を生かし、「販促の大学」の立ち上げを行った。

続きを読む
続きを読む
セミナー開催情報
来店きっかけを増やして売上UP!
立地に合わせた店舗集客セミナー
日程:2017年7月20日(木)
時間:15時~17時
定員:15名
店舗経営において重要といわれる「立地」。既に店舗がある場合にはどうしようもないと諦めてはいませんか?しかし、既存店舗であっても、店舗の立地を知ることで売上をあげることは十分に可能です。本セミナーでは、店舗の立地をみるうえで重要な3つの視点についてお伝えするとともに、実際の改善事例をご紹介していきます。また、自店の改善事例を実際に考える時間も設けているので、すぐに役立つ改善策をお話しします。
PAGE TOP